日本人が政治に関心を持つにはどうしたらいいのか?

公開日: : 教育 ,

おもしろきこともなき世をおもしろく

選挙に関心持てる紙面に/MSN産経ニュース
エジプトの混乱は出口の見えない状況に陥っています。政情不安定な国を見るにつけ、今の日本は幸せだと実感します。

日本では参院選が始まりました。エジプトのように流血の惨事に発展することもなく、与党も野党も民主主義的なルールに基づいて戦っています。

ただ気がかりなこともあります。日本の将来を左右する大事な選挙であるにもかかわらず、国民の関心が今ひとつのように思われる点です。投票率も低くなるかもしれません。

エジプトのような事態になるのはごめんですが、日本国民ももっと政治に熱くなった方がいい。日本を取り巻く環境は、国民が政治に無関心な態度を続けていられるほど安定していません。投票日まで残り2週間。少しでも有権者が選挙に関心を持てるような紙面をつくっていきたいと考えています。(編集局次長 五嶋清)

正直現代の日本って言うのは政治や歴史に対する関心は恐ろしく低いです。
僕自身友人とそんな話はしたことがありません。でも何故そうなったのかっていう原因は結構単純で、政治や歴史がつまらないからだと思います。

実際は面白いのに、それを伝えるべき教育や政治家、マスコミが面白さを伝える努力を怠っていたのではないでしょうか?今参院選真っ最中ですが、名前を連呼するだけで何をしたいのかよくわからない政治家が結構います。じゃあ誰に投票しても同じじゃんと興味もなくなります。

学校の歴史教育なんて最悪です。
〇〇年に〇〇があって〇〇条約が締結された。
バックグラウンドを説明しないで淡々と年表を追っていく歴史教育というのはとてもつまらないです。バックグラウンドにこそ面白さと日本人としての自覚を持つための要素があると思うのです

学校の授業だと天皇という存在は突然出てきます。古事記という書物が記されたということは習っても、その内容まではやりません。するといつから天皇という存在があって、何故現代まで存在しているのかというものがわからないのです。同様に日本国憲法で天皇は日本国の象徴であるということは習っても、何故天皇という存在があるのかというバックグラウンドは習わないのです。これでは日本という国がどういった国なのかを理解するのは難しいです。

ですから少し面白く発信するというのが重要ではないか僕は考えて、実際にやっています。少し言い方を変えるだけでも人に与える印象はまるで違うのです。しかしまだまだ日本には発信者が少ないのが現状です。ここはもっと強化していく必要があります。

この記事を書いた産経は一昨日面白い記事を書いていました。

福島・社民党首「私は晴れ女」…直後に雷雨 「アベノミクスはアベコベ」…聴衆わずか、ダジャレも不発/MSN産経ニュース
存亡の危機が続く社民党の福島瑞穂党首が6日、福岡と大分両市で街頭演説した。「アベノミクスの弊害で食料品などは値上げのオンパレード。国土強靭化を進め、社会保障費を削る安倍内閣のやり方はアベコベ政治じゃないですか」と得意のダジャレで政権批判をまくし立てたが、いずれも不発に終わり、立ち止まる聴衆はわずかだった。

「私は晴れ女なんです!」。午前11時、福岡市・天神の天神ツインビル前で街宣車の上に立った福島氏はこう言って演説を始めたが、言葉と裏腹にこの直後から激しい雷雨。それでも福島氏は20分間にわたり憲法改正に反対し、脱原発を訴えた。

聴衆は熱心な社民党ファンが50人ほど。その一人である福岡市東区の無職男性(67)は「はっきりものを言う福島さんのファンを続けているけど、社民党に自民党の暴走を止める勢いは感じないですね…」。

僕はタイトルから笑ってしまいました。
「得意のダジャレで」とかちょっとした表現が笑いを誘います。こういった遊び心を持つのも重要ではないでしょうか。

PR

関連記事

琉球大学の琉大ライフが国会デビューを果たす

やったぜ。 琉球大学生から情報提供を受け、以前の動画で紹介した流大ライフを覚えているでしょ

記事を読む

いじめの調査なのに「いじめと書くな」という理不尽教師

これではいけませんねぇ・・・ アンケに「いじめと書くな」と指導した女性教諭/YOMIURI O

記事を読む

文化の日より明治節

取り戻そう。 戦後変わった祝日 昨日11月3日は文化の日でした。 「自由と平和を愛し、文化

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

バカは論破できない

南無阿弥陀仏。 慰安婦問題にしろ、憲法9条守りましょうといっている人にしろ、あ

記事を読む

沖縄大学に部外者が乗り込んで騒動

学生諸君!闘争じゃなくて勉強しよう。 沖縄大学でここ数日騒動が巻き起こっていたようです。

記事を読む

刷り込みか、偶然か?

どうなんでしょう? 常時見える韓国 東京書籍の地理の教科書について情報を頂きました。

記事を読む

今こそ見直したい脱亞論

すごい。 100年から変わらない支那・朝鮮 脱亞論は1885年に時事新報に掲載された無署名の

記事を読む

教育勅語

教育勅語を見てみよう

今こそ教育勅語。 まずは原文 朕(ちん)惟(おも)フニ、我(わ)ガ皇祖皇

記事を読む

琉球大学の実態に驚愕

これは・・・ 先日沖縄に行ったときに、ある琉球大学生から資料を頂きました。 それは琉大ラ

記事を読む

PR

Comment

  1. カラス より:

    政治に関心が無いのは、親が関心無いため
    親が関心無いのは、関心がある人たちが起こしていた学生運動によって
    政治に強く関心の有るものは犯罪者集団となるため、
    また、政治家は反対運動をしても意見を変えず、反対する者を逮捕するよう命じる者もいます、組に関わっているところもありました。
    ゆえに親の世代(今はおじいちゃん世代)は政治に関心を示す事に危機感から離れようとしている。
    安全に生きるための空気を読んだ結果でしかないと思います。
    国会中継なんか聞いていると答弁がバカバカしい内容で笑えます、つっこみを一人言で言ってしまう程に、本当にバカバカしい内容が垂れ流しで政治家は恥ずかしくないのかと疑問に思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑