次の選挙ではネットをうまく使ってほしい

公開日: : ニュース

ネットをなんだと思ってるの?

ネットは選挙に効果がなかった?

「ネット選挙参考にせず」9割 出口調査、初導入も期待外れ/福井新聞
出口調査では、今回の参院選で解禁されたインターネットを使った選挙運動が、投票の参考になったかも尋ねた。9割近い88・3%の有権者がネット情報を「参考にしなかった」と回答、「参考にした」は7・6%だった。ネットが有権者の投票に及ぼした影響は少なかったようだ。

世代別にみると、「参考にした」が最も多かったのは30代で12・4%。1割を超えたのは、ほかに20代(10・9%)だけだった。50代は9・4%、40代は7・8%で、60代以上は約5%にとどまっている。いずれの世代でも「参考にしなかった」が85%以上を占めている。60代は9割超が参考にしなかった。

男女別では▽「参考にした」は男性8・4%、女性6・8%▽「参考にしなかった」は男性87・5%、女性89・1%―と大きな数字の違いはなかった。ネット情報の関心は男女差より、世代差が出やすいといえそうだ。

ネット選挙運動の導入は今回が初めて。投票率も過去2番目の低さで選挙自体への関心も薄かったことから、有権者の多くがネットの情報を重視しなかったとみられる。

支持政党別でみると、「参考にした」は民主党(11・3%)以外は、いずれも1割を切った。維新8・6%、共産8・5%、自民7・3%、社民7・1%、みんな6・5%、公明6・1%だった。

ネットなんて意味がないとでも言いたいのか、こういった報道が目立ちます。しかしよく考えてみてください。正直今回は候補者のネットの使い方が下手すぎです。これでは関心も持てなければ投票に行こうなどとは思いません。

候補者はネットを使いこなせなかった
ネットユーザーは結構うまく使った

ネット選挙 候補者の9割が活用/NHKニュース
インターネットを使った選挙運動が解禁された、今回の参議院選挙では、候補者の9割がツイッターやフェイスブックを情報の発信に活用したことがNHKのまとめで分かりました。
一方で、候補者や党首によるツイッターの投稿内容は、日程や運動に関するものが多く、政策を訴える手段としては課題があったことがうかがえます。

ツイッターやフェイスブックをやるのはいいと思います。
どこで演説をする、したというのもまぁ重要なことです。しかし日程報告についてだけ書いている候補というのは沢山いました。これで関心を持つかといったら無理です。
そもそも政治に興味がない人たちに興味を持たせるには、日程なんて正直どうでもいい話です。もっと候補者は有権者に伝える努力をする必要があったように思います。それを全くしないで「ネットは効果がない」というのは逃げの言葉でしかありません。候補者がSNSやったら見てもらえるとか、興味持ってもらえるなんていうのはとんでもなく甘い話です。

僕はこれまで動画を通じて色々発信をしてきたわけですが、最初は再生数100もいかないような状態です。ただ動画をアップロードしても見てもらえません。見てもらうには見てもらうための工夫が必要ですし、そこから関心を持ってもらうにはまた一工夫必要になります。ネットでの選挙活動というのは、もっと興味を持たせるよう工夫が必要です。これは次回の選挙で各党、各候補者がどのような対策をするのか非常に楽しみでもあります。

政策、主張をもっと打ち出して戦略的にネット選挙活動を展開するといいでしょうし、動画も使えますから自分の主張をまとめた動画を作るというのもありでしょう。できることは沢山あります。

赤池まさあきさん当選の意味

候補者は今回全くネットを使えていませんでしたが、ネットユーザーは独自の選挙活動をしていました。赤池まさあきさんの当選はネットの力がとても大きく作用しています。
彼は山梨での得票が1万5千票程度だといいます。合計得票数は208,319ですから19万票以上が全国各地から寄せられたことになります。彼を当選させるために多くのネットユーザーが働きかけました。これはネット選挙活動のいい部分が出たと思います(マスコミは全く報道しませんが・・・)。
赤池さんは本当に地道に着実に活動してきました。それが多くの人を動かし、20万票を集めたのです。


↑赤池さんの話をしています。倉山先生が僕のことも言ってくれました。ありがとうございます。

ネットでの選挙活動は長期的に

正直ネットに限らず、政治家になりたいorありつづけたいなら長期的な活動というのが必要でしょう。今回は初回ということもありますから、各党、各候補者使いこなせていない部分が多々ありますが、3年後の参院選や衆院選ではしっかりとネットを研究した候補者があらわれるかもしれません。

やるなら選挙期間だけではなく、西田昌司先生のように普段から動画を使って主張していくといいでしょう。こういった地道な活動は重要です。特に本当に本人が書いているんだか分からないブログやツイッターやフェイスブックより、本人が喋っているのがわかる動画が使えるんですから活用すべきです。もちろん政治へ関心を持ってもらえるように工夫する必要があります。

課題はたくさんありますが、ネット選挙活動は今後が非常に楽しみです。

PR

関連記事

<特定秘密保護法案>マスコミの華麗な手のひら返し

マスコミ発狂。 特定秘密保護法案が衆議院通過 昨日26日、特定秘密保護法案が衆議

記事を読む

「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不明

国民なめてる。 ひどすぎて呆れる事例 「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不

記事を読む

YouTubeで最近よく見かける詐欺コメント

詐欺コメントってやっぱりなくならないね。 今年の1月、「宝くじの当選金1億円あげます」とYou

記事を読む

安倍総理はデフレ脱却の鬼になれるか

気になってやることあるのに手につかない。 情報が錯綜している 今日は10月1日です。 マス

記事を読む

<TPP>アメリカの無茶な要求

日本に何のメリットが? TPP、米が自動車輸入目標要求 日本強く拒否 2014/

記事を読む

竹島、尖閣諸島に関する動画

外務省がYouTubeにアップした竹島と尖閣諸島に関する動画

一歩前進 外務省公式動画 10月16日、YouTubeにある動画がアップされます

記事を読む

グレンデール慰安婦像撤廃の署名活動が産経新聞でも取り上げられる

集まってきてるぞ。 テキサス親父産経新聞に載る テキサス親父ことトニー・マラーノ

記事を読む

生野区通り魔事件の犯人が不起訴に なぜ強制送還しないのか?

何故なのか。 これでいいのか? 心神喪失で不起訴=生野2人刺傷の男-大阪地検

記事を読む

網走刑務所

元組長ら2人の死刑執行=ファミレス射殺事件―政権交代後5人に・法務省

僕は死刑賛成派です。 元組長ら2人の死刑執行=ファミレス射殺事件―政権交代後5人に・法務省/時

記事を読む

韓国にはもっと騒いでもらおう

自分の首絞めているだけだな。 もう日本がへりくだる時代は終わった 韓国政府、G20で

記事を読む

PR

Comment

  1. 宮城県人です。 より:

    ネットで選挙参考にしませんでした。
    てか、宮城の二人区の内一人は確定してたようなモンだから・・・
    「もう一人の方は、民主党以外で・・・」って思ってました。
    ま、共産党も・・・幸福実現党も・・・パスなんで(笑)
    結局、みんなの党に・・・。
    選択の幅が少ないから・・・って感じですハイ。

  2. 次回選挙選に向けて より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ニコニコ動画から全ての動画をYOUTUBEでも拝見させていただきました。

    さて、ネット選挙の有効性という事ですが、ここで一つ問題があるとすれば、反日勢力もしくは売国勢力がその使い方を熟知し使い始めて賛同者を集めた場合です。
    あの岡崎トミコすらあの投票数なのですから、その力たるや侮りがたしであります。
    ですから、今のうちから次の選挙までに政治家が国民の声に反映した政治を行うのは当然として、国民自体の意識の改善を行っていくべきかもしれません。

    私は今、ネットなどで得た知識から自分の考えで判断した尊敬できるまたは思想を共有できる方々の出版物などを読みながらこの国の歴史から経済やら政治やら勉強し始めております。仕事をしながらいっきに詰め込むことはできませんので、KAZUYA チャンネルでも紹介されている竹田恒泰先生の現代語古事記を読んで勉強中なのですが、自分から進んで新たに勉強し始めようという人がどれだけいるかというとそれほど多くはなく、また現在選挙権を持っている国民の多くはとくに20代から50代くらいにかけて(もっと広いかも知れませんが)自虐史観にまみれた教育を受けている場合が多く、その状況で次回選挙に反日勢力がネットで支持を募るのは正直愉快なことではないので、国民再教育運動なども合わせて行うのも一つの手かもしれません。
    方法は色々あろうとは思いますが、CGSとかの動画を国が進めてNHKなどで流させるとか。
    なにかしら国民がしっかりとした日本の姿を自分自身に刻みしっかりとした意識のもとにちゃんと選挙行動ができるようにしていければと思います。

    KAZUYA様の動画活動はかなり大きな影響が出て生きたと思います。色々な声もあるでしょうが、その中でも自分の意思をしっかり持ってこれからも精力的に活動していただければと思います。これからも応援しておりますし、共にこの国を良くしていこうという同志として歩んでいきましょう。

  3. いお より:

    私も倉山塾の情報を見て、ネットで赤池さんをプッシュしたのですが、
    赤池さんは、何をやってきたか、何を言ってきたかが動画として残っているので、
    非常にオススメしやすかったです。
    結局ネット選挙といっても名前を連呼するだけでは意味がないわけで、
    選挙期間ではなく、選挙までの何年かでなにをやったかが、本人の発言として分かること。
    これが物を言うのだなと。
    逆にこれらのことは自分がどういう政治家かとか、
    どういう政治思想を持っているかを知ってもらうため選挙に関係なく行えることであって、
    現在の議員たちがそれを活用できていないというのは、
    あまりに伝える努力、有権者を説得する努力をしていなかったのでは…と思わざるを得ません

  4. 河瀬 より:

    もう投票する人をあらかじめ絞っていたので、ネット参考にしてないかもしれません。

    ただし、それは事前にいろんな情報をネットで見ていたからだとも言えるので、関係ないとはいえないですね。

  5. KiKi より:

    ネット選挙の勝利をつかんだのは、赤池さんと宮城選挙区から出馬して売国○の岡崎トミ子を下した和田政宗さんもなのですが、こんな記事が。

    <参院選>ネット選挙 批判合戦やネガティブキャンペーンも
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000045-mai-pol
     動画サイトでは、議席を争った民主の岡崎トミ子氏(69)が韓国で反日とされるデモに参加した際の写真を使い「あなたの
     一票を託せますか?」とする動画を配信。林氏は「事実を伝えただけ」と意に介さないが、岡崎陣営の郡和子衆院議員(56)は
     「ネガティブキャンペーンで当選しようとする人が、どんな政治をするのか。人の悪口ばかりではがっかり」と疑問を呈した。

    和田氏は岡崎の国益を損ねるこれまでの行為に許せなかったのが今回立候補の一つと聞きます。
    トミ子の反日デモ参加のことは国会中継で西田昌司さんが追及されてましたが、謝罪も反省もなく
    国益にかなうものだと開き直ってて呆れました。そして、主要メディアではこのことをまったく報じず…。
    事実明らかに国益を損ねる行為を行った議員のことを広く知らせることが、なぜネガキャンだと非難されるんでしょうかね。
    規制マスコミの批判は正義、ネットの批判はネガキャンで中傷、だから悪だとでも言いたいのでしょうか。
    カズヤさん、この驕り高ぶったマスゴミの一件もぜひ題材にしていただければと思います。

  6. 千葉県民 より:

    山本太郎が65万票も取ってしましました・・・・・
    これは侮れません。
    やり方、盗めるところは盗むべき。

  7. tarou より:

    マスゴミは山本太郎の当選をネットや草の根運動の勝利と持ち上げているが
    こいつは知名度が高いんだから当然で何をか言わんやである
    赤池さんこそ知名度や組織力がないところからの
    真のネット草の根運動の勝利者である

  8. BJ24649 より:

    和也さん、CGS出演決定おめでとうございます!!
    すごいですね。
    感心しきりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑