安倍総理が増税を決断する

公開日: : ニュース ,

やってしまいましたなぁ・・・

地雷を踏んだ安倍総理

<消費増税>首相「経済再生と財政健全化は両立」…記者会見
毎日新聞 10月1日(火)18時28分配信

安倍晋三首相は1日夕、首相官邸で記者会見し、来年4月から消費税率を8%に引き上げる決定を発表した。首相は「社会保障を安定させ、厳しい財政を再建するために財源の確保は待ったなし」と述べ、増税に理解を求めた。

一方で「大胆な経済対策を果断に実行し、景気回復のチャンスをさらに確実なものにすることにより、経済再生と財政健全化は両立し得る」と強調し、5兆円規模の経済対策を実施する方針を示した。

以前から言っている通り、僕は今やる増税に反対です。
なぜわざわざいい流れが来ているところでブレーキを踏むのか?

流れが来ているなら流れを活かして一気に経済を成長させるべきです。
そして国民の所得が増えたところで増税ならわかりますが、現状はまだまだでしょう。

確かに増税してもデフレ脱却の道はあるにはあるでしょう。
しかし増税しなければもっと楽なものを、増税して景気対策をするというのはなんとも回りくどいやり方ではないでしょうか。
例えるなら、山手線で2駅で行ける距離を無駄に3路線くらい乗り換え、8駅くらい経由して同じ目的地を目指しているようなものです。
それなら手っ取り早く山手線に乗れと言う話です。

でも絶望してはいけません。
今回多くの方がはじめて抗議の声を上げました。
これは日本にとって大きなプラスです。

今回の敗因は単純に私たちに力が足りなかったからです。
それを噛み締めて今日はお酒を飲むことにします。

PR

関連記事

憲法9条がノーベル平和賞候補に!?

たまげたなぁ・・・ 「憲法9条」がノーベル平和賞候補に 市民団体にメール届く

記事を読む

さよならクロール売上速報

「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」速報結果 投票券売れすぎ・・・

投票権(×CD)売れてますね。 AKB48のシングル「さよならクロール」が発売されました。

記事を読む

産経のスクープで信憑性が根底から覆った河野談話

心のよりどころ消滅。 あまりに杜撰な河野談話 元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り

記事を読む

和田政宗 質問主意書

オーストラリアは話がわかる国です

○○とは大違いや! 抗議で撤去 先日動画で取り上げたオーストラリアの戦争記念館に

記事を読む

no image

オセロ解散! 洗脳・マインドコントロールって怖いな・・・

やっぱり解散かぁ・・・ 昔笑う犬の冒険っていうコント番組が好きで毎週見ていた。 ウッッチ

記事を読む

中国船がベトナム船を沈没させる

軍靴の足音が聞こえる(幻聴) ベトナム漁船が沈没、中国船が体当たり 乗員は無事 日

記事を読む

特定秘密保護法案が参院国家安全保障特別委員会で可決

盛り上がって参りました。 韓国の国会か? 特定秘密保護法案、参院特別委で可決

記事を読む

朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものではない」

朝日とは一体・・・ 朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものでは

記事を読む

国会はコント披露の場所じゃないぞ!

北海道の恥 コント会場と化した予算委員会 3月19日に行われた予算委員会で徳

記事を読む

ファミマ店員に難癖をつけて土下座強要→恐喝の模様を自ら動画アップ→逮捕

何を勘違いしてるのだろう・・・ 狼藉男女数人 コンビニ店員の態度に難癖→土下座させ

記事を読む

PR

Comment

  1. 松本 より:

    こんなんで動画つくってください。

    【消費税アップが悔しかったら新聞・NHKやめて出費はトントンに】

    平均年収400万円ぐらいだったら、年間消費は200-300万円ぐらいかな。消費税アップに影響する分って6-9万円相当。 NHKと新聞で月5千~1万円近く払っているなら年間で6-12万円以上。やめれば大丈夫よん。 新聞とNHK以外の消費は引き締めず従来通りで景気の下支えしよう。がんばろう。

  2. rtlm より:

    今回の増税決定は本当に残念です。
    しかしこれですべてが終わりと言うことではないです。KAZUYAさんがおっしゃるように遠回りにはなりますが、景気回復は可能です。
    私も政党や議員や関係省庁にメール電話等で増税反対の意思を伝えたのですが、力及ばずでしたね。
    ですが今回、結果は木下財務省に負けましたが、

    >>今回多くの方がはじめて抗議の声を上げました。
    >>これは日本にとって大きなプラスです。

    KAZUYAさんのおっしゃる通りこのことは大きな一歩だと思います。
    増税関連をネタに口先だけで保守派バッシングをし、安倍首相のことを全否定する輩がたまにいますが(よし○る とか)
    ああいう人達は何も批判する権利はないと思います。

  3. ルーク より:

    所詮、安倍さんも官僚の操り人形なんです。

    アベキン・スカイウォカーはとっくにダークサイドに堕ちているんですよ。

  4.     より:

    気になるのは新聞は消費税対象外なのか対象なのか、どちらなのでしょう?対象ならとても嬉しい気持ちになります

  5. 朴ひで より:

    苦しくはなりますが消費を拡大していきましょうか!今すぐにでも増税後もやり続けることです!

  6. 松崎 より:

    オレが望むのはこの前の増税時のように沢山の自殺者が出ないことです

    この際、安倍さんには何とかしてでも景気悪化を防止していただきたい
    そしてまた政権交代で民主党が政権を取らないようにして頂きたい

    安倍内閣は内政が微妙だが外交は優れているのも事実
    絶対に今の政権を交代させてはならない

  7. つかおう より:

    本当に残念です。財務省=新古典派経済学=グローバル企業~に屈した事は無念です。政治家は一応選挙で責任をとらせる(一応・・・)
    事は出来ますが、国民はずっと罰を受け続ける体制がどんどんと加速している気がします。しかし、一番割りを食う若い世代が少しづつであれ抗議の声を届ける活動が広まった事は、カズヤさんの功績でもあると思います。私も財務省や地域の議員等にメール等で消費税反対の声を上げた事は決して無駄では無かったと思っています。これから更にデフレ不況が深刻化するかもしれませんが、幸い、私は新聞も犬NHも契約してませんので、それで増税分は圧縮(笑)している・・・・と前向きに、日本人として日本で頑張って行こうと思います。

  8. ばたpy より:

    この期に及んで安部総理を盲信してる方はちょっと意味がわからないですね…ただ単に信じてきた自分がバカだったと思いたくないんじゃないですか?

    安部信者の都合のいい思考回路にはいつも驚かされますね。

  9. 楠乃小玉 より:

    今回の消費税増税は首相の決断で回避することができました。それすらもできないのであれば、
    今後自民党が用意している売国法案に安倍首相が逆らうことはないでしょう。
    具体的には河野太郎が現在作成している在日外国人が日本国籍を取得するのに、
    書類を提出するだけで簡単に日本国籍が取れるようになる法案。
    これは、確実に中国と韓国からの大量移民を想定して作られている法案です。
    これを阻止しなければ。安倍氏は防壁にはなってくれません。だからといって、
    私達が安倍叩き、安倍おろしをやったら、それこそ、現在着実に進んでいる河野太郎自民党総裁戦略に
    まんまと乗ってしまうわけです。
    河野太郎を自民党総裁、国家主席にしないためにも、安倍さんには死に体でも1日も長く総理をやってもらわなければならない。
    そして、次の選挙では第三局を考えなければなりません。自民党は売国奴だらけですからね。
    kazuyaさんにおかれましては、倉山先生とご相談になり、今後、新党設立も視野に入れたご活躍に期待します。
    今から用意しないと次の選挙には間に合いませんよ。自民党はもう再起不可能なまでに腐敗してしまっている。
    自民党でも民主党でも維新所属でもいいから、経済が理解できるマトモな政治家を結集して新しい政党を作るべきです。
    民主党も輿石とか菅とか有田とか頭の狂った連中がトップなのでだめです。私達がてんでバラバラに動いても
    各個撃破されるだけです。なんとしても倉山先生に、今後、誰を推すべきか?誰を潰すべきか、指針をお示しいただきたい。

  10. しょう より:

    ここら辺で安倍さんに異論を唱える抵抗感がなくなったところで割と大事なことを話しておきたいと思います
    それはマスコミによる阿部下ろしとか誰々おろしとかの前に、マスコミによる持ち上げが行われているという点です
    安倍さんをよく言ったりしなくても、単純に出演回数で、自ずと選択肢はその辺りに集中してしまいます

    どうして我々は過去に自民と民主以外の選択肢が見えなかったのか
    どうして民主がダメと分かった今は自民しか選択肢がないのか
    われわれはそもそも自民と民主とその他の各党の代表や芸能人政治家くらいしか知らないくせに
    他に適任の政治家がいないから自民とか言っているんです

    当選する政治家の喋っていることとその辺のなんだかしょぼそうな人が喋っていること
    先入観をすべて取っ払って、純粋に論理だけを比べてそんなに質が違うのか

    僕はそうは思わない
    むしろ誰も聞かなくても声を上げつづける人はすごいと思いませんか?

    もちろん宗教の勧誘とかは別だが
    仮にマスコミが悪政をする政治家しかテレビに並べない一方で
    影で新興宗教勧誘を推進していたら恐ろしいだと気づきませんか?
    我々は脳内で誰も足を止めない宗教演説を排除するとともに、本当に日本の未来を思っている人をも一緒排除することになる
    それは恐ろしいと思いませんか?

    自民くらいしかまともな政党がいないという先入観、誰一人足を止めない街頭演説はしょぼいという先入観
    もちろん本当にまともな自民党員もいれば、本当にしょうもない論を言っている街頭演説者もいる
    しかしそうした先入観を取っ払わなければ、永遠に井戸の中の蛙
    マスコミに反対していながら、肝心なところではマスコミの思う通りに動かされている
    そうではないだろうか?

    • 四捨五入で100歳 より:

      私も、民主が政権を取ったあと、「やっぱり自民だ」という流れになった時、疑問を感じました。
      過去を振り返れば、特亜に甘かったり、根深い様々な問題を抱えていたのは、まさに自民だったではないかと。
      それでも、他の選択肢が無く、自民は下野したことで、変わってくれたかもしれない、とわずかに期待しましたが、結局ダメダメでした。
      一時期、期待できそうな「保守系」の人たちが揃い、やっと日本は変われるかも、と期待したのが何だったのか・・・。
      今の政治家は、全員一掃して、本気で日本のために働いてくれる人を私たちが政界に送り出す。そのために出来ることを考えないといけないのではないか、と思います。

      • k より:

        >むしろ誰も聞かなくても声を上げつづける人はすごいと思いませんか?
        拡散してください。
        個人名でも組織名でもいいので、紹介して、よい点を挙げてください。

        主観のない情報はありません。マスコミもそうだし、kazuya氏の動画もそうでしょう。
        それでも、拡散しなければ何も始まりません。情報を発信することは、重要なことです。

        以前、kazuya氏の動画で赤池まさあき氏が紹介され、高い得票率を得るという大躍進がありました。
        (もちろん、影響を与えたのはkazuya氏だけではありませんが)
        赤池まさあき氏のよい悪いはともかく、支持すること、情報発信することの重要性は一目瞭然だと思います。

        自分が宣伝しなくても、いずれ評価されるだろう……というのは、甘えです。
        最終的には各々が支持するしないを判断するわけですが、拡散されなければその機会すらないのです。

        自分がその政治家を正しいと思っても、支持を集めなければ権力は生まれません。
        権力がなければ、政治を変えることはできません。

        自身が支持している政治家がいるのなら、明記すべきです。そして説得すべきです。
        そうしなければ、変えることはできないのではないでしょうか。

        • しょう より:

          kさん

          正直自分の考えとこの場のを包む雰囲気は同じ「日本をよくする」でも多くの違いがあります
          一気に結果まで喋ってしまうとこの場の反感を買い兼ねないので
          共通する一般論で結果へ通じることを述べ、反感を減らす準備をしなければならない
          それをやっても僕の情報はあなたやこの場のみんなにとっては
          「主観のある情報」として切り捨てられる可能性が高い

          一気に結果まで喋ってしまうとこの場の反感を買い兼ねないので
          共通する一般論で結果へ通じることを述べ、反感を減らす準備をしなければならない
          それをやっても僕の情報はあなたやこの場のみんなにとっては
          「主観のある情報」として切り捨てられる可能性が高い科学と宗教の違いをしっかり理解した上で
          科学的な考えをベースにしないと僕の言った結果が「こいつ頭怒れてるんじゃないの」
          で終わってしまう可能性が高いし
          科学的な考えでも僕の言った結果は「もっともらしい」くらいにしかならない
          (僕の応援する政党以外は「もっともらしい」以下)

          この場を包む雰囲気は僕からすると割と宗教的なものがベースです
          いや、この場を見下しているわけではない、人間はそういう生き物なのです
          しかしそこを変えなければこの場で一生懸命説明したところで炎上して終わるのだろう

          • しょう より:

            ↑なんか変になってしまった
            申し訳ない

          • k より:

            返信ありがとうございます。

            >「日本をよくする」でも多くの違いがあります
            >「主観のある情報」として切り捨てられる可能性が高い
            そのことを承知の上で、先の書き込みをさせていただきました。

            十人十色の主義主張があるのだから、賛同されないのは当然のことです。
            それは相手にされていない場合もあるし、しょうさんの見識が甘い場合もあります。
            100人に話して100人に賛同されるなら、それは宗教です。
            雰囲気のよい所でしか話せないのなら、それはここでkazuyaマンセーしている人たちと同じです。
            自分の主張が正しいのなら、それは主観です。
            100人中99人から反感を買っても、1人から賛同されるなら、戦果を挙げたと思ったほうがいいでしょう。
            (もっとも、主義主張は賛同されるものではなく、昇華されるものだと思いますが)
            これが現実です。

            とはいえ、しょうさんのおっしゃることも、もっともだと思います。
            僕も同じ立場に立ったら、おそらく同じ書き込みをして断るでしょう。
            これはすごく勇気のいることです。
            しかし「必要」なことであるということも、認識してほしいと思います。
            そう思い、書き込みをさせていただきました。
            稚拙ですみません。

  11. 特亜は不要 より:

    中国、韓国、北朝鮮、ロシア、アメリカ、イギリス
    日本やアジアをいじめ、金をせびり、自分の思う通りに動かそうとする時は
    何か”軸”になる考えがあります

    愛国者の集いも多数有りますが
    大事な”軸”は「日本人の誇りを取り戻す」「日本の伝統を守る」事です

    葉だけではなく木を見よう
    木だけではなく森全体を見よう

    選挙で負けた、法案が通らなかった、税金が上がった
    等、不満が募る事も多々ありますが、一喜一憂するだけではなく
    黒船が来てから終戦、そして現在
    伝統と誇りを守る為に命を懸けた先人達の想いを無駄にしてはいけない
    気付いた人が増え始めた所です
    続けて声を上げ、行動して行きましょう

  12. 篤史 より:

    初めまして、韓国、在日の余りに目に余る振る舞いを知り
    ネットで情報集めする中でこのブログにたどり着きました。

    今回の増税は本当に残念です。
    ただ私も今回、初めて具体的な抗議をしました。
    今まで意思表示の仕方を知らなかったため
    「興味持っても結果は変わらない」と政治に対して無関心だったのですが、
    今後は様々な意思表示を続けていくつもりです。
    今回は結果は変わらなかったですが、無関心に戻っても良い事が分かりましたしね。

    • 篤史 より:

      不適切な発言でした。
      申し訳ないのですが、このコメントの消去お願いします。

  13. より:

    マスコミ各所はあまり公にしたがりませんが、日本の増税は最早内政問題ではなくなってしまっています。
    尖閣侵略か増税、その天秤を今回安倍首相は選択を強いられた形になったのではないでしょうか。むしろ本当の戦いはこれからだと思います。
    おそらく消費増税で国民感情はいい方向には向かいませんし、向かわせない勢力もあることでしょう。一時的には株価にも影響が出てくるかと思います。それに対して安倍下ろしが実行された際に、私たちが本当に必要なトップを選ぶ、すなわち選択することが未来の日本を造る大事な選択ではないでしょうか。
    みなさんおっしゃられているように、今回増税反対で有志が結束したことはとても素晴らしいことに思います。それが間違った方向に進まないことを切に願います。
    今回の件で、終戦の傷も民主党の黒歴史も全ておしまいにしたい。私は、国民が正しい判断を持つことができればそれができると信じています。

    何が正しくて何が間違って、何を自分が知らないのか。各個人がそれを考えられたらいいのですけれど、難しいですよね・・・・

  14. ヴェル より:

    さて、八方に喧嘩を売りながらの愛国行為も虚しく、消費税騒動は予定調和に終わったわけですが、
    崇拝する倉山先生の言うとおり、安倍さんを左翼で馬鹿で売国奴と罵ってもらいましょうではないか。

    それが決まった途端トーンダウンとは情けない。
    「確かに増税してもデフレ脱却の道はあるにはあるでしょう」だって?
    数日前まで自殺者増加は消費税のせいという持論を展開した人と同一人物とは思えない。

    • KAZUYA より:

      安倍総理はバカ。

    • on より:

      >ヴェルさん
      見ようによっちゃ “ 励ましの言葉 ”
      ヴェルさんにその気が無くとも、
      毎度、期待通りの論調でコメントしてくれる。

      反証とか、アンチとかが居てこそ “ 華 ”
      映えるんだよね! ^^

      なので、私個人は 「歓迎!」 (KAZUYAさんには、申し訳ない ・・ ;^^)
      今後もその調子でコメントするんでしょ?
      楽しみ!^^

  15. 高3 より:

    毎日動画見させていただいてますm(__)m

    増税に関しては非常に遺憾ですね。

    消費が冷え込むことが分かっていてなぜするのか。

    一万ばらまいたところで貯蓄するだけですし負担が増えるだけですよね。

    今後安倍おろしが加速するのでしょうか(´Д`)

    「民主主義と活字文化を支える」らしい新聞の扱いも楽しみですね(笑)

  16. R より:

    今日思いついたんですが、みんなでお金を集めてラジオにCMをだしませんか?
    1回20秒でいつものカズヤチャンネルでやっているような要点をまとめたCMを音声でだせばトラックの運ちゃんが『おっ』と思ってくれて我々の仲間が増えると思います。今は仲間を増やして力を蓄える時期だと思います。

  17. ダムド開闢アームズオネスト より:

    皆さん、私のコメントに対する返信ありがとうございます。とても勉強になります。

    またしても疑問なのですが、増税したら自殺者が増えるのはなぜですか?根拠や論拠となるデータがあるのでしょうか。

    皆さんご存知の通り、日本人人口は年数を重ねるに連れ増えています。ですから、自殺率が同じであると自殺者数が増えて当然です。

    自殺者数のインパクトに騙されていると物事を見誤るのではないでしょうか。

  18. ボケ防止 より:

    自民しかまともな政党がないのではなく、みんなダメだが政権とれるのが自民しかなく、その中で政権を託せられるのが安倍さんしかいなかったということだ。どんなに優秀な政治家でも、政権をとれるようになるには20年はかかる。

    民主党のめちゃぶりで、政治に無関心だった人がようやく関心を持ったように思えたが、先の参院選では投票率は相変わらず低いまま。しかし、今回選挙以外でもネット、電話、FAXが有効なことを知った。

    国民は常に関心を持って、見ていることを伝え続けなければならないのだろう。

  19. エンジン より:

    5年前もデフレ(リーマンショック前)だったのに…増税で地雷を踏む…。

    俺たちの力が足りんかったのか…。

    今度こそ、色々意見して変えて行きたい…。

    でも国民をバカにしている…許せません。

    安陪さんが自殺者を増やしたという結果にならないで欲しい…。

  20. 十勝人 より:

    今回の増税決定、抗議虚しく非常に残念です。
    決まってしまったからには来年の四月以降も集中して経済を様子を見て
    声をあげていかなければなりません。

    かといって、今回の件で安倍おろしを進めることになっては多くの売国奴たちの思うツボだと思います。
    安倍総理が退陣してしまえば中韓を含め、大きく動き出していた外交関係が水の泡になってしまいます。
    動画を見る限りコメントで 辞めさせろ の声が上がっています。
    今回の決断は残念ですが、先に繋げなければ・・・

  21. 知らなかった女 より:

    自殺との関係については以前このブログでも書かれてあったと思いますが
    こういうのもあったので貼っときます。↓

    http://charger440.jp/kakari/vol59/01.php

    自殺は重度のうつ病です。消費税アップが直接の原因ではないかもしれませんが、遠因の一つに考えられると思います。
    5%アップ時、中小企業、小売業はかなり淘汰されました。
    ダムド開闢アームズオネスト さまはどこに住まわれていますか?
    私はそこそこの町に住んでいますがそれでも小売業は姿を消し、コンビニ、100均、薬屋がかわりに増えました。
    業種替えできた人はいいですが、できなかった人は職を失いました。
    また、就職難も始まりました。見通しがつかないと鬱になり、それが重度になると自殺する人がいます。

    そのため、消費税アップで自殺が増えたと言っているわけです。
    今回はそうならないよう願いましょう。

  22. 村田 より:

    今回の消費税増税を安倍首相の力で延期することが出来なかったという譲歩の結果なのかとは思いますが、財務省の予算配分枠だけが増え、民衆は増税に負担が増え、国は減収で財政の健全化に苦しみと言う事態になれば、何の為の増税なのか・・・。

    消費税増税した結果増収にならなければ、3年後くらいに今の税率まで下げるとかにすればいいのでは無いかと思います。
    あるいは、税率から想定した税収を元に国家予算を立て不足分を国債でまかなうわけですが、次年度予算に前年度税収不足分相殺枠を設ければ、税率だけを上げて税収が伴わずと言う事態が避けられるのではないでしょうか?

    今回名目上社会保障費のための予算枠として消費税を増税する以上、今よりも減収になったら全く意味がないはずです。
    実際に増収になる増税で財政の健全化をされるのであれば、負担に耐え忍ぶ意義もあると思いますが。

    一個人がこんなことを妄想したところであまり意味のないことではありますが・・・。

  23. yosi より:

    今回の増税はとても残念ですが、橋本政権の増税+緊縮財政と違い、
    十分な景気対策と金融緩和を行うのが救いと言えないこともない。
    思えば民主政権時、菅元総理がいきなりマニフェストを覆し、増税を言い出したのが発端。
    間違いなく財務省のレクチャーを受け、決めたことでしょう。
    安倍総理が、なぜ金融緩和を断行できたかと言えば、
    官僚やマスコミを疑い、自分の頭で考えたからこそ、出来たことではないのかと思います。
    安倍総理には初心に立ち返ってほしいところです。

  24. BJ24649 より:

    カズヤさん、安倍総理の消費税増税決断、無念でした。
    私としては、消費税増税の決断自体は、本当に無念ですが、やむを得ないものもあるだろうと思いました。財務省にまんまとやられました。
    ただし、私としては、それ以外の発言が気になりました。トリクルダウンとかグローバリゼーションとか、三橋貴明先生が批判している考え方が基礎にあるような発言があったと思います。TPP交渉参加表明のときも同じでしたが。
    そうは言うものの、安倍総理以外に戦後レジームからの脱却を掲げられる大物政治家はいないので、これからも安倍総理を支える必要があると思います。

    消費税増税という大きな争点が一区切りつきましたが、カズヤチャンネルは、今後、どういう方針なのでしょうか。
    カズヤさんは倉山塾生なので、安倍総理を支持する姿勢は変わらないとは思います。
    私としては、一度、今回の消費税増税政局を総括した方がよいと思います。
    安倍総理に対する悪印象を緩和した方がよいと思います。
    個人的には、
    ・消費税増税は菅直人と野田佳彦が言い始めた(谷垣前総裁も言ってたかな)。
    ・三党合意は谷垣自民党時代になされた。
    ・安倍総理自身はデフレ不況脱却前の消費税増税に消極的な発言をしていた(自著「新しい国へ」など。参考までに http://ameblo.jp/bj24649/entry-11624575342.html)。
    ・結果としてマスコミの報道通りになったが、マスコミが「先行して」、わが国の総理大臣の、経済政策の重要部分につき、横並びで捏造報道した事実は忘れてはいけない。
    ・財務省がひどい。木下康司事務次官はひどい(上念司ツイッター https://twitter.com/smith796000/status/383616143082004481 など)。
    ・今まで政治に無関心だった国民にも責任がある。
    などという点は、確認しておいてよいと思います。
    政治家にも言論人にも裏切り者がいた点を指摘してもよいかもしれません。

    上念司先生は、日米開戦の決断をしたのは東條英機だが、開戦へのレールを敷いたのは近衛文麿(およびメディア)だった旨を言っていた覚えがあります。
    今回の消費税増税も、似たような流れを感じます。
    こういう事例については、決断した本人よりも、決断させた周囲について総括をした方がよいと思います。

    これから先、経済が失速しようが、経済の失速を防ぐために景気対策をしようが、マスコミは安倍叩きに邁進するものと予想されます。
    そこで、マスコミがいかに信用できないかを印象づける動画をいくつか出した方がよいと思います。
    たとえば、第一次安倍内閣は、「消えた年金」問題で炎上しましたが、安倍内閣の主な実績を3つだけでも言える人は、どれだけいるのでしょう。常識的に考えて、昨年の衆院選前、マスコミは第一次安倍内閣の実績を紹介した方がよかったはずですが、「消えた年金」問題と「お腹が痛くて政権を投げ出した」という話ばかりだったと思います。

    カズヤさんの情報発信、応援しています。

  25. RARA より:

    これは、かつて、株の神様といわれた華僑の著書にあった話です。
    【 消費税は、消費を抑制するためのものである。 】

    私は、株なんかやらないけれど、このセオリーは、真実でしょう。

    ちなみに、経済成長著しい諸外国は、皆、税率の引き下げ合戦をやっています。
    台湾25%→17%、シンガポール→17%、香港→15%くらい?
    タイも、引下げで、この水準に近づけようとしている。
    更に、たまげたのは、中国の上海です!!なんと、なんと、上海を、経済自由特区にして、
    税率をいっきに、引き下げたらしい!
    これには、超驚きました。

    もう、日本を除く、アジア諸国は、一人勝ち状態に入るのではないかと思われる。
    このおかげで、経済は、バンバン伸びている。
    景気のいい国で働きたいなら、むしろ、1から、鉢巻を締め直し、
    そういうところで、頑張るのも、手かもしれませんよ。
    飲茶ツアーだけで、終わらせてちゃ、どんどん、差をつけられてしまうかもしれません。
    あっちは、フィリピンまで含めて、GDP、経済成長率2ケタ代を更新しているんです。

    一方、エイベックスの松浦(あゆなんかを、プロデュースした社長)は、
    とっとと、日本から去りました。
    松浦氏のツイッターによれば、
    「 この国は、富裕層にとって、何もいいことはない。
     税率50%は、我慢の限界だったが、55%とか、ふざけるなと。
     もはや、自分の身は、自分で守るしかない。 」
    ということです。

    これは、大企業や、富裕層だけでなく、日本の9割を占めると言われる、
    中小企業まで、「こんなんじゃ、仕事にならん。」と言って、
    会社を叩き売って、日本から、どんどん、去っています。
    そのうえ、消費税アップ?
    どこまで、経済観念が無いんでしょうか?この国は。

    もう1つ。
    これも、日本の将来に関わることですが、
    これは、2chの管理人、ひろゆきのブログで、書かれていたことです。
    私は、個人的に、好きじゃないし、見ないけど、
    これだけは、偶然、目に飛び込んできて、
    利口は、利口なんだなと思ったので、転載しておきます。

    日本が、いよいよ、おかしくなったときに、
    必ず、そうなる日が来るであろうと予測されるスーパー円安時代について。
    ゆとりのみなさんが、社会にでて、しばらくすると、
    もう、このような状況が、始まっているかもしれません………….。

    (以下転載)

    最近、円安になれば、日本経済は復活してバラ色という話があるみたいなので、ざっくり計算してみます。

    現在、1ドル80円ぐらいですが、円安が進んで、1ドルが160円になったとします。

    1ドルのパンを買うのに、80円で済んでたのが、160円必要になるわけです。

    そうすると、海外から仕入れるモノの価格はすべて倍になります。
    食料品・電気代・服飾費など、海外生産比率の高い製品の値段もすべて倍になりますよね。

    総務省によると、平成22年の二人以上で暮らしてる人の生活費の内訳を見て見ると、食料に21%と光熱費で7%使ってます。

    家族が3人ぐらいで月の支出平均が32万円で、光熱費で2.2万円、食費で7万円、衣服代で1.2万円で、合計10.4万円使うみたいです。

    残りは家賃・通信費・教育費・娯楽費などなどで、21万円ぐらい使うそうです。

    海外生産品の値段が倍になるので、単純計算ですが、食料・光熱費・衣服の支出が20.8万円になります。
    これに家賃とか足されるので、月の支出が42万円ぐらいになりますね。

    普通に生活するだけで、10万円以上支出が多くなるわけですね。

    【 ということで、円安で1ドル160円になると、毎月10万円以上の預金が出来てない人は、借金生活に陥ることになります。】

    輸出関連企業やメディア関連企業に勤めてる人は、円安大賛成だと思いますが、大多数のそうじゃない人は、生活が苦しくなると思うのですが、なんでバラ色みたいに言われてるんでしょうね?

    んでは、輸出関連企業がどれくらい利益が増えるのか計算してみます。

    トヨタ自動車は、2011年に730万台の自動車を販売して、売り上げが約19兆円でした。
    そうすると、だいたい1台あたり260万円で売ってるんですね。

    んで、自動車を作るのに、どれくらいの原価がかかるか?というと、2009年にトヨタは90%だそうです。

    自動車を作るのに、234万円かかるってことですね。
    ちなみに人件費の比率はは2005年に37.1%だそうです。

    原価の234万円のうち、86.8万円が人件費で、147.2万円が材料費ですね。

    さて、円安が進んで、1ドルが160円になったとします。

    現在は、1ドルが80円ぐらいなのでアメリカ人が、3万2500ドルの車を買うと、トヨタは260万円で売れたことになるのですね。
    32,500ドル×80円=260万円
    234万円で作ったものが260万円で売れたので、26万円の利益が残ります。

    んで、円安が進んだ場合に、アメリカ人が3万2500ドルの車を買うと、トヨタは520万円で売れたことになるわけです。
    32,500ドル×160円=520万円

    売り上げが倍になるので、超お得な感じです。

    んでは、材料費を考えてみましょう。
    材料の鉄鋼等の仕入れは海外なので、原材料費も円安のせいで倍になりますね。
    んで、1ドルが80円の原材料費が147.2万円なので、原材料費294.4万円です。

    人件費がちょっとややこしいですが、、、、
    トヨタ本体は、日本で370万台、海外で340万台を生産してるそうです。

    国内の円建ての日本人の人件費が、86.8万円のままで、
    海外で働く人の人件費はドルで払うので、円安で倍になった結果、173.6万円かかるようになります。

    1ドル80円で、86.8万円の人件費は、ドル建てだと、10850ドルです。
    1ドル160円で、10850ドルは、173.6万円ですね。

    生産台数が海外と国内でだいたい半分なので、ざっくりと、全体の人件費は130.2万円ということになりますね。
    (86.8万円+173.6万円)÷2=130.2万円

    ということで、1ドルが160円になると、原材料費294.4万円+人件費130.2万円で原価が424.6万円になりますね。

    424.6万円で作ったものが、520万円で売れるので、95.4万円の利益になります。
    26万円の利益が、95.4万円になるので、3.6倍の利益です。

    ここまでが、円安のがいいよね?って話でよく聞く根拠だと思います。

    んで、1ドル80円が1ドル160円になるので、
    1ドル80円のときの26万円の利益は、3250ドルで、
    1ドル160円のときの95.4万円は、5962ドルです。

    円ベースだと、3.6倍に見えるんですが、ドルベースで計算すると、1.8倍にしかなってないんですよね。

    【 ほいで、260万円で買えた車が520万円で販売されることになるわけですから、
     年収260万円の人が、260万円のハイエースを買うのには、年収1年分で足りたわけですが、
    同じハイエースを買うのに年収が2年分必要になるんですよね。 】

    あと、日本は、原子力をやめて、液化天然ガスの輸入を増やしてるので、今月の貿易収支は、1兆4750億円の赤字です。
    1ドル160円の円安になると、約3兆円の赤字が毎月出るので、年間に36兆円の赤字ですよね。
    ちなみに、日本の税収が約40兆円です。

    んで、【 日本人の給料を上げるぐらいだったら、海外生産比率を上げるってのが、昨今のトレンドですから、
    給料が2倍になるとかは、まずありえないんですよね。。。  】

    いまいち、バラ色の未来に見えないんですが、どこか計算間違ってるんですかね?

    (以上)

    つまり、これからの日本は、ダブルパンチ、トリプルパンチ状態になる可能性が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(汗)

  26. Srt より:

    増税の話をきいたときはあきれました。
    来年から仕事を始めるとゆーのに(´Д`)

    正直かずやさんの言ってることはすごく共感できます!
    自分はまだ未成年で選挙権ないですが選挙って大切だなっておもましたね!
    来年からは毎回選挙いきます!

    いつも思ってることがあるんですが、
    消費税という税金を払っているのに未成年だから!って理由で選挙権がないのはおかしくないですかね?
    未成年でも社会にでて働いている人もいるんですから選挙権は二十歳からなどとは言わずに下げたほうがいいと思います。

    あと生活保護の基準を明確にしてもらいたいです。
    生活保護という法律がありながらホームレスなどは減ってませんよね?本当に必要な人には与えられなくて頑張ればなんとなかる人には与えられる法律など糞だと思いました。

    これからも放送毎日見るのでがんばってください!
    応援してます(^o^)

  27. あいう より:

    まぁ9割分かってたけどやっぱりがっかりだよねー
    明日からは「安部政権」ではなくタダの「自民党政権」として認識するしかないね(笑)
    TPPでがっかりは更に加速するでしょう
    それでも完全なる売国党よりはマシなのは覚えておきましょう、ひどい政治ですね
    日経もドル円も下がるだろうなぁ・・・

  28. プログラマ より:

    安倍首相の増税決定は本当に残念でなりませんでした。
    ただ、私が安倍首相に望んでいたのは増税の件以外にも、対外政策等色々ありますので、まだまだ頑張っていただきたいと思います。

    他の方のコメントにもありましたが、この増税で自殺者が増えたり、政権交代(特に、また民主党になるとか)にならないよう願うばかりです。

  29. 篤史 より:

    初めまして、最近政治について情報集め出してここにたどり着きました。

    今回の増税は本当に残念です。
    ただ私も今回、初めて具体的な抗議をしました。
    今まで意思表示の仕方を知らなかったため
    「興味持っても結果は変わらない」と政治に対して無関心だったのですが、
    今後は様々な意思表示を続けていくつもりです。
    今回は結果は変わらなかったですが、無関心に戻っても良い事が分かりましたしね。

  30. 楠乃小玉 より:

    我々は今後の方針を決めなければならない。まず、保守陣営は表だっての安倍おろしはできない。
    なぜなら、自民党は河野太郎総裁人事を内々の進めているからです。河野太郎が自民党総裁になって
    首相になれば、それこそ日本は中国、韓国の植民地になってしまいます。鳩山や菅の比ではない生粋の売国奴です。
    つまり、安倍政権が打ち出してくる個々の法案に反対する行動を取らなければなりません。
    今後自民党が提出してくる売国法案。
    第一が国籍法改案。これは、には付帯事項があって、在日韓国人を優先的に書類提出だけで無条件に日本国籍を与える条項がある。
    河野太郎が現在制作中です。
    第二が発送電分離。
    現在、通信の自由化によって日本の要である電気通信事業がソフトバンクに握られようとしています。
    そして送電事業など電気事業でも積極的なのはソフトバンクです。その資金源はメガソーラ計画など太陽光発電事業者に
    対する優遇措置によって太陽光発電事業を今後やる者に対しては採算を度外視した高額で電力業者は買い取らねばならない
    法律が設置されており、ソフトバンクはこの事業を一番推進している企業です。つまり日本の税金によって外国企業が
    日本の送電事業を乗っ取る可能性があります。発送電分離は阻止しなければなりません。
    第三に道州制。地方に財源を譲渡し、国策開発をできなくします。これによって国の行政は分断され、
    アメリカのグランデール市のようにミクロにおいては外国人勢力に国の行政の一部を乗っ取られてしまいます。
    第四は相続税増税。これは金持ちに対する課税と思われがちですが、パチンコ屋など借金をして新店舗を建て、
    土地を購入して増殖するような遊戯産業は、借金付き相続になり、消費税減免措置がなされ、ほとんど支払う必要がありません。
    打撃を受けるのは個人経営の製造業です。製造業はパチン屋と違い、新しく土地を買いながら増殖するのではなく、
    固定された土地で製品を製造するので、土地を担保にパチンコ屋を立てたり、アパートを建てて消費税減免措置を
    受けるなど、中国、韓国の富裕層ができる税金対策ができません。このため、日本の貴重な技術をもった
    中小企業は次々と中国、韓国企業に買収され、日本の製造業は危機に陥ります。これら中小企業対策でも
    安倍政権は大企業優遇政策と、パチンコ屋など金融資本に依存した体質貴重に有利な構成となっており、
    相続税増税は致命的に日本の技術をもった中小企業を狙い撃ちで破壊する法案です。
    安倍政権は今後、靖国神社参拝問題や尖閣諸島での自民党自称保守派議員の魚釣りなどをやるかどうかで、マスコミと
    劇烈な出来レースをやった末に、靖国神社に参拝し、尖閣諸島で魚釣りをするでしょう。そして、保守メディアは
    「我々誇りある日本の愛国者は戦後レジュームを脱却したぞ!勝利したぞ!」と派手に宣伝することになります。
    しかし、実質的に国民の生活は疲弊し、日本の国は外国勢力によってどんどん買い占められていくことになります。
    プロパガンダというのは、単に日本を侮辱したり不愉快にしたりするものだけではありません。むしろ、
    私達を高揚させ、私達の精神を麻痺させるプロパガンダにこそ警戒しなければなりません。
    私達は安倍政権は叩かず、冷静に常軌の政策に反対し、これに賛成する議員は次の選挙で落選させなければなりません。
    よって、私達はこちらの貴重な掲示板なので、誰が真の売国奴であるか情報を共有しなければなりません。
    上記法案を推進する議員は口で愛国心を叫んでいても実際には売国奴です。偽装転向コミンテルンを見極めるための
    判断材料としてご利用ください。

    • RARA より:

      イギリスのメディアは、『 日本は、リーダー不在 』と報じています。

      日本に、プーチンみたいな、まともなリーダーがいれば、
      国民は、はじめて、選択肢を持つ。

      けれど、リーダー不在なんですよ。

      誰、選ぶかという問題じゃない。

      いないんだから。

      すべての分野において、おかしな人間が、のさばっているわけでしょう?

      しかも、本当に、しつっこくて、ウザいよね。

      そして、その背後には、それを、味方と勘違いするレベルの国民が、多数、存在することを意味する。

      なんだろーなー、
      はっきりいえば、ほとんどが、愚民ってことですよ。

      まともな人間が、何か言うと、すぐ反発するしね。

      だから、レベル的に、同じような人間が、結局、大衆を支配することになる。

      ってことは、ある意味、自業自得なわけですよ。

      その挙句、ブーブー、文句言い始める。

      けれど、そもそも、そういう、おかしな連中を、応援したのは、誰?
      ってことですよね。

      究極的に言えば、kazuya君も、集会に、【 修身 】なんていうネーミングつけてるけど、
      本当に、
      人間、一人一人の、魂が、ある程度、成熟しないことには、
      結局、政治も糞もないのね。w

      結局、烏合の衆が、変な人、選んで、喜んじゃうわけだから。

      ただ、今の日本人は、
      難しい言葉でいうと、自己欺瞞的な人が多すぎる。

      特に、地方(関東地方じゃないよ。ラジオで、関東地方の”地方”という部分だけ、
      強調して話してるのを聞いてさ、あ~あ、うざい、真性地方出身者は、コレだからと思ったけど。)

      kazuya君だって、しょっちゅう、北海道新聞、何コレ??って、思ってるよね?

      その、【 なんだ、それ?この田舎新聞、うぜーな。 】と、
      素直に思える心、それって、とても、重要ポイントなんだよ。

      なぜかというと、kazuya君が、うぜーと思ってる、その新聞書いてる人ね、

      「 自分達は、一番、エラい!!!!!!! ただし、理由もなく、そう思っているだけ…………………..」

      という状態なんだ。w

      kazuya君くらいの世代の、地方出身者が、
      【 俺らの地方って、すげー、うざい。こういうことが。 】とか、
      【 田舎の家族観には、ついてけないよ。他人の家の冷蔵庫開けて、飯食ってるしさ。 】とか(笑)、
      そういうこと、バンバン言えるようにならないと、ダメだよ。

      だって、田舎民95%だから。

      東京在住者は、5%。
      うち、東京生まれ、6,7割かな。

      繁華街なんかに、飛び出してきてるのは、田舎民割合が多い。
      一時的に、飛び出しただけだから。w

      あと、地方からきて、一時的に住んでる人も、問題あるよね。
      仕事してる人で、まともな人もいるんだけど、
      成功するまでもなく、ストレスだけ溜め込んでる人も多い。
      仕事の動機自体が、見返してやるとかいった、
      【 復讐心 】だから、そういう人たちが、何年、都会にいても、
      人格的には、成長も洗練もない。(”成長”とか”洗練”といって言葉を、表面的に、勘違いするのは勝手だが、
      それは、本質的な次元ではないことに、注意しよう。)

      東京生まれの人は、もう、かかわること自体が、被害だと思ってるからね。

      そういう人達が、東京に、押し寄せてきたら、
      ほとんど、【 襲来 】に近いんだからさ。

      なんで、こういうこと言ってるかっていうと、
      政治を変えようと思ったら、今は、数をなんとかせにゃならんわけでしょ?

      だったら、地方の自己浄化は、その場所の出身者がやるしかないよ。

      膿を温存させたまま、綿アメかぶせたからって、それ、食べたいですか?

      でも、君らの世代に、君らの親たちが、押し付けてるものは、
      そんなもんじゃないの?

      親も、教師も、隣の、おじさんも、一生、家の戸口で、人の悪口言ってるだけの主婦も、(分析と陰口は違うからね。わかってるよね?)
      自分に向き合って、きちんと成長していこうとする人が、少なすぎる。

      これを変えるのは、1000年くらい、かかるんじゃないの?

      だから、kazuya君世代たちが、どんどん、マスゴミ洗脳から離れ、
      広告洗脳から離れ、
      自分の目で見て、自分の経験増やして、
      これ、おかしーぜ!と、言っていくしかないんだよ。

      成熟した大人は、そのために、手を差し伸べるべきではあるけれど、
      旧来の、じじ臭い考え方に、kazuya君世代を、巻き込もうとするのは、やめたほうがいいと思う。

  31. 町工場の親方 より:

    【暗転、奈落へ】

    七十年ぶりに、「大本営発表」、(威勢よい軍艦マーチが響き、「大戦果」、が発表される裏で実態は)を聞きました。

    「日本経済の発展、回復は数字上から見て著しく、消費税を予定通り来年四月より8%に値上げする」

    政治・経済ブログの東の正横綱、三橋貴明氏の予測。

    『・・・・・:経団連会長の住友化学の米倉会長などの「政治的圧力に負け、「消費税増税+無条件の法人税減税」という判断が下された場合、安倍政権は長続きしないでしょう。

    日本国内にどれだけがっかりしている人がいることか。ネットでの膨大な書き込みを読み、「心が折れた」、「希望の灯が消えてしまった」、「期待外れ」、「日本も終りだな」、というコメントで溢れています。

    安倍さんには期待し、昨年九月奇跡的ともいえる総裁選を勝ち抜き、自民党総裁となり、年末の総選挙で、日本国民から徹底して嫌われた民主党の大惨敗により、年末に安倍内閣が出現したときは、本当に喜びました。
    その後円安、株高、都議選、参院選の圧勝、無理でないかと思った国民が多い中でのオリンピック招致、と良いことずくめでした。

    しかし、その経済政策、日本がデフレ不況から脱却できなければ全てご破産です。
    先日、有名な、チャンネル・桜、の討論会に出席された、渡辺哲也さんが、渡辺さんらしい、温和な口調で厳しい内容のことを語っていたのが印象的でした。
    渡辺さんは、「昨年の総選挙で自民党候補に入れた人たちは、お先真っ暗の民主党の後、自民党安倍内閣により、『経済成長による景気の回復、により、地域の中小零細企業、商店街、観光業等サービ業が活気をづけさせます』、と訴えた候補者に期待し、信頼して投票した人たちである」、デフレ不況から脱却できない中で、消費税を上げ、その結果、消費が冷え込み、景気回復の腰を折るのは、選挙民への重大な、『公約違反』、であり一年は伸ばすべきだ」、話していました。
    確かにその通りで、私の倫理観の根底をなす、「約束を破る」、不道徳な行為です。選挙民は、「約束を破られた」、思いでいると考えます。
    全国の中小零細企業、地方都市の商店街、観光業等のサービス業で働く人たちには、現在、景気回復の実感は全くありません。

    これによる不信感は容易に払拭できるものではないと思います。

    一般国民から遊離した、「永田町の論理」、とやらは多少知っていましたが、安倍さんがここまで期待外れのことをやるとは思いませんでした
    チャンネル・桜の、首相官邸への反対集会に、二度参加しましたが、水島社長を始め、駆けつけて演説された識者、=倉山満、三輪和雄、三浦小太郎、富岡幸一郎他の諸氏、は異口同音に

    「消費増税で喜ぶのは誰か、悲しむのは誰か」、と語りました。
    私も全く同じ気持ちです。

    喜ぶのは安倍総理を憎む、支那・中共、韓国、アメリカ国務省、並びに日本国内で、「戦後レジームからの脱却」、を唱えた、安倍総理を憎みぬき、第一次安倍内閣の時、「お前の葬式はうちで出す」、と称し、常軌を逸したなんとも、汚い、卑劣な安倍潰しに狂奔した、憎日・「朝日」=築地カルトです。

    愛読誌、「WILL」、10月号の表紙には、「WILL」、の看板対談といってよい、「蒟蒻問答」、の題が、「《消費増税》で朝日は安倍潰し」、となっていました。

    安倍総理の今回の消費増税は、自分を最も憎む敵を喜ばせ、自分を信頼し、支持してきた人たちを嘆き悲しませる、実に倒錯した行為としか考えられません。靖国参拝、河野談話否定等、国民の信頼に応えられなかったことも、いろいろと事情もあり、苦渋の決断と見ていましたが、
    最悪の敵を喜ばせ、何より信頼できる味方をがっかりさせた行動で、到底容認できません。

    日本国家・国民を憎む、中・韓と朝日始め左翼マスコミは祝杯を挙げて喜んでいると思うと激しい怒りと落胆を感じました。

    デフレ不況を脱出できぬまま、収入は減る、年金は減る、物価は上がる、その不満を煽るマスコミにより、安倍内閣の支持率が釣瓶落としになり、安倍総理が目指した、「日本を取り戻す」、目的達成は不可能となる様子を見るのは、何とも憂鬱です。

  32. ななし より:

    やったぜヤスシ! 一億死んだら 好都合

  33. パペットマスター より:

    KAZUYAさんの動画のネタになるんじゃないかと思うので投下していきます。

    経団連が2007年に発表した通称・御手洗ビジョンの全文です。
    ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/vision.pdf
    題名は「希望の国、日本」です・・・
    そういえば安倍総理の政権構想は 「美しい国、日本」でしたね。
    何か似てますね(笑

    御手洗ビジョンの中では第一期安倍内閣で成立させた国民投票法、そして今回の消費税の増税、法人実効税率の引き下げ、イノベーションの推進(安倍総理はベンチャー企業の育成と言い替えていましたが・・・)、集団的自衛権の憲法改正までが書かれています。
    また、この御手洗ビジョンの中の教育に関する記述の中では繰り返し愛国心という言葉が使われています。
    そして、愛国心は改革を徹底していく前提だと記載しています。
    私は今の政権運営は全てが御手洗ビジョンに書かれていた通りだと感じていますが、KAZUYAさんはどう感じますか?

    もう一つネタを投下していきます。
    今回、増税と減税発表のあった消費税と法人実効税率についてです。
    消費税、法人実効税率については以下のサイトがうまくまとまっていると思いますのでご一読を。
    日本の消費税率は低いか?
    ttp://amano-z.com/Opinion%20declaration/syouhizei.htm
    法人実効税率のごまかしと法人所得課税
    ttp://www.zsk.ne.jp/zeikei552/ronbun.html

    念の為記載しておきますが、私は決して安倍総理を批判しているわけではありません。
    客観的事実からそれぞれ個人が判断し行動すれば良いと思います。

    最後になりましたがKAZUYAさんの動画、毎回楽しみにしています。
    これからも日本を変える為の動画配信頑張ってください。

  34. 知らなかった女 より:

    庶民ができる増税対策

    新聞、テレビ、パチンコやめる。

  35. 自然法 より:

    増税は残念です。

    ただ,その中でも,社会保障にしか使わないと明言したのはよかった

    これまで増税論議で,赤字解消なの?,社会保障なの,どっちなの?,
    そのどちらでもなく,要するに,お役人が税金無駄遣いでしょう?
    という多いな懸念があったと思うけれども,それは,安倍や公明党の山口の10月1日の発表でなくなったと思う。
    参考:(武田教授)
    https://www.youtube.com/watch?v=jUwvqwD5F6Q

    • 四捨五入で100歳 より:

      >社会保障にしか使わないと明言したのはよかった

      その言葉で、「そういうことなら、増税を受入れて、頑張ろう!」と思ってしまう日本人は優し過ぎです。
      今まで散々、政府は言ったことを平気で覆してきましたよね?

  36. M&M より:

    はじめまして。いつも動画を拝見しています。
    増税は残念でしたね。まあ、甘いものでも食べて落ち着いて…。
    今日からはこの道でいかに上手くやっていくかを考えましょう!

    私たちの考えとは違いましたが、総理はバカではないと思いますよ。
    就任してから概ねマトモな経済政策をとっています。具体性が足りないとかはありましたけど。
    全てが水の泡という可能性も十分承知の上で苦渋の決断だったのでしょう。
    外遊まつりの時でさえ元気そうだったのに、あの顔の疲れっぷりを見てそう思いました。

    昨日我が家ではお菓子を作ってがっかりパーティーしました(増税回避なら祝勝会の予定だった)。
    こんな時こそ明るく乗り切って、
    腐らずいつも通り世の中をしっかり見て、自分にできることをしなくてはいけませんものね!
    これからも応援しています。がんばってくださいね。

  37. 四捨五入で100歳 より:

    日本の増税=海外に垂れ流す金を増やす。そういうこと。
    私たちの社会保障が良くなるとか、被災地の復興が進むとか、私は、期待していません。
    自国の国民の生活を念頭に置いていたら、首相が国外で増税の宣言などする必要はない。

    日本人は我慢強いし、工夫が上手だし、本当に悲しいくらい、「絞り甲斐」がある民族です。
    テレビで、盛んに貧乏暮らしをしている人を紹介する番組や、〇〇円で生活する、みたいなのをやっていますよね。
    皆さんの生活は、まだまだ落とせますよ~、と言われているようなものです。

    今回決まった増税は確かに痛いですが、多くの人は、「苦しくなる」と言いながらも、やりくりして乗り切ると思います。
    現に、増税分の出費を減らすのに、新聞やめよう、と言う人がいます。惰性で取っていた新聞をやめる程度で
    増税分を補え、かつ、生活から無駄を省けるとしたら、それは、深刻な痛みにはなりませんよね。

    この先、8が10%になり、更に・・・となる中で、収入の低い人からどんどん耐えられずに脱落していく人が
    出るのでしょう。人生に絶望して自殺する人が増えても不思議ではないと思います。

  38. 無理矢理物価を引き上げればインフレになるマン より:

    つまるところアベノミクスは大量の金使って大企業にドーピングをし
    そのドーピング代金は国民から毟り取るという馬鹿でも分かる企業優遇をしておきながら
    国民のためだから将来のためだからと言い訳をつけてる投資詐欺師と同じ

    隣の国に似たようなものがある 優遇政策一身に受けて赤字はほぼ税金で穴埋めされてる同じモデルの大企業(ほぼ中身は外資)
    しかも舌の根の乾かぬうち、8%が始まる前から「2015年には10%にもっていきたい」なんて党員の発言も拾われて
    まるでスターウォーズEP3で共和制が終了し帝政となった時のような絶望感を覚た

    公務員の給料を下げろとは言わないが、国や自治体の失策なのにそこで働く公務員があまり影響を受けないというのは
    いかがなものか

    公人は都合のいいときだけ市民や国民の権利振り回すな 振り回したいなら公人をやめろ

  39. 名無しさん6 より:

    いやー全く残念でなりません。
    必要な税収を確保するための増税なら、文句はないんですがね。

    企業に活力を与えるのは個人の消費が不可欠。
    今の消費マインド上昇の流れを潰さず、法人税を減税し、経済対策をこのまま続ける。
    それによって企業の活力を取り戻し、投資や、雇用、賃金が増える、お金が回って更に消費が活発になる。
    そうしてデフレを脱却してから、必要ならば増税を行い、税収を増やす。
    この流れが出来かけていたのに、原点である個人の消費を停滞させる愚策。

    消費マインドを停滞させて、更に減税して、税収も減って、消費が無いから企業活力も取り戻せない。
    その上税収を減らすとわかりきってる謎の増税の為に、5兆円使って対策?アホですか?

    復興に21兆?なら復興費は、一銭たりとも復興以外に使えないようにしろ。使う前に必ず使徒を公表しろ。
    余ったとか寝言抜かすなら、被災地に行って「復興費余ったので別のことに使います!」って言ってから使え。

  40. goro より:

    デフレからインフレにならず、スタグフレーションになりそうな予感。
    「緩やかな(健全な)インフレ」が良いとされているのであって(健全な投資/消費が進む)、インフレマンセー(万歳)というわけではない。
    狂乱物価なんて言葉を知っている人は中高年?
    スタグフレーションって何だっけ?と忘れていたのでググってみた。

    景気が停滞のまま物価上昇すること

    当てはまりそうでしょ?
    就職難、賃金下落しながら物価だけは上がる状況。うーん、どーよそういう世界(日本)。

  41. 楠乃小玉 より:

    まず、私達が今冷静に考えなければならないことは、来年また消費税増税があるということ。
    今回、デフレが進行し、経済が未だ停滞している状況であるにもかかわらず、官僚が空前の好景気であるという試算を出し、
    その試算に基づいて自民党は増税を決定しました。来年、恐らく景気は停滞し、またデフレに戻りますが、それでも
    また官僚は、景気が沸騰して非常に好調な状況であるという嘘の報告書を出し、自民党は、日本が経済的に崩壊寸前の状況であることを
    知りながら、それでも消費税を10%にあげるでしょう。
    自民党は国民の声を聞きませんでした。来年、経済が無茶苦茶に崩壊していて大量の自殺者がでて国民が悲鳴をあげても
    自民党は国民の声を聞かないでしょう。
    そうした状況下で、私達はどうやって消費税10%増税を阻止するか。それを考えなければなりません。
    選挙までは間があります。それまでに、何らかの形で自民党に対して打撃を与えなければ必ずまた、自民党は消費税を値上げするでしょう。
    私達は消費税10%増税に反対する活動をはじめなければなりません。

  42. 紅雷 より:

    貴方に行っておきたいのだが、今回の安倍総理の決断はやむを得ない苦渋の決断だったと私は認識している。
    確かに、貴方が言うように早期に決めることではなかったかもしれないが、我々国民は民主党政権を……否、鳩山内閣を選んでしまったことで多額の借金を抱えてしまった。その返済は容易ではないんだ。だからこそ、景気が安定してからという甘えは私達国民のわがままであると感じている。なぜなら、私たちが国の借金を促進させ、今の生活を苦しめてしまったことにほかならないからだ。

    それとだ、この程度で安部総理を批判するのであればチャンネルなどやめてしまえと申し上げたい。
    彼は、政権を奪還してすぐに反日プロパガンダを一刻も早く改善しようと各国を訪問し、親日世論に大いに貢献した。私の知人の教授曰く、このまま突き進むようならば、彼はかの吉田茂らのように歴史に名を残す総理になるだろうと言われている。勿論、悪人ではなく英雄としてだ。彼の経済政策は茨の道だが、後の世代のために大いに役立っているのだ。

    だから私は、貴方が投稿動画を見てこう思った。何故、「安倍総理に批判が相次いでいることでしょう。しかし、こういう時こそ私たちが支えなければいけません」と言わなかったのかを。おかげでコメントは大荒れで、「もう安倍は信用しない」「自民党もう一度落とそうぜ」という意見まで繰り出された。ふざけるなと言いたいところだ。寝言は寝て言え馬鹿者が。

    一応だが、私の信用できる専門家のHPを添付しておく。彼は、そこらのエセ有識者とは違い日本の未来を非常に憂いている大学教授だ。反日教育を真っ向から論破する姿は貴方の今後の人生経験に大いに役立つだろう。http://www.sist.ac.jp/cs/oguri/oguri-lab-HPfiles/oguri-lab-kyouin-5.html

    では、長分失礼する。

  43. DQN より:

    KAZUYAさん毎日ニコニコ動画で動画を見させていただいています。

    消費税増税は残念でしたが、民主党の野田政権時代に決まっていたと言う事も言っていただけますか?

    ちゃんとした増税までの流れを動画にしていただきたいです。

  44. 楠乃小玉 より:

    ついにここの掲示板にも工作員が来たようですので、緊急事態であるため内々で得た情報を公開します。
    日本ちゃちゃちゃ倶楽部 十二支 所属 巳板 から得た情報をここで公開します。
    第一
    まず、現在、韓国を中心とした工作部隊が「消費税増税は良いことだった」という論旨と
    「自民党は絶対許せない!安倍政権をぶっつぶせ!」という論旨あるいは、「倉山満を徹底的に叩き潰せ!」
    という論旨と「三橋貴明を許すな、チャンネル桜と三橋貴明を抹殺しろ!」とう論旨で、保守対立を煽る
    保守分裂工作が行われています。こえらは工作員なので、相手にしないでください。また
    「倉山はバカ」「倉山塾の人間を徹底的に抹殺しろ!オレはチャンネル桜シンパだからな!」とか
    言って煽ってる連中も大部分が工作員ですから無視しましょう。工作員の挑発に乗ってはいけません。

    第二
    西田昌司議員は消費税増税肯定に傾き、裏切り者と叩かれていますが、現在、税調において西田昌司は
    法人税の無条件減税に強硬に反対しているそうで、彼の行動は財政悪化、デフレ促進を抑止する
    方向に向かっているので、今、西田昌司議員を叩くべきではないということです。

    第三
    安倍首相は工作員ではなくバカ
    安倍首相が今回消費税増税を決定しは背景には日本の情報機関の存在があります。
    安倍総理は情報機関から、もし今回消費税増税をしなければ、中国と韓国の工作機関が
    日本は平気で国際公約を破る無法者国家であるから日本を信用してはならないという
    ロビー活動を世界で行い、日本の国際は暴落して日本経済は破綻すると、
    情報機関から教えられたそうです。そう考えても、それは嘘情報であり、
    情報機関がそんな情報を総理に伝えたのなら、日本の情報機関は
    偽装転向コミンテルンに支配されている事になります。
    こんな荒唐無稽な話を書いても恐らく信用されませんので、
    この話を安倍総理が誰にされたかということを記名でかきます。
    安倍総理は青山繁晴氏にこの話をされました。
    この情報は青山繁晴氏が関西テレビアンカーの中で自分の口で発言したので、
    確実な情報です。
    正直言って、そんな話を信じるなんて安倍総理はバカなんだなと確信しました。
    また、今後も日本の諜報機関から嘘の情報を教えられてとんでもな売国法案を
    立ち上げる可能性があります。また、倉山満氏など、真に安倍総理を支援し続けた
    股肱の臣を「日本を滅ぼそうとする中国、韓国の工作員」「わざと保守陣営を破壊するために愛国者木下康司を攻撃している」
    と嘘の情報を日本の情報機関から教えられている可能性があります。だとすれば、
    安倍首相と近しいチャンネル桜が倉山切りに動いた行動にも合点がいきます。

  45. 楠乃小玉 より:

    青山繁晴氏の発言の部分、長いので別枠で記載します。
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1450.html#sequel
    青山繁晴
    「そうです。戦争に負けたからってよく分からない理由で。それを安倍さんは今回の第二次安倍政権では非常にそこに踏み込んで、
    インテリジェンスと情報交換をやってるわけです。
    で、その時にこれは安倍さん、会見でも何も言ってないけれども、中国・韓国が、主として、そういう外国が動いて、
    その消費増税の見送りを待ってると。つまり、日本は約束を貫かない、あるいは財政再建に関心がない、で、
    黒田日銀総裁のやってるその政策は僕も支持しますけど、その、際どい面もあるわけですね、
    つまり日銀がどんどんどんどんお金を刷って、借金の肩代わりをしてると。中韓は実はアメリカですでにそういう世論作りを
    始めてますけど。で、そうなると、その、実態がどうであれ関係なくですね、日本はそんなことやってるんだから先行き危ないっていうので、
    例えば、国債におかしなことが起きたり、国債については日本国債は日本で消化されてるから大丈夫って人がいっぱいいますけれども」

  46. めんぬ より:

    そもそもブレーキ踏むのは加速を和らげるためで、ブレーキしたら当然パッドやシューが減る
    と同時に前進するためにアクセル踏んだら、ブレーキに使った負荷を上回るガソリンを使う
    加速してもいないのにブレーキ踏む必要もない
    だからそれを補うアクセル踏む意味もない
    これから我々は意味もないブレーキパーツの修理代を購うのだー;;

  47. ARARA より:

    普通に考えればkazuさんのように抗議して、最善の道を模索すべきなんだろうけど
    ゼロか1というアンチか信者か議論になるのは、
    やっぱり国民の質が政治に反映されてるというのは間違いじゃないね。
    むしろ論理的に考えておかしいというなそれを周りの人間にでも
    話すことからはじめればいいんじゃないかな?別にネットでkazuさんみたいに
    不特定多数に配信する必要はなし。
    増税自体はもう決まっていた上で、いつならよかったのか、なぜだめか、こうなってしまったら、いい方向に向けるには
    どうすればいいかをさ。

  48. ゆ~ま より:

    一応、消費税増税(とその後に続く法人税増税)には意味があるんです。
    ・増税前の駆け込み購入で消費を一時的に拡大させる。
    ・利益増+減税で企業を活性化させ設備投資や従業員の給与を引き上げる。
    ・設備投資の影響で関係企業にお金を回す。

    企業というのは回遊魚みたいなもので利益を挙げないと生きて行けず、そのためには投資をして体を大きくしていかなければより大きな利益を生み出せない。
    その点においては今回の増税にも意味はあったと思います。対案がない状態ではベターだったと。

    躓くとしたら目先のことしか企業が考えてなかったら「資金を塩漬けする」「取り敢えず安いからリスクを考えずに海外に投資をする」点でしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑