「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

公開日: : ニュース, マスコミ ,

まさにブーメラン。

68年前、日本に投げたブーメラン、アメリカに帰国

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
2013.8.29 12:24 産経新聞

原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した

これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)

ブーメランもいいとこです。
アメリカはぐうの音もでないでしょう。

こうした全うな質問ができるロイターの記者は素晴らしいですね。朝日新聞のタカシ君とは大違いです。
タカシ君についてはこの動画参照のこと→はい!朝日新聞のタカシです。

爪の垢を煎じてタカシ君、ひいては日本のマスコミ全社に飲ませたいですね。

PR

関連記事

安倍政権への不満爆発=歴史認識の溝、対立長期化も―韓国

韓国の言う正しい歴史認識って事実に基づくものじゃなくて、自分達に都合のいいファンタジーのことだろ?

記事を読む

<特定秘密保護法案>マスコミの華麗な手のひら返し

マスコミ発狂。 特定秘密保護法案が衆議院通過 昨日26日、特定秘密保護法案が衆議

記事を読む

no image

韓国が靖国神社参拝に反対する意味が分からない

まずは動画をご覧下さい。 麻生氏ら2閣僚、靖国参拝=安倍首相は真榊奉納 麻生太郎副総理と

記事を読む

いまさら国立追悼施設なんて現代人のエゴ

男は黙って参拝 示し合わせたように国立追悼施設を推奨 昨日まで行われた靖国神社の秋季例大祭で

記事を読む

増税を煽りつつ軽減税率で自己保身に走る新聞業界

痛みは国民負担 煽ってる割に・・・ 増税の話題が盛り上がっていますが、新聞などを

記事を読む

年商数千万円で生活保護受給 韓国人のクラブ経営者逮捕

考えるだけでイライラする。 年商数千万円で生活保護受給 韓国人のクラブ経営者逮捕 

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

日本維新の会 三宅博衆議院議員

やっぱりNHKは解体しよう

国民なめてる。 三宅博議員の神質疑 12月3日、衆議院総務委員会で日本維新の

記事を読む

読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人

どこが事実と反しているのでしょうか? 確かにある特権 読売テレビ:在日コリア

記事を読む

GooglePlayでエロ詐欺アプリが横行しているようです

健全な男子は注意しましょう。 僕はガラケーとスマホの2台持ちなんですが、やっぱ

記事を読む

PR

Comment

  1. 知らなかった女 より:

    この記事で朝日新聞のタカシ君を知り、youtubeで見てびっくり。
    朝日がまいたねつ造慰安婦問題を国際的に既成事実にしようと誘導質問の自作自演で、アメリカ報道官すらあきれてましたね。

    南京虐殺、過去に週刊アサヒで証言者の証言として連載されたものを読んだが、証言者の戦場ジャーナリストは朝日新聞社、見たという証言者も一人処刑されたのを見ただけ。
    三光作戦、日本側は誰一人見たという証言者がなく、戦後毛沢東が人民から取り上げた物品の中から、日本が略奪したとされる物品が発見される。(毛沢東側は三光作戦は蒋介石がやったといったらしい)そのため、日本の教科書から削除。どうりで知らないわけだ。(だからと言って、日本がしなかったというわけではない。現在はしたという証拠も、しなかったという証拠もないということ)

    それにしても、ネットで知る日本人記者はみなさん程度が低い。報道に関しては日本はまだまだ未熟ってことでしょう。

    • ひろ より:

      >日本がしなかったというわけではない。現在はしたという証拠も、しなかったという証拠もないということ)

      したという証拠がないのならしなかったということでは?

  2. 松崎 より:

    朝日はガチで黙れ
    いつも虚言吐いてバカな質問して必ず論破されるんだからさ…

    それに比べて米国記者は素晴らしいですね
    きちんとした意見をハッキリ言えるのだから

    日本のメディアに爪の垢煎じて無理やり飲ませたいな

  3. m9 より:

    決定的な不正選挙の証拠現る!全国で20万票獲得した衛藤氏高松市
    得票数が0だった。高松市の自民党支持団体も「衛藤氏に投票した」と証言
    http://youtu.be/CUV73lY3_RY

    ↑不正選挙の証拠NHKニュースで流れたけど、まだかかないの?

    動画やらないの?完全に工作員じゃねーかwやっぱ日本を悪くしてるのは
    お前らネトウヨだよ

    あと、テキサス親父はアメリカユダヤの工作員だから注意しな。
    ネトウヨがゴリ押ししてたんだからそれだけあぶないってことだよ。
    どの国も同じように対等に扱えばネトウヨ扱いされないのに。
    韓国中国朝鮮人だけだから、↓こうなるw

    >統一協会は、CIAのフロント組織という疑惑があるから
    アメリカの意向を受けて動いていると考えれば、自称愛国者 保守 右派の連中
    の多くがTPPで日本を売ろうとしているのも辻褄が合う

    一般人の日本人は政治に興味ないのかもw
    だっていないから。それか普段ネトウヨもマスコミも
    情報隠してるから知らないだけかもしれない。
    だから殺そうとしてる意味考えろよ。

    ↓これ文句言わないやつは全員工作員だよ^^

    総理がヤクザと関係していてパチンコ趣味発言して
    テポドン麻薬資金協力する宣言して拉致問題放置、
    不正選挙、 原発安全装置撤去

    ↓これ新作出たよwwww

    統一教会チャンネル桜とネトウヨブログが2部隊にわかれて得意なプロレスの自作自演してる証拠
    http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11602403597.html

  4. tom より:

    そういえば、アメリカもブーメランの名手ですからねー。日本には嘘吐き売春婦のことを馬鹿みたいに信じ言っといてノルマンディーに上陸した時に強姦ばっかりいてたからねー。そういう国なんだよ。でも特アよりは全然まし。

  5. N,A より:

    件のタカシくんとやらの動画見ましたが、朝日新聞社の記者及びその系列局は恐ろしい生き物ですね
    身内を擁護しろとはいいませんが、ここまで自国のためにならない質問&歪曲報道をしていたなんて
    私の両親は私が生まれた頃から朝日新聞読者です
    活字には興味が無くもっぱら”ののちゃん”しか読んでませんでしたが、よく母に”天声人語”だけでも読みなさいといわれていました

    読まなくて良かった

  6. トシ僧 より:

    毎回思うんだけど彼らは何が目的でこんなことするのかなぁ?
    やっぱ他には言えない企業的なオトナの事情があるってことだよね?
    こういった圧力の元をたどっていくと行きつく先は……やっぱハンとかチュンとか……?
    でもなーんか特定の日本人が1枚も2枚も噛んでる気がしてならないんだよねぇ~……どう思います?

  7. ソード☆ より:

    高1でありますが、Kazuya様の動画は前から拝見させて頂いております。 はっきりものを述べていて非常にわかりやすいです。
    高校にいてつくづく思うのですが、今の未成年、特に高校生は政治的なことや社会的なことに関心がなさ過ぎです。私は出来うる限り友達に感心を持ってもらおうとしているのですが、、普通に「憲法9条ってなに?」とか聞いてきますからね・・・。(このニュースのことを話しても原爆のことなんてしらね。とか返ってきそうですし。。) おいおいと正直思いますが、なんとか興味をもってもらおうと布教しているところです。

  8. ボケ防止 より:

    南京虐殺は東京裁判でアメリカ人牧師が一人殺したのを見たっていうのと、強姦を見たってことで「あった」ことになり、サンフランシスコ講和条約で日本は受け入れる。(インドのパール判事は日本の無罪を主張)現在証拠といわれる写真は日本側の科学的検証ですべてねつ造と証明済。

    三光作戦は1980年代「反米」から「反日」に路線変更した日教組が、いわゆる教科書問題で持ち出し始めた問題。「はだしのゲン」がそのいい例。
    従軍慰安婦は1990年代、いずれも朝日やら、日教組やら「日本人」が持ち出し、南京虐殺記念館も現地中国人が言うには、日本人が来てお金だすから建てろというので建てたという。

    韓国圧力の元は「電通」と「在日企業」。民放で一日中韓流が流れ(局は違えど、トータルして一日中流れる)ているのも、電通がその時間を抑えているから。代理店なのでどっちに転んでもお金が入るのと、元電通トップが新韓だったため。

    反日の日教組や共産党は資金が豊富。戦後はソ連共産党から、現在は日本人組合員から(職場で払う数百円の組合費もちりもつもれば・・)、組織力もあり今回の「はだしのゲン」騒動でも6000人以上の署名を集める。日教組は一応「教え子を二度と戦場に出さない」が理念というが、共産党とか、社民党と同様、もとをたどれば在日の権利拡大が目的のよう。

    朝日、毎日をやめ(テレビも廃止してNHKと契約解除)、パチンコやめ、お菓子も日本企業のものを買えば、かなりの資金源は断てる。(メリーチョコレート、コージーコーナー、クリスピードーナツも在日企業。)先にも書かれた人がいるが、ウォーギルドインフォメーションの洗脳で罪悪感いっぱいの日本人からできるだけお金を搾取しようという中韓の思惑に流されてはいけないってことです。

  9. 東京m より:

    戦前新興国アメリカは中国の市場と、あるだろう資源を狙っていました。イギリスも中国から搾取していたので、そこに日本が介入してくるのを好ましく思っていませんでした。アジア解放をうたう日本は、植民地を持っていた欧米諸国から目の敵にされたわけです。

    戦後、中国は共産党化しましたが、日本も世界も市場や工場として魅力を感じたので、その橋渡しが日本の場合は電通だったり、社民党だったり、自民党の中の親中派だったりしたわけです。自民党の中にも親中、新韓、親米といろいろあるのです。バレエで有名なMバレエ団は中国とのパイプがあったので、一時はたくさんの日本企業がスポンサーについていました。(自民党の中にパチンコ議員がいるのは、警察官の大事な天下り先のため)

    まぁ、世界はいろいろと複雑なわけで、大事なのは鵜呑みにせず、いろんな角度から知ることでしょう。wikにしろここに書かれていることも、すべてに書いた人のある意味フィルターがかかっていることを忘れてはいけません。

  10. 河瀬 より:

    「犬」は主人に逆らっちゃいけないんですよ(笑)
    もちろん皮肉です。
    「日本の主要都市への空襲」も付け加えて欲しかったですね。

  11. 左に見えるらしい より:

    ボケ防止さんは、自分の知識が正しいか全面的に再検討する必要があると思いますよ。あなたの意見の一部に正しいものは含まれるでしょうが、大半は妄想や誇張、仲間内でしか通用しない常識もどきである可能性が高いです。まあ、自己満足できれば十分だったり、真実なんて意味なしと考えるなら今のままでいいと思いますが、それでは人生悲しくありませんかね。

    南京事件についてだけ批判します。

    南京事件は当時から中国に認識されており、急に捏造しだしたわけではありません。

    例えば、1938年1月22日の蒋介石日記に「倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似たこの暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の痛苦はその極に達しているのだ。」とあります。
     また、1938年7月7日に抗戦一周年を期して出された声明「日本国民に告げる書(日本国民への声明)」には「また日本軍が占領したどの地区においても掠奪、暴行火附けを行つた余勢で、わが方の遠くに避難出来なかつた無辜の人民および負傷兵士に対しても大規模な屠殺が行はれた。また数千人を広場に縛してこれに機銃掃射を加へ、あるひは数十人を一室に集めて油を注ぎ火炙りに処し、甚しきに至つては殺人の多少を以て競争し、互ひに冗談の種としてゐる。」とあります。

     それと、何応欽参謀総長は、何応欽『中日関係と世界の前途』で、「南京陥落後の大屠殺で、殺害された市民が十万人以上にも達した。日本軍は麻縄で数百名の武装のない兵士や市民を一しょにしばつて機関銃で一斉掃射したり、あるいはガソリンをかけて彼らを焼き殺した。日本の将校が兵士を引率して、いたるところで放火、掠奪、強姦をほしいままにし、強姦された婦女子の数は教え切れず、しかも強姦された婦女子の多くは殺された。」と書いている。

    さらに、1960年の中国の歴史教科書には「1937年11月、日本侵略軍は上海を占領し、続いて南京を包囲した。蒋介石は南京を六ヶ月間を守ると述べたものの、結局六日間で陥落した。南京の人民は日寇に非人間的な残虐きわまる暴行を受けた。けだもののような日寇は一ヶ月余に、我々三十万の同胞を殺害し、約二万余の女性に暴行を行い、市内の建物の三分の一が焼かれ、数えられないほどの金品を略奪した。これは日本侵略者が中国人民に残した大きな血の債務である。」
    中華人民共和国 九年一貫制試用課本歴史第3冊、1960年版 111-112 
    とありますから、中国が最近になって捏造した事件とはいえないと思います。

  12. 左に見えるらしい より:

    続いてアメリカも南京事件を認識していた話。

    アメリカにおいても、当時から「ニューヨーク・タイムズ」と「シカゴ・デイリー・ニューズ」「ワシントンポスト」1/12、「マンチェスター・ガーディアン・ウィークリー」2/11、「デイリー・メール」12/15、「タイム」(アメリカの週刊誌)2/14、「ライフ」1/10などが南京事件を報道しています。『南京事件資料集[1]アメリカ関係資料編』には南京事件について170ページが割かれ、説明がなされています。
     一つの例を引用しておきます。。
     南京アメリカ大使館 エスピー副領事の報告(1938年1月15日-24日作成)
    日本軍の入城以後、したい放題が兵士に許されていたのかどうか、それとも軍の統制が完全に瓦解していたのか、十分な説明はなされていない。しかし、われわれの聞いたところによると、日本軍指揮官より、兵士を統制下におくよう少なくとも二回の命令が出され、また、入城前、いかなる財産にも放火しないよう、厳命が出されていた。
     それにもかかわらず、大勢の兵士が市内に群がり、筆舌に尽くし難い凶行を犯したことは事実である。外国人目撃者の話によると、南京を冒涜する野蛮な盗賊同様に、日本兵は欲しいがままに振舞っていた。市内では数えきれないほど大勢の男性、女性、子供が殺害された。理由もなく市民が銃殺、刺殺されたと聞かされている。

    続いて二人のドイツ人外交官の報告。

    南京ドイツ大使館分館 書記官ローゼンの報告(1938年2月10日付)
     内容――南京における日本軍の残虐行為に関する記録フィルム
     南京における日本軍の恐怖支配――それは、かなりの程度でいまだに続いているが――の間、およそ四半世紀にわたり当地に在住する米国監督派教会伝道団員のジョン・マギー牧師が映画撮影をおこなったが、その記録は日本軍のおこなった残虐行為を雄弁にものがたる証拠となっている。[略] それぞれの映像の背景となった出来事に関する英文の解説が添付されている。フィルムと同様、この解説も衝撃的な歴史資料であり、〔ヒトラー〕総統閣下には、このフィルムを解説の正確な訳文とともに御覧いただきたいと所望する。さて私は、先の日曜日に日本軍が引き起こした「英雄的行為」の現場とその四人の犠牲者をこの目で見た。そこでは二脚の椅子を運んでいた老人が、日本兵にいとも簡単に銃で撃たれた。この老人の姉は、日本兵が接近したので近くに隠れていたが、知りあいの二人を呼んで、竹竿と縄で戸を担架に作り変え、重傷の老人を運び去ろうとした。すると日本兵は、重傷の老人と姉、老人を運ぼうとした二名、合わせて四名全員を射殺したのだ。[略]同じ日曜日ラーべ氏は、紅卍字会が、池から一二〇以上の死体を運び出す様子を目撃した。これらの人々は、まず機関銃で殺され、その後で焼かれた。焼却に手問取ると、死体は水中に投げ込まれたのである。英雄気取りの島国民族に殺された犠牲者の死体は針金で後ろ手に縛られていた。(『ドイツ外交官の見た南京事件』164)

    南京ドイツ大使館分館 事務長シャルフェンベルクの報告(1938年2月1日付)
     南京入城のさいの日本軍の所業については、語らぬに越したことはない。チンギス=ハーンを思い出さずにはいられないほどの徹底した破壊ぶりであった。ある陸軍参謀の中佐の話では、上海から南京へ向かっていた食糧輸送部隊はついに本隊のもとに戻らなかったそうである。この一件からも、日本軍がここではまるであのベルゼルカーのごとく何もかも貧り尽くしたことがわかるであろう。空き家はただちに焼き払われた。日本兵は、一九一八年当時の黒人兵同様、こう言い含められていたに違いない「ここで頑張った奴はみな、南京で美しい娘をモノにできるぞ。」こうして南京に残っていた女という女はまったくひどい目にあわされた。[略]日本軍は統制が失われたと言えば簡単だが、私はそうは思わない。アジア人の戦争の進め方は、われわれとは異なるのだ。日本と中国の立場が逆でも、事態に大差はなかっただろう。とくに扇動の仕方は同じである。(『ドイツ外交官の見た南京事件』85)

  13. 左に見えるらしい より:

    続いて写真について、
     そもそも、誤用写真、加工写真、やらせ写真の存在が、事件がなかったことの証拠になるわけではありません。事件を大げさにしようとする勢力や、事件を嘘にしたい勢力が存在することは証明するかもしれませんが、それだけです。

     また、事件否定派は、写真に日付がないことや、他の解釈ができること、写真の向きや画質が悪いことを、捏造だと即断する傾向があり、注意が必要です。

     さらに、マギー師は日本軍の暴行の被害者たちの16mmフィルムを撮っており、大量虐殺から危うく逃れた被害者の証言も記録しています。不動健治氏や村瀬守保氏が撮影した写真は日時、場所、状況などがはっきりしたもので、批判はなされていません。

     加えて、当時南京事件について撮影をすることは困難な事情がありました。
    「後で仲間にこの時のことを話すと、カメラマンとしてどうして写真を撮らなかったかと反問された。「写真を撮っていたら、おそらくこっちも殺されていたよ」と答えることしかできなかった。
    このような事件を見たのは筆者だけではなかったようだ。東京から第百一師固に従軍するだめ、大阪から同じ軍用船で上梅へ渡った記者伸間に「東京朝日」の足立和雄君がいた。」(従軍とは歩くこと 南京戦史資料集II 610)

  14. 左に見えるらしい より:

    ボケ防止さんへの批判はさておきます。

    記事内容については、私は同感です。アメリカ人の多くは原爆投下を正しい決断だと言って憚りませんが、この態度は間違いであると確信しています。

    • 松崎 より:

      連投しすぎ、ひっこんでろ

    • 高砂族の末裔 より:

      >>左に見えるらしい
      他の方も書いておられますが、長乱文を連投し過ぎですよ。
      人様のブログではなく新聞のチラシの裏等に書かれた方が宜しいかと思います。

       ボケ防止さんがいつ、「最近になって南京大虐殺が作られた」と言ってますか? 
      読解力も欠乏しているようですね。
      ご自身が長々と挙げられた文献は「特定の目的のために書かれた」ものですが、鵜呑みですか。
      脳内のみなら結構ですが、外部で発言する前に、せめて「史料とは何か」を学んでからの方が良いと思いますよ。

      最後に、ご自身の言葉をそのままお返しさせて頂きますね。

      >左に見えるらしい さんは、自分の知識が正しいか全面的に再検討する必要があると思いますよ。あなたの意見の一部に正しいものは含まれる??でしょうが、大半は妄想や誇張、(特アの)仲間内でしか通用しない常識もどきである可能性が高いです。まあ、自己満足できれば十分だったり、真実なんて意味なしと考えるなら今のままでいいと思いますが、それでは人生悲しくありませんかね。
      仰る通りですね、寂しいですね。

  15. 自称ねとうよ より:

    「左に見えるらしい」

    この方が挙げた南京に関する「虐殺が有った」とする一連の情報は、中共のでっち上げた「蒋介石の日記」も含めて何れも当の中共の研究者でさえ「否定」している内容ですね。
    何故、証拠として無価値なモノを列挙して「日本を貶める」のに加担するのでしょう?

    小生は、この方が「左翼」には見えません。単なる売国奴・国賊だと思います。

  16. erstea より:

    シリアはイラン経由でケッシュ財団の技術を受け取ったから攻撃されている。

    http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

    このようにケッシュ財団の技術を使えば米軍機を無傷で鹵獲することもできる。
    これを潰したいイスラエルが必死にシリアを攻撃しているにすぎない。

    日本も去年11月にケッシュ財団から原発問題やエネルギー問題を解決する技術を受け取っているが未だに政府に隠蔽され続けている。
    ケッシュ財団の技術が表に出れば世界平和も実現され、環境問題や食料エネルギー問題などは全て解決する。
    ケッシュ財団の詳細については

    http://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

    http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

    http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a614779c0fb09de38540b4e86e5c99da

    を参照されたい。

  17. RARA より:

    イスラムの人は、勇敢だね。

    日本人は、みじめなもんだね。
    いじめが大好きでさ。私は、れっきとした日本人ですよ。
    でも、あまり、かかわりたくないと思うことも、しばしば。

    いじめ問題さえ解決できない大半の烏合の衆、日本人が、
    アメリカに、このエジプト人の記者のような質問などできないでしょう。

    自分の国のことなのにね。
    だらしないよね。

    私は、サイパンのテニアン島に行きましたよ。

    そこに何があるか知ってますか?
    kazuyaさんも、見たほうがいいよ。

    そこには、日本に原爆を投下した爆撃機が、そこから飛び立ったという、
    B29の、滑走路がある。

    いいですか?
    あの戦争は、原爆を投下しなければ、終わらせられなかったと、当時の米国は、釈明し、
    今も、多くの、米国民が、洗脳されているけれど、
    一目瞭然とは、このことです。

    私が、滑走路脇で見たものは、たった1つの民家だよ。

    その民家は、テニアン島に、今、なお、存在している。

    それは、日本の民家である。
    旧式の、台所と、風呂場が、備え付けられた。。。

    参謀本部でもなければ、
    爆撃機も無い。
    民家である。

    そこに、わずかな兵隊がいたと思う。

    あの原爆投下を、最後に、食い止めようと、
    テニアンに残った、日本の兵士は、
    たった1件の民家に、たてこもった、数名の兵士だったろう….。

    これを、kazuyaさんは、どう思いますか?

    その民家の壁は、無数の弾丸で、穴だらけだった。

    どれだけの、弾を撃ち込んだんだろうか。

    わずかな兵士を殺すために。

    捕虜であれば、殺す必要もなかったであろうに。

    それなのに、あの滑走路を、ジャングルの中に作った。
    日本軍の兵士も、捕虜として、滑走路を造るために、
    働かされたあげく、殺されたのだろうか?

    私を、そこに、案内したのは、現地の人だ。

    それを、ガイドにして、生計を立てているんだよ。

    その滑走路、B29が、飛び立った、砂煙の立つ滑走路を、
    スピード制限なしで、走った。
    B29が、広島、長崎に向けて、飛び立った、最後の瞬間を見届けた岸壁まで。

    そこで、車は、止まった。。

    その岸壁に、今も、そびえる、ヤシの木。

    それを指さして、現地のガイドは、私に、こう言った。

    「 あの、ヤシの木は、奇形だよ。
     わからない?
     こっちの人が見れば、すぐにわかる。
     あの木は、奇形なんだ。
     サイパンの人は、あのヤシの木が、そうなったのは、
     広島と、長崎の人達の、怨念だと言っている。 」

    kazuya君は、この話を聞いて、どう思う?

    とても、大事なことだよ。

    私にわかることは、あの島で、亡くなった、日本軍の兵士の英霊が、
    その地に、足を運んだ、私を見つけて、あの場所に連れて行ったんだと思える。

    なぜだろう?

    「このことを、伝えてくれ。」そういう思いからだよ。

    このことを知らない日本人、全員に、伝えてほしい。
    核の恐ろしさを、伝えてほしい。

    私には、わかるんだけど。
    私は、霊能者じゃないけれど、
    戦争で亡くなった人、特に、兵士ですね、昔の。
    今でも、亡くなった地を離れず、国を守ろうとしているんだよ。

    こういう人達って、今の日本人と、ぜんぜん、違うんだよ。

    台湾や、マレーシア、ヨーロッパでも、いろんな国の人達が、
    日本を、尊敬している、日本人が、来てくれて助かったと言ってるんだよ。

    それは、勘違いしちゃいけないよ。
    今の、ゆとりとか、コスプレマニアとか、そういう人達のことを見て、
    そう言ってくれてるんじゃないよ。

    ゆとりの前の人、少し前では、バブル時代に活躍した日本人は、近隣アジア諸国が、
    自分たちも、発展したら、こうなりたいたいという、お手本を見せたかもしれないし、
    英語ぐらいできなくても、欧米をしのぐ、経済成長を、
    戦後の荒れ野から、やってのけたことで、世界の称賛を浴びた。

    そして、更に、その前にいた、戦時中の人々に至っては、
    【 神風 】なんか、世界的に有名だけど、
    イスラム諸国を含めた、全世界に、尊敬されるほどの、命を懸けて、国を守り、
    小国が、太刀打ちできない敵をも倒して、
    ある意味、世界を守った。

    たとえば、マレーシアでは、イギリスの植民地となって、無給で、奴隷として、働かされていたマレー人を、
    戦艦ウェールズを、日本軍が撃沈して、奴隷だったマレー人を救い出した。
    しかも、日本人は、彼らを、奴隷として扱わず、ちゃんと、給料を払ってやって、
    人間らしい生活を保障してあげた。このことを、それを知っている世代は、
    今でも、感謝している。
    そんな例は、台湾にしても、どこにしても、あちこちにある。
    欧州でも、そうだ。
    ホロコーストで、孤児になったポーランドの子供を、
    日本人は、ご飯を食べさせ、身なりを整えさせて、赤い服を着せ、祖国へ帰してやった。
    ポーランドでは、殺されたと思った子供が、元気になり、
    赤い服まで着せてもらって帰ってきたので、驚き、大変に、感謝された。

    確かに、kazuyaさんも、指摘しているように、平和と唱えているだけで、平和は、守れないかもしれない。
    しかし、今現在、世界の平和を支えているものは何だ??

    原爆を、いっぱい、持っていること?
    凶悪な兵器を、たくさん、持っていること?

    違う。

    過去の大戦の中、世界が避けて通ることができなかった混乱の中で、
    究極の状態の中で、日本人が、世界の人々に見せた、
    蹂躙することもできたはずの、敵国や、植民地支配下にあった人々に対して向けられた、
    人間として、共に、発展していこうとする、善良な意志と、
    迫害でなく、いたわりであったこと。
    みな、日本軍が来て、助かったと思った、と言っているんだよ。
    マスゴミのねつ造は、論外として、それが、現実である。

    イスラム圏の人達も、それを知っている。
    ロイターのエジプト人も、そうかもしれない。

    あの人達は、米国は、日本に、原爆を投下したことを、日本に謝るべきだと言ってるんだよ。

    どっちが正しいと思いますか?

    今、平和を願う世界の人々の、平和でありたいという思いに、楔を打ち込んでいるのは、
    米国の、爆撃機じゃない。

    日本軍が、世界中で見せた、ジャングルで、捕虜になった人と、歌を歌い、
    植民地支配下にあった人と、共に汗を流して、この世界を、人間が、平和に暮らせる社会にしようとしたこと。

    それを忘れてはいけない。

    ちなみに、私が、アメリカの、スミソニアン博物館で見た、
    爆弾には、サメの漫画のようなイラストの漫画が描いてあった……。

    人間を殺戮し、人々が築き上げた町を破壊し、
    愛する人に傷を負わせ、動物や、自然環境まで破壊する。
    その爆弾に、漫画の顔を描いて、人の頭上に落とすことができる軽薄な神経を持つ人間を、
    正常な神経を持ち合わせた人間は、決して、崇拝もしないし、尊敬もしない。

    kazuya君だったら、どっちを尊敬しますか?

    どっちの人間が、最後に、世界を平和にするだろうか??

    昔の日本人は、それが、何のための戦いであるか、わきまえていた。
    それは、勝ち誇って、威張りくさり、
    世界の人々の生活と、人権を奪うことが目的ではない。

    目的は、【 世界が、共に、平和であること 】である。
    勝ってなお、当時の日本人は、それを、決して、忘れることはなかった。
    だからこそ、世界から尊敬のまなざしで見られた。

    今の日本人は、どうだろう?
    おかしな人間が、多すぎやしない?

    世界は、目覚めてきた。
    ロイターの記者に、エジプト人がいること。
    その記者が、日本への原爆投下を、米国に避難する質問をするようになったこと。
    これは、米国さえも、内側から、目覚め始めた証拠だ。

    最後に、とどめの洗脳をされた、ゆとりは、最悪の世代かもしれない。
    然しながら、その世代が、自ら洗脳を解き、
    目覚めることができれば、最後に勝つのは、日本である。
    君たちは、自分達の親を、論破しなければいけないよ。
    君たちに、ゆとり教育を押し付けた、未熟な親たちを。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑