動画ブログ

消費増税を推進する政治家たちへ

政治家へのメッセージです。
生意気なのは仕方ない。

何故政治家になったのか?

増税を推しすすめる政治家諸君、君たちに少しばかりの良心が残っているならば是非聞いてほしい。君たちは一体何のために政治家になったんだ?私腹を肥やすためか?権力が欲しかったのか?それとも、高い志をもって政治を行うためか?
現在進んでいる消費税増税の話。賛成派も反対派も、増税後に景気が腰折れすることを予想している。だからこそ、5兆円規模の景気対策を講じるという話になっているのだろう。しかし疑問に思わないか?消費増税で景気は腰折れする。そして5兆円と言う大規模な経済対策が必要だという状況で、そもそも何故増税をするのだ?目的は税収を向上させることであろう。
君たちはほんの15年前のことを忘れたのか?97年の消費増税、あれから全体の税収は減ってしまった。財務省の利権は増えたのかもしれない。しかし税収は減った。

増税3
増税2

さらにおそるべき事実がある。消費増税を実施した97年の自殺者は24391人、翌年は一気に増えた。その自殺者32863人。この増税以降、日本は失われた15年などと言われる。この15年で多くの人名も失われた。もちろん自殺者すべてが増税に関係しているわけではない。しかし、増税によって失われる命があると言うことを君たちは理解しているだろうか?

増税4

政治家諸君、財務省の利権を確保するために使いっ走りとして人を殺す覚悟があるのか?君たちは一体何を守ろうとしているのか?
今回の増税が未来のためなどという者もいるだろう。しかしそうだろうか?最初に述べた通り、増税に賛成派も反対派も、増税によって景気が腰折れするという予測をしている。つまり失われた15年を継続していくということだ。経済成長しない日本を子供達に渡したいのか?違うだろう。
経済を発展させれば税収は増える。つまり消費増税をせずとも本来の目的である税収の増加が見込めるのだ。成長する社会こそ未来に繋ぐべきではないのか?

日本はデフレに苦しんでいる。しかし、これまで政府はデフレ対策ではなく、インフレ対策ばかりしてきた。失われた15年を見直し、デフレを脱却し、経済を成長させる政策こそアベノミクスだ。アベノミクスによって景気は上向いてきている。しかしまだ芽が出た程度でしかない。ここで増税するということは、アベノミクスの芽を摘み取り、再び景気を後退させるということに他ならない。
今やる消費増税というのは見えている地雷でしかない。マスコミも安倍総理が見えている地雷を踏むようにしむけている。消費税について「首相決断」。このような記事が毎日毎日各新聞から出される。一体安倍総理は何回決断しているのだ。記事を読むと、安倍総理が決断したなどということはどこにも書かれてはいない。菅官房長官も記者会見で総理はまだ決断していないと記事を否定している。もはや安倍総理と菅官房長官に望みをかけるしかない。

本来味方であるはずの自民党議員の大半は増税やむなしに傾いている。消費増税で景気が腰折れするとわかっていながらだ。自民党議員も安倍総理が見えている地雷を踏むようにしむけている。この地雷を踏めばどうなるか?君たちの予想通り景気が腰折れするだろう。
するとマスコミは安倍総理を叩く。自民党議員も一緒になって叩くだろう。わかっていたはずの景気の腰折れなのに、マスコミも自民党議員も、そして国民まで一緒になって安倍総理をたたき出す。支持率は急降下、そして退陣。
総理のいすを狙っているやつは今、国民のためなどと言いつつ、安倍総理を追い込むために増税を推進している。財務省の木下事務次官と意見があったんじゃないか?すべては国民のためなどではない。自分のためだろう。

マックスヴェーバーの職業としての政治に次のような一節がある。

指導者や英雄でない場合でも、人はどんな希望の挫折にもめげない堅い意志でいますぐ武装する必要がある。そうでないと、いま、可能なことの貫徹もできないであろう。自分が世間に対して捧げようとするものに比べて、現実の世の中がどんなに愚かであり卑俗であっても、断じて挫けない人間。どんな事態に直面しても「それにもかかわらず!」と言い切る自信のある人間。そういう人間だけが政治への「天職」を持つ。

もう一度問おう。何故政治家になったのか?今の君たちはどんな事態に直面しても「にもかかわらず」といえるだろうか?そして人殺しになる覚悟はあるだろうか?いま一度自分の胸に聞いてみてほしい。「にもかかわらず」と言える政治家を国民は全力で応援するだろう。
以上ありがとうございました。

職業としての政治 (岩波文庫)
職業としての政治 (岩波文庫)

関連記事

  1. 動画ブログ

    靖国神社に行ってきた

    オフ会以来かな? (さらに…)…

  2. ジャパニズム13号

    動画ブログ

    ジャパニズム13号にKAZUYACHANNELが取り上げられました

    和也氏雑誌デビューを果たす。 (さらに…)…

  3. 動画ブログ

    俺の動画がニコニコ動画に無断転載されていた・・・

    昨日ツイッターであるリプをいただいた。 (さらに&hell…

  4. 西郷隆盛

    日本

    代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている

    西郷さんは今の日本をみてどう思うだろうか。 (さらに&hellip…

  5. 動画ブログ

    Macを買うか、Winを買うか・・・

    迷う・・・ (さらに…)…

  6. 日本

    永世中立国スイスの民間防衛に学ぶ

    永世中立国という言葉を聞いたことがあるかと思います。永世中…

  1. ニュース

    婚外子違憲判断ってどうなの?
  2. ニュース

    建国記念の日だけど一部の市民団体ってそんなに日本が嫌いなの?
  3. ニュース

    ヘイトスピーチならぬヘイトクライム許すまじ
  4. 動画ブログ

    【名言集】逆境でも人生は最高に楽しい
  5. 教育

    北教組とかいう教育の名を借りたガイキチ集団
PAGE TOP