日本

完璧にすべて自分と同じ考えの人間はいない

せめて動画を見てから・・・

僕が動画でやっているのは政治とか歴史とかの話題が多いわけです。
このジャンルっていうのは結構荒れやすい分野ではないかと思います。しかし視聴してくれるのは良識のある方が多く、コメント欄が荒れるということは余りありません。

僕は「俺の意見が全てだ!」とか思ってませんし、批判していただいて構いませんが、せめて動画を見てから言って欲しいなぁと。「こいつは安倍信者のネトウヨ」とか稀に書かれることがあります。僕は今の安倍政権を支持していますが、言うほど安部総理を持ち上げたつもりもないんです。

正直賛同できない政策もありますし、それについて動画でも言っています。例えばTPPや児童ポルノ禁止法改正法案などです(他にもありますが)。しかしそういったところは見ていないのか、一切無視して「安倍信者」といわれることがあるのです。恐らく言っているのは現政権に批判的なのでしょう。

正直な話、100%同じ意見という人はこの世に存在しません。ですから政治を見るときには、支持できる部分と、支持できない部分を総合して考えるべきで、ひとつダメだからすべてダメというわけではないと思います。僕はいまのところ支持できる部分が多いので安倍政権を支持します。

いわゆるアベノミクスの効果というのは、今評価するには早すぎますし、長い目で見る必要があります。外交関連では先日のニコニコ生放送での党首討論会で安倍総理は次のように述べています。共産党の志井委員長の発言を受けてのものです。

541465l

ネット党首討論会(2013年6月28日)全文書き起こし(3/4) テーマ「外交政策」
日本共産党・志位:今、たくさんの国の名前が挙がったんですけれども、韓国と中国がないんですね。やはりこれは一つの大きな問題だと思います。その理由は何か。私はやはり歴史問題に対する態度があると思うんです。

村山談話の見直しということを総理は言われておられます。一体どこを見直すのか? 「侵略の定義が定かでない」とも言われておられます。村山談話の一番の核心の部分は過去、国策を誤り植民地支配と侵略を行ったことへのお詫びですね。「核心部分を引き継ぐのか?」と何度も総理にただしても「引き継ぐ」と言わない。これが一番の問題だと思います。こういう態度があるかぎりアジアの国々との心の開いた交流ができない。それでは国際社会に通用しなくなると思います。

自民党・安倍:日中なんですが、私は日本と中国は切っても切れない関係だと思います。だからこそ様々な問題があったとしても、首脳会談、あるいは首脳同士の交流というのはとても大切だと思っていますから、日本のドアはつねに開いているという風に申し上げています。

ところが中国側はですね、尖閣諸島の問題について、ある一定の条件を日本が飲まなければ首脳会談をしないと言っている。これは間違ってますよ、ということを我々は言い続けています。何が何でも首脳会談をやろうとして、こちらが国益を削っていく、これは間違ってますから。

そもそも、そうした課題があるんであれば会って話すべきだ。それが外交の常識なんだろうと、このように思います。いずれにせよ2国間を考えるときにも、地球全体を俯瞰しながら戦略的な外交を進めていくことが極めて重要なんだろうと。何よりも国益を第一に考えたいと思います。

首脳会談のために譲歩する必要などないのです。僕はこの姿勢はすばらしいと思います。
国民は支持すべきは支持し、政権が暴走するようなことがあれば声を上げなければいけません。
それが国民の義務ではないでしょうか?

関連記事

  1. 北海道新聞 2013参院選比例区世論調査

    日本

    参院選の比例区は個人名で投票しましょう

    正直最近まで知らんかった。 (さらに…)…

  2. ニュース

    消費税増税の素朴な疑問

    それならいっそ・・・ (さらに…)…

  3. 日本

    税金払っているから外国人にも生活保護をという論法

    よく出てくるけど関係ない。 (さらに…)…

  4. 福山哲郎 帰化 官報
  5. 何故歴史や政治が大切なのか

    日本

    何故歴史や政治が大切なのか

    だから大切なんです。 (さらに…)…

  1. ニュース

    あまりに横暴な中国
  2. マスコミ

    靖国神社参拝から一夜明け、新聞社説は発狂の嵐
  3. YouTube

    韓国ってどう思いますか?アンケートとプレゼント企画
  4. 日本

    日本を変えるなら長期計画で
  5. ニュース

    産経のスクープで信憑性が根底から覆った河野談話
PAGE TOP