日本

菅直人元総理が安倍総理を提訴 菅さんはもう黙ってた方が・・・

これが逆選挙対策だ!

先日菅元総理が安倍総理を提訴しました。

名誉棄損の訴えを起こすにあたって/BLOGOS
2013年7月16日 衆議院議員 菅直人

今回ネット選挙が解禁されましたが、参院選挙期間中のネットを使った悪質な名誉棄損行為を放置できないと考えて提訴しました。

訴状にありますように安倍晋三氏は2011年5月20日付のメールマガジンで「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題する記事を掲載し、私が何度もネット上で訂正と謝罪を求めたにもかかわらずそれを無視し、参院選の期間中に入った今日現在に至るまで、ネット上で掲載を続けています。内容は全くの虚偽の情報に基づき私の名誉を著しく傷つける中傷記事であるだけでなく、民主党と民主党政権に対しマイナスとなるイメージを植え付け、選挙の公平性をも損なうものです。

安倍晋三氏は現職総理大臣として公平な選挙の実施に責任を持つ立場であり、記事内容が虚偽であることは明白であることから裁判の結果を持つまでもなく、直ちに誤りを認め、参院選挙期間内に記事の削除と謝罪を行うことを強く求めます。

なお、総理経験者として現職総理を訴えることが適当かどうか。熟慮しました。その上で、安倍総理自身が当時すでに総理経験者であり、虚偽情報に基づいて私に対し総理の辞任まで要求していたことを考えて、あえて、提訴に踏み切りました。ご理解下さい。

驚くべきことは2年以上前のメールマガジンのことについて今更提訴しているということです。何故このタイミングなのかといえば、推測でしかありませんが、福島第一原発の吉田所長が亡くなったことが関係していると考えるのも自然ではないでしょうか?

吉田所長は当時第一線で活躍した重要な方です。
その吉田所長が亡くなり、そしてこのタイミングでの提訴というのは不自然でしかありません。死人に口なしと言ったところでしょうか。

自民党の落選運動?これ公職選挙法違反幇助じゃあ・・・

管さんはちょっと黙っていたほうが民主党のためではないですか?
今日の菅さんのブログには、次のように記述されています。

比例は自民党には投票しない「落選運動」の呼び掛け/BLOGOS
比例で自民党に投票しない「落選運動」を呼び掛けます。参院選最終盤ですが、まだ間に合います。かつての韓国の大統領選では、投票前日の若者のメールによって情勢が逆転したといわれています。それがネット選挙のだいご味です。いろいろな主張を持つ人々が協力して、自民党の暴走に歯止めをかけるため「比例では自民党に投票しない」を合言葉に、「落選運動」を繰り広げましょう。

落選運動なんてやっていいんですかね?それも元総理という人間がですよ。
ちなみに日本では有権者によるメールでの選挙活動は禁止されています(重要)。

これ選挙違反を幇助しているようなものです。それも元総理が・・・
総務省のホームページでも見ることをおすすめします。

関連記事

  1. 韓国併合の真実

    日本

    日本が韓国併合で略奪して弾圧しまくった結果・・・

    韓国こそ鏡見てよ・・・ (さらに…)…

  2. 慰安婦の虚言

    日本

    自称慰安婦の証言はめちゃくちゃですね

    結局ただの感情論じゃないか。 (さらに…)…

  3. 赤池まさあき
  4. 家族会は靖国参拝に抗議していない

    日本

    拉致被害者家族会「靖国参拝に抗議していない」

    今日の朝の記事で民主党徳永エリ議員のちょっと意味のわからない発言を取り…

  5. 日本

    定義が曖昧すぎる児童ポルノ禁止改正案

    規制側のさじ加減ひとつで逮捕。 (さらに…)…

  6. 和田政宗と和也

    日本

    岡崎トミ子に勝利した和田政宗参議院議員に会ってきた

    やっぱりこの前の選挙で流れ変わったな。 (さらに…)…

  1. ニュース

    若者の半数が自殺する日本
  2. ニュース

    自己保身に必死な変態毎日新聞
  3. 動画ブログ

    靖国神社に行ってきた
  4. 日本

    靖国神社問題はいつから始まったのか?
  5. 教育

    選挙に行かないのがカッコいいとか思ってませんか?
PAGE TOP