麻生副総理はナチスを賛美している?

公開日: : 最終更新日:2013/08/02 ニュース ,

ナチスのみに着目する愚

どこかナチス賛美なのか?

麻生太郎副総理の発言がにわかに話題になっています。

麻生副総理発言、野党が批判 「発言撤回と辞職求める」/朝日新聞
社民党の又市征治幹事長は31日、麻生太郎副総理がナチス政権の手法を引き合いにした発言について「断固糾弾し、発言の撤回と閣僚及び議員辞職を求める。麻生氏の歴史的な事実に対する認識不足は疑うべくもない。ナチス賛美は欧州連合(EU)諸国などで『犯罪』であるという事実にも留意すべきだ」とする談話を発表した。

共産党の志位和夫委員長もツイッターで「(ドイツの)国会放火事件をでっち上げ、『全権委任法』を成立させ、憲法を機能停止させた(ナチスの)手口に学べというのか」と批判した。

社民党は麻生さんがナチスを賛美している!と言っているわけですが、実際にどういう発言だったのか見てみましょう。これは朝日新聞が珍しくいい仕事をしてくれました。

麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細/朝日新聞
麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り。

僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。

この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。

靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

これをどう読んだらナチス賛美になるのか?

靖国にしても憲法論議にしても騒ぎすぎず冷静に議論をしましょうということでしょう。さりげないマスコミ批判が光りますね。確かに靖国神社はマスコミが作ったと言っても過言ではありません。特に朝日新聞です。

社民党も共産党も的外れなことをいっているとは思いますが、麻生さんもわざわざナチスを引き合いに出す必要もなかったと思います。日本には単語に過剰反応する人がいますから、不用意な発言であったのは間違いありません。

後に誤解を与えたとして撤回

麻生氏、講演での「ナチス例示」発言を撤回/読売新聞
麻生副総理は1日午前、憲法改正に関し7月29日に東京都内で行った講演の一部発言を撤回した。
ナチスの権力掌握に言及しつつ憲法改正を論じたことに対し、文書で「憲法改正については、落ち着いて議論することが極めて重要であると考えている。誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい」と表明した。
麻生氏は講演で、「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか。(国民が)騒がないで、納得して変わっている。喧騒けんそうの中で決めないでほしい」と語っていた。
これに関連し、菅官房長官は1日午前の記者会見で、「安倍内閣としてはナチス政権を肯定的にとらえるようなことは断じてないということを明らかにしたい」と述べた。

だから社民党は票数を減らす

先日の参院選では社民党が一議席獲得、票数にして120万票程度でした。2010年の参院選より比例で100万票も落としているのです。いい加減社民党は自分たちのやっていることでどれだけ支持を落としているか気づけないのでしょうか?

単語にだけ注目し騒ぎまくる・・・
まるでどっかの国みたいですね。

PR

関連記事

消費増税で産経も飛ばし記事・・・欧米と日本の消費税率のみを比べる愚

新聞は飛ばし屋だね。 産経新聞も飛ばす 朝日、読売など新聞各社が安倍総理の肉声を

記事を読む

外国人はその国の文化を尊重して、どうぞ

そらそうよ。 よその家に行ったらその家のルールに従う グローバルグローバルと叫ば

記事を読む

レーシック難民にならないために

レーシック難民にならないために~レーシック手術のリスクを知ろう

調べたらすごく怖かった・・・ 最近でこそ動画編集でパソコンと向き合う機会が増えたの

記事を読む

セウォル号沈没で経済に影響&ワールドカップ不視聴?

こういうときこそ応援したらええやん。 韓国、沈没事故で「8割が経営打撃」 消費

記事を読む

離党勧告される元総理wwwwww

また内ゲバですか。 これが元総理だった国wwww 菅元首相に離党勧告へ=拒否なら

記事を読む

パラオ共和国の国旗

パラオという親日国

フィリピンだけじゃない。 親日国パラオ 上の旗はパラオ共和国の国旗です。

記事を読む

小保方晴子さん会見とマスコミのつるし上げ

擁護出来ない 結局よくわからない 会見が昨日行わ

記事を読む

佐村河内守氏の会見

やっぱり聞こえてるんだな。 笑ってはいけない会見 ゴーストライター問題で騒動

記事を読む

靖国神社に放尿したり仏像盗んだり・・・韓国いいかげんにしてよ・・・

また韓国か・・・ 靖国神社の池に放尿?画像 慰安婦問題に反発か 神社側、警視庁

記事を読む

朝日「戦前の日本に逆戻りすることはないか」

ヒステリックやな。 必死すぎて怖い 朝日新聞 天声人語 2013.12.8 作

記事を読む

PR

Comment

  1. m9 より:

    お前まだプロレス、プロパガンダ動画流してるのかよ?
    いい加減にしろよ。不正選挙記事と動画作れよ。証拠全部書いてあるだろ?

    参議院選挙は必ずやり直しになる確定ソースの証拠
    http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11572999713.html

    ↑不思議とネトウヨ系ブログ不正選挙とか、ここまで証拠が出ているのに、
    話題のネタすら避けているような気がしない?正しいことしないんだから
    疑うのが基本にならないとおかしいのに・・・。

    草加、統一の信者がなりすまし投票の実行犯だから、
    だからだんまりしてるっぽくない?
    あと不正なんかないとか書いてる奴、このなりすましの記事みせつけても
    シカトしてやがるぞwばればれじゃねーか。

    韓国とサッカーの試合でなんか歴史を忘れた国に未来はないだっけ?
    ニュースあったけど、これも裏社会がやべー不正選挙の話題
    盛り上がってきちゃったから、話題ネタ変えのプロレス演出やってくれ~
    って指示した可能性もあるから、
    みんなバカにならないように気をつけな~。

    世の中、表に出てくるような政治的ニュースは
    全部プロレスだからねwwww

    ソースは m9(^Д^)プギャーさんw

    んで、そろそろ靖国参拝するのか?しないのかの、
    プロレス演出が用意されてるから行事で^^
    安倍はTPPで日本売ろうとしてるのに、いったいどんな気持ちで行く気よ?
    テロリストなんだから行っても、行かなくても失礼だろ。

  2. kazuya's fan より:

    明後日、頑張ってください。
    期待しています。

    ところで、麻生さんは、素人なのか?

  3. 青いの より:

    ワイマール憲法を民主主義を使ってナチ憲法にした手口がおきてしまうってことを反面教師にしてそういうことが起きないように憲法改正は静かな環境で落ち着いて行うべきだ
    っていうことを言ってるからナチを引き合いに出すってのは別に前例としてあげただけだから問題はないんじゃないのかな
    というかナチ出したらだめって言葉狩りだろ

  4. 直樹 より:

    私はナチス好きですよ。民族主義以外はイデオロギーとしては大好きです。特に指導者原理とか最高。

    それはともかくとして、どうにもひどい報道や批判ですね。この前毎日新聞の社説に「民主主義先進国たる日本」的なフレーズが出ていましたが、言い得て妙ですね。世界のどの国よりも先駆けて腐敗している。
    ある国の民主主義の健全性はその国のマスコミで測れるというのが私の持論です。いわゆる大衆社会の時代において、マスコミは民主主義の支柱と言っていい存在ですから。で、日本のマスコミですが、ヒドイ。素晴らしく市場原理を追求していて、自分たちが民主主義の守護者である、民主主義を支える存在であるという自覚がまるでない。公益の追求とか、国民への貢献とか言う意識は全くない。それでいてマスコミの必要性は自覚しているから好き勝手やる。末期症状です。特に反日毎日。

    いやまぁ民主主義があまり好きでない私としてはぶっ壊してくれるならそれでもいいと思うんですが、民主主義を維持するならマスコミの粛清なり健全化なりは必須でしょう。現状ではネットがそのための有力なツールですから、今後も頑張ってください。応援しています。

  5. tarou より:

    KAZUYA氏に一言。ナチスを引き合いに出したのは不用意というのは違う。
    ナチスという存在は歴史的事実であり過去から学ぶのが歴史なのだから
    デリケートな問題だから触れないというのは逃げであり触れるなというのは言論封殺である。
    悪意を持って報道したマスゴミが問題であり発言には何の問題もない。

  6. tetsuarei より:

    いつも応援しています。

    朝日新聞は麻生氏バッシングの記事をどんどんだしていますが、曲解誤報に始まり誹謗中傷まで広げる様相には怒りを覚えます。

    発言の全文掲載でも、「あの手口学んだら」としていますが、助詞を抜くことで、あの手口に学んだらなのか、あの手口を学んだらなのか、曖昧になっている ように感じま した。もちろんそれでも前後のニュアンスから、反面教師として、ということはわかるのですが…。他のソースでは手口にとしていたと思います。

    細かいようですが、こうやって少しずつ印象を変えているのではないかと思います。例示撤回がいつのまにか発言撤回になり、失言問題になります。

    あまりにも誠実さを欠いた報道に対し、何かペナルティを与えることはできないのでしょうか。私は野放しになって好き勝手騒ぐ新聞社が許せません。

  7. 栗鼠 より:

    私はヒトラーの事を1から10まで知っている訳ではないので、誤った発言があるかもしれません。
    彼が善人か悪人かは今の時代だからこそ言えるものである。
    だか、彼は間違いなく天才だ。一市民から合法的に独裁者まで上り詰めた事を始めとして、ドイツ国民の生活の安定(勤労・健康・環境・公害の防止など)・アウトバーン計画などによる経済の向上。その反面、軍事の指揮などは上手くなかったらしい。
    先にも書かれているが、過去の偉人の良い点・悪い点を見極めて今に活かす。
    これが過去を振り返ることの出来る人間の特権ではないだろうか。
    僕たちは過去を目指している訳ではない。未来を目指して生きているのだから。

    • 栗鼠 より:

      連投ですみません。皆さんにご意見を賜りたいと思い書きます。
      何故、日本人が自国の利益を損なう様な事をするのか理解できません。当然、全て一枚岩でないのはわかります。でも彼らも日本で生まれ日本で育ち、家族や友達、恋人などといった大切な人がいる国である以上愛着があるはずです。その大切な人が傷つく事をあえて行う理由が知りたい。
      様々な思惑(方法)があるにしても、皆の目的は「日本のため」なのではないのでしょうか?
      それに反する事を行う理由はなんでしょうか? お金ですか?地位ですか?
      官僚たちの工作があるにしても、政治家たちが一丸となって行動すれば抑えられるはずです。
      官僚たちにしても同じです。自分の利権が脅かされるとしても、それが日本の成長のためならば殉じるべきです。それに、いずれは他人の手に渡る”物(地位や利権)”をそこまで大事に守る必要などあるのだろうか・・・。

      • 頑張れ若き愛国者! より:

        日本から金をせびりたい特亜系の人たちですよ^^

        それから戦後教育で頭がお花畑になってしまったチューリップ野郎と

        一番厄介なのが敗戦利得者です。金の為に国を売る売国奴が日本にはたくさんいるんですよ。外患誘致罪で死刑にしなければいけない輩です。いつらの嘘と捏造を糾弾し、KAZUYAさんと一緒に大切な国土を守っていきましょう!!

        • 栗鼠 より:

          ご返信頂き有難うございます。
          勉強させていただきました。
                       m(_ _)mペコリ

  8. 東京m より:

    応援してます。

    麻生発言、ヤフーニュース毎日の見出し、相変わらずひどいですね。
    結局、朝日や毎日がいいように切り取った言葉を各国の特派員がセンセーショナルに伝えるって構造なんですよね。(室谷克実 南北情報心理戦の真実 朝鮮半島より)
    ナチス発言は確かに言葉狩りの恐ろしさもありますが、麻生氏の立場を考えると不用意な発言ではありました。(橋下氏の風俗利用レベル)最後の手口を学べが誤解を生む発言でした。橋下氏のようにここは逃げずに朝日毎日を論破してほしいものです。

  9. プラモデル工作員 より:

    麻生さんはサービス精神旺盛な方のようなので、今回もつい口をついて出ちゃったみたいですね。
    不用意でしたが、「大騒ぎの中でやらない方がよい」というのが発言の趣旨だし、マスコミ・野党の騒ぎ方も異常だと思います。

    麻生副総理の「ナチス憲法」発言の音声

  10. yoshi より:

    >これをどう読んだらナチス賛美になるのか?
    という所ですが、自分なりに検討した結果、次の様に読めば、
    ナチスを(ある一面で)肯定的に捉えていたと考えることも出来るのではないかと思います。

    昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

    ①この、麻生首相の靖国問題を冷静に対処すべきという意味の「静かにやろうや」という文脈に対し、ワイマール憲法がナチス憲法に「だれも気付かないで変わった」が同一文脈として挙げられているという解釈です。
    「だれも気付かない」ようにするためには①(メディアが積極的にこの問題を取り上げないという意味での)冷静な状況と②国民から憲法改正の要旨を隠蔽することが連想できますが、ここまで考えると先ほどの「静かにやろうや」とかなり近い意図で用いられている具体例と考えることもできます。前述の「静かにやろうや」という発言もマスコミの過剰反応に対する批判であったためです。この場合、麻生さんは憲法改正の議論を円滑に進めたナチスに見習うべきところがあるという様に読めるはずです。

    ②また、学ぶは真似ぶが語源であるとの言説も広く流布しており、「学ぶ」を模倣するというニュアンスで捉える傾向が多くあります。

    私の立場としては、麻生さんの真意としては冷静な議論を徹底的に行うべしというものであったけれども、発言それ自体としては解釈の幅があり、否定的にも肯定的にも取れると考えています。(ただし、現状の野党やマスコミが揚げ足取りに一方的に加わる状況には辟易です。)

    kazuyaさん、○○としてしか読めないと断じるだけではなく、解釈の根拠を挙げて比較検討することでのみ、既存のマスメディアに対して根本的で痛烈な批判を浴びせることが出来るのだと思います。
    ご一考お願い致します。

  11. 陸海天 より:

    こんにちは、毎回勉強をさせて頂いています。今回の麻生副総理の発言は、国基研でのシンポジウムでの事です。なのでかなりの長い発言です。私も国基研の会員です。(倉山さんに嫌われそうで悲しい)全体のニュアンスはマスコミ批判です。なのでマスコミが過剰反応したのだと思います。今一番利権を享受しているのはマスコミです。半日捏造メディアを何とかしないと日本は解体されてしまいます。

  12. 道産子親父 より:

    次男と同い年のKAZUYAさん。
    毎日の動画投稿かなり楽しみにしています。
    (もちろん、長男・次男・長女にはKAZUYAさんの事を紹介しています)

    さて、今回の件。
    私は道新に、社説まで載せるのであれば「もっと深く突っ込んでください」と読者センター?に
    コールしました。

    なぜ海外から批難・批判されるのか?
    特に独米からの批判は深刻に受け止めなければならないので「海外にどのように配信されたのか?」の観点がないのは残念です。
    ・共同通信が配信した文章は?
    ・麻生発言の文脈を正確に翻訳して配信たのか?
    この原点(問題の発端)についてしっかり検証してほしい…という内容です。

    40年以上道新に親しんできた読者として、ぜひ深く掘り下げてみてほしい…とお話ししたところ意外とスムーズでしたよ。 こんなアクションは初めてしたのですが。
    (とは言っても、どの立場からの意見?とか多少の面倒なやり取りは当然ありましたが)

    憲法の問題は、『これはね。こういうことだよ』と子供や孫に読んで説明できるように、われわれの世代で何とかしなければいけない問題だと考えてます。
    『これはねぇ…こんな事があった時に、解釈がこんな風に変わってね…それからさらに…』みたいなのはいただけないなぁと。 孫とか関係ないしね。

    ネタはいっぱい有るのですが、毎日は大変でしょう。
    大好きな日本。
    多少依怙贔屓するぐらいで丁度いいじゃないか!
    頑張ってください。

  13. 頑張れ若き愛国者! より:

    ここにも懲りずに反日日本人がいますね(笑)
    日本は言論の自由があるから仕方ないか^^
    KAZUYAさん、時々「馬鹿は論破できない」の動画を流してあげてはどうですか?
    あやしいチョン系ソースなんか誰も信用しないのにね^^

  14. 音声版聞いてきた。

    朝日のは全文でなかった。 改変もあった。

    削られれた言葉や伝わりにくくしているニュアンス。
    ①「ワーワー騒ぐのは、いつもマスコミ(一同拍手)」のくだりを削除
    ②「(ワーワー騒がず、その後の運営面までじっくり話し合って改憲後の弱点を気を付けよう)その(ワイマール憲法の弱点を突いた)ナチスは騒がずに憲法を変えたよね・・・・ナチスの手口に学ぶか?(一同笑)」のくだりをわかりにくく。

    ①のくだりは朝日の全文には無い
    ②の流れと一同爆笑のとこを朝日はわざとわかりにくくしている。

    朝日の全文では前半と後半のナチスの立ち位置が唐突に違うからおかしいセリフになっているから私は混乱した。

    世論が100%麻生擁護になってないのはこの改変文章を本当に全文とみんな思っているせいでしょう。

    捻じ曲げすぎ。朝日。

  15. かみ より:

    私は麻生さんのナチス発言は不用意だったと思いますよ
    対マスコミ的に言うとね

    全文読めば
    「ワイマール憲法からナチス憲法は狂騒の中わーっと民衆の支持を得て変わった
    民主主義国家でも国民に冷静な判断が出来ないと、とんでもない憲法が作られる
    だから喧騒の中で決めてほしくない」

    普通に義務教育を終えた日本人なら誰でも理解できると思いますが
    マスメディアの鬼の首を取ったかのような狂喜の報道には憤りを感じざるを得ません

    この際強引にでも独裁でも結構「放送法改正」を早急に成してください。
    このままではメディアに日本国の尊厳が潰されてしまいます。

  16. さいとう より:

    共同通信の一部音声だそうです。 記事にしている動画の見出しにでも追加あると良いかもしれません
    テキスト起こしでは伝わりにくいニュアンスが出ています
    しかしながら政治経済では明瞭に発言するのが良いとおもいますね。 
    日本語は英文にしづらい・・・英語のできる麻生さんなら理解してると思うんだけど昔ながらのべらんめえ調があるからこうなっちゃうのかようわかりません
    麻生副総理の「ナチス憲法」発言の音声 – YouTube
    ttp://www.youtube.com/watch?v=SrnQREcDNJM

  17.         より:

    パレスチナ問題と麻生総理による平和外交をしっている人なら誤読はしないと思います。
    人はみたいものをみたいようにしか見えないものなのですね。

  18. ヴェル より:

    ナチスの手法に学んで誰にも気づかれずに憲法改正をしましょうという主張と、
    優れた憲法があっても暴走は止められないという主張だよね。

    前者はおもいっきりアウト。
    だって主権者たる国民が知らないうちに変えるようにしようと言ってるわけだよね。
    むしろまともに議論すらされてないから問題になってるのに、トンデモナイことを言ってるわけだ。
    ワイマール憲法賛美ってことは国民投票すら取っ払おうとしている。
    この手法をナチスから学ぼうと。

    後者だが、ワイマール憲法は先進的というのは議会制を取ってるということだが、
    その分与党の権限は絶大で三権分立なんてものもない。
    だからワイマール憲法下でナチスが出来たことは何も不思議ではない。
    そしてナチス憲法なんて存在しないのに、麻生の脳内では一体どうやって変えたんだ?

    • rt より:

      ヴェル さん、麻生の脳内にあるナチス憲法は全権委任法のことです。
      コメントを読まれた皆さんやkazuyaさんのために次のウェブサイトを紹介したいと思います。
      http://nabeteru.seesaa.net/article/370956778.html
      「騒ぐ」と「騒がない」の二項対立で麻生太郎のナチス発言を完璧に理解できます。

  19. こるかた より:

    結局、麻生さんがバカだということ。最初からもう少し人に判りやすく説明しなさいっての。だからこんな物議をかもすことになるんだよ。真相なんてどうでもいい。後からいくらでも「あの時はこういうつもりじゃなかった」なんて言い訳できるんだからさ。はい以上、終わり!

  20. マーくん より:

    存在しないナチス憲法があたかも有ったように広めてしまった麻生元首相の歴史認識の浅はかさを追及するマスコミがないと言う事の方が問題でしょう。所詮マスコミは言葉尻をとらえるだけだと露呈した感は否めません。
    そんな簡単に憲法を変えられるのなら、わざわざ人前で言うでしょうかね?。反面教師の布石だと気付くでしょう。

  21. ケロリン より:

    麻生さんの発言は、まるでラーの鏡です。
    日本が嫌いな人にはナチ賛美に解釈され、そうでない人には教訓と解釈される。
    これで日韓の首脳会談を、向こう側から蹴ってくれたら?とワクテカなのは私だけではない筈www

  22. 吉岡 一也 より:

    捏造前 真実 憲法も,ある日気づいたらドイツの、さっき話しましたけれど、ワイマール憲法がいつの間にか変わってて、ナチス憲法に変わってたんですよ、誰も気がつかないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね
    朝日捏造  偽り 憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。  ドイツの、さっき話しましたけれど  朝日デジタルでは消されました
    音声から起こしました 聞き取りにくいところです。

  23. […] 以前の日記で紹介した北海道カズヤさんによるまとめ http://kazuyahkd.com/archives/1247 […]

  24. くろすけ より:

    その場にいた一人です。
    翌日になって「ナチス」が一人歩きしてるのでびっくりしました。
    ちゃんと説明してくれてありがとうございます。

  25. ナチス憲法? より:

    「憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。」

    普通に読むと、憲法と言う物が、誰も気づかないで変わった。あの手口を学べ。というかなり深刻な事を言ってますね

    もし、もっと簡潔に分かりやすく、筋道立てて話していたなら、人間だれしも言い間違いはあるので、こう言いたかったんだなと、修正したりできるでしょうが
    初めから何だかまとまりのない話し方をしていて、内容がつかみにくい所に、「気づかないうちに、憲法が変わった~」、というような話をもってきたら、大概の人はえっ?と思うと思いますよ
    これに何にも思う所がないのは、日本語が不自由か、普段よほど新聞や本を読んでないかでしょうね

    おかしいと思わない方が日本人じゃないと思うのですが
    ・・あ、真実言ったら、まずかったですか?汗

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑