ニュース

TBSは日本を褒めてはいけない規則でもあるの?

何なんだよ一体。

イプシロンやったぜ!

イプシロンの打ち上げ成功。これはめでたいですね。

新型ロケット イプシロンとは
NHKニュース 9月14日 15時40分

鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた国産の新型ロケット、イプシロンは、午後3時すぎ、高度1150キロ余りで搭載した衛星を切り離し、打ち上げは成功しました。
イプシロンは、JAXA=宇宙航空研究開発機構が、3年前から200億円余りをかけて開発した固体燃料を使った小型ロケットです。

高さ24メートル、直径2.6メートル、重さ91トンの3段式のロケットで、燃料として、火薬の一種である「固体燃料」がおよそ79トン、搭載されています。
打ち上げが行われたのは、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所です。
イプシロンは打ち上げコストが高いことを理由に、7年前に廃止されたM5ロケットの技術を受け継ぐ一方で、1段目のロケットに、日本の主力ロケット「H2A」の補助ロケットをそのまま使用するなど、コストの削減が図られています。
また、発射管制のシステムは、イプシロンのために、新たなものが開発されました。
ロケットを発射する際は、従来、ノウハウを持った大勢の技術者が地上の管制室で表示されるデータを監視し、異常がないか判断していました。
新しいシステムでは、点検作業の一部をコンピューターに任せて自動化することで、作業の効率化と人件費の圧縮が図られました。
こうした開発の結果、イプシロンの打ち上げ費用は元のM5ロケットの半分の38億円程度に抑えられるということで、JAXAは今後、さらに改良を加え、4年後には30億円以下まで下げることを目指しています。
さらに、点検の自動化により、打ち上げまでにかかる時間も短くする計画で、発射台にロケットを設置してから打ち上げるまでの期間は、将来的には、M5ロケットの42日間から7日間に短縮されます。
イプシロンは小型ロケットのため、打ち上げ能力は、主力ロケット「H2A」の10分の1ほどですが、軽くて小さい人工衛星を、より安く、機動的に宇宙へ運ぶことで、H2Aとの役割分担を図る計画です。

固体燃料ロケットと液体燃料ロケット
人工衛星を宇宙へ運ぶロケットは、燃料の違いによって「固体燃料ロケット」と「液体燃料ロケット」の大きく2つに分類されます。
このうち、液体燃料ロケットは日本の主力ロケット「H2A」や、すでに退役したアメリカのスペースシャトルなどがその代表例です。
燃料の液体水素と液体酸素を混ぜて燃焼させる高性能のメインエンジンを搭載し、高い打ち上げ能力を誇りますが、燃料の取り扱いが難しく、打ち上げの準備に長い時間がかかります。
一方、今回打ち上げられた「イプシロン」のような固体燃料ロケットは、打ち上げ能力では液体燃料に劣りますが、燃料の扱いが容易で、準備に時間がかからないのが特徴です。
いったんロケットに搭載したら、打ち上げを行うまで、そのままの状態で保管できるほか、複雑なエンジンを必要とせず、ロケットの構造が単純になるため、開発や製造にかかる費用を安く、期間も短くすることができます。
固体燃料は、金属の粉末と酸化剤を混ぜ合わせて作る火薬の一種で、イプシロンの場合、およそ79トンの燃料が搭載されています。

コストが安く、効率化が図られているんですね。
これはすごい。

TBSはどう伝えたか?

この打ち上げ成功は喜ばしいことですが、反日でお馴染みのTBSサイテーモーニングではこのイプシロンについて面白い取り上げ方をしています。
まず9分程度枠があったのですが、イプシロンの映像はわずか1分。他はアメリカのボイジャーが太陽圏を脱出したという話題でした。確かにボイジャーもすごいことですが、順序おかしくないでしょうか?
しかもイプシロン発射の映像の時点でテロップはボイジャーです。

イプシロン

本当に日本のことをほめたくないんですねぇ・・・
映像がスタジオに戻って、コメンテーターの一人がうっかりイプシロンのことを褒める場面があります。すると司会の関口宏氏は「でもそういうのがまた宇宙のゴミになるのっていうことが心配。結構ゴミが多いそうなんですよね」と言います。

開いた口が塞がりません。
確かに宇宙のゴミ問題というのもあります。しかしそれなら言い方があったのではないでしょうか?
「イプシロンはめでたい。でも宇宙のゴミ問題も心配だ」とかならまだわかりますが、これは・・・

早くこの番組終わればいいと思います。

関連記事

  1. ニュース

    読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人

    どこが事実と反しているのでしょうか? (さらに…)…

  2. 電波塔

    マスコミ

    テレビ局が支払う電波使用料が安すぎる!

    テレビというのは影響力が強いからこそ守られた産業でもあります。 (…

  3. マスコミ

    高所得者ほどテレビを見ない

    テレビ見なくて困ったことはない。 (さらに…)…

  4. ニュース

    許せない生活保護不正受給

    許せん。 (さらに…)…

  5. 朝日新聞7月14日読者投稿

    マスコミ

    核から国民守る権利を憲法へ 朝日新聞2013.7.14「声」

    読者投稿欄はある意味楽しみ (さらに…)…

  1. テレビ

    ニュース

    NHK受信料収入、13億円減の6387億円、黒字200億円!?
  2. レーシック難民にならないために

    ニュース

    レーシック難民にならないために~レーシック手術のリスクを知ろう
  3. ニュース

    消費増税で産経も飛ばし記事・・・欧米と日本の消費税率のみを比べる愚
  4. 日本

    仙台市長選、投票を促す啓発費かけ過ぎでしょ・・・
  5. ニュース

    凸をテトリスと読めるか?
PAGE TOP