核から国民守る権利を憲法へ 朝日新聞2013.7.14「声」

公開日: : マスコミ

読者投稿欄はある意味楽しみ

朝日新聞7月14日読者投稿

あらゆる核から国民を守るなら、外国からの核攻撃も想定しなければなりませんよね?ところがこの方にそういう視点はないようです。
これなら核から身を守るために軍備増強ももちろん考える必要がありますね。

PR

関連記事

スパイ発狂の特定秘密保護法案

実にわかりやすい構図 今後の布石 特定秘密保護法案が25日閣議決定され、国会に提

記事を読む

ここがヘンだよ日本のマスコミ

どう思いますか? 何かがおかしい日本のマスコミ 何故か日本のマスコミって反日無罪なと

記事を読む

たかじんNOマネー 慰安婦発言

たかじんNOマネーで水道橋博士が小金稼ぎという言葉に反応して降板

コメンテーターならコメントしてくれ・・・ たかじんNOマネーという番組がありますが

記事を読む

電波塔

テレビ局が支払う電波使用料が安すぎる!

テレビというのは影響力が強いからこそ守られた産業でもあります。 テレビは電波を使用

記事を読む

北海道新聞が言う違和感の正体は・・・

どの口が言うか。 卓上四季/北海道新聞 2013.8.25朝刊 《1》生理的(心理的)に

記事を読む

参院選始まったのに自民党がTBSの取材を拒否!

メディアは一回お灸をすえる必要がある。 自民、TBS取材拒否 報道内容に抗議/MS

記事を読む

吉松育美ストーカー被害事件と昭恵夫人

芸能界とマスコミの闇 覚えてますか? 昨年の12月にミスインターナショナルでグラ

記事を読む

高画質よりも魅力あるコンテンツの充実を

技術革新は素晴らしいのだが・・・ 確かに4Kはすごい 4Kテレビ 日本メーカー復活の原動

記事を読む

産経新聞「朝日の言うアジア諸国って中国と韓国だけだろ!」

産経△ アジアに国は沢山ある 異端で特殊な日本叩き 「アジア諸国が反発」の虚構/産経新聞

記事を読む

テレビ、新聞を盲目的に信じていませんか?

「嫁と義母」と考えることの重要性

考えることはとても重要です。 上の画像をご覧下さい。 一体何歳くらいの女

記事を読む

PR

Comment

  1. 栗鼠 より:

    ちょっとこの人の言ってる事は理解できないですね~。
    自衛行為の禁止を唱えているのに等しいのに、「あらゆる核から国民を守られる権利の創設」って矛盾してね?それに伴って、世界中の原発を廃炉に出来る って節も、それとこれとは別問題でしょ。この人は「生存戦略」って物をどのように考えているんでしょうね。
    平和を重んじる心は大切だけど、それは自分が「生きてる」前提の話でしょ。死んだら意味ねーし。

    • KAZUYA より:

      そうなんですよね。
      安全保障という概念が全くありません。

      • 栗鼠 より:

        返信頂き有難うございます。
        いつも見させて頂いてます。これからも頑張ってください。
        もし機会があれば、直接お話してみたいです。
        m(_ _)mペコリ

    • 二見定信 より:

      この投稿者は核から守られる権利を文書化すれば守られるという論旨のようです。
      この宣伝媒体を数十年間視界に入れたことがない(本当は、鉄道の売店で表紙が視界に入ることはあります。)ので、ここまで編集者の程度が低くなってるとは知りませんでした。
      これって、この宣伝媒体が宣伝媒体をとしての機能も果たせないと公表してるのと同じです。これを読んで納得する仕事を持つ購買層は多くないと考えます。

      投稿者は、米国の利害と偶然と日本の努力によって、日本が数十年間戦争に直接関わらなかったことを、(日本国民が信任していない)現行憲法の効果と主張しているのでしょう。
      私は投稿者と同い年なので、本気で投稿の主張をしていると信じられません。
      この主張を信じているとしたら、実生活で不具合が生じる思考だからです。もしかしたら、価値を作ったり、造ったり、創ったりしなくても良い立場なのかもしれません。それなら本人も自己矛盾に気がつかず数十年間社会生活ができます。

  2. 雄一朗 より:

    そもそも平和って言葉の意味がわかってないですねー。平和とは人間にとって不自然な状態、カントの言葉です。平和という状態を作り出すには強力な抑止力が必要です。そこ矛盾してますね。それから原発と核兵器は別の話です。他の国は原発いらないとは言ってないですし。

  3. より:

    この人は、自衛権の放棄を訴えながら、アメリカ人の銃を持つ権利を持ち出してきました。何だか変。

  4. カラス より:

    この記事は3つ大きく事実を直視しなければならない。
    1、アメリカの銃を例に取り上げているが、日本は刀狩りに成功するのに時間が必要だった様にアメリカは警察が来るのは通報の3時間後と言った問題を解決してから銃器狩りが現実味が出てくる。問題解決の方法として日本の交番のシステムが世界的に治安維持に注目されているがなかなか実行できずにいるみたいでいる。
    2、核の問題は日本から無くせば解決にならない、核と放射能の無害化に必要な知識と技術の研究には日本には実物は不可欠でもある。
    悲しいことではあるが、日本の民間技術は災害後に飛躍的に上がっている事実がある。法的に検証することができず使用出来ない問題も有ることに皆さんには気づいてもらいたい。そして、技術向上は既得権益によって妨げられている。
    3、平和憲法が素晴らしいと言うのは現実を見ていない、国連の平和維持活動に日本は参加せずに金を払えば、問題は無いとの考え方に世界から批判されている。参加しても実力行使が必要な行為で自衛官は殺人罪に問われる、戦闘により負傷した同じ国連兵でも、救出は戦闘行為の一環として禁止されている。平和維持活動に日本の評価はごく一部であり、他国の兵士が自衛隊法を知れば馬鹿げている法によって活動していることを呆れられている。
    そして何より国連法には日本やドイツ等は国連の敵国条項であり攻撃するための条件は国連法的には現在発生している領土問題で簡単に合法的に侵略できるのである。条項は事実上死文化しているが、法としての効力は残っている。
    脱線してしまった・・・。

  5. ふく より:

    この人達(反日左翼)は自分達は絶対に安全だと思っているのでしょうか。憲法とは国の決め事であり、どんなに良い憲法があっても外国に押し付ける事は出来ないのです。日本は防衛に対して取り組まなければならない時期なのです。全ての可能性を想定内に出来るように取り組んで頂くよう切に願います。

  6. より:

    「核から身を守る権利」ちょっと意味が分からないですね。核は原発だけではないですし、
    外からの核攻撃に日本は「核から身を守る権利」がある。と言っても攻撃側は攻撃をそれだけで
    止めてくれますかね。逆に身を守るために核兵器を保有したほうがいいとすら思います。もちろん
    使用するという前提ではなく、けん制や抑制、外交カードとして使うために。

    繰り返しになりますが、いくら権利を主張しても、それは自分の権利であって、
    いざとなったら、相手から見たらそんなこと知ったことはないのです。
    人間は話し合いで全て解決できるほど、成熟してるとは思えません。

  7. RYO より:

    あらゆる核から国民が守られると書いてあるのが面白いですよね。
    医療でも核を用いますし、放射線部門の核医学なんてまさに核を用いています。

    私としては、核に問題があるわけではなく、核をどのように運用するか使用者側の問題だと思うんですよね。

  8. クッシー秀樹 より:

    核から国民守るということは、「核攻撃をする者」と「それから守る者」が存在する訳ですね。
    守ってくれる者は現時点では当然アメリカ様ですね。だけどそんなことを憲法に書くのでしょうか。
    自分で守らないなら、誰かに守ってもらうしかないでしょう。
    自分を守る術を持たずに平和でいられるとすれば、それは「奴隷の平和」を選択するしかありません。
    これを書いた人はウィグル自治区、チベット自治区、内モンゴル自治区の現状をどのように説明してくれるかお伺いしたいです。

  9. Hkurihara より:

    攻撃を仕掛けてきた相手に、対話で決着できるわけがない、目には目、歯には歯でけん制しなければならないと思います。
    アメリカも、北朝鮮が核保有してからあまりものを言わなくなった気がします。
    日本も核保有すると隣国に宣言するだけで、大きな抑止力になると思います。
    日本は核から国民を守る権利ではなく義務があります、義務を果たすにはそれなりの備えが必要と考えます。
    憲法9条で戦後平和国家で戦争をしないでこれたのではなく、米軍が沖縄に駐留し、安保条約があったから他国が攻め込んでこなかったことを知るべきですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑