消費税増税の素朴な疑問

公開日: : ニュース, 日本 ,

それならいっそ・・・

増税は決まった?

テレビ新聞などでは、もう増税は決まったかのように報道をしています。
安倍首相、増税指標クリアと判断 GDP上方修正で」という朝日新聞の記事を先日取り上げましたが、実際に安倍総理が言ったわけではなく、記者が妄想で書いていると言う現状です。

こういった記事は朝日だけにとどまらず、読売新聞も同様の記事を出しています。

消費税率、来年4月に8%…首相が意向固める
安倍首相は11日、消費税率を来年4月に現行の5%から8%に予定通り引き上げる意向を固めた。

増税が上向いてきた景気の腰折れにつながることを防ぐため、3%の増税分のうち約2%分に相当する5兆円規模の経済対策を合わせて実施する考えだ。経済対策は、2013年度補正予算案と14年度予算案の一体的な編成や、減税を柱とする税制改正で対応する。

首相は、10月1日に日本銀行が発表する9月の企業短期経済観測調査(短観)を分析した上で最終判断し、直後に記者会見を行い、増税に踏みきる理由や経済対策などを表明する方向で調整している。

消費税は、1%の税率引き上げで2・7兆円の税収増となると見込まれる。複数の政府筋によると、首相は、3%の引き上げで約8兆円の負担を国民に求めた場合、回復基調にある景気が失速しかねないと懸念している。このため約2%分を経済対策で国民に事実上還元することで、景気への影響を1%引き上げと同程度に抑えることにした。
(2013年9月12日04時05分 読売新聞)

一体だれから聞いた話なのでしょうか?
一方菅官房長官は会見で安倍総理が増税を決断したと言う事実はないと述べています。

消費増税や経済対策の規模、何も決まっていない=官房長官

[東京 12日 ロイター] – 菅義偉官房長官は12日午前の会見で、安倍晋三首相が消費税を来年4月に予定通り3%引き上げるとの報道に関連して、「まだ何も決まっていない」と述べた。

官房長官は「引き上げるかどうかは首相の判断」とし、増税による経済下押しの影響を緩和するための経済対策について「規模など申し上げるのは控えたいし、まだ全く決まっていない」とした。

菅官房長官は「首相が(消費税を予定通り)引き上げるという判断をした事実はない」と否定。消費税率を引き上げた場合の経済の落ち込みに対して首相が経済政策パッケージの策定を指示したことについては「まだ具体的な数字はでていない。麻生太郎財務相と甘利明経済再生担当相の間で詰めていく」との認識を示すにとどめた。

そのうえで「様々な皆さんの意見の中で、対策も含めて、(対策が)上がった時点で総合的に判断するということだ」とし、経済対策の中身も含めて10月上旬に首相が判断するとの見方をあらためて示した。

首相が消費増税を決断した際に記者会見するかとの質問には「重大な決断になる。常識的にはそういう方向になる」と語った。

ちなみに会見の動画もありますので、ご覧下さい。
→消費税増税決定と報道したマスコミの梯子を華麗に外す菅官房長官

本当に思いますが、マスコミだけ見てたらバカになります。
妄想で記事を書かれたらたまったものではありません。

根本的な問題

増税に関しては、自民党内でも増税ありきで、増税後の景気対策の話に移っているようです。
例えば5兆円の景気対策を行うとか、法人税を下げるとか、色々とありますが消費増税で景気の腰折れするという認識はあるようです。

しかしそれなら根本的なところにかえっていただきたい。
増税によって景気が腰折れする。対策が必要になる。

じゃあ今増税しなくていいんじゃないですか?

もう増税ありきで話をすすめ過ぎて、本来の目的を失っている感があります。
何のための増税でしょうか?

まずはデフレの脱却が最優先です。
そして経済を成長させることが重要で、経済が成長すると自然と税収は増えます。まだ末端にその実感はないのです。ならばその時期まで増税を引き延ばすというのが理想的ではないでしょうか?

最終的には安倍総理を信じるしかありませんが、国民は声を関係各所、各省庁に届けるといいでしょう。
マスコミに負けてはいけない。

PR

関連記事

「ナチス」に過剰反応しすぎだろ!

腹立ってきた。 これで辞任を求めるとか狂っている・・・ 麻生氏 ナチス発言で辞職の考えな

記事を読む

増税で謎の論と展開するトンキン大学教授

またトンキンか・・・ タイミングが大事 何事もタイミングが大事です。 増税の議

記事を読む

民主党公式ポスターアプリが面白い

ネット解禁で活動の幅は広がった。 尖閣盗んだ発言が話題の鳩山さんですが、なにやら意

記事を読む

もう朝日新聞って四面楚歌だな

毎日も批判するレベル 朝日再弁明が大炎上…読売「説明責任」毎日「クマラスワミ報告触

記事を読む

仙台市長選、投票を促す啓発費かけ過ぎでしょ・・・

せっかくトミ子を落としたのに・・・ トミ子落選は仙台票が大きかった 先日の参院

記事を読む

移民大量受け入れってどうなの?

どうでしょう? 日本はどうあるべきか? 毎年20万人の移民受け入れ 政府が本

記事を読む

赤池まさあき

比例代表の投票先に悩んだら赤池まさあきさんに投票しましょう

当選させよう 参院選まで残りわずかです。 皆様どの候補に投票するかはお決まりでし

記事を読む

税金払っているから外国人にも生活保護をという論法

よく出てくるけど関係ない。 一昨日の動画で外国人に生活保護を与える必要はないと

記事を読む

いつまで日本は謝り続けるのか?

もはや原罪か・・・ 戦後69年―歴史を忘れぬ後代の責務 朝日新聞 201

記事を読む

日本の国歌、世界の国歌

色々あるなぁ・・・ 一部界隈では日本の国歌君が代が軍国主義の象徴という意味不明のレッテルを

記事を読む

PR

Comment

  1. m9 より:

    【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
    http://youtu.be/h-CqJEuYIcg

    >なぜ、父・純一郎は、2003年に原発の安全装置の削除を次々と決めたのか
    進次郎2の父・純一郎は、小泉政権の恥部を世間に漏れないように、
    安倍晋三という適度に使えるバカを後継指名して隠遁生活に
    入ったかに見えます。彼が墓場に持っていく前に、
    彼の抱えている多くの秘密を聞き出すことができるのは
    進次郎以外にないでしょう。 その秘密の一つは、
    元民主党議員の原口一博が指摘した「安全装置」の撤去。

    もう一つは、元共産党議員の吉井英勝氏が国会で追及した
    香川県多度津に310億円かけて作った大型振動台の撤去問題です。
    この二つの安全対策を取り外すことなく、当初のとおり実施していれば、
    少なくとも福島第一原発人災事故は、
    ここまでの過酷事故に至らなかったことは確実です。
    福島の放射能被災者のいくらかの人たちは、
    この小泉政権時代に行われた安全対策と逆行する
    “自爆対策”を不可解に思っているのです。

    この動画の中で、原口一博氏は、福島第一原発の安全装置の撤去に
    関しては、すべて事実を述べています。この内容は公文書などで
    確認できました。初めて原口一博氏が、福島第一原発の安全装置の
    撤去について言い出したとき、「自民党の小泉政権時代に安全装置を
    取り外したというのは原口のデマ」である、と言い出して、
    必死に自民党の愚行を否定していたブロガーたちがいます。
    彼らの言うことこそ、大嘘でした。

    小泉純一郎を擁護する得体の知れない連中は今でもいます。
    このおかしなブロガーの書いていることがデタラメであることは、
    この動画や政府が出している公式文書を読めばすぐに分かることです。

    原口一博氏が引用している、福島第一原発3号機の冷却システムを
    設計した元国立佐賀大学学長の上原春男氏の証言は、
    こちらの記事で扱っています。また、原口氏の指摘する
    「安全装置の一部の撤去」については、原子力安全委員会の
    速記録に明記されています。(下の公式文書の抜粋部分)
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1787.html

    なんか工作員が維持する経費が高いから、ただの汚点政治とか言って
    書き込みしてきたんだけど、香川県多度津に310億円かけて作った
    大型振動台の撤去の方は、「同じような施設は二つは不要。 年間10億円の維持費が無駄遣いになる」とかいう理由で言い訳できるかもしれないけど、原発の冷却機能取り外していた問題の方は説明できてないから。工作員この2つの問題一緒にしてやがるし。原発の方は維持する経費なんかないし。元々付いてあったのをわざわざ取り外したんだから。。。ジョンタイターの指示どおり、アメリカユダヤの為に動いたからこその対応でしか考えられないし

    ▼福島第1原発の命綱の冷却システム『蒸気凝縮系機能』は外されていた
    「福島原発の設計時には、『蒸気凝縮系機能』という最後の砦となる冷却システムが存在していました。それはどうなったのかと東電に聞くと、『ない』というのです。「・・・蒸気凝縮系機能は、電源がなくても作動する。ある意味、震災などの非常時にはいちばん大事な役割を果たすはずだった冷却システムなのです」
    この「蒸気タービン駆動の非常用炉心冷却装置」なるものとは別に「蒸気凝縮系機能という冷却システム」が備わっていたようなのであるが、それが、福島第1原発の2~6号機では、約10億円かけて撤去されていたのである。
    2003年に「蒸気凝縮系機能」を外しながら、巨大津波対策や全電源喪失対策を何ら進めなかった東電の責任は決定的に大きい。
    http://geocities.yahoo.co.jp/gl/matiplanplan/view/20110609/1307583720

    小泉政権時代に平沼、大島、石原、石破、谷垣総裁大臣などが
    それを認めたとなると、この頃から不正選挙で当選してるのがよくわかるし。
    疑問に思うこともなく簡単に認めてスルーしちゃうんだから。
    この時点で政治家失格というより殺人じゃないの?
    東電とか管元総理の対応にみんな怒ってるようだけど、
    こっからはじまってるってこと忘れないように注意しな~。

    未来人から衝撃的なコメント。人工地震も間違いないし内部告発もユダヤの陰謀も証拠全部揃ったよ
    http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11540823504.html

    いい加減情報隠して日本国民殺すようなことやめろよ。早くこれ系のプロパガンダ動画作れよばかがw

    • gamba より:

      kazuyaさん、放置を決め込んでいたのでしたら、反応コメしてしまって申し訳ありません。
      ただ当時個人的に忙殺されていて、この件を知らなかったので、衝撃的な内容につい反応してしまいました。でも原口議員が何を言いたかったのか今一分からなかったので、当時の他の記事がないかなと探していましたら、このようなブログがありました。
      http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2011-06-06
      報告書の解説についても素人目には辻褄が合ってると思うのですが。
      となると原口議員は何がしたかったのか
      自民党に責任転嫁できる証拠見つけたぜ イェーイ^^v・・・勇み足><

      • m9 より:

        gamba
        2013年9月13日 11:50 PM
        ↑だからお前ら工作員って言われるんだよwしかもそのURL

        ↓これだろ?w

        小泉純一郎を擁護する得体の知れない連中は今でもいます。
        このおかしなブロガーの書いていることがデタラメであることは、
        この動画や政府が出している公式文書を読めばすぐに分かることです。

        福島第一原発3号機の冷却システムを設計した元国立佐賀大学学長の上原春男氏の証言は、
        こちらの記事で扱っています。また、原口氏の指摘する
        「安全装置の一部の撤去」については、原子力安全委員会の
        速記録に明記されています。(下の公式文書の抜粋部分)
        http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1787.html

        ↑冷却システム設計した本人が証言してんだから、それでさらに政府が公式文書まであるのにw
        よくそんな得体の知れないURL書けるよな~バカ丸出しだしwネトウヨは総理がヤクザと隠してる時点で
        もう信用すらされねーよw殺そうしてるじゃん。事実だろ?パチンコでも殺されて汚染水でまたさらに殺されるし

  2. 松崎 より:

    マスメディアが増税対策し始めている一般店舗などをたくさん紹介するから大概の人は増税が決定したと勘違いするのでしょうね

    悔しいですが現在最も社会に影響を与えるのはテレビで次に新聞ですから、大概の人は騙されてそのまま本当に増税が決定されるでしょう

    日本人には本当にもっと賢くなってもらいたい

  3. 彰の介 より:

    何のための増税なのか?
     財政再建??→景気対策や、法人税減税するのであれば、財政再建になっていないですよね。
     国債が暴落するから??→増税しなかったら国債が暴落するというのであれば、すでに、暴落が始まると思いませんか。増税見送ったら国債が暴落というのであれば、危なっかしくて今の時点で持っていられない・・・。
    ということで、「じゃあ今増税しなくていいんじゃないですか?」という意見に、激しく同感です。

  4. バランス厨 より:

    私は「増税は今しなくていい」「デフレを脱却して好景気になってからでいい」という論理
    そのものに矛盾を感じます。そもそも景気が良くなれば税収が上がるのですから、増
    税そのものが必要無くなるとも言える。増税はむしろ景気が悪くなって税収が落ち込ん
    でいるときに成されるものです。

    景気が上向いてから増税判断をして間に合うのでしょうか?次の瞬間には景気が悪く
    なっているかもしれません。結局は税収の確保のために景気が悪くなっても増税しな
    ければならないのは変わりません。以下のデータを見てみましょう。

    利払費と公債残高推移グラフ
    http://www.zaisei.mof.go.jp/pdf/5-2%EF%BC%88%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%89%EF%BC%88%E6%B8%88%EF%BC%89%E5%88%A9%E6%89%95%E8%B2%BB%E3%81%A8%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB.pdf

    公債残高の増加に伴い、利率が低下しているにも関わらず利払費が上昇傾向に転じ
    ています。この状態で増税をせずに財政を国債に頼れば、当然利率が上がる方向に
    力がかかるので利払費はより上昇します。景気回復策のためにはまとまった財源が
    必要であり、今回のアベノミクスの実行のために国債は大量発行されます。残高増
    だけでなく、利率への影響大きくなります。そしてその利払は毎年税金によって賄われ
    ます。

    以上の理由から増税は不可避であり、先延ばしは状況を悪くするだけです。しかしな
    がら、問題はその手法であり、消費増税をしておきながら法人税を下げるのはおか
    しいというKAZUYA氏の主張には賛成です。

    法人税はむしろ上げるべきだと思います。法人税は例外を除いて黒字にだけかかる
    税金です。下げれば企業は当然利益を確保する方向に動きますから、人件費や設
    備投資への転嫁を妨げる方向になります。税収の問題だけでなく、国民の可処分
    所得にも関わってくる問題です。反対に上げれば海外に工場や事業所が逃げるので
    は無いかという意見もちらほら聞きますが、あり得ないことです。仮に10%程度の
    法人税増税であっても、トップクラスの製造メーカー水準で影響は1.5円分円高程度
    の圧縮効果しかありません。

    KAZUYA氏が動画で主張している通り、政府には一貫したわかりやすい政策を心が
    けて欲しいものです。ちぐはぐなことをやっていては、「何のための増税なの?」と疑
    われるのは当然だと思います。増税であろうが減税であろうが所得の再分配を促す
    ような税制でなければ、せっかくのアベノミクスも台無しだと思いますね。

  5. ボケ防止 より:

    朝日伝統のタカシ君方式、ねつ造妄想自作自演で既成事実化作戦実行中。

    3%アップ時はバブル期で若干の増収効果あり、5%アップ時はデフレで増収どころか減収、長期の不景気に突入。誰がそんなに消費税アップしたいのか?デフレになると特するブラック企業や、親中韓派のために働く官僚、政治家が、財務省、与党、野党にいるらしい。

    そんなに増税したいなら、まず新聞税、NHK視聴料税40%位を朝日主導で提案したらいかがだろう。

  6. 吾輩は猫ではない より:

    ・増税前
    100×1.05(消費税)=105円(表示価格)
    ・増税後
    100×1.08(消費税)=108円を表示価格にすると、値上げの疑惑が発生するので・・・
    100円を表示価格にする。
    報道側も言ってて気づかないんだろうか、なぜ100円のままなのかと。

  7. クッシー秀樹 より:

    マスゴミが消費税増税を決断したと報じていますが、肝心の安倍総理の会見の映像は流れていません。
    もし、安倍総理が消費税増税を延期すると記者会見したら、マスゴミは捏造報道したことになりますが、謝罪するかどうか見ものです。

  8. ヒロ より:

    Kazuya様いつも動画拝見させていただいてます。
    過去の記事に今更ですが、増税について意見です。
    確かに増税を待ったほうが…kazuya様のご意見ごもっともとも思います、国内事情だけみれば。事情は国外にも大きな点があると私は思います。というのも経済というのはご存知の通りインターネットを通じ、今は世界のマーケットが繋がっているためです。

    この場合は国外の視点、特に海外の投資家、投資機関、格付け機関の視点が問題かと思われます。例えばですが、これらの機関が評価や分析を変えるとお金の流れがガラッと変わります。
    そしてときにマーケットは流行のような流れを持つので海外の機関が売りをはじめれば途端に株式市場や債券市場は混乱をきたす場合がございます。そして混乱が恐怖を生み実情からかけ離れていても株安、債券安、通過安などを引き起こす場合があるのです。とくに国債の場合は日本は国内機関の保有が大半ですが、株安や国債価格が同時に下落すれば大量保有者である銀行や金融機関の資本率が下がります。そして銀行は自己資本比率を一定以上保つためやストップロスの為の決済売りなどで国債を売らなければならない状況に追い込まれ…売りが売りを呼ぶ。
    こういうパニックが極端な一例ですがあり得ますし今までの世界的金融ショックには実際に起こってきたことです。
    今回の増税に関してはこういう恐れもあり決めた側面もあるでしょう。
    日本の財政については海外では長期的にマイナスのイメージを持たれているケースが多いです、中期から長期にかけてですが。まだそこまで至らないのは国内に日本人が持つ金融資産や財政収支がまだ持ちこたえる水準だから、しかしこれも次第に余裕がなくなってきているのも事実です。
    海外の専門家はそこも承知しています、ですから政府が早い段階でその対策を打ち出すのか否かも注視していまのが現状だと考えます。
    増税はいつかは避けらない問題で国内と国外、政治と経済のバランスがとても大事ですよね。だから難しい…私は今回の増税に関してはタイミング的にベストだと考えます。
    上からの意見のようなカタチになってしまい申し訳ありません。
    私の一意見ではありますが、何かしらの一助となれば嬉しく思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑