憲法

安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言

改憲は当たり前

安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言/MSN産経ニュース
安倍晋三首相(自民党総裁)が15日、ついに“封印”を解いた。
「われわれは9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく。これがむしろ正しい姿だろう」
首相は参院選の遊説先で長崎国際テレビ番組のインタビュー(12日収録、15日放送)に応じ、憲法9条改正の必要性を明言した。これまでの選挙戦でも憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に意欲を示してきたが、いよいよ“改憲の本丸”に攻め込んだ格好だ。
21日投開票の参院選は、自民党の歴史的大勝が現実味を帯びている。産経新聞社とFNNの合同世論調査でも「与党圧勝」の流れは鮮明だ。

日の丸を見て軍靴の足音が聞こえてくる人たちは今頃発狂してるんじゃないですかね。
まぁしかし憲法は9条だけじゃなくて、全体的になんとかしないといけません。

日本国憲法というのは日本の文化伝統に根ざしたものではありませんし、内容も前文から意味が分かりません。小堀桂一郎氏は日本人なら知っておきたい靖国問題という本の中で、日本国憲法の事を怪文書と言っていますが、まさにその通りでしょう。

今は改憲か護憲かという議論がありますが、この議論自体僕は好きではありません。改憲は当たり前で、実際に憲法をどうするのかというのをもっと議論すべきだと思います。そのためにも日本国憲法だけではなく大日本帝国憲法を学ぶというのも必要ではないでしょうか?

大日本帝国憲法は多くの時間を使って制定されました。
伊藤博文はヨーロッパ各国で多くを学び日本に帰国した後、憲法発布まで7年間の月日があります。一体伊藤は何をしていたのでしょうか?それは日本の歴史文化を徹底的に学んでいたのです。そして出来たものが大日本帝国憲法なのです。まさに日本の文化歴史に根ざした憲法だったのです。現代教育では悪しきものとして扱われがちですが、一度見てみましょう。

僕は最近倉山塾に加入しました。
倉山塾では帝国憲法講座が毎月配信されているので、少しここで勉強しようと思います。
→倉山塾

日本人なら知っておきたい靖國問題
日本人なら知っておきたい靖國問題

関連記事

  1. 憲法

    憲法9条では日本を守れない

    まずは動画をご覧下さい。 (さらに…)…

  2. 憲法

    これからも政治に注目して国民も勉強していこう

    自民党にも怪しいやつはいる (さらに…)…

  3. 憲法

    友人は見捨てるべきか?

    憲法守って国を守らず (さらに…)…

  4. スタジオジブリ 熱風

    憲法

    スタジオジブリの宮崎駿監督「憲法改正反対、慰安婦に謝罪賠償せよ」

    アニメは好きだよ・・・アニメは (さらに…)…

  1. ニュース

    グレンデール慰安婦像撤去の署名をしよう!今すぐだ!
  2. ダルビッシュ変化球

    未分類

    全米が震撼…ダルビッシュの三振動画がありえないことになってると海外で話題に
  3. ニュース

    facebookのなりすまし詐欺野郎に気をつけよう
  4. 日本

    マッカーサーが米上院で証言した日本の開戦理由
  5. 日本

    税金払っているから外国人にも生活保護をという論法
PAGE TOP