ニュース

はだしのゲンは閉架措置で問題なし

あんなもの小学生に読ませるなよ。

閉架処置に賛否両論

松江市教委の「はだしのゲン」閲覧制限要請 文科相「問題ない」
2013.8.21 MSN産経ニュース

下村博文文部科学相は21日の閣議後会見で、松江市教育委員会が、原爆の悲惨さを描いた漫画「はだしのゲン」を子供が自由に閲覧できない措置を取るよう市内の全市立小中学校に求めていたことについて「学校図書の取り扱いについて学校に指示するのは、教育委員会の通常の権限の範囲内」と述べ、法令上問題ないとの見解を示した。

同市教委は作品中に、首をはねたり、女性に乱暴したりする場面があることから、昨年12月、学校側に閲覧制限を口頭で要請。これを受け、各学校は閲覧に教員の許可が必要として、貸し出しを禁止する措置を取った。

下村文科相は「学校図書館は子供の発達段階に応じた教育的配慮が必要。一般的な表現の自由に反することには当てはまらない」と述べた。

はだしのゲン/北海道新聞 卓上四季2013.8.22朝刊
9歳の時、一冊の漫画に衝撃を受けた少女は漫画家になった。米国人のレイナ・テルゲマイヤーさん。「『はだしのゲン』は私に大きな影響を与えた」と回想する▼読んだ日は号泣しながら父親に抱きついた。「パパ、なぜアメリカは日本に(原子)爆弾を落とさなきゃいけなかったの。どうして人間は話し合って解決しないの」。10年ほど前に自らの読後体験を漫画化して米国民に訴えかけた▼死体が累々と横たわり、身近な人も死んでいく。原爆投下後の広島の惨状を描いた「ゲン」にテルゲマイヤーさんが出合えたのは、英語を含め約20カ国語に翻訳されているからだ。原爆を投下した側の米国でも手にできる▼なのに被爆国であり、作品が生まれた当の国で読めないとは。昨年亡くなった作者の中沢啓治さんも悔しかろう▼松江市教育委員会が小中学校図書室の書棚から「ゲン」を撤去し、自由に読めなくする措置を講じた。残酷な場面があることがその理由だ。しかし、戦争は人と人の殺し合いで、凄惨(せいさん)でない戦場など存在しない。松江市は22日撤回を視野に教育委員会を開く▼テルゲマイヤーさんは幼いころ、父親にこうも言った。「私、世界中の人にこの本を読んでもらうようにしたいの。特に、(米国)大統領に」。制限が今後も続くようでは米国人から言われかねない。「漫画は特に日本人に読んでほしい」と。

どこの小学校にもあるはだしのゲン

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
はだしのゲンが閉架になったということで話題になっています。

この漫画うちの小学校、中学校にもありました。
おそらく多くの小中学校にはだしのゲンはあるのではないでしょうか?

そして小学生の頃、アニメ版のはだしのゲンを授業で見せられた記憶があります。まぁアニメ版はまだかわいいものです。漫画版は正直子供に見せるような内容ではありません。

それは残虐だとかいう話ではなく、事実関係がめちゃくちゃな部分があったり、作者の思想が出まくりで子供の教育上どうだろう?と首をかしげます。

20120320181746ad1

三光作戦は中国(国民党)がやっていたことを日本に押し付けているだけでしょう。
日本にそんな残虐な文化はないのです。

それに数千万人殺したというのは何を根拠に言っているのでしょう?
単純に考えて原爆数百発分の威力です。そんな日本が何故負けたのでしょうね。

はだしのゲンが学校にある理由

上にあげた内容を見ていると、日教組の考えとものすごいリンクしていることに気がつきます。
ありもしないことで自虐したり、君が代を否定したりとまさに日教組そのままです。それを考えると学校にある理由も察しがつきます。

子供には多角的に考えられるように別の視点もあるということを教育すべきだと考えます。
ですからはだしのゲンを見せるなら、その横に小林よしのり先生の戦争論も置いておくことを推奨します。
戦争論は言ってしまえばゲンとは真逆と言ってもいいでしょう。

これらを読み比べて多角的に考えるというのが重要ではないでしょうか。
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

関連記事

  1. 教育

    バカは論破できない

    南無阿弥陀仏。 (さらに…)…

  2. 和田政宗 質問主意書

    ニュース

    オーストラリアは話がわかる国です

    ○○とは大違いや! (さらに…)…

  3. ニュース

    無慈悲な北朝鮮と朝鮮学校無償化

    うーむ・・・無慈悲。 (さらに…)…

  4. ニュース

    必死すぎる韓国のロビー活動

    すごい・・・ (さらに…)…

  5. ニュース

    ASKAと一緒に逮捕された女性は一体・・・

    関係者冷えてるかー (さらに…)…

  1. マスコミ

    参院選始まったのに自民党がTBSの取材を拒否!
  2. ニュース

    みのもんたが本番中にセクハラ疑惑
  3. 朝日 読者投稿欄

    マスコミ

    朝日新聞の投書欄ってすごいな・・・
  4. 安倍総理 増税

    ニュース

    消費増税について安倍総理の肉声
  5. 動画ブログ

    俺の動画がニコニコ動画に無断転載されていた・・・
PAGE TOP