あきらめる人は放っておこう

公開日: : 最終更新日:2013/09/25 日本 ,

何故いま言うかな。

何故意志を削ぐ

連日増税の話題で申し訳ないですが、今が重要ですから耐えてください。

今回の増税決断までもう日がなくなってきました。
未だ安倍総理の肉声での「増税決断」はありませんから、まだまだ戦う余地があります。

しかしどうしたことか、チャンネル桜の水島社長は弱々しい発言が聞こえてきます。

戦っている最中に予防線を張っているようじゃ勝てるものも勝てません。
放っておいて今出来ることをしましょう。

地元議員への電話、メール、FAXなど出来ることはあります。
少しでも国民の声を届けましょう。

ちなみに今日僕は10件ほど電話してみました。
その様子はまた後ほど。

PR

関連記事

no image

税金を払っているから参政権よこせ?バカ言うな

まずは動画をご覧下さい。 一昨日も外国人参政権を取り上げましたが、やっぱり2分とい

記事を読む

消費増税で産経も飛ばし記事・・・欧米と日本の消費税率のみを比べる愚

新聞は飛ばし屋だね。 産経新聞も飛ばす 朝日、読売など新聞各社が安倍総理の肉声を

記事を読む

慰安婦の虚言

自称慰安婦の証言はめちゃくちゃですね

結局ただの感情論じゃないか。 橋下発言から一気に盛り上がった慰安婦問題ですが、結局

記事を読む

税金払っているから外国人にも生活保護をという論法

よく出てくるけど関係ない。 一昨日の動画で外国人に生活保護を与える必要はないと

記事を読む

鳩山元首相が人民日報の取材に応じる、「安倍氏の靖国参拝は政治の約束に違反」―中国紙

鳩山さん健在 鳩山元首相が人民日報の取材に応じる、「安倍氏の靖国参拝は政治の約束に

記事を読む

北海道新聞 2013参院選比例区世論調査

参院選の比例区は個人名で投票しましょう

正直最近まで知らんかった。 参院選が目前ですが、比例区の投票先はお決まりでしょうか? 今

記事を読む

菅直人元総理が安倍総理を提訴 菅さんはもう黙ってた方が・・・

これが逆選挙対策だ! 先日菅元総理が安倍総理を提訴しました。 名誉棄損の訴えを起

記事を読む

世代別投票率参議院

参院選まで残り一週間 選挙には必ず行きましょう

(参加しよ) 支持政党も支持している候補者もなく、政治にも期待できない。でも投票す

記事を読む

日本人を支配する場の「空気」

目に見えないけど、かなり支配されてませんか? 空気ってなんだ? 場の空気って意思

記事を読む

予算委員会徳永エリ

靖国参拝で拉致被害者が落胆していると民主党徳永エリ議員が発言するも誰かは言わずに逃げる

この人は一体どこの国の議員なんだ・・・ 平成25年4月24日 衆議院予算委員会の

記事を読む

PR

Comment

  1. komitsuru より:

    初コメント失礼させていただきます。

    増税を反対する言論人の活動は、
    ・安倍総理の決断公開まで一貫して増税の危険性と矛盾を国会議員や国民に知らせていく
    の一点に尽きると思います。

    ・「負けたからと言って日本をあきらめない」というのは負けた後に言うこと。今言ってどうするんですか。本当にKAZUYA三が言っているように、予防線にしかなりません。
    ・「現状決まりそうな雰囲気ではある」これは反対派がさんざん批判してきた「本人の口からきいていない」ってことじゃないですか。本人から聞いたんですか?マスゴミと一緒じゃないですか。
    ・「現状決まりそうな雰囲気ではある」仮に、仮にそうだとしても、そんなことを反対派の影響力のある方の口から言ってしまったら、反対している人たちのやる気が失われますよ。

    それに、はっきり言って増税を阻止できなかったらもう支える気力はないです。水島社長はその態度を批判していますが、TPPも決めて増税も決められたら、両方に反対してきた人たちの士気が失われるのは当然だと思います。
    両方決められて明確な説明もないまま、「大人の対応」をしろって言われても、意味が分かりません。大人の対応って何を指すんでしょうかね。

    景気は気から、といわれているように、反対派も完璧な論理を持っているのだから、あとは「空気」に負けないように気を鼓舞して反対活動をするだけだと思うのです。
    それをそぐ発言が出ているのは、残念でなりません。

  2. より:

    kazuyaさん初めまして、保守同士での喧嘩が目的でないことを信じてコメントさせていただきます
    社長は増税が決まってしまっても反対の活動を続けると言ってます、これが社長も言葉が不器用なもので凄く後ろ向きに聞こえてしまったのではないかと思いました(僕も嫌だなと思いました)
    最新の動画でkazuyaさんが怒っているのを見て少し不安になりました、保守同士で対立構造が生まれてしまうと分断を図る連中が狂喜する絵が浮かぶからです
    電話凸メール凸FAX凸により消費増税反対の大きな流れを作って押し切る事が10月上旬総理の決断に向けての作戦だと思ってます
    微力ですが僕も頑張りますのでなんとか怒りをおさめてください

    • on より:

      同感です。

      kazuyaさんも、水島社長に期待しているからこそ、の発言だと、信じます。

  3. 戦おうぜ!!
    「伝説の戦い」ってものは、思わぬ出発点からこそ始まるんだぜ!!

  4. 東京m より:

    デフレ時での増税反対、安倍内閣支持

    そうなんです。増税がイヤなわけじゃない。
    デフレ時での増税がイヤなのです。

    たとえ、10/1増税発表されようと、4月のその日まであきらめずにできることをしてみようと思いました。
    とりあえずメールと、9/28首相官邸前に行ってみようと思います。

    • やまだたろう より:

      カズヤ氏が間違っているのは、増税はデフレを加速させるという意見です。増税はインフレを起こします。

      下に物価上昇率(どれだけインフレに向かってるかの指標)が97年の増税時にどうなったか記載されているHPがあります。

      http://agora-web.jp/archives/1510644.html

      見ての通り、増税によるインフレ現象が起きています。頭の悪い私たちには分かりませんが、前の動画で批判していたトンキン大学の教授が正しいようです。

      デフレ時に増税してインフレ化。少しでもデフレの連鎖から脱却すべきと思うのですが?

      批判してるのは、増税がインフレになるのを信じられないからですか?
      増税反対派がなぜ反対しているのか、「自分が払いたくないから」以外に何の理由があるのか理解できません。

      • ちゅーさん より:

        私は経済についてまったく詳しくないですが、「人為的に物価が上がる」事と「自然と物価が上がる」ことではまったく別物じゃないですか?
        人為的だとただ単に値段が上がるだけですが、自然と上がるということはみんなの需要が上がってるから起こる訳で…
        同じインフレと言っても全然別物だと思いますよ。

        • やまだたろう より:

          私は、「デフレ時の増税が嫌という意見は意味が分からない」と主張したいのです。

          デフレ脱却し、インフレ傾向になってから、インフレになる増税なんて悪影響しかないですよね。
          デフレ化でこそ、インフレ傾向にすべきだと考えるのです。

          また、人為的な物価上昇と、自然な物価上昇ですが、私は大きな違いがないと思います。

          増税は、増税前の駆け込み需要を生じさせます。消費が増え、それにより儲かった店が何かに消費をするという行動が生まれます。これはいい流れだと思います。
          人為的に物価上昇させても意味が無いのであれば、政府が物価上昇率の目標を定めたり、色々尽力する意味は全くないことになります。そうではないですよね。

      • プログラマ より:

        インフレは一時的なものですよね?ちゃんとそれを明言しないと、「増税→ずっとインフレ」って勘違いする人出てくるんじゃないですか?

        それと、一時的にインフレになっても、その後またデフレじゃ意味がないのではないでしょうか?
        現状でも税収は増えているのですし、今増税する根拠が見当たりません。

        もうひとつ、「自分が払いたくないから」という理由は、この経済状況で生活している多くの消費者にとって、今増税を反対するにたる理由になると思いますので、批判される要素になりえないと考えます。

        • やまだたろう より:

          上に書かせて頂きましたが、一時的なインフレという認識は私も皆さんも共通認識で問題ありません。
          グラフを見て頂いた方で、ずっとインフレと思う方はいないと思います。

          自分が得をすれば、日本がどうなってもいいという考えには、コメントが批判的になってしまうかもしれません。
          今の日本は、企業からの借金で、国民にサービスを提供しています。定食屋が原価1000円のものを500円で売って借金している状態です。普通に考えれば500円じゃなくて値上げすべきと思いますよね。
          それを、1000円にしたら客が来なくなってもっと悪くなるとか、批判する人(増税反対派)がいるわけです。

          国民に対するサービス>税収 となっている今、増税は仕方が無いと考えるのが正しい判断だと思います。
          500円の定食が1000円になったら困る。とかの客の意見は、私は否定させて頂きます。

      • Lion より:

        カズヤ氏でなくてすみません。
        http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11282162940.html
        http://ameblo.jp/akiran1969/entry-11607900183.html
        これらのページにもあるように、インフレは一時的なもののようですよ。
        また別のカズヤ氏の動画でもあったように増税は減収になるのは間違いないようです。また自殺者も増えてましたね。

        カズヤ氏以外にも増税反対の人はたくさんいるようですよ。やまだたろうさんはどちらを信じますか?

      • mei より:

        消費増税を推進する政治家たちへ の記事でコメントされていた「やまだたろう」さんですか?

        あなたのコメントに他の方のコメントがついているのですが、
        もしよろしかったら自分も自殺者増加の原因についての考えを深めたいので
        他の方の意見に賛成なのか反対なのか理由と一緒に教えていただけないでしょうか。

      • さいとう より:

        いや、あなたの指摘するURLを拝見しましたけど、
        消費増税後1年インフレした後、ほぼ10年デフレなんだが。
        つまり、消費増税のインフレは好景気による需要の増加ではなく一時的なものであり、
        その後10年景気が悪いままってことでしょう?
        安倍さんのいう「デフレ脱却」っていうのは、好景気によるGDPの成長(による税収アップ)であって
        一旦インフレすれば、その後デフレに戻っていい話じゃないでしょうに。

        目的は「インフレ」じゃなくて、「経済成長」だよ!
        消費増税で消費が冷え込むって増税派ですら言っているのに「経済成長」なんてできるのかね?

        増税反対派は「払いたくない」からじゃなくて「やる時期が今じゃねぇよ!」って言ってんだよ。
        理解しろ。

      • トシ僧 より:

        過去記事の中に似たようなものがいくつもあるのでそこでのコメントの討論を一度目を通してみてください。
        アナタの発言はデスクからの視点でしかありません。実際それが行われればどうなるのか……現場の声を聴いてほしいですね。

      • 魔界生物 より:

        やまだたろうさん、増税によるインフレ現象が起きるとおっしゃいますがそれは違います。
        1997年の急激なインフレ化→景気悪化、その原因の一部に増税は関係してますが悪い方向でしか関係していません。

        そもそも1997年は、バブル崩壊でめちゃくちゃになった経済界がようやく立ち直りを見せており、だんだんと景気も良くなってきていた時期です。
        そこに景気回復よりも国の財政再建を優先する超緊縮予算案が組まれました。
        (緊縮予算とは・・・国の支出を抑える予算案のこと。詳しくはご自分でどうぞ)
        緊縮予算はやりすぎると経済界に不況をもたらします。

        ついでにどこかの証券会社やらなんとか生命が倒産。

        経済界に漂う不安は大きくなるはずです。
        で、そこに【1997年4月】の消費税増税です。

        国もお金を溜め込んでばっかで一向に使う気がありません。
        すなわちお金の流れが悪くなるわけです。
        当然景気は落ちます、びっくりするくらいに。

        **改めて**
        やまだたろうさんはどこか、グラフの推移時期を見間違っているのでは?
        1997年4月ごろといえば、景気が下がり始めた時期です。

        • やまだたろう より:

          「景気回復よりも国の財政再建を優先する超緊縮予算案が組まれ不況をもたらした」
          ↑知らなかったです。非常に勉強になります。

          「1997年の急激なインフレ化→景気悪化、その原因の一部に増税は関係してますが悪い方向でしか関係していません。」
          この部分を詳しく知りたいですね。反対派の方は増税が具体的にどう悪影響を及ぼしたのか言明されていないように感じます。

          グラフについては増税前の駆け込みによるインフレ化ですので、増税がインフレをもたらすという認識は間違っていないと考えます。

          増税によって、お金の流れが悪くなった。消費が減ったという意見については、97年以前の6兆の消費税収に対し、以降は10兆の税収。消費200兆×3%=6兆。消費200兆×5%=10兆。計算すると、消費は減っていないことになります。
          (詳細は、カズヤ氏の「消費税増税を推進する・・・」のページの上から2番目のグラフを確認ください)

          消費税増税が悪影響を及ぼすことがはっきり分かるデータがあれば、私も増税反対に踏み切るのですが、大きな悪影響がないなら、増税して日本の借金を減らすよう努めるべきと考えます。

  5. トシ僧 より:

    カズヤさんの知名度でなんとか直接自民党と民間人が対話できる生放送のような場を作ることはできませんでしょうか……
    他力本願で申し訳ないのですが、何分言われる通り時間がないです。より効果的で大々的な行動が求められるはずです。
    一昨日(?)の動画の4分間、何やら評判は良くないようですが、「実際それを目の当たりにしている」自分にはとても染みました。

  6. より:

    安倍さんのブログに10回ぐらい書き込んでます
    我々の気持ちをダイレクトに伝えることが必要です

    一昨日の動画は色々あったが自分で主張すること自体がなによりも大切な事であり、必要不可欠であったことは言うまでもない

  7. Kosuke より:

    水島社長の発言、私は納得できません。
    神奈川に住んでる者で、「私も動いていかないといけない」と思い、昨日神奈川の自民党支部に増税反対メールを入れました。

    私は日本のことを想って本気でやっています。
    たかがメールだろと言われようが本気なんです。
    しかし、水島社長はその行為は子どもだと。そう言い放ったわけです。

    あの発言は許せないですよ。
    日本の事を想い、そして希望を持って動いている人たちに対する侮辱発言だと・・・そう私は思っています。

  8. あまもり より:

    「安倍さんが負けても私達は負けない。」
    「私達は日本をあきらめない。」
    水島社長はそのように言われてます。
    確かにその通りだと思います。
    最悪の事態を想定し、次の考えを練るのも必要でしょう。
    しかし、それはまだ結果も出ていない今言うことではないと私も思います。

  9. ボケ防止 より:

    増税インフレ説見てびっくりした。目指すのはそんな一瞬芸みたいなインフレで、それで増収できるのか?

    しかし、考えてみればここを見るみなさんはインフレを経験したことがないんでしたね。
    私が子供のころは毎年のように給料ベースアップ10%は当たり前。
    給料もあがるけど、物価もあがる。エコノミックアニマルと呼ばれていた時代でもあった。

    そんな時代を経験しているので、個人的にはデフレも悪くないのだが
    富国、すなわち経済が強くなければ、日本と若者の未来は明るくならない。

    そのための経済政策として、増税をのばしたほうがいいというなら、
    そのための努力をする。

  10. 145 より:

    やまだたろう
    その時起きていたのはただのインフレではない。スタグフレーションだ。
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/04/01/008993.php
    消費税増税の一時的なインフレに合わせてGDPは減少している。
    スタグフレーションをただのインフレであるかの様に言う人間は人殺しも同然だ。
    スタグフレーンも知らないトンキン大学教授に経済を語る資格は無い。

  11. アルファー より:

    やまだたろうさん
     確かに増税で物価上昇に行くのは一部あっていると思います。
    しかしそれは消費税率の引き上げによる駆け込み需要と消費税の価格転嫁で、一時的に物価が上がるだけです。
    グラフを見ればわかると思いますがその後に、買い控え等、需要の低迷が起こり、値下げ、
    物価の緩やかな下落が始まったということという事実は何も変わりません。
     識者の言葉を鵜呑みにせず、まず疑ってかかることが大事です。

  12. アルファー より:

     追加で言うならコアコアCPIで見たほうが消費税の影響知りたいならコアCPIで見るより
    コアコアCPIで見るほうが正確です。なぜなら食料と特にエネルギーの輸入価格によって
    日本の物価に結構な影響を及ぼすからです。したがって消費税の影響を見るならコアコアCPI
    で見なければいけません。
     さらに海外での標準的な消費者物価指数であるコアCPIは日本で言うコアコアCPIであることも
    念頭においておいたほうがいいでしょう。

  13. ひこにゃん より:

    いくつか疑問点があるのですが、経済にそこまで詳しくないので教えていただけると幸いです。
    1点目は、自分も今消費税を上げるのは少し時期が早いとは感じます。
    ただ、明確に所得が上がってからではなく雇用・昇進の枠に余裕が出来てからではダメなのでしょうか?
    働きたい・昇進したい・会社を起こしたいといってもそれができない状態で間接税をあげ、直接税を下げるのは所得を確保できる人にしか有益にはならないと思います。
    逆に働き口や昇進の枠が増えていく環境であれば、働く意欲や昇進しようと頑張る意欲に繋がるのではないでしょうか?
    そして、その意欲があってこそ経済が成長し、所得も上がっていくのではないでしょうか?
    もし何もせず給料は上がり、所得税は増え、消費税は下がるというのであれば、わざわざ大変な思いはしたくないですし、アルバイトのままでもいいや、昇進しなくてもいいやという風にはならないでしょうか?
    2点目は阿部総理の発言についてですが、
    阿部総理は100%上げるとも言っていませんが100%上げないとも言っていません。
    もちろん上げないようにいろいろ行動していく事は大切だと思いますしその行動力にも尊敬しています。
    ただ、それでも増税してしまった場合、阿部総理に失望するのでしょうか?
    以前の動画で意見が1つ違ったからといって支持しないということではないといったような動画があったかと思います。
    水島社長もカズヤさんも影響力があるからこそ、思いが届かなかった場合でもそれでも失望せず支持してもらう事が大切だと思います。
    今の動画を見る限りは盲信しすぎてユーザーの方々が失望してしまうようにも見えます。
    影響力があるからこそどんな結果にも負けずに信念を貫いていけるよう導いていかなければならないと思います。

    長々としてしまいましたが見当違いであったり、ただの懸念であったりした場合は大変申し訳ありませんでした。

    • 湖南 より:

      1点目の質問に対する回答
      増税の時期や理由に関しては正しい理解だと思います。
      しかし「働く意欲」や「頑張る意欲」の定義がいまいちよくわかりません。
      デフレ期の今の方が「働く意欲」や「頑張る意欲」を持つ人が多いと思いますよ。
      ただしそれが報われていないことが、「デフレ=悪」なのだと思います。

      2点目の質問に対する回答
      まず安倍総理であって、阿部総理ではありません。
      物事は比較することが大切です。
      増税反対派からすれば、仮に増税した安倍総理に失望するのは当然です。
      しかし増税した安倍総理と民主党3総理と比較した場合どちらがましか。
      あなたがどちらを「まし」と思うのかわかりませんが、あらゆる事柄に対して「絶対的」にとらえるのではなく「相対的」にとらえることが大切だと思います。
      また支持することと批判することは別に矛盾しません。
      支持している相手でも間違っていたなら間違いを指摘してあげるべきです。
      それでも極端から極端に走るのが日本人の国民性なんですよねえ。

  14. あいう より:

    難しい事は分かりませんが単純に考えてみれば分かる
    増税して景気・その他もろもろ日本がよくなると思いますか?
    答え、なる訳無い
    ならどうすれば良いか
    答え、現状維持
    これはマスコミの洗脳により自民から民主に鞍替えしたおバカな過去からも学ぶ事が出来る
    自民が良いと言っている訳では無く、政治家に何かを期待したのが悪い
    政治家に何かを期待して国が良くなる事は無い
    国にとって一番良いのは彼らに何もさせない事である

  15. 道産子親父 より:

    個人的にはまだまだ充分戦えると思ってます。
    先の参院選での赤池議員の得票数を見ればわかるじゃないですか!!
    まだまだ充分戦えます。

    水島社長は... 負け戦...失望感の中での戦いが続きすぎてるのかもしれません。
    一度ドック入りしてメンテナンスしなければ...と思いますが、
    そのことは、いま語っている場合じゃないですね。

    ここからが勝負です!
    今の時代を作った大人としても戦い続けますよ。

    ともに頑張りましょう!!

  16. さくら より:

    初めてコメントします。
    首相官邸と自民党のHPにメールしてきました。最近のあまりに悪質な報道やいままで応援したきた議員さんや挙句の果てには水島社長まであきらめムードなので私も「もうダメか」という気分になっていたのですが、kauzyaさんの動画で再びやる気が湧いてきました。ありがとうございます。

  17. マタキチ より:

    ぶっちゃけ、この動画くだらねーw

    放っときましょうと言いながら、放っといてないし
    某保守チャンネルを見て、どう思うと自由でしょ

    某保守チャンネルの肩を持つわけではありませんが自分の意見をさも公の意見のように言うのをやめてもらえませんか?
    保守分断が目的なんですか?これを上げた目的はなんですか?褒められたいんですか?
    他の人の意見は、尊重せずに公の場で批判するのはどうかと思いますよ。批判をするなら直接言って下さい。パイプありますよね?
    それとも自分の同調者がいないと不安なんですか?

    諦めるのは合っていると思いませんが、あなたのやってることも合っていると思えません。

    • マタキチを心配する人 より:

      最初の一行と最後の一行を見るに、書き込み途中で人格が変異したとしか思えませんが大丈夫でしょうか。
      とても心配です。

  18. NEETorare より:

    皆さんにも見てもらいたい動画です。少しでも判断の参考になると幸いです。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21877630
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21878605

    • ヴェル より:

      自民党時代散々やってきて、採算が取れないと批判されてきた公共事業と法人税の減税その他を行えば、
      わずか7年で名目GDPが900兆と2倍近くですか。
      素晴らしいですね、そのペースがもう7年維持すればアメリカ超えも夢じゃないですよ。

      三何とかは話にならないので見る気にもなりません。

  19. 柑橘ルイ より:

    今回はあえてカズヤ君を批判しますが、
    今回の動画はブーメランだと思います
    放っておこうと言いながらワザワザ批判する
    そして、言い方が悪い、タイミングが悪い、水を差すなというが、じゃあ、熱狂の中、水島社長がいわなかったら現実は変えれるのか?

    今回の消費増税の件は民主党政権誕生、小泉郵政解散の時のような変な熱狂がある
    倉山さんや上念さんの発言が良くも悪くも一因だろう
    私も倉山/上念さんは好きだが、今回ガッカリしたのは、いわゆる覚醒した日本人の精神年齢の低さだ
    問題を単純化し、矮小化し、あいつはコミンテルンだ、財務省に屈したんだ、とか冗談混じりの話を消化出来ずに相手を批判する
    これはカズヤ君が批判する所のマスコミと同じだ
    この覚醒した日本人は、知識を手に入れたんでしょうよ
    韓国人は13世紀から精神構造が変わってないとか、偉そうに言う奴がいるが、お前はどうなんだと
    たった3年前と 同じ、何の教訓も無く熱狂に流されてるだけだ
    水島社長の様に言うなら、知識を手に入れて自分が医者になったつもりだろう
    その思い上がりと幼稚さが、西田昌司さんにも飛び火している
    週刊西田で西田さんの主張を辿ると凄くまともな事を言っている(税制の失敗で税収が減った、だから増税なんだけど、デフレの問題もあると…詳しくは週刊西田を見て!)
    そして西田さんに、手のひらを返した、財務省に屈した、とか幼稚な事を言う馬鹿がいる
    じゃあ、西田昌司が最後まで消費増税反対を言えば現実は変わるのか?
    西田昌司の様な政治家は少数派だ
    民主主義では多数派を取らなければ、どんな正論も通らない
    最終的な増税決断は総理なんだけど、水島社長の発言から察するに、増税路線が決まっている体で物事が動いているのだろう
    自民党内には国賊がうじゃうじゃていて、公明党もいるわけだ
    この中で多数派を形成して物事を決めなければならない
    こんな絶望的な状況で、西田はダメだ、とか言ってるワケだ(笑)幼稚すぎる

    そして、水島社長もそんな残酷な現実を嫌と言う程見てきた訳だ
    尖閣諸島の問題も勝つ為にやってるのか?
    国民行動なんてそんなもんか?

    カズヤ君の気持ちも分かる…が覚醒した日本人なんて、この程度だよ…
    西部先生が「日本人はダメだ」「ジャップ共が」と
    言うが正にこの事だろう

    カズヤ君も、それなりに影響力が出できたので、もう少し自分を俯瞰して見てはどうか?
    熱い気持ちも大事だが、一時の感情で発言するのは、どうかと思う

    私は28歳の少し先輩だが、偉いと思うよ、顔を晒して発言するの
    長くなったけど、これからの活躍も期待してます
    バイバーイ(笑)

  20. バタpy より:

    なんで保守の人ってそこまで安倍さんを信じられるのかかがよくわからないんですけど…
    「安倍さんの口からはっきりと増税するとは言われていない」とはいっても、あんなの政治家特有のお茶濁しにしか聞こえないですよ。
    TPPや汚染水流出の件から見ても安倍さんがそこまで信頼のおける人間じゃないってわかるのに、あまつさえすべてをマスコミに責任転嫁して、なんでそこまで縋りたがるのか全くわからないです。

    日本人よ目を覚ませ、とはいうものの、目を覚ますべきはあきらかに妄信的な阿部信者の人たちでしょう。

    カズヤさんの活動は本当にすごいと思うし、これからも応援していくと思いますが、もしも消費増税が決まってしまった場合は、他に責任転嫁などせず、普段マスコミに対してしているように、思いっきり自民党、引いては安部総理を口汚く罵って頂きたいですね。

  21. スーさん より:

    初めてコメントさせていただきます。
    KAZUYAさんの動画いつも楽しく拝見させていただいております。
    私もKAZUYAさんと割と年齢が近いので
    経済が成長しているという実感がないまま大人になってしまったクチです…。
    私たちの世代で頑張って景気を回復させて将来の世代にバトンを託したいものですね。

    最近よく感じるのが
    「安倍に騙された~」「安倍は日本を売り渡して滅亡させようとしてる工作員だ~」
    などの意見の多さです(意見と呼べるのかもわかりませんが…)。
    今回の消費増税でもそういう意見が多いです。
    確かに私も消費増税には反対ですが
    その総理を選んだのは私達国民でしょ?ってことです。
    まるで自分たちには責任がないかのような意見が多いことが非常に悲しいです。
    我々国民がしなければならないのは
    ネット上でグチグチ言うことではなく
    国民の声として総理や自民党に意見や提言をどんどん発信していくことだと思います。
    それが自民や安倍総理を選んだ我々国民の責任なんです。
    今は消費増税が決定されるか否かの瀬戸際ですので
    私も諦めずにがんがんメールや電凸などで抗議の声をあげていきたいと思います。

    私もKAZUYAさんと志を同じくする者の一人として
    頑張っていきたいと思います。

  22. 楠乃小玉 より:

    ここでも対米開戦の時と同じ状況で驚きます。当時も「座して死すよりも打って出るべし」という論調が跋扈し、
    巧妙な美辞麗句によって「決まったことだから」日本を破滅させようという論ば蔓延していました。
    しかし、ソビエト連邦の崩壊によって、そこで対米開戦を訴えていた連中は偽装転向コミンテルンだったことが分かった。
    これは事実です。
    またその言説に追従する軍人たちは、アメリカとの戦争を回避すべきだと言った人達に対して
    「今、東南アジアに展開した軍を撤退させ、米英と講和したれば、各所で血を流し領土を勝ち取った英霊に
    申し訳が立たない。各地に展開した部隊長は屈辱のあまり腹を切るだろう。彼ら前線の将兵の面子を潰そうとする者は
    非国民である」
    と言って、対米反対派を糾弾しました。
    国が焼け野原になり、ひとつ間違えれば天皇陛下が処刑されていたかもしれないのに、戦地で戦った
    軍の面子のほうが大事ですか。
    今、国民が死んでもいいから増税しようと訴えている政治家を擁護する行為は、天皇が処刑されてもいいから
    アメリカと戦争しようと訴えた連中と同じだ。色々と美辞麗句で装飾しているが、言っている内容は
    「日本人の大多数が殺戮され、天皇が処刑されてもいいから、もう決定した事だからアメリカと戦争しよう」
    という事だ。
    私は民主党政権が出来ようとするとき、民主党政権が出来れば日本は壊滅的打撃を受け、多くの日本人が
    命を失うと訴えたが、執拗に脅迫や嫌がらせをされ続けた。職も失ったし、血を吐く思いで手に入れた
    著作活動もできなくなった。当時、私に対して「お前は人殺しだ、すぐ首吊って死ね」と直接言った奴は
    今、平気で民主党を非難している。
    今消費税増税されれば、景気が後退し、多くの人が職を失い、自殺します。
    それが分かっていながら、政治的駆け引きのために消費税増税に賛成する政治家はただの保身だ。
    国民が大量に死んでも自分の保身のほうが大事だと言ってる。
    いままで、靖国神社に参拝しつづけた、尖閣諸島で魚釣りをした。だから、日本の国が滅び得てもいいのか。
    何のための愛国か?それは国民の命を守るためだろう。特攻隊の隊員は国民の命を守るために特攻したのだ。
    政治家や参謀本部の面子や保身のために死んでいったのではない。
    政治家にとって最も恐ろしいのは、偉い言論家の先生のお説教ではない。
    政治家が恐れるものは票だ。メール1通は票の1票に相当する。
    日頃、仕事があるから政治活動もできず、毎日せっせと働いている小市民の1票こそ恐れている。
    なぜなら、たった数百票の差で落選することを政治家は知っているからだ。
    だから、偉い先生の説教より、「たかがメール」のほうがよほど政治家に影響力を行使する。
    だから、ここを見ている日本の一般国民は勇気をもって政治家にメール、電話、FAXを続けてほしい。
    メールや電話、FAXをやめさせようと、わざと対立を煽るような工作をしてくる連中に惑わされてはなりません。
    そこで行使する武器は1票です。消費税増税に賛成するなら、次の選挙では自民党に入れませんと
    直接自民党議員事務所に伝えることです。
    消費税増税によって莫大な日本人が死んでもいいから、保身に走るような政治家の面子よりも
    日本国民の命が大事です。

  23. june より:

    「死んだふり解散」と状況が似ていると思っています。

    wiki抜粋)
    後に中曽根が「正月からやろうと考えていた。定数是正の周知期間があるから解散は無理だと思わせた。
    死んだふりをした」と述べ、早期解散はできないと思わせたことを「死んだふり」と表現したことから、
    「死んだふり解散」という解散名が定着した。

    今回の件も「凍結法案の審議で他の法案が成立しなくなるから無理」というのが既成事実のようになっていますが
    よく考えてみると安倍総理がやれと言ってしまえば国会を延長してでもやらざるをえなくなるだけ、なのではないでしょうか。
    水島社長は複数の自民党議員から増税不可避の情報が入ってくるために違う可能性が見えなくなっているのでは?と
    推測します。

    そもそも政治家というものは想像よりも遥かに世論を気にしているそうですし、増税延期の声を出来るだけ多く届けらければ
    ならない時に冷や水を浴びせるのは本当に困りものです。

    もう水島社長のことは無視して出来る限り凸行動を頑張りたいと思います。

  24. カツドン より:

    確かに水島社長の声明は評価できないよな…。なぜ10/1以前に言うのだ。戦意を挫けさせる発言だよね。 あとなんか上から目線での説教癖は健在だったし…。 ちょっとあの人には付いて行けない何かがある…。

  25. yosi より:

    kazuyaさんの水島社長への批判は正しいと思います。
    これは負けちゃいけない戦いなんです。
    国民も無視、国益も無視、増税派に靡いた議員たちが何に負けたのかは知りませんが、
    国民、国益を無視して、政治だからしょうがないと政治家だけで勝手に決めるのなら、政治家など必要ありません。
    これに負けるようなら、日本の自主防衛など到底無理です。

  26. marco より:

    自民党を選んだんだから全て受け入れろ、は違う。様々な要因が複雑に絡み合う経済だが、本質は単純。増税は景気を後退させる、これが基本。増税前一瞬景気は上がるがその後は、わかるな。デフレ時に増税は最低の一手なんだ。インフレになった時は増税する時、単純なんだよ。それを捻じ曲げて進めようとするのは、それで儲かる人達がいるから、ねぇ、経団連会長、ていうか住友化学会長さん。

  27. 竹千代 より:

    YOUTUBE動画のコメ欄に、「自分はこの人(水島社長)を、賢いと思ったことは一度もない」というコメントがあり、
    あまりに的確でストレートな表現だったので爆笑しました。
    三橋氏その他の若手を番組で積極的に起用するなど、商売人的なカンは産経新聞より優れているし、それによる
    功績だけでもかなり大きかったということも事実ではありますが。
    しかし、ご本人の戦略などは、民主党を支持していた間抜けなエセ保守BBAがやってる国基研と連携していた時期が
    あったりと、賢さが足りてなかった面も大きいと思います。(あのBBAは、TPPの無条件参加、消費増税で子孫にツケを残すな、
    在日は届け出だけで簡単に帰化させたほうがいいなどと、売国トンデモ発言に枚挙のいとまがないほどのトンチンカンで
    、自分自身にまともな国家観などみじんもない低能クソBBAだと思います。)

  28. RARA より:

    kazuyaさんのブログ見てると、
    この社会で、これからどうしていこうかなって思ったときに、
    ネットなんかで、この社会おかしい!って、
    いろんな人達が言っているのを、
    真剣に見てたんだね。
    で、ついこの間まで、学生だったんだろうから、
    その答えを、学生経験より長い人生経験から探し出せるわけもなく、
    答えを持っていそうな著者の本などから、
    今の状況を分析して、自分なりに、
    問題提起して、自分の意見も、
    社会に向かって、どんどん発言していきたいっていうスタンスが、
    よくわかります。

    その姿勢は、すごく大事だよね。

    だって、これから、嫌でも、
    ゆとり世代は、日本で、仕事したり生活も、
    していかなくちゃいけないんだもんね。

    私が、なぜ、kazuyaさんのブログに当たってしまったかといえば、
    最も、関心がなかった、[ 日本のゆとり世代 ]が、
    もう、ひどすぎて、とんでもないと思ったのね。

    まあ、詳細は、おいておいて。

    たとえば、同じ年でも、日本人と、外国人を比べた場合、(韓国人じゃないよ。w)
    正直、日本のゆとりは、あっちに行っててくれって感じでした。

    あまりにも、ひどい教育受けてるしね。(学歴に関係なく。)

    たとえば、W大のテキスト見たら、
    本当に、ひどくて、空いた口が、モモンガw?
    私は、れっきとした高卒だけど、
    延べ1000人の男性の部下持って仕事してたような人間で、
    たまに、大学生の宿題も手伝ってた。(なんで?w)

    たとえば、学生の日本語教育。

    私の場合、13歳で、三島由紀夫は、読破してた。

    ゆとりで、あれ読んで理解できる人って、いるの?

    大学のテキスト見たら、
    吉本ばななか、村上春樹か知らないけど、
    わざとなのかなあ?

    < わおおおおおおお。
       うぃ~~~~ん!!!!>とか、
    擬態語 っていうのかな?

    それにしても、ひどい、幼稚園児でも使わないといいますか、
    日本語ともいえない、
    むしろ、言葉のボキャブラリーを悪意によって、
    意図的に、破壊し、引下げ、
    正常な思考能力を与えないようにするテキストを配布され、
    それで、いい点数を取らないと、卒業させない、みたいな、
    ほとんど、異常なものを感じました。

    kazuyaさん流に言えば、
    日教組が、韓国だか朝鮮の日本人洗脳教育機関だとすれば、
    あの人達は、在日であっても、
    漢字読めないからね。

    あの人達は、それでも困らないかもしれないが、
    日本人で、日本語わからなかったら、どうするの?

    だから、就職しても、
    結構、大手の社員であっても、

    「はあ~~?えーーーっと、わかりましぇ~ん。」
    みたいな、ほとんど、仕事と言えないレベル。
    (最近では、標準語を話すということすらしない、
     田舎の民家で、世間話してるレベルに、
     たとえ、銀行の顧客であっても、合わせろみたいな話し方する人もいる。
     客より、自分の実家に合わせろっていうアマちゃん思考って……….)

    まあ、日教組は、自分が、漢字読めなくて、
    社会で、馬鹿にされた仕返しとして、
    日本人の子供を、アホにして、社会に出たら、
    さんざ、馬鹿扱いして、使い物にならなくしてやれば、
    せいせいするといった、教育機関にあるまじき、
    考えをもった、おかしな教員が、日本教育界を、
    支配しているとみえる。

    更には、
    [ 未婚の女性は、離婚した専業主婦と同じ ]という、
    「はああああ~~~???」と、
    これまた、開いた口が、ピグモン状態になっしまうような、
    無職専業主婦しか、やったことがない、
    キャリアウーマンへの妬みとしか言いようがない、
    どう考えても、つじつまの合わない偏見まで、
    なんと、テキストに、載せている!!

    世界とは、真逆の、1+1=5!!みたいな、
    理由の無い偏見を、それとなく、子供に、刷り込んで、
    自分が果たせなかった、
    女性が自由に自分の金を使える自由とか、
    自立して、楽しく暮らす人生とかを謳歌している女性を、
    子供世代に、悪いことだと思わせ、
    自立できない人間にし、
    ニートを大量生産し、
    子離れのできない、共依存しか生きる道が無い親達が、
    あがめられる社会を作ろうといった、
    先進国とは思えない、刷り込みまで、やっている。

    世界どころじゃない、アジアの中でも、
    再更新国決定だよ。そんなこと、真に受けてたら。

    だから、ゆとりニート世代が、職場で、すぐ、鬱になり、
    小学生じゃあるまいし、親が、病院に駆け込むケースも、
    増えているそうだ。

    こんな人達に巻き込まれて、
    誰だって、被害にあいたくないっていうか。
    近づくなって感じだったんですよ。
    偏見とかも、尋常じゃないしね。

    私も、ゆとり世代っぽい子たちが、ちょっと、
    カフェでも、ファミレスでも行くと、近くにいたりするじゃないですか。

    すると、なんだか、大声で、メッチャ×10連発とか、
    わけわからん話し方で、
    しかも、「 あたし~~、実は、売春やってたんだよね~~。」とか、
    (これは、ギャル風の子?)
    どっちかといえば、性格ブスそうな青白っぽい系の子と、その彼(?)の二人組など、
    ずう~~っと、まともに生活できる人を呪うようなこと言いつづけてて、
    「 (携帯いじりながら)自立なんか、絶対に出来ないしいいい……、(メソメソ)」
    この繰り返しで、彼氏が、
    「自分は何もしないで、なんだよ、オマエは!」
    みたいな、喧嘩になっていました。

    もちろん、興味もないし、聞きたくもないけど、こっちが逃げても、
    うるさいから、近くにいると、聞こえる。

    男の子二人組では、
    「 誰か殺してくれと思う。」などと言っているし。。。

    ただ、親も、学校も、マスメディアも、何も、アテにならない時代に、
    やはり、多少、社会で揉まれて、
    それなりの業績を上げた人が、
    手を差し伸べて、話の聞き役とか、
    相談相手になってあげるとかしたほうがいいのではないかと、
    そう思って、一応、[ ゆとり ]で、検索してみたわけです。

    それなりの人達は、すでに、日本を見限っているしね。
    まあ、私も、無駄なことしても仕方ないし、
    自分の人生だからとも思う。

    ただ、kazuyaさんのように、
    しっかり、この、おかしな社会と向き合って、
    少しでも、自分達の国だから、
    よくしていくために、いろんな人と連携していきたいと考えている、
    ゆとりもいるんだなということがわかって、良かったような気もします。

  29. 自然法 より:

    例の3時間討論でも,消費税増税反対論議に水を掛けるようなことを言ったのは,結局,水島社長だけ。

    これって,やっぱ圧力が掛かったのかな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑