マスコミ

朝日新聞の書いた「安倍首相、増税指標クリアと判断」は妄想と判明

安定の朝日

安倍首相、増税指標クリアと判断 GDP上方修正で
朝日新聞2013年9月10日(火)06:20

安倍晋三首相は9日、来年4月に消費税率を8%に引き上げるための経済指標面での環境は整った、と判断した。内閣府がこの日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)の2次速報値が大幅に上方修正されたためだ。安倍政権は増税した場合に景気が腰折れするのを防ぐため、経済対策の本格検討に入る。首相は好調な指標に自信を深めており、経済対策の規模や中身を見極めたうえで、10月1日にも増税の可否を最終判断する方針だ。

内閣府は9日、GDP2次速報値で物価変動の影響などを除く実質成長率が年率換算で前の1~3月期よりプラス3・8%になったと発表。名目成長率はプラス3・7%とした。企業の設備投資が上向いたり景気対策で公共事業が増えたりしたため、実質2・6%、名目2・9%成長だった1次速報値から大幅に上方修正された。

昨年8月に成立した消費増税法は「経済状況の好転」を増税の前提とし、その目安を「名目3%、実質2%の成長」と規定したが、2次速報値はいずれも上回った。雇用や消費などの指標も1年前に比べてほとんどが上向いている。

「え!安倍総理が増税GOと言ったの?(衝撃)」
とか思ったら大間違い。これは朝日の妄想でした。

倉山満先生の主催する倉山塾の塾生さんが電話で確認しました。

mercury55
ただいま、朝日新聞社の「お客様センター 記事問い合わせ」に確認しました。
電話対応は「ウンノさん」とおっしゃる担当者でした。

当方質問
「安倍首相、増税指標クリアと判断 GDP上方修正で」の記事について、文章上は
安倍首相が主体的に増税指標クリアしたと判断したと捉えることができる。
御社がこの記事を書くにあたって一次資料となる会見やインタビューはいつどこで
行われたものか教えていただきたい。

ウンノさんには記事及び担当部署に確認を頂き、次の回答を頂きました。
この記事については、安倍首相がこのような発言をしたものではなく、
朝日新聞の記者が、GDPの上方修正や米倉経団連会長が増税を求めている
などの外部環境を総合的に鑑みた上で、このような記事を作成いたしました。

こちらより、つまりこれは朝日新聞社自体の予想に基づく記事ということですねと
念押しをしたところそうですと言われました。
この記事の記述ではあたかも安倍首相が発言したように取られる、朝日新聞社の
意見であることを明示するべきと意見はしました。

担当者からは丁寧な対応を受けましたので、そこについてはお礼を伝えました。

結論
やはり、この記事は朝日の願望でした。

これはドゥンドゥン拡散しよう。

→倉山塾についてはこちらをご覧下さい。

関連記事

  1. 朝日 読者投稿欄

    マスコミ

    朝日新聞の投書欄ってすごいな・・・

    2013.6.17朝日新聞朝刊より (さらに…)…

  2. 朝日新聞7月14日読者投稿

    マスコミ

    核から国民守る権利を憲法へ 朝日新聞2013.7.14「声」

    読者投稿欄はある意味楽しみ (さらに…)…

  3. 小保方晴子
  4. マスコミ

    ここがヘンだよ日本のマスコミ

    どう思いますか? (さらに…)…

  1. ニュース

    はだしのゲンは閉架措置で問題なし
  2. 西郷隆盛

    日本

    代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている
  3. ニュース

    前川2時間33分、加戸6分…マスコミの異常すぎる偏向報道
  4. ニュース

    【TPP交渉】日本の参加は3日間のようです
  5. 朝日のナチス批判読者投稿

    ニュース

    やっぱり出てきた朝日新聞読者投稿欄の麻生批判
PAGE TOP