日本はいつまで加害者なのか?

公開日: : 最終更新日:2013/08/18 マスコミ ,

朝日の罪は重い

朝日こそ捏造の歴史から目をそらすな!

加害責任―歴史から目をそらすな/朝日新聞2013年8月16日社説
68回目の終戦の日だったきのう、安倍首相は靖国神社への参拝を見送った。

尖閣、竹島や歴史認識の問題で、中国や韓国との関係が冷え切っている折である。ここで参拝すれば、両国との関係改善はさらに遠のく。

見送りは現実的な判断と言えるだろう。

首相が、過去とどう向きあおうとしているか。中韓のみならず、欧米諸国も目を凝らしている。靖国問題だけではない。先に首相が「侵略の定義は定まっていない」と、日本の戦争責任を否定するかのような発言をしたことなどが背景にある。

対応を誤れば、国際社会で日本の孤立を招く。そのことを首相は肝に銘じるべきだ。

その意味で、気がかりなことがある。

きのうの政府主催の全国戦没者追悼式で、首相の式辞からアジア諸国への加害責任への反省や哀悼の意を示す言葉が、すっぽりと抜け落ちたのだ。

加害責任への言及は、93年の細川護熙首相(当時)から歴代首相が踏襲してきた。

第1次安倍内閣の07年には首相自身も「アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」「深い反省とともに、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表す」と述べていた。

今回は、これまで表明されてきた「不戦の誓い」という表現も使わなかった。

首相周辺は「式典は戦没者のため、という首相の意向を反映した」「アジアへの配慮は国会答弁でしている」という。

だが、そんな方便は通用しないのではないか。式典は、先の戦争への日本の姿勢を世界に発信する場でもある。加害責任への言及が消えたことで、アジアの人々への配慮を欠いていると受け取られかねない。

せっかく靖国参拝を見送りながら、逆のメッセージを発することにならないか。

気になるのは、式辞からなくなった言葉が、植民地支配と侵略によって「アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」という95年の村山首相談話の表現と重なることだ。

首相はかねて村山談話の見直しに意欲を示している。そうした意図が今回の式辞に表れたとするなら、とうてい容認できるものではない。

首相は見送ったが、きのうは一部の閣僚や国会議員が大挙して靖国神社に参拝した。

歴史から目をそらさず、他国の痛みに想像力を働かせる。こんな態度が、いまの日本政治には求められる。

今日の朝日新聞は反日新聞のお手本です。ある意味拍手したいくらいです。
中国、韓国しか批判していないのに「国際社会から孤立」と言ってみたり、いつまでも日本に罪の意識を植え付け謝罪と賠償をさせようという姿勢には脱帽です。

いつになったら戦後は終わるんだ

一体日本はいつまで加害者なのでしょうか?
これまでうっとおしいくらいに謝罪を繰り返してきました。もうあの戦争から70年近く経っているんです。それなのにいつまでも謝罪だ賠償だと言い続ける中国や韓国や朝日新聞はおかしいのです。

日本はこの2カ国に対して多額の経済援助も行っています。
それでも駄目なんですから、そもそもむしり取れるだけむしりとろうという魂胆が見えてきます。これ以上謝り続けると彼らはさらにつけあがるだけです。

中国にしろ韓国にしろ折り合いをつける気はありません。
日本は十分すぎるほど尽くしました。だからもう放っておきましょう。
そして日本国内で数々の問題をでっち上げた朝日新聞の罪こそ末代まで語り継ぐべきですね。

photo by: d'n'c

PR

関連記事

高所得者ほどテレビを見ない

テレビ見なくて困ったことはない。 僕ははっきり言ってテレビを全然見ません。

記事を読む

テレビ、新聞を盲目的に信じていませんか?

「嫁と義母」と考えることの重要性

考えることはとても重要です。 上の画像をご覧下さい。 一体何歳くらいの女

記事を読む

ここがヘンだよ日本のマスコミ

どう思いますか? 何かがおかしい日本のマスコミ 何故か日本のマスコミって反日無罪なと

記事を読む

「麻生発言 報道批判に驚いた」朝日新聞読者投稿 声 2013.8.8

朝日の読者はレベルが高いね(皮肉) 匿名のインターネットはけしからんと言うが・

記事を読む

朝日新聞が安倍首相批判をやめた理由

朝日新聞が安倍批判やめた裏側

新聞って一体なんなんでしょうね? 安倍首相 朝日新聞社長と会談で詫び受け入れたと側近が証言/N

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

スパイ発狂の特定秘密保護法案

実にわかりやすい構図 今後の布石 特定秘密保護法案が25日閣議決定され、国会に提

記事を読む

8月15日、北海道新聞貫禄の社説をご覧ください

フハハ!これが北海道新聞だ! 個人的には朝日よりひどいと思ってる きょう終戦の日 歴史と向き

記事を読む

こうやって世代継承されていくんだなぁ…

どん引き Twitterで紹介してもらいました。 @kazuyahkd 今日の(も)朝日

記事を読む

参院選始まったのに自民党がTBSの取材を拒否!

メディアは一回お灸をすえる必要がある。 自民、TBS取材拒否 報道内容に抗議/MS

記事を読む

PR

Comment

  1. RADEON より:

    朝日も道新も予想通りのひどさですねぇ・・・。
    当方兵庫県の神戸新聞なのですが、昨日の15日はおとなしかったのに、
    今日の記事は靖国神社と中国と韓国の事ばかり(もちろん安倍首相批判も)でさすがにクレームを入れましたよw

    私は死ぬまでにこういった反日大手マスメディアが浄化され、本当の意味で公平な報道をする様を見たいと思うばかりです。

  2. 東京m より:

    1.読売 2.朝日 3.インド 4.毎日 5.中国
    世界の新聞発行部数2011トップ10のうちさらに日本経済新聞、中日新聞と日本は5紙ランキング入り。どうだ、すごいだろう。

    いがいや、アメリカ紙はトップ10入りせず、イギリスはタブロイド紙がようやく7位にランクイン。
    日本人が勤勉で活字好きというより、朝夕配達というシステムが日本の新聞業界を支えています。数千円とはいえ、どんな記事を書いても必ず売れるのですから、そこにもう自浄作用はありません。足で稼いだ記事で巨悪や不正を正してくれると思っていた新聞が、いつのまにかその権力の上に胡坐をかき、自社に都合の良いように世論操作する道具となっているのです。

    新聞に物申したいなら、定期購読をやめるのが一番。某公共放送も同じ構造です。
    あーー、でもNHKいまだ払ってるんですけどね。

  3. 木瀬 より:

    Q:いつまで日本は加害者なのか?
    A:いつまでも加害者に し た い 中国と韓国

    以上

  4. 河瀬 より:

    特定アジアの法則は彼らに対して使ってあげることにします。

    彼らの親族で犯罪者がいたら子子孫孫未来永劫加害者という烙印は消えない、と。

    「自分には関係ない」が通用しないことを身を持って証明してもらい、一犯罪者の家族全員に被害者に対する謝罪と賠償を求め続けるのが得策だと思います。

    あちらが同じことをしてるので文句を言われる筋合いもないですしね。

  5. BJ24649 より:

    カズヤさん、毎日の情報発信、お疲れ様です。適宜、ブログやGoogle+で動画を共有させてもらっています。
    カズヤさんにリクエストがあります。リクエストのページが見当たらなかったので、便宜的にここに書かせて頂きます。
    この頃、松江市教委が「はだしのゲン」閲覧制限を市内の小中学校に要請したということが、ネットで話題になり、これを利用して、お花畑左翼が騒いでいるようです。この話題については、お花畑左翼の主張は、大変耳障りがよいように思います。
    「はだしのゲン」を利用した、お花畑左翼にカウンターを放つことが必要だと思い、お願いしようと思った次第です。

    なお、私の個人的見解ですが、小中学生の目につく場所に置くことと、出版禁止処分とでは、全く意味が異なります。いかに優れたものでも、小中学生に見せてよいものと悪いものとがあります。たとえば、最新モード・ファッション・ショーを見ると、芸術性は高いですが、性的刺激の強いものもあります。こういうものを、芸術性が高いからと言って、小中学生に積極的に見せてはいけないでしょう。ネットを見ていると、表現の自由をはき違え、子供に悪い思想を刷り込むことも、表現の自由と強弁する人が散見されます。
    私のソースは、http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5166.htmlです。

    ご検討下さい。

  6. 東京m より:

    はだしのゲン、
    これで騒ぐなら、なぜ小林千登勢作「お星さまのレール」は変えられたのでしょうか?

    「はだしのゲン」は都合がいいから利用し、「お星さまのレール」は都合が悪いから改悪する。

    「はだしのゲン」の日本兵残虐行為等(ゲンは小学生なので見たわけではない)は、従軍慰安婦ねつ造記事が一人歩きしたことを考えると、これからはなんらかのキャプションは必要でしょう。「お星さまのレール」方式で変えちゃってもいいし。
    それにしても反日プロパガンダのご都合主義にはあきれます。

  7. マーくん より:

    村山談話が引き合いに出されていたので一言。当時村山首相がマレーシアを歴訪中、例のごとく戦争でのお詫び行脚に対しマハティール首相は、「日本はいつまで謝罪外交を続けるのですか。アジア及び世界のリーダーシップを取ってください」と一蹴。世界における日本の重要性を他国の首相に諭されました。
    つまり、朝日にとって日本が民主国家としてまともな国になると都合が悪い。国際社会から孤立してると言って、罪の意識を植え付けておかないと。
    中国様に顔向けができない。

  8. とおりすがりの応援者 より:

    <コメント非掲載もしくは削除希望>
    靖国参拝オフ会ページに誤植がありました。
    誤) ・スタッフの支持に従って行動する
    正) ・スタッフの指示に従って行動する
    スタッフの “指示” が “支持” になってます・・・。
    遠方により参加は難しいので、参拝オフ会の動画を楽しみにしております。

  9. To ia より:

    お金を払っている限り「加害者」です。
    タカリの基本ですよ。

  10. ヴェル より:

    いつまで謝罪すればじゃなくて、過去に謝罪した事実をひっくり返そうとしてるじゃないか。

    戦争から脱却をしたいのなら、終戦記念日なんて廃止にして、靖国参拝もなしにしたら?
    自国の戦死者にしか触れないのは、常識的に考えておかしいでしょ。
    侵略戦争を起こして日本の戦死者よりもずっと多くの被害を出してるわけだし。

    なぜ触れないか、それは日本は何も悪くなかったと思ってるからだろ、安倍含めて。
    それを朝日だから、中韓はお金目的だから、左翼だからとレッテル貼りばかりで、全く本質に触れようともしない。
    本当にそれを主張したいのなら、こんな姑息な手段じゃなくて、アメリカも交えて正々堂々と議論したらどうなんだ?

  11. ボケ防止 より:

    「謝罪」を外交カードに使っているのは、国連加盟国では私の知る限りどっかの2カ国だけ。
    そのうち1カ国とは、日本は「戦争」」していない。
    その国がアジアの国々に対していまだ謝罪してないので、謝罪しろって趣旨でもなさそうだ。

    世界の常識では、戦争で謝罪はない。(どちらも自国の正義のために戦っているので)日清戦争で負けた中国が謝罪したか?

    日本が戦争で「謝罪」してしまったという「非常識」は認める。
    両国、両国の国民が世界の常識を知ろうとしなければ、永遠に争いは終わらない。
    その意味でも朝日の論調はいつまでも争いを煽っているようだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑