海外

やっぱり韓国とは仲良くできない

これはひどい・・・

近隣の国とは仲良くしなければいけないというある種の信仰みたいなものがありますが、僕は無理やり仲良くする必要はないと考えます。もちろんできるなら仲良くしたらいいと思います。しかしこの記事を見てあなたは仲良くできると思いますか?多少長いので一部引用します。前文はリンクからご覧下さい。

→【コラム】日本が「正常な国家」になるには/朝鮮日報日本語版

イハンス

 日本が隣国の信頼を得るには三つの方法がある。これを通じ日本は「戦犯国」の汚名を返上し、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的立場を確固たるものにすることができる。

これを書いたのは李漢洙(イハンス)記者です。以前も「日本が「侵略」され韓国の植民地になっていたら」というオカルトコラムを発表し失笑をかっていた。今回も秀逸な3つの案が示されます。

 最も強力な方法は、現在の日本列島の一部を戦争犯罪の代価として、過去に被害を与えた国に割譲すると宣言することだ。話にならないと思われるだろうが、同じ敗戦国家のドイツはそうした。ドイツは敗戦後、東部のオーデル川とナイセ川を基準としたオーデル・ナイセ線の東側地域の領土11万平方キロをポーランドに与えた。これは日本の九州、四国、沖縄を合わせたより2倍以上広い。また、九州の面積の70%に該当するアルザス・ロレーヌ地方はフランスの領土となった。同地方の住民の多くはドイツ語系のアルザス語を話すが、戦後フランス人として暮らしている。

戦後日本を語る上で、やたらドイツと一緒に語ろうという人がいますが、日本とドイツは違います。そして領土の割譲など言語道断です。日本は敗戦によって当時の領地を放棄しているじゃないですか。朝鮮もそうです。

 必ずしも土地を差し出さなくてもよい。毎年8月15日のように象徴的な日に、被害を与えた国の国民に繰り返し謝罪するのだ。ドイツは今もそうしている。万一日本の首相以上の責任者が日本による虐殺の現場である韓国・堤岩里、中国・南京などを訪れ許しを請うならば、被害を受けた国の人々の「心のわだかまり」は雪が解けるように消えゆくだろう。ドイツのビリー・ブラント元首相が1970年にポーランド・ワルシャワを訪れ、ナチスによる犠牲者の慰霊塔の前でひざまずき謝罪したことで、ドイツ国民は堂々と立ち上がることができた。

日本ってユダヤ人虐殺のようなことをしていましたか?南京はよく調べてみると存在自体があやしいものです。これは以前動画でも取り上げました。そして首相以上の責任者という部分は天皇陛下を指しているのでしょうが、こんなこという民族とは仲良くなんてできませんね。

 もっと簡単な方法もある。ただ黙っているだけでもよい。「侵略の定義は定まっていない」「慰安婦の強制連行に関する証拠がない」などと妄言を吐かず、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に参拝しなければ、被害を受けた国の国民は日本と未来を語り合う準備ができている。

実際定義ってなんですかね?慰安婦の強制連行の証拠はないでしょう。証拠のないものを認めろということこそ妄言ではないでしょうか?そして韓国がいわゆるA級戦犯を理由に靖国参拝に反対するのは意味不明ですね。併合に対して怒るなら彼らには何の関係もありません。

まぁまとめると
「領土よこせ」
「永遠に謝罪しろ」
「黙って従え」
ということです。

これは仲良くできそうにありません。

関連記事

  1. 韓国 安重根の横断幕

    海外

    韓国と日本は価値観を共有している?

    自分の首を締め上げる韓国。 (さらに…)…

  2. 海外

    土地を守る農民 ガソリン撒かれ焼死

    リアル世紀末 (さらに…)…

  3. ニュース

    あまりに横暴な中国

    いい加減にしろ中国。 (さらに…)…

  4. YouTube

    韓国ってどう思う?のアンケート結果3

    今回でラストです。 (さらに…)…

  5. 海外

    8月15日、韓国は今日も通常営業

    相変わらずですな。 (さらに…)…

  1. ニュース

    船長は非正規、家族代表は非家族
  2. ニュース

    【TPP交渉】日本の参加は3日間のようです
  3. ニュース

    <特定秘密保護法案>マスコミの華麗な手のひら返し
  4. ニュース

    差別反対のデモが行われる一方、靖国神社に放火しようとした韓国人
  5. テレビ

    ニュース

    NHK受信料収入、13億円減の6387億円、黒字200億円!?
PAGE TOP