日本

日本を変えるなら長期計画で

がんばろうニッポン

戦後約70年。
いまだに日本人は敗戦のショックを引きずっています。

GHQによる戦後洗脳政策は現在に至るまで影響を日本に与え続けています。日本人なのに反日になってしまうというのは、ちょっと異常です。問題なのは、これまで受けてきた教育やマスコミの報道などが反日日本人を生産していることに気づかず、知らず知らずに反日に加担しているということに気づいていない日本人が多いことです。

自覚のない反日は恐怖です。
典型的なのは鳩山由紀夫元総理ですね。尖閣諸島は日本が中国から盗んだと思われても仕方ないなどという発言が話題ですが、彼は何かを意図したわけでなく、素であれなのです。天然の国賊なのです。元総理という立場上あの発言はどう考えても中国に利用されるのがオチです。今日も尖閣付近での領海侵犯がありました。危機感を持ちましょう。

日本の問題に気づき、変えようという人は徐々に増えているように思います。
しかしまだまだ数が足りません。主流はまだ反日なのです。

日本を変えようと思った場合、というより何かを変えようとする場合、急進的になるということはよくあることでしょう。問題を早く解決したいというのは当然です。しかし日本の問題は根が深いのです。これは急激に変えようとするとよからぬ反発も出てくるでしょう。徐々に、そして完璧に日本を変えるためには、やはり長期的な展望が必要です。

次の参院選で日本が変わるか?変わりません。
これまで20年間苦しめられたデフレが数ヶ月で改善されるのか?されません。
約70年間日本人の心に住み着いた自虐史観を数年で撤廃できるのか?できません。

長期的に考えて日本を改善していきましょう。
そのためにも今やるべきことがあるのです。

自分にできることから始めましょう。

関連記事

  1. 靖国神社

    日本

    A級戦犯を分祀しろとかいう奴・・・

    やりたければやればいい (さらに…)…

  2. 竹島、尖閣諸島に関する動画
  3. 日本

    日本人を支配する場の「空気」

    目に見えないけど、かなり支配されてませんか? (さらに&helli…

  4. 脱お花畑

    日本

    脱お花畑~現実を見ろ

    日本の周辺国は平和を愛する諸国民でしょうか? (さらに&helli…

  1. 未分類

    消費税のことで朝日と読売に電凸しました
  2. マスコミ

    8月15日、北海道新聞貫禄の社説をご覧ください
  3. 朝日新聞 声 2013.7.9

    マスコミ

    首相は侵略の歴史認識を語れ 朝日新聞「声」2013.7.9
  4. ニュース

    驚愕!77歳の老女が色仕掛けで4億円稼ぐ
  5. ニュース

    猪瀬直樹東京都知事が辞任でどうなる東京都
PAGE TOP