「麻生発言 報道批判に驚いた」朝日新聞読者投稿 声 2013.8.8

公開日: : 最終更新日:2013/08/09 マスコミ ,

朝日の読者はレベルが高いね(皮肉)

匿名のインターネットはけしからんと言うが・・・

2013年8月8日 朝日新聞朝刊「声」より
麻生発言 報道批判に驚いた
無職 山崎章弘(大阪府 37)

憲法改正をめぐって麻生太郎副総理がナチス政権を引き合いに出した発言について、一連の報道内容を追いながら、SNSやツイッターなどでどんなコメントやつぶやきがあるかを読んでいます。しかし、「全体の一部だけを抜き出したメディアの捏造だ」とか「事実をねじ曲げている」といった匿名でのメディア批判が多く存在する事に驚き、あきれました。中にはメディアに対する誹謗中傷もあります。各種報道で麻生氏の発言の一部だけでなく、全体を見たり読んだりした私には、何を「捏造」と言っているのか分からないのですが。
一番の問題はネット上で、匿名での批判が繰り返されていることだと思います。本当にそう思うなら実名で抗議、発言すべきだと思います。客観的事実を見ず、固まった知識から出ようとせず、相手への配慮も全くありません。メディアはこうした批判をどう見ているのでしょう。

素晴らしい朝日脳ですね。
麻生発言の全文を見てナチス賛美に聞こえるならやばい。そしてネット上での匿名での批判について述べていますが、ひとつ大切なことを忘れていませんか?

新聞社も匿名で記事書いてるじゃないですか。あの社説は誰が書いてるんでしょうね?

新聞社も本当にそう思うなら是非実名で発言すべきだと思います。
この投書全体が朝日新聞のブーメランですね。さすが朝日。まぁ要約するとネットでごちゃごちゃ言うな。新聞を批判するなということでしょうか。

PR

関連記事

ルールすら守れない教師が何を指導しようというのか?

朝日はAO(頭おかしい)。 なんでもかんでも戦争と結びつけるな 君が代義務化―本当に大切なこ

記事を読む

朝日新聞は毎日毎日特定秘密保護法案反対

一体どういうことなの? 何を言っているのかよくわからない 秘密保護法案―石破発言で本質あ

記事を読む

朝日のナチス批判読者投稿

やっぱり出てきた朝日新聞読者投稿欄の麻生批判

やっぱりな。 さすが朝日 期待を裏切らない 読者になりすまして新聞社の意見を伝えるの

記事を読む

日本って右傾化してるんですかね?

どうなんでしょうか? 新聞などを見ていると、「日本の右傾化」などと書いてあることが

記事を読む

朝日新聞が安倍首相批判をやめた理由

朝日新聞が安倍批判やめた裏側

新聞って一体なんなんでしょうね? 安倍首相 朝日新聞社長と会談で詫び受け入れたと側近が証言/N

記事を読む

旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰金・懲役も

どんだけ日本嫌いなんだよw 朝日新聞ピンチwww 旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰

記事を読む

朝日新聞 声 2013.7.9

首相は侵略の歴史認識を語れ 朝日新聞「声」2013.7.9

今日の朝刊の香ばしい声2連発。 まぁなんというか、朝日らしいというかタイトルからして過

記事を読む

TBSはみのもんたを処分しないの?

みのさんの全盛期はプロ野球珍プレー好プレーの頃 みのもんたさん、セクハラ?女性アナ

記事を読む

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

まさにブーメラン。 68年前、日本に投げたブーメラン、アメリカに帰国 「原爆投下も国際法

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

PR

Comment

  1. 佐々木 より:

    これが「なりすまし」だとかそうでないとかはどうでもいいとして、読者欄は見事なまでに朝日の代弁をしていますね。時事問題で確かにそう考える人が一人二人いてもおかしくないように思います。しかし「客観的事実を見ず、固まった知識から出ようとせず、相手への配慮も全くありません」という点に関しては新聞社もネットユーザーの一部も似たようなものです。そこで問題になってくるのはやはり『影響力』だと思います。新聞(マスコミ全般)とネット。近年では新聞とネットの立場が逆転しつつありますが、テレビは未だ国民の大多数が情報源としています。問題は、「マスコミがネットユーザーとほとんど変わらないスタンスで情報を発信していること」です。例えばネットの匿名掲示板の一つに何か間違ったこと(個人的な主観を事実に織り交ぜて伝えるなど)を書き込んだとしても、それ一つ見て「ああ、そうだったのか」と鵜呑みにする人は絶対にいません。今のネットユーザーはいくつものページから情報を集めた上で、真偽の確認をします。しかしテレビや新聞はどうでしょう。特にお年寄りでテレビだけが情報源という人は「テレビで報道された事=真実」であると置換せざるを得ないのです。こう考えたとき、やはりマスコミ・メディアは自分たちの影響力を自覚しなければなりません。
    「客観的事実を見ず、固まった知識から出ようとせず、相手への配慮も全くありません」というこの読者の言葉が新聞社ならびにマスコミにも当てはまるというそれこそが問題なのです。加えて彼らはそうして世論を踏み荒らしておきながら、その結果にもいちゃもんを付ける始末。本当に国と国とを意図的にぶつからせるよう誘導して、国民やネットユーザーをギャーギャーと騒がせるのが仕事のようですね。本当にこの国のマスコミは解体されるべき。彼らにはテレビ、新聞を通じて政治経済を語る資格はない。延々と下らないバラエティでもやっていればいいさ。
    パソコンが普及してから仕切りに言われていた「ネットの情報=疑って掛かるもの」という連想は、テレビにも適用する必要があります。情報が錯綜する昨今の世の中では、如何に多くの情報を手に入れ、それらを見比べて本当の真実を得るかが大切だと思います。

    • つち より:

      はじめまして。
      仰るとおりだと思います。同感です。
      マスコミ、特に新聞TV(産経新聞除く)は、自らの利権を推す、または勢力拡大のために、特定の意見を都合よく編集します。
      私は、報道はあった事実を先入観にとらわれないように、公平中立に流す、というのが大原則だと思います。その報道を見て判断するのは読者、国民です。
      偏った意見など必要無いのです。
      佐々木さんがおっしゃるように、ネットが発達し、そうした根本的な事実に気付いた国民の意見を無視しているマスコミは、直ちに解体すべきです。
      朝日は珊瑚礁自損した捏造報道を忘れるなよ。

  2. 弁護士 山崎 章子 28歳 より:

    実名の批判なら客観的事実を見ている発言だという思い込みこそ、固まった知識からでていないのではないでしょうか?いままでメディア発信の情報を鵜呑みに信じていた構造と同じです。事実を調べていくらでも正しい報道をできる立場でありながら、ねじまげて報道するメディアに、ネットの発達によって事実を知った人たちが、それこそ客観的に報道しろと言っているのです。
    私がこのような場で匿名を使用するのは、個人情報を守るためと、実名でなければならないというルールはないからです。憲法改正等で批判は実名というルールができたら、その時は喜んで従います。
    ところで、現時点でどうやって使用された名前を実名だと判断するのでしょうか?

    山崎章弘さんへの返信という形で書きました。
    ゴミだしと、集金人等応対が面倒なのでかなり前から新聞をとらなくなりましたが、ほんとやめてよかった。

  3. 栗鼠 より:

    この読者が本物が偽物かはさておき、「客観的事実を見ず、固まった知識から出ようとせず、相手への配慮も全くありません。」はそのままお返ししますよ。
    この様な発言が出てる時点で、自分にも同じことが言えるのではないでしょうか。
    誰しも自分が今まで培ってきた世界(価値観)で、新たに入ってくる情報を多角的に、且つ正確に捉える事など不可能です。人間である以上そこには私情や第三者の思惑なども働くでしょう。
    私が一番嫌いなのは、なんの前提(条件)も置かずに正しい正しくないと発言する人です。
    勿論、例の麻生氏の発言の是非を唱える人はいるでしょうが、自分の考えのもとで決めるのなら何も言いません。それもひとつの意見なのですから。
    でも、あの人が言ってるから・テレビで言ってた・新聞に載ってた、などで自分の意見を決める人は人間である事を放棄してると言えないでしょうか。人間と動物の違いは思考力(想像力?)の有無だと私は思っています。
    つまり、何も考えずに答えを出してる人は、ただの動物です。
    あと一言、37歳の無職が一丁前に語ってんじゃねーよ。社会を勉強してから語れや

  4. あまもり より:

    >一番の問題はネット上で、匿名での批判が繰り返されていることだと思います。

    なぜネット上で匿名での批判が一番の問題とお考えなのか、そこのところを
    無職 山崎章弘(大阪府 37)さんにもう少し詳しく書いていただきたかった。
    ところで無職 山崎章弘(大阪府 37)さんって実名?

  5. IT会社経営 山崎 より:

    一番の問題はネット上の匿名での批判とありますが、この文章では匿名での批判の何が問題なのかわかりません。(匿名イコール無責任ということでしょうか?)
    馬鹿でもチョンでもわかるように書いていただきたかったです。
    匿名での批判を批判するなら、まず先に通名報道の在り方を「声」に批判していただきたかった。
    通名報道こそ、現在の日本を歪ませる原因の一つではなかろうか。
    真実を追求し読者に伝えるのが、記者として、新聞社としての使命なら、知りえた実名を報道するのは当然のことで、ネット匿名発言よりまず先に解決すべき問題ではないでしょうか。

  6. 竹千代 より:

    官邸FBなどでも、今回の麻生発言捏造記事批判に加えて、朝日の書いた慰安婦強制捏造記事の大ウソと、あの捏造記事がいまだに世界に誤解をまき散らし、日本と日本国民に大損害を与えていることに言及しているコメントが多くみられました(私も書きましたが)。
    ああいう明確な売国行為が衆目に晒されることが、朝日新聞の気に障るのかもしれません。訂正もしない朝日新聞の自業自得でしょうに。あとは慰安婦捏造記事の件で朝日の責任者を国会に呼んで参考人招致をやるだけでなく、国民の有志などが有能な弁護団を準備して朝日新聞に対して損害賠償請求の集団訴訟をやるなんてのもいいかもしれませんね。

    • 加賀見 より:

      はじめまして。いつも動画を拝見しております。
      この動画を拝見した時、kazuyaさんが以前仰っていた、
      【誰が言っていた】ではなく【何を言ったのか】に注目するという内容を思い出しました。
      何を言っていたかの内容により怒りを感じたり、感動するからこそ【誰が言ったのか】に興味が初めてわくのだと考えております。
      文中にあります、
      【メディアはこうした批判をどう見ているのでしょう。】
      という読者の声に一番に応えなければいけないのは匿名で発言している人より朝日新聞自身だと思います。
      どう思っているのか私自身是非とも朝日新聞の意見を聞きたいです(笑)
      自作自演でもう自分がどう見られているのかすら分からない境地なのでしょうか・・・。
      まだ夏も本番ですのでkazuyaさんもお体にお気をつけて下さい。

  7. 直樹 より:

    朝日新聞 国民批判に驚いた
    とかどうですかね。表向き投稿欄なのでスルーされるんでしょうけど。
    仮に読者であったとして、彼は新聞を一体何だと思っているんでしょうね。無知な国民を啓蒙してくれる名著とでも見ているかのような文章です。

    本来マスコミの存在は必要悪です。本当は国民が生の情報に触れて、自身で判断するのがベストです。しかしこの社会に出まわっている情報の量などからして、それは到底現実的ではありません。ですからそこでマスメディアが要請される。ここで求められる役割は情報の整理や取捨選択(これも最低限にするべき)であって、ここで記者などマスメディア関係者の主観が混入してしまうのは仕方ないとは言え、必要最小限にし、かつどのようなバイアスがかかっているのかを明確にする必要があります。
    日本のマスコミにはこういう前提がまるで感じられません。自分たちの仕事は情報の伝達ではなくて意見発信と国民の洗脳だとでも信じ切っているように思えます。ですから私は日本のマスコミを絶対にメディアとは呼ばないんですが。

    あとこれは純粋に疑問であって誹謗中傷などの意図は決してないのですが、どうにも新聞の読者投稿欄って20歳~60歳の、いわゆる現役世代の無職の人物の投稿が多いように思うんですが、どうしてなんでしょうね。働いている人は新聞に投稿する暇がないのか、新聞社の側で無職の人間を優先的にピックアップしているのか、はたまた本当に日本の現役世代は無職だらけなのか。どれであっても社会にとって有益なメカニズムとは思えませんが。

  8. rt より:

    私も同じく全文を読みさらにいろいろな論説を読みあさっているが、この読者投稿にまったく賛成。麻生副総理の形勢が悪いことは疑問の余地がない。

    自民党は野党が求める国会審議を拒否し、撤回したという以外何も反論しないことでそれ以上の追求をかわしている。自民党も真正面から反論したら形勢が悪いことを認めている。

    「ナチスの手口に学ぶと言っているが、その手口は何なんだ?」、こう核心について問われると麻生副総理は何も回答できなくなる。他にもナチス憲法が存在しないことやナチスが全権委任法でもってワイマール憲法を無効化したことなどつっこみ所が多数ある。

    麻生副総理を擁護する歪曲記事にKazuya氏も騙されていると思う。

  9. 杉原 より:

    な~んだ又朝日新聞か、ギャハハハー!

  10. 東京m より:

    麻生発言問題は歪曲した記事がどのようにして作られるか、よくわかるいい例でした。

    ナチスの手口云々が発言の核心ではなく、民主主義のもとヒトラーは選挙で選ばれ、そのヒトラーによるナチスによって優れた憲法であると言われていたワイマール憲法はいとも簡単に変えられたのだから、憲法改正は慎重にしなければならないという麻生氏に対し、憲法改正を急ぐ出席者に(早く変えたいなら)ナチスのその手口をまねたらどうかねと皮肉として発言されたものです。

    出席者との対話の中での発言なのに、麻生発言のみをピックアップし、前後のやりとりなしの「全文」では理解できないし、そもそも意味が通じてません。
    やりとりがあったことははぶき、説明もなく「全文」として出すメディアの報道姿勢が批判されているのです。

    一方、自分の信じたいことしか、信じられない人もいます。
    そういう人に対してはいくら反論しても時間のムダってことで、反論しないことにしたのでしょう。

  11. プログラマ より:

    「自分が今までに見たり、聞いたり、触れたりしてきたものだけが、真実とは限らない」
    だからこそ、様々な情報の中から、「自分が何を考えるのか」が重要になってくるんだと思います。

    人それぞれ色々な考えがあってもいいと思いますし、それを議論するのもいいでしょう。
    先の発言で麻生氏が伝えたかった事は何か?それが重要なのではないかと私は考えていますので、麻生氏の発言に問題はなかったと考えています。

  12. マーくん より:

    戦後日本は、朝日新聞の見解の逆を推進してきたので経済発展を成し遂げた。これからもそうして行きましょう。

  13. tarou より:

    >客観的事実を見ず、固まった知識から出ようとせず、相手への配慮も全くありません。

    朝日の自己紹介ですか?

  14. rt より:

    >ナチスのその手口をまねたらどうかねと皮肉として発言されたものです。

    橋下大阪市長がブラックジョークと擁護したことに対しユダヤ人人権団体が「ブラックジョークとして扱ってはならない事柄がある」と批判したことと同じ。
    仮の話だが、中国国家副主席が「広島と長崎に原爆を投下したアメリカの手口に学んだらどうか」を皮肉として発言したら?

    • on より:

      >「ブラックジョークとして扱ってはならない事柄がある」と批判したことと同じ。

      ・・・って事は、ブラックとはいえ 『ジョーク』 だって事は、理解してるんですね(;^^)

  15. 東京m より:

    そうですね。
    確かに「ナチス」を持ち出したのは、橋下風俗使え発言同様公人としては口にすべき発言でないというのは、私も同様の見解です。
    しかし、それにたいして、鬼の首をとったかのようなマスコミの報道姿勢、公人の発言同様、ペンの力も甚大です。世論をある一定の方向に故意に持っていこうとする例として書かせていただきました。
    同様のことを中国国家副主席が発言し報道されたなら、日本国として批判しましょう。

  16. 清和源氏 石川 より:

    ナチス発言?
    何故、こんな事で大騒ぎするのか。
    馬鹿なマスコミ、馬鹿な一定数の国民。
    呆れてしまう他ない。

    行間を読めない人々が増えたとしか。

    日本人らしさに欠いた人々が騒いでいる
    様だが、
    あの発言は、麻生太郎さんらしい皮肉が
    効いていて、とても分かりやすいはずなんだが。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑