安倍総理はデフレ脱却の鬼になれるか

公開日: : ニュース ,

気になってやることあるのに手につかない。

情報が錯綜している

今日は10月1日です。
マスコミ情報だと今日増税が決定する「らしい」です。

朝っぱらから安倍総理増税決断、夕方記者会見というニュースが出ていました。
しかし正式に記者会見をやるという情報はなく、午前の菅官房長官の会見でもよくわからず・・・

日銀短観は9時前に発表されました。
日銀短観(要旨)(2013年9月)

9月の日銀短観、大企業製造業の景況感がプラス12に大幅上昇 安倍首相が消費増税表明へ
産経新聞 10月1日(火)9時4分配信

日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI=「良い」から「悪い」を引いた割合)が、大企業製造業でプラス12となり、前回6月調査(プラス4)から8ポイントの上昇となった。改善は3期連続で、平成19年12月(プラス19)以来、5年9カ月ぶりの高水準となった。
堅調な米国経済や円安の定着による輸出の持ち直しや、消費が底堅く推移し、企業の好業績が続いているのを反映し、幅広い業種で企業心理の改善が一段と進んだ。
景気の回復基調が確認できたのを受け、安倍晋三首相は今夕、現在5%の消費税率について、来年4月から8%へと引き上げることを表明する。

どうも5年9ヶ月ぶりの高水準というのをどこも推していますが、5年前も結局デフレだったような・・・
そしてこれは一部の見方で、懐疑的な意見もあります。

 

 

 

これで果たして増税していいのでしょうか?

さりげなく失業率悪化

失業率は悪化している模様です。

8月の完全失業率 悪化して4.1%
NHKニュース 10月1日 9時40分

8月の全国の完全失業率は4.1%で、前の月に比べて0.3ポイント上昇し、6か月ぶりに悪化しました。

総務省によりますと、8月の就業者数は6310万人で、前の年の同じ月に比べて29万人増えて、8か月連続で増加しました。
一方、完全失業者数は271万人で、前の年の同じ月に比べて6万人減って、39か月連続で減少しました。
ただ、季節による変動要因を除いた完全失業者数は前の月と比べると21万人増えていることなどから、全国の完全失業率は4.1%で、前の月に比べて0.3ポイント上昇しました。
全国の完全失業率は緩やかに改善する傾向が続いていましたが、ことし2月以来、6か月ぶりの悪化となりました。
これについて総務省は、「自発的に離職した人の数が前の月より8万人も増えている。景気が回復基調にあるなかで、より条件のよい仕事や職場を求めている人が増えているのではないか」などとして、雇用環境は必ずしも悪化していないという見方を示しています。

このような状況での増税判断は意味不明です。
ここで経済を引き締めて、果たしてデフレ脱却と経済成長が達成できるでしょうか?

ここで増税というブレーキを踏まなければ伸びるのに、わざとブレーキを踏もうとする。
総理の英断に期待しましょう。

PR

関連記事

実力不足を痛感したCGS公開収録

やっぱり緊張する。 お越しいただいた皆さんありがとうございました 今日10月6日、CGSの公

記事を読む

携帯契約の「実質無料」に内閣府が注意を呼びかける

最初は意味がわからなかった。 ややこしい契約 皆さん、携帯電話をお持ちだと思

記事を読む

永住外国人は「生活保護法の対象外」と最高裁が初判断を下す

当然の判断 永住外国人は「生活保護法の対象外」 最高裁が初判断 産経新聞 2

記事を読む

生活費稼がせるために娘に売春させていた親が逮捕される

ただただ悲しい・・・ 16歳娘と同級生に売春させる 小遣い1日千円、容疑の母親逮捕

記事を読む

安倍政権への不満爆発=歴史認識の溝、対立長期化も―韓国

韓国の言う正しい歴史認識って事実に基づくものじゃなくて、自分達に都合のいいファンタジーのことだろ?

記事を読む

タイで見た韓国のミュージカルは面白かった

熱いステマ疑惑 先日タイに行ったときに、NANTA!という韓国のミュージカルを見てきました

記事を読む

無慈悲な北朝鮮と朝鮮学校無償化

うーむ・・・無慈悲。 恐ろしい北朝鮮 北朝鮮、張成沢氏を処刑 「国家転覆はか

記事を読む

猪瀬直樹東京都知事が辞任でどうなる東京都

五輪の準備で忙しくなってくるのに・・・ 猪瀬直樹氏ついに都知事辞任 猪瀬東京都知

記事を読む

集団的自衛権とか関係なく今でも日本は「戦争できる国」です

久しぶりです 海外行ったり、テキサスナイトで2講演ありましたから、久しぶりに家からブログを

記事を読む

中国船、ベトナム船に威嚇・放水・体当たり

軍靴の足音が聞こえる(幻聴) 中国船、ベトナム船に威嚇・放水・体当たり 読売

記事を読む

PR

Comment

  1. goro より:

    現時点では、仕事中でもあるし、消費増税が決定なのかわかりませんが、朝からマスコミは増税は既定路線と報道している。

    増税原理主義者(上念氏談)も増税すれば景気が後退すると言っているのに、アベちゃん増税しちゃうのだろうか?

    私も日銀短観はチョット信用できないと思うし、日銀総裁の「増税先延ばしが国債暴落につながれば対処のしようがない」云々も、増税援護射撃にしか映らない。何のための総裁人事だったのか?

    最終判断は総理の発表待ちではあるが、もし増税なら日本を絶望感が覆うだろう。
    支持率落として短期政権の可能性あるよ(1票の格差問題関連で、今の国会で憲法改正の資格があるのか?>高支持率背景の早期解散もできなくなるし)。

  2. 千葉県民 より:

    <消費増税>4月8%、首相が表明 午後に経済対策決定
    http://mainichi.jp/select/news/m20131001k0000e010167000c.html

  3. HIKITA より:

    安倍総理は増税の責任は自分にあるというけど、いま1%上がると5000人自殺者が出るとか言われてるのに
    国民を殺した責任、家庭を崩壊させた責任ほんとにとれるのか ?
    まちがいなく未来の日本から希望を奪う政策の実行者としての自覚はあるのか ?
    国民を殺せとあおりつづけたマスコミ、官僚、経済界、、、、その責任は誰がとるのか ?
    国のこういう無責任体制には怒りがふつふつとわきおこってきます。
    戦後レジーム体制とは巨大な無責任体制。

  4. 朴ひで より:

    理想:総理「減税を徹底的にして景気を良くします!消費税?なんでそんなもんをしなくちゃいけないんですか?」
    それに対する朝日「安倍はうそつき野郎だ!国民を欺き続けている!そんなもんは消えてしまえ!!!!!!!!!!」

    最悪のパターン:総理「減税を徹底的にして景気を良くします!消費税?もちろんあげますよ!」
    それに対する朝日「やはり安倍は国民生活をズタズタに引き裂こうとしている!そんなもんは消えてしまえ!!!!!!!!!!」

  5. RARA より:

    インフレについていえば、日本は、インフレになっていいことは、1つもない。

    コレが、正解です。

    日本の物価についていえば、現在、【 世界一高い 】。

    世界一高い、代価を、今でも、支払わされているのに、
    これ以上、ぼったくられたいんですか?

    インフレになれば、景気がよくなるというのは、
    何もわからない、経済にうとい人達に対する欺瞞にすぎません。

    つまり、そんアナウンスは、嘘です。

    最近、日銀が、大幅な量的緩和をしようとして、失敗しました。
    なぜなら、予期せぬことが起こったからです。

    それは、国債長期金利の、急激な上昇です。

    国債金利が上がると、どうなるか?

    それにともなう支払コストは、すべて、高くなる。

    たとえば、住宅ローンを抱えている人は、
    その支払額が、アップします。

    今でも、ローンを抱えたファミリー層は、
    支払ができず、不良債権を、どんどん作り出しています。

    これを、表面的に、そんなことはない、
    ローンのバーゲンセールをやるから、どんどん、借りてくれ、
    という方針に出るなら、
    とんでもない、矛盾を、地下に抱えたまま、
    爆弾を、せっせと、造ろうとしているのと同じ現象が起きます。

    たとえば、あまりにも、住宅が売れないので、
    洗脳新聞などをつかって、住宅は、売れているという嘘をつきます。

    次に、実際は、ローン破綻者が激増しているというのに、
    その、破たん候補層に向かって、
    じゃんじゃん貸してやるから、住宅を買えという政策をとったとすると、
    日本版、サブプライムを作り出そうとしていることと同じになります。

    これは、やがて、かなりの、不良債権として、
    銀行が処理することになりますが、
    ここで使われる原資は、国民の税金ということになる。

    そのとき、もう、この国は、ないでしょう。
    少なくとも、実質的に、先進国としては、存在していないだろうと思われる。

    たとえば、都銀のまともな、管理職員などは、
    この事情をよく知っています。

    私は、眼の前で、大手都銀の上役の人物が、
    社内の内線をとって、
    「ファミリー層には、貸すな。単身世帯だけにしろ。」
    と言ったのを聞きました。

    単身世帯といっても、資金力のある単身者に限るという意味ですよ。
    ニートとか、そういうことではないですよ。

    つまり、都銀の上層部は、政府が、どういおうが、
    将来、ファミリー層が、ローンの支払まで、手が回らなくなることを見抜いているということですが、
    このような管理職員は、むしろ、長い目で見ると、
    良心的な人格者といえるでしょう。

    なぜなら、将来、起こり得るトラブルを、あらかじめ、回避しているからです。
    これは、銀行にとっても、経済に疎いファミリー層にとっても、良いことであるはずです。

    ところが、おそらく、メディアでは、逆の嘘っぱちキャンペーンやってませんか?

    これが、日本の、お粗末なところです。

    次に、日本の居残った企業も、存続しえなくなります。
    ほどんとの企業には、借入れがあるからであり、
    収益源に加え、高金利負担が襲う形になるからです。

    更に、国全体としても、ますます、国債の支払金利が上昇することで、
    それが、自動的に赤字化され、
    日本国債の格付けも、地に落ちることになります。

    国債が地に落ちるということは、どういうことかわかりますか?

    その国に関するすべては、信用を失うということです。
    株もしかり。通貨もしかり。

    それでは、そうなったとき、起こることは何でしょうか?

    悪性インフレです。
    住宅価格は、上がりません。
    賃金も上がりません。

    上がるのは、日用品や、食料品といったコスト。
    公共料金の値上げや、医療費負担の増大といった、
    すべての人が、最低限、かかわっていく分野で、
    コストは、べらぼうに上昇することになります。

    たとえば、大根が、1本、1000円になるといった具合です。

    大根の値段が、現在、100円だとします。
    これが、10倍の値段になったからといって、
    給料は、10倍になりませんね?

    そうすると、人々の生活は、今より、もっと、想像がつかないほど、苦しくなり、
    国民の生活レベルも、地に落ちることになります。

    このような状況の中で、
    上昇した住宅ローンの借金を支払える人は、いなくなります。

    むしろ、その頃には、投げ売りしなければいけなくなります。

    しかし、買い手は、つかないでしょう。

    大根を買ったら、もう、給料が追い付かないという状況に、
    ほとんどの人達が、陥っているからです。

    それでも、高額な固定資産税や、支払を続けられない人々は、
    投げ売ろうとする。
    投げないと、その頃には、日ましに、不動産価格が、下落するからです。

    ところが、日本の場合、不動産を売っても、
    買ったときの借金は、そのまま残ります。

    たとえば、3000万で買ったものを、500万で売ったとする。
    住む家もないのに、2500万に対する借金を、
    日本人は、一生、払い続けることになるわけです。

    さらに、野宿するわけにもいかないので、
    別に住居を借りるでしょう。

    すると、そのコストも、二重に、のしかかってきませんか?

    そして、kazuya君には、信じがたいことかもしれませんが、
    近い将来、日本を、
    このような状態にもっていこいうと画策する勢力というものがあるのです。

    みなさんは、国民の生活が破たんすることを望んでいるでしょうか?

    しかし、現在、私には、どうも、この国は、
    そのような方向に向かって、ボートを漕ぎだそう、漕ぎ出そうとしているように見えてしかたないのですが?

    よく、行政は、無策ではないかと言われますが、
    無策というからには、前提として、何か、いいことをしようとしているにもかかわらず、
    という意味合いがあります。

    然し、そうではなく、むしろ、悪い方向へ意図的にもっていきたいのだとしたら、
    それは、無策とは言いませんね??

    【日本におけるインフレ論は、悪である】、
    これだけ、覚えておいたらいいと思います。

  6. ダムド開闢アームズオネスト より:

    増税は規定路線だったから、増税するとマスコミはアナウンスしていたのでは?
    別に嘘でも詐欺でもないと思いますが。
    本日正式に総理が増税すると会見しました。

    フライング報道だから、マスゴミマスゴミと騒いでいるのを見て、私はこの人たちは信用ならないなと思いましたね。
    主張が全うなものなら、揚げ足取りなんかに興じる必要はないのですから。

    • rtlm より:

      既定路線という説もありますが、上念さんやKAZUYAさんが言いたかったのは、
      マスゴミが行っている「増税は既定路線」とアナウンスすることによって反対論を封じ込めようとする世論操作について批判していると言うことだと思います。
      既定路線だから何も変わらないんだと諦めるように促す世論操作をマスゴミや一部論者がしているため、反対論が盛り上がらない面があります。
      それを吹き飛ばすためには彼らのような批判は当然あって良いと思いますよ。

  7. ダムド開闢アームズオネスト より:

    あと、物価が上昇して、いいことは私達若者にはありません。インフレにより、電気代や食品など生活するために必要なコストが増えるためです。

    本当に給料が上がれば、御の字ですが、現実はどうなのか疑問です。

    デフレだから、お金がなくても私達若者はある程度満足した生活が送れているのです。給料が減っても物価が減少しているから。

    • rtlm より:

      平均給料はは上がっていることが既に調査で判明しています。まだまだ上昇は少ないですが、経済対策を初めて間も無いので、それは仕方ないかと。
      デフレの一番の問題点はデフレスパイラルにより企業の収益が下がり、給与も下がりリストラされ・・・という負の連鎖です。
      それは若者にとって何もいいことはありません。給与は下がってもいいから物価も下がれと言うのは緩慢な自殺と同じです。

  8. あのにーまうす より:

    物価が上がる→収益が上がる→給料が上がる
    この循環が発生するならインフレでも構わないわけで。給料に反映されないなら確かに大問題ですが。
    デフレが続いてどんどん縮こまっていって、その先に何が待っているのやら。

  9. 名無し より:

    肉声ありで決定しちゃいましたね。なんか残念な気持ちです

  10. まんま見いや より:

    上がりましたね。
    気持ち切り替えて、安易な安倍下ろしに屈しないよう応援しましょう。
    外交・国防・憲法改正は安倍さんにやってもらいたいです。

  11.    より:

    消費税がきまったみたいですね。時期は早いと思いますが、マイナスばかりではないです。これはたぶん消費税増税反対の人達もいわないですが、わかっていることだと思います。
    何が何でも消費税反対を自らの利益の為にスローガンに利用してきた人達には、痛いしっぺ返しがあるでしょう。既に桜の好きな社長さんはくらいはじめています。方向転換がおそかったですね。政治家にもいるのではないですか?
    強い意志をもって自らの正義の上に消費税増税を反対していた人達は信頼されていますから、皆が力になってくれるでしょう。求心力は逆にたかまるでしょう。

    KAZUYAさんはどっち側でしたか?

    安倍首相は公共事業も継続して行いますから、来年世界経済が鈍化してもプラスになる可能性が高いです。T関税障壁が引き下がり規制緩和されても、企業の貯蓄が個人にも流れますからデフレも脱却できるでしょう。消費税増税分を量的緩和と企業の消費と公共事業で相殺してしまうからです。消費税増税しても経済は影響はあったが悪化しなかったという流れになるでしょう。給料に転化はすこし遅れる可能性はありますが、ちゃくちゃくと結果がみえてくるはずです。デフレからインフレになり人が足りくななり来年は売り手市場になるからです。
    給料もあがります。これはデフレが長かったせいで、人が足りないためにおきるのです。公共事業を増やすこでさらに拍車がかかります。さらに量的緩和によって低金利が続きますから高成長につながる可能性があります。バブルになる可能性もありますが、消費税の結果下がる可能性は低いのが現状だと思います。
    でも上げるのは本当に早かった、確実にインフレ期待が国民に伝わってからするのが一番理解されるのにね

  12. 知らなかった女 より:

    それでも、高額な固定資産税や、支払を続けられない人々は、
    投げ売ろうとする。
    投げないと、その頃には、日ましに、不動産価格が、下落するからです。

    まるで今の中国韓国のようですね。

    報道のありかたには疑問が残ります。
    消費税アップ前はすでにアップ前提のインタビューで町の声は容認しているかのように伝え、今日のニュースでやっとお年寄りや被災者の「困る」という声が聞けました。「安倍さんは大企業ばっかり得するようにしている。」との声も。
    こういうインタビューをなぜ先に報道しないのかと思いました。

    私も安倍さんに、外交、国防、パチンコ対策等やってもらいたいことはいっぱいです。
    軽減税率はまだあきらめません。

  13. rtlm より:

    増税について総理が明言されました。
    私個人はKAZUYAさんと同じく増税はしない方がいいとの考えでしたが、こうなっては仕方ありません。
    ですが今回の増税の閣議決定はあくまで、民主党政権時代に成立した増税法案通りに来年4月の増税を行うとの確認でしかありません。
    増税法案に明記されている通り、今後の経済状況いかんによっては来年の増税実施延期も不可能ではありません。
    仮に増税が実施されれば消費や企業経営などで悪影響も出るでしょうが、それを吹き飛ばすだけの経済対策が必要となります。
    特に景気・雇用の下支えである公共事業は、国土強靭化のためにも必要です。
    マスゴミは頭の悪い公共事業悪玉論で凝り固まっており、今後も公共事業を批判してくるでしょうが、それを潰さなければいけません。
    KAZUYAさんは経済対策についてどうお考えでしょうか?

    安倍首相のフェイスブックを見てみました。
    純粋に安倍首相の今回の判断は間違いだとの意見で批判的なコメントをしている方も多かったのですが、明らかに分断工作を狙っているコメントも多数湧いていました。
    こういった連中には騙されないようにしたいですね。
    ろくな対案も出せない癖に安倍降ろしをする輩は左翼の工作員とみていいでしょう。
    安倍首相以上に国益を守ってくれる人材がいれば応援しますが、衆院の首班指名で総理の座を獲得できる政治家で安倍首相以上の人材は見当たりません。
    この状況で安倍首相おろしをするのは愚の極致です。
    09年の衆院選直前のことを思い出して下さい。
    麻生総理をマスゴミや民主党・社民党・共産党など左翼勢力は大バッシングしていました。「政権交代」の大合唱でした。
    しかし、麻生総理をバッシングして麻生降ろしをしていたのは左翼勢力だけではありませんでした。
    自民党内、保守派陣営内からも、麻生バッシング・麻生降ろしをする輩が多数出ました。

    左翼に攻撃され、保守派内部からも足を引っ張られ、結果はあの悪夢の民主党政権誕生です。

    民主党政権PART2誕生 なんてことにさせないためにも、憲法改正をするためにも今こそ正念場です。

  14. RARA より:

    まあ、日本が、没落することを歓迎するなら、
    盲目的に、増税でも、ハイパーインフレでも、受け入れるしかないんじゃないかな?

    ただし、あらかじめ、アルゼンチンや、ロシアで、
    過去に、どのようなスタグフレーションが起きたか、
    研究してからでも、遅くないでしょう。

    私は、右でも左でもないですよ。

    ただ、一度きりの人生だから、幸福に生きる権利を有していると考えている、
    至極、真っ当な、一人の人間です。

    悪いけど、自分の命は、安部さんから、もらったものではないですよ。

    もし、そんなこと言うなんて、左だ!とか、
    中国や、韓国の回し者だ!とかいう人がいたら、
    悪いけど、その人こそ、考え方が、すでに、狂ってます。

    問題は、自民とか、民主とか、公明とか(橋本とか論外)言われると、
    日本人は、ああ、そうか、それしかないんだな、
    それじゃあ、その中の誰かが、政治やるしかないんだな、
    と、誰ひとりとして、立ち上がろうとしないことです。

    そう、誰も、立ち上がろうとしない。

    それが、日本人です。

    私は、山本太郎という人の素性は、よくわかりませんね。

    裏もありそうですから。

    芸能界の出身でもありますしね。

    ただ、もし、あの人が、純然たる日本人とは言えなくても、
    あの原発騒ぎの最中で、
    それが、正しかろうと、間違った意図にもとづくものであろうと、
    立ち上がったことだけは、確かです。

    立ち上がるだけ、見どころがある。

    私は、在日が日本を支配することは、
    日本人にとって、良いこととは思ってませんよ。

    日本人と同じように、中には、いい人もいるかもしれない。
    けれど、その人を頼ってきて、面倒を見なくならなければなる人々というのは、
    純粋な日本人でしょうか?
    結局、同胞のしがらみの方が、強くなるのは、眼に見えていることでしょう。

    ここは、日本ですよ。

    そのような人達だって、まさか、日本人全員が、
    自分達に、丸投げしてくるなんて、思っていませんよ。

    そういう意味では、日本人の立場として、保守派と思える人間を、
    応援しなければと思う気持ちもわかります。

    然し、保守派って、結局、なんなんですか??

    ただ、都合よく、考えているだけで、
    その中身を吟味することさえ、タブーにしているなら、
    民主を応援した人達と、何ら、変わらないんじゃないですか?

    物事を、客観的にみて、意見をのべると、
    すぐに、それは、右だ、左だと言い出す人は、
    おかしいんじゃないでしょうか?

    私は、中国や、韓国について言ってませんよ。
    日本の未来について、言っているんです。

    そもそも、日本は、日本人の国。

    それを、匙を投げて、
    本来、日本に身を寄せていた人間に、
    なんでも、まかせてしまうならば、
    問題は、在日出身者にあるのではなく、
    日本人の、いい加減さと、浅はかさにあると言っていいでしょう。

    然し、一方で、保守派というレッテルさえあれば、
    片目でも、両目でも潰っていろと言うような人というのは、
    結局、無責任さにおいては、どっちもどっちでしょう。

    民主主義とも、かけ離れています。

    せっかく、kazuya君のような世代の人間が、政治に関心を持ったとしても、
    周囲に、古臭い考えを継続し、結局、口封じみたいなことしか言えないような人達が集まるだけで、
    右だ、左だと、漬物石みたいな古臭い考えだけで、熱くなっているだけなら、
    結局、古臭い、おじいさんたちと同じになってしまうだけでしょう。

    それではいけないと考えるのは、おそらく、私だけではないはずです。

    • on より:

      > RARA さん
      む~… (´・ω・`) …
      拝読すると、意外と、賛同する箇所があるんですよね …(できない箇所もありますが..)

      失礼。 “ 意外と、 ” とは、・・・
      【長文】&【俯瞰コメント】に、焦燥感を掻き立てられるんですよね 。勿論、RARAさんのせいじゃないですよ!こちらの主観ですから ;・・
      文体に惑わされて、ご意見が入ってこない ・・ っていう ….. 。もっとも、何をもって【長文】【俯瞰】なのか?は、私が判断して良いモノではなく、主のKAZUYAさんが為さる事なので、私が言える立場じゃないですね .. ^^;

      真っ当なRARAさんなら、スタンスを自在に変えられる、と思うのですが、・・・ 変える気は無いですよね、きっと。コレについては期待しません。ただ、・・

      “ フラットで読むと、『賛同できる・できない の、両極の感想が持てる』 おもしろい文章に、驚いています。” ・・・と、感想をお伝え申します。

      他所(或いは本業)で、その才能を遺憾なく発揮されているんじゃないですか?活動記録(ブログなど)など在れば、紹介してください。
      といっても、返信は求めません。気が向いたらで結構です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑