教育

いじめの調査なのに「いじめと書くな」という理不尽教師

これではいけませんねぇ・・・

アンケに「いじめと書くな」と指導した女性教諭/YOMIURI ONLINE
栃木県栃木市の市立小学校で、いじめに関するアンケートを実施した際、3年生を担当する30歳代の女性教諭が、いじめの申告件数が多くならないように児童を指導したうえで、回答させていたことが分かった。
アンケートは、市がいじめの実態を把握するために市内の全小中学生を対象に無記名で行った。同小では今月4日に実施された。
同小によると、女性教諭は、アンケート記入に先だって、担当のクラス全員に「いじめは一方的なもの。みんながしているからかいなどはケンカ。いじめと書くと多くなるので書かないように」と指導したという。
また、女子児童の一人が、今年4月に同級生に鉛筆で腕を刺されたとして、「いじめあり」の欄に丸印をつけていたが、女性教諭はアンケート回収後に女子児童を呼び出し、いじめにあたらないなどと説明。ペンで「いじめではない」に丸印をつけ、本人が納得済みである旨も加筆したという。

そんなこと言ったらこの調査事態意味がないんじゃ・・・
実態把握するための調査ですから、小さな意見も収集しなきゃダメでしょう。それなのにこういうこと言うというのは、職務放棄といってもいいかもしれません。

いじめというのは完全になくすというのは不可能でしょう。
いじめは学校の問題だけではなく、大人の職場にもあります。

まずは大人が子供の模範にならなければいけません。
教育とは教師や親だけではなく、社会の大人全体で行うものという認識が必要ではないでしょうか。
自分も気をつけよう。

関連記事

  1. 古市 プライムニュース

    マスコミ

    まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

    頭いいんだろうなー(棒) (さらに…)…

  2. 教育

    南京大虐殺を否定する教師、肯定する教師

    すごいデータだ。 (さらに…)…

  3. ニュース

    はだしのゲンは閉架措置で問題なし

    あんなもの小学生に読ませるなよ。 (さらに…)…

  4. 教育

    琉球大学の実態に驚愕

    これは・・・ (さらに…)…

  5. 教育

    教育に関するアンケートの結果

    教育問題の根は深い。 (さらに…)…

  6. 教育

    文化の日より明治節

    取り戻そう。 (さらに…)…

  1. 教育

    卒業式シーズンの風物詩!と化した日の丸君が代反対野郎
  2. ニュース

    なんでやASKA・・・
  3. 台湾

    台湾でも行われていた反日教育、それでも台湾人が反日に染まらなかった理由とは?
  4. なでしこアクション

    海外

    アメリカ下院の慰安婦決議を粉砕せよ!
  5. ニュース

    朴さん、また日本のせいですか
PAGE TOP