産経新聞「朝日の言うアジア諸国って中国と韓国だけだろ!」

産経△

アジアに国は沢山ある

異端で特殊な日本叩き 「アジア諸国が反発」の虚構/産経新聞
日本の安全保障や歴史問題を考えるときのアジアという概念を根本から変える時期がきたようだ。
日本の首相が憲法改正を唱える。政治家が靖国神社を参拝する。慰安婦問題の虚構を指摘する。と、反対派からは「アジア諸国が反発する」とされるのが年来のパターンだった。「日本はアジアで孤立する」という断定も多かった。
だが実際にはその種の言動に文句をぶつけてくる国は中国と韓国だけなのである。無法の北朝鮮は近代国家の要件に欠けるからこの際、除外しよう。その他のアジアのどの国も地域も、政府レベルで日本の防衛増強や歴史認識を非難する事例は皆無なのである。
この現実は安倍晋三首相の7月下旬の3度目の東南アジア訪問でも立証された。わが日本がアジアではほぼすべての諸国に好かれ、頼りにされているという現実だった。日本が改憲を求めても、閣僚が靖国神社に参拝しても、なにも文句をつけず、むしろ、より強い日本との協力を深めようというアジア諸国が大多数なのだ。
安倍首相は今回、マレーシア、シンガポール、フィリピンを歴訪した。フィリピンとシンガポールには日本の改憲や集団的自衛権の解禁の意図を伝え、理解を得た。マレーシアとも防衛協力で合意した。中国の脅威への連帯と日本への信頼が明確にされたのだ。
この対日友好の姿勢は東南アジアだけではない。北東アジアとされる地域でもモンゴルや台湾は日本への協調を明示する。台湾では元総統が率先して靖国神社に参拝するほどなのだ。
米国の国務省東アジア・太平洋局が担当する国・地域の数は合計30ほどである。さらに同省の南アジア・中央アジア局はインドやアフガニスタンなど13カ国を管轄する。この区分でも「アジア」の国々は総計40を超える。だが日本の首相の靖国参拝が「軍国主義復活」だなどと正面から日本を叩(たた)いてくるのは中国と韓国だけなのだ。なんと40分の2なのである。「アジア諸国が反発」など、とんでもないわけだ。
日本の歴史認識にはとくに日本軍の戦闘で被害を受けた諸国が敏感に反応するとされてきた。だが最激戦の地となったフィリピンやインドネシアはもう戦争の歴史を克服し、日本の改憲をも歓迎する。他方、中国の共産党は日本軍の主敵ではなかった。韓国は日本とともに戦争をした側だった。現韓国大統領の父が日本帝国陸軍のエリート将校だった史実を指摘するまでもない。だから中韓両国の日本叩きはアジアの規範でも、戦争の歴史でも、あまりに異端で特殊なのだ。日本の実際の言動よりも、中韓内部の政治の都合や外交の戦術が動因だとみなせよう。
米国側でもこのアジアの現実をリベラル派日本研究学者たちは認めたがらない。だが最近では健全な変化も起きてきた。米中央情報局(CIA)元専門官たちが組織する国際安全保障の研究機関「リグネット」は8月冒頭の「いかに日本は東南アジアで優位を得たか」という報告で、「日本は東南アジアでは戦争行動からの歴史の重荷を克服することに成功した」という調査結論を発表していた。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)

本当にその通り。
朝日とか道新とか「アジアアジア」言うくせにそのアジアって結局中国と韓国しかないんですよね。

アジアで孤立とかアジア諸国の反発などというのはまやかしで、実際には中国と韓国以外とはうまくやっているんです。中国と韓国のみいつまでも日本に文句を言ってきます。これは何故かと言えば、反日がないと生きていけないからです。

中国共産党は日本と戦って勝ったというのがある種建国神話になっています。そして国内情勢の不安定さを共産党以外に向けるために日本を使っています。だから反日はやめられません。
韓国はどうでしょうか?韓国は日本という敵がいないと生きていけません。反日こそ自らを保つためのアイデンティティと化しているのです。だから事後法だろうがなんだろうがとにかく日本を忌み嫌います。それは数々の行動を見ても明らかです。

日本はこれらどうにもならない国と付き合うより、友好的な本当のアジア諸国と付き合うべきです。

PR

関連記事

小保方晴子

毎回ですが北海道新聞は素直に喜べないのでしょうか

引く。 素直に喜べない道新 女王の教え 北海道新聞 卓上四季 「いくらやったって

記事を読む

マスコミの偏向報道を叩き潰すには?

やっぱり数の力は必要だ。 マスコミの偏向報道というのは一向に治まる気配がありません。反省し

記事を読む

スマートビエラFT60

民放がCMを拒否したPanasonicのスマートビエラを俺が宣伝する

テレビ買うならスマートビエラ 4月に発売したPanasonicのスマートビエラとい

記事を読む

けつもんだの朝ズボッ!の件でTBSに電話しました

駄目だこりゃ。 再発防止も何も今回のが再発 みのもんたが女性アナウンサーのお尻を

記事を読む

増税を煽りつつ軽減税率で自己保身に走る新聞業界

痛みは国民負担 煽ってる割に・・・ 増税の話題が盛り上がっていますが、新聞などを

記事を読む

特定秘密保護法案についての総理会見 マスコミ報道比較

テレ東なんてなかった。 質問内容知っていたのか? 【ニコニコ動画】【各局比較

記事を読む

新聞業界は守られた市場

競争を煽るのに競争しない新聞社の実態

まさに「お前が言うな」という感じです。 新聞は市場原理を煽っていますよね。 「競

記事を読む

世論煽ってるのはマスコミだろ!と突っ込みたくなる朝日の社説

朝日は死ななきゃ直らない。 朝日が煽ってるんだろ! 竹島訪問1年―政治が世論をあおる罪/

記事を読む

安藤美姫出産と過度な報道

マスコミによる安藤美姫選手への異常取材

そっとしておいてあげましょう。 最近安藤美姫選手が異常に取り上げられています。

記事を読む

犯罪も許されるメディアの取材ってどうなの?

傲慢すぎ。 取材なら何でもありなの? 無断アクセスの記者を起訴猶予/NHKニ

記事を読む

PR

Comment

  1. 20mm より:

    中国の反日は国家の構造的問題、
    韓国の反日は精神病理的問題
    大陸と半島の本質を見抜かねばなりません。

  2. raigar より:

    5%とは知らなんだ。
    アジアって結構 国があるのね。

  3. 東京m より:

    靖国神社へ公式参拝をした国は
    ・インドネシア・スリランカ・タイ・ インド・ドイツ・スイス・フィンランド
    ・ポーランド・ルーマニア・ロシア・ フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア
    ・エジプト・チリ・ブラジル・ イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア
    ・アルゼンチン・トンガ・スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ等、

    調べるまで、こんなにたくさんの国が公式に参拝してくれていたとは知りませんでした。ちなみに戦没者に対する世界各国の共通認識は
    「いかなる国家も、その国家のために命を捧げた国民に対して敬意を払う権利と義務がある」

    中国韓国が騒ぐのは交渉を有利に進めたいからでしょうが、第二次世界大戦時の中国と現共産党政権の中国とは違う国だし、韓国に関しては文明をもたらし、感謝されこそです。
    友好国であるアメリカは実はこの点では(第二次世界大戦)、日本を悪者扱いしたいのです。
    (自国の正当化のため)

    しかし、毅然とした態度をとらなかった日本もいけなかったのです。
    慰安婦、南京、しかり。ロンドンオリンピック竹島プラカード、日本は抗議しましたか?

    国際社会では、抗議しないと「認めた」ことにされてしまいます。
    日本語だけでなく、ぜひ英語でも発信できるようにしていきましょう。

  4. 千葉県民 より:

    まさに特定アジア!

  5. カノン より:

    中国、韓国は、切ってよし。
    以上。
    産経新聞よいね~!
    取ろう。

  6. 栗鼠 より:

    というか、韓国って反日してる場合じゃねーだろ・・・。
    大丈夫か? あの国。

  7. マーくん より:

    インドは日本と集団的自衛権の締結を望んでいるらしい。ただ9条をどうにかして欲しいと。
    いかに中国・韓国が日本を貶めようと吹聴しても、賢い国は分かってますね。

  8. 田中久幸 より:

    いつも拝見させていただいてます。初めてのコメントです。これからも正しい情報を発信してください。
    腐れた報道を見たり聴いたりしていると非常に腹が立ちます。どうにかならないんでしょうか?
    また個人的に大東亜戦争について解りやすく感動したものがありましたので一度ご覧いただき
    もし差し支えなかったらどこかで紹介してください。
    あくまで私個人的感情が働いたものです。世間一般では受け入れられるのかどうかわかりません
    https://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc

  9. まっく より:

    この記事をいつもは道新しか読まない妻に読ませたら「なるほど」と納得してました。いかに道新が偏向報道しているか、クドクド説明するよりずっと効果がありましたよ。
    アジアという語句の意味を「わかったうえで」使い分ける低レベルの新聞なんだけど道民は基本的に産経新聞とれないですからね。

  10. 松崎 より:

    韓国、あんたらはまず70兆の赤字財政をなんとかしろよ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑