やっぱり韓国とは仲良くできない

公開日: : 海外

これはひどい・・・

近隣の国とは仲良くしなければいけないというある種の信仰みたいなものがありますが、僕は無理やり仲良くする必要はないと考えます。もちろんできるなら仲良くしたらいいと思います。しかしこの記事を見てあなたは仲良くできると思いますか?多少長いので一部引用します。前文はリンクからご覧下さい。

→【コラム】日本が「正常な国家」になるには/朝鮮日報日本語版

イハンス

 日本が隣国の信頼を得るには三つの方法がある。これを通じ日本は「戦犯国」の汚名を返上し、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的立場を確固たるものにすることができる。

これを書いたのは李漢洙(イハンス)記者です。以前も「日本が「侵略」され韓国の植民地になっていたら」というオカルトコラムを発表し失笑をかっていた。今回も秀逸な3つの案が示されます。

 最も強力な方法は、現在の日本列島の一部を戦争犯罪の代価として、過去に被害を与えた国に割譲すると宣言することだ。話にならないと思われるだろうが、同じ敗戦国家のドイツはそうした。ドイツは敗戦後、東部のオーデル川とナイセ川を基準としたオーデル・ナイセ線の東側地域の領土11万平方キロをポーランドに与えた。これは日本の九州、四国、沖縄を合わせたより2倍以上広い。また、九州の面積の70%に該当するアルザス・ロレーヌ地方はフランスの領土となった。同地方の住民の多くはドイツ語系のアルザス語を話すが、戦後フランス人として暮らしている。

戦後日本を語る上で、やたらドイツと一緒に語ろうという人がいますが、日本とドイツは違います。そして領土の割譲など言語道断です。日本は敗戦によって当時の領地を放棄しているじゃないですか。朝鮮もそうです。

 必ずしも土地を差し出さなくてもよい。毎年8月15日のように象徴的な日に、被害を与えた国の国民に繰り返し謝罪するのだ。ドイツは今もそうしている。万一日本の首相以上の責任者が日本による虐殺の現場である韓国・堤岩里、中国・南京などを訪れ許しを請うならば、被害を受けた国の人々の「心のわだかまり」は雪が解けるように消えゆくだろう。ドイツのビリー・ブラント元首相が1970年にポーランド・ワルシャワを訪れ、ナチスによる犠牲者の慰霊塔の前でひざまずき謝罪したことで、ドイツ国民は堂々と立ち上がることができた。

日本ってユダヤ人虐殺のようなことをしていましたか?南京はよく調べてみると存在自体があやしいものです。これは以前動画でも取り上げました。そして首相以上の責任者という部分は天皇陛下を指しているのでしょうが、こんなこという民族とは仲良くなんてできませんね。

 もっと簡単な方法もある。ただ黙っているだけでもよい。「侵略の定義は定まっていない」「慰安婦の強制連行に関する証拠がない」などと妄言を吐かず、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に参拝しなければ、被害を受けた国の国民は日本と未来を語り合う準備ができている。

実際定義ってなんですかね?慰安婦の強制連行の証拠はないでしょう。証拠のないものを認めろということこそ妄言ではないでしょうか?そして韓国がいわゆるA級戦犯を理由に靖国参拝に反対するのは意味不明ですね。併合に対して怒るなら彼らには何の関係もありません。

まぁまとめると
「領土よこせ」
「永遠に謝罪しろ」
「黙って従え」
ということです。

これは仲良くできそうにありません。

PR

関連記事

竹島、尖閣諸島に関する動画

外務省がYouTubeにアップした竹島と尖閣諸島に関する動画

一歩前進 外務省公式動画 10月16日、YouTubeにある動画がアップされます

記事を読む

韓国ってどう思う?のアンケート結果2

美談もある。 韓国アンケート回答その2 さて、文量が多かったため分割しての発表になってしまい

記事を読む

グレンデール 慰安婦像

何で慰安婦像をアメリカに作るんだ?

何考えてんだ。 日本人の反対も実らず除幕式 ロス近郊に従軍慰安婦像=「日本に

記事を読む

あまりに横暴な中国

いい加減にしろ中国。 圧倒的横暴 中国 尖閣上空などに防空識別圏設定 11

記事を読む

韓国 安重根の横断幕

韓国と日本は価値観を共有している?

自分の首を締め上げる韓国。 またサッカーでやらかした 「歴史忘れた民族に未来ない

記事を読む

エネルギー、核、プーチン

日本もはやくちゃんとした独立国家になりたい 死者と編入宣言 クリミア半島

記事を読む

韓国ってどう思う?のアンケート結果3

今回でラストです。 当選発表ラストやで 韓国について意見を募集したアンケートから意見を紹

記事を読む

グレンデール慰安婦像撤去の署名をしよう!今すぐだ!

泉君、たなびたいことがあるんだ。ちょっと(星君) 慰安婦像を撤去しよう アメリカ

記事を読む

和田政宗 質問主意書

オーストラリアは話がわかる国です

○○とは大違いや! 抗議で撤去 先日動画で取り上げたオーストラリアの戦争記念館に

記事を読む

韓国にはもっと騒いでもらおう

自分の首絞めているだけだな。 もう日本がへりくだる時代は終わった 韓国政府、G20で

記事を読む

PR

Comment

  1. minato より:

    どうしてこうなってしまったんでしょうね。
    日本の統治時代に生活水準が飛躍的に向上したことをその身で知っている人たちがいたはずなのに。
    韓国以下の扱いだったはずの周辺国との温度差が理解できません。

  2. tamachamn20001 より:

     この記事は私も読みました。とても許せるものではないです。天皇陛下を侮辱し、竹島を強奪し、仏像を強奪し、日本国内で在日の犯罪が横行し、国民の大事な血税を生活保護目的で掠め取り、今度は領土をよこせという韓国人を一生許すことはありません。
     過去の歴史において、朝鮮人は日本に感謝したことは一度もありません。江戸時代以前は中国の属国として朝貢使をしていただけで、真に文明を持ったのは韓国併合以降の話であり、それ以降も日本は謝罪と賠償の名の下に多大な援助をしてきたにもかかわらず、彼らはその現実を受け入れようとしていません。それどころか、日本から技術も文化も掠め取り、あたかも自分たちの文化であるかのように振舞っています。
     今はテレビを全く信じていません。見ることもないです。インターネットを通じて情報の成否を確認し、取捨選択していく力が必要です。世界をインターネットを通じて勉強するだけでも随分と世界観は変わります。
     いまのKAZUYAさんは正論を淡々と言っているに過ぎないと考えています。私自身勉強は続けて生きたいと考えています。無理のないペースでKAZUYA CHANNELを続けてください。

  3. Tomo より:

    旧日本領の朝鮮を中国に ってのは画期的

  4. aki より:

    現状韓国とは何の話し合いも持つ必要がないと考えます
    理由は一つ、彼らには決まった約束を守るという当たり前の意識が全くない
    つまり、仮に話し合いで着地点にたどり着いても何の意味も持ちません
    なぜならその話し合いの結果を彼らは守る気がないからです
    此処最近でも条約を何度も反故にして平気な顔をしていることからも明かです
    日韓スワップも立場が逆転した時点で一方的に破棄してくることが容易に想像できてしまいます
    期限が来た協定、条約は全部延期せずに、もう少し彼らが常識を持った大人になってから話し合うべきですね
    そんな日が来るのかは分かりませんが

  5. KEI より:

    ニコニコで動画見ました。
    動画面白いですが、重いので、軽くしてください。
    よろしくおねがいします。応援します。

  6. プログラマ より:

    私個人の考えとしては
    「絶対に引っ越しの出来ないご近所付き合い」という関係であり、全ての関係性を遮断することが不可能であるのなら、出来るだけ良好な関係性を作るべく、お互いに尽力すべきだ
    というものでした。が、このような妄言・暴言を聞かされると、「相手側から、関係性を遮断しようとしているのか?」と疑ってしまうくらいです。
    日韓スワップも一部が延長されない事が決定して、韓国経済も苦しいだろうに、なぜ自ら首を絞めるような真似をするのか理解できません。
    日本のこれからの対応としては、事実関係をキチンと世界に向けて発信し、各国が日中・日韓間で提起されている問題に関して誤解されないよう対応していく事で、中国・韓国が自らを省みる機会を設ける事ではないかと感じます。
    少なくとも、おかしい所はおかしい(間違っている部分の指摘)を、日本が主体的に行うべき。

  7. 小川 博身 より:

    今の韓国の日本に対するあり方は、これでもかこれでもかという執拗かつ陰湿な手段で、あわよくば日本を韓国の属国にしようとするのが見え見えです。良心的な日本国民の自虐史観に目をつけ、その弱点ばかり徹底的につき精神的に追い詰めるという、執拗かつ陰湿な手段なのです。
    しかし、偏った教師による戦後教育の影響や偏向メディアで洗脳された日本国民の大半はそのことに気づいていません。ただただ自分が悪かったと、謝るのみで、日本人としての誇りさえ見失っています。
    そもそも大東亜戦争で日本が敗れはしましたが、100パーセント日本が悪で悪魔という構図自体成り立つはずがないのです。
    今、やるべきことは、多くの人が立ち上がりKAZUYAさんのようにチャンネルで世論に訴えていくとともに、憲法改正し、日本本来の教育を取り戻すべく教育改革や戦争をしないのが前提の軍備強化を図っていくべきではないかと思います。
    KAZUYAさん、KAZUYAさんを指示する人は、着実に増えていると思います。どうかめげずに、堂々と自分の信念の貫き通してください。

  8. NIHONBANZAI より:

    いつまで韓国を友好国という妄想を信じているのか。明らかに仮想敵国。日本の主権文化経済を侵している侵略者だ。そんな国に謝罪する必要はない。常に警戒を怠るべきではない。

  9. GRyntk より:

    私が「韓国」が嫌いだというと非難される事が多々ありました。私は声高く主張したいのです。「自分を嫌いだといっている人間」を好きになる事などあり得ないのです。私たちはそんなにドMではありません。そうは思いませんか?同じゆとり第一世代としてKAZUYAさんにはもっと頑張ってほしいです。私も自分のやれる事をやります。

  10. 佐藤達矢 より:

    韓国と国交断絶してほしい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑