日本

戦争したくないから逆に戦争のことを考えるという発想

進んで盲目になってはいけない(戒め)

病気になりたくないから病気を研究する

誰しも病気にはなりたくないでしょう。
同様に戦争もしたくないでしょう。

これは当然のことです。
ただだからといって病気や戦争について考えなくていいかと言えばそうでもないのです。

動画で戦争とかいうと、「あなたは戦争したいのですか?」と言われることがありますが、決してそんなことはありません。戦争なんていやです。でも戦争について知識を深める必要はあります。

何故おこるのか?どうやって予防するか?
そういったことは直視する必要があります。

戦争については話さない。考えないという日本の変な考えがありますから、「戦争したいのか?」と言われるのでしょう。これはおかしなことで、医者も病気にはなりたくないでしょう。しかし病気の研究をしています。

例えばがんの研究をしている医者がいたとしましょう。その医者に向かって「あんた、がんになりたいのか!」と言うでしょうか?言わないでしょう。がんが憎いからこそその研究をするのです。

これまで健康だったからと言って、これからも健康だという保障はどこにもありません。
同様にこれまで平和だったのに(実際違うけど)、これからも平和だと言う保障はありません。

「平和憲法があるから日本は平和」などと言う人がいますが、そうでしょうか?
竹島を占領されたのは日本国憲法が出来た後です。これだけでもそんなのは神話だと分かります。

平和を希求するならしっかりと現実を見て、現実的な方法で平和を追求すべきだと思います。
それは「平和平和」と呪文のように言うだけでなく、「戦争は悲惨だ」と思考停止させるような言葉を連呼するのではなく、フラットな視点で軍事と戦争についても考えるべきではないでしょうか。

関連記事

  1. 日本

    動画から日の丸がなくなった理由

    切り替えてみた。 (さらに…)…

  2. 日本

    日本を変えるなら長期計画で

    がんばろうニッポン (さらに…)…

  3. 日本

    靖国神社問題はいつから始まったのか?

    靖国問題がいつから始まったのかというのは非常に重要なことです。 (…

  4. 福山哲郎 帰化 官報
  1. ネット選挙運動

    日本

    2分で分かる!インターネット選挙運動でできることできないこと
  2. 古市 プライムニュース

    マスコミ

    まじめに勉強すればするほど偏る現代教育
  3. ニュース

    エリートなのに・・・何故 自民党豊田真由子議員の園遊会トラブル
  4. ニュース

    ついに通名制度廃止への第一歩か!?
  5. ニュース

    産経新聞「中国と韓国の美点を探した結果・・・」
PAGE TOP