政治の質は国民の質

公開日: : 本紹介 , , ,

天は自ら助くる者を助く

期待するなら己にしよう

人へ過度な期待をすると、ふとしたときに絶望するときがあります。
今回の消費増税。安倍総理に絶望した人も多いでしょう。

総理だけでなく、日本のあらゆるものに絶望したかもしれません。
ここで間違ってはいけないことがあります。それは過度な被害者意識を持たないことです。

「自分は裏切られた被害者」
このように考えては絶望しかまっていません。
今回の件で僕は力のなさを痛感しました。そんなときふと自助論を思い出します。

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

この本は僕の大好きな本で、明治時代に学問のすゝめとともにベストセラーになった本です。

この中に次のような一節があります。

政治とは、国民の考えや行動の反映にすぎない。どんなに高い理想を掲げても国民がそれについていけなければ、政治は国民のレベルまで引き下げられる。逆に、国民が優秀であれば、いくらひどい政治でもいつしか国民のレベルにまで引き上げられる。つまり、国民全体の質がその国の政治の質を決定するのだ。これは、水が低きに流れるのと同じくらい当然の論理である。
立派な国民がいれば政治も立派なものになり、国民が無知と腐敗から抜け出せなければ劣悪な政治が幅をきかす。国家の価値や力は国の制度ではなく国民の質によって決定されるのである。

国民の質・・・・
これこそ本質ではないでしょうか。学問のすゝめでも似たような部分がありますが、この考えを今一度思い返しましょう。
誰かに期待するよりも、自らが変えてやるという意志が必要です。

たとえば、暴君に統治された国民は確かに不幸である。だが、自分自身に対する無知やエゴイズムや悪徳のとりこになった人間のほうが、はるかに奴隷に近い。
奴隷のような心を持った国民は、単に国のリーダーや制度を変えただけでは囚われの身から解放されはしない。
政治の力だけで国民を救えると言うのは実に危険な幻想なのだが、このような考えはいつの時代にもはびこりやすい。しかも、多大な犠牲を払って国の変革が成し遂げられようと、国民の心が変わらなければ、その変革はほとんど功を奏さないだろう。

この考えが国民にもっと浸透しない限り、戦後レジームの脱却など夢のまた夢です。
政治の質は国民の質の反映である。それを心に刻み込んで今後も頑張りましょう。

10月6日のCGS公開収録で自助論について少し話したいと思います。
修身の収録は6本なので、多少時間があまります。余った時間で自助論についてお話をします。
この話はネットに公開されない公開収録限定なので、是非お越し下さい。

PR

関連記事

西郷隆盛

代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている

西郷さんは今の日本をみてどう思うだろうか。 戦後の日本と言うのは、「日本」とい

記事を読む

新著出ます!『ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らがウソをつくほど日本が得をする法則』

3冊目ですね。 タイトル通り、新著が出ます。 ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らが

記事を読む

目覚めよ!日本経済と国防の教科書 三橋貴明著

デフレで尖閣が危機の今こそ国防。 目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 p

記事を読む

面白いけど笑えない中国の話 竹田恒泰著

ぶっ飛んでるなぁ・・・ 中国って恐ろしいな 最近読んだ本の紹介。 竹田恒泰

記事を読む

失敗の本質 日本軍の組織論的研究

本質は変わったでしょうか? 明日は8月15日。敗戦が決まった日ですね。 ちょ

記事を読む

実はすごかった戦前の少年犯罪

驚愕。 戦前の教育は優れていたと言う漠然としたイメージ かつては教育勅語があり、修身の授業が

記事を読む

上念司先生にTwitterで紹介していただきました

やったね! 朝ツイッターを見ているとこんなリプが。 何!MAJI

記事を読む

ジャパニズム15に僕の記事載ってます

買って、どうぞ。 今日発売です いつの間にか毎号載るようになったジャパニズムですが、

記事を読む

竹林はるか遠く

日本人少女ヨーコの戦争体験記 竹林はるか遠く

・・・壮絶 話題の本が先日発売されました。 「日本人少女ヨーコの戦争体験記 

記事を読む

日本一わかりやすい保守の本

いよいよ明日発売!「日本一わかりやすい保守の本」

買って、どうぞ。 いよいよ明日です ついに明日18日、本が出版されます。 僕の

記事を読む

PR

Comment

  1. RARA より:

    なかなか、偉いなあ、kazuya君。

    自助論か!

    その通りだよ。

    人は人で、いいんだよ。

    この国ね、経済的なリーダー、
    政治的リーダー、不在かもしれない。

    今の日本に於いて。

    そして、ここが、一番、肝心なんだけど、
    精神的リーダー、
    心の指導者、これも、ほとんど、いないんだよね。

    本物を見極める目も、経験もない人が、ほとんどで、
    おかしなメディアや、間違った宣伝に、
    振り回されたりしてる。

    挙句のはてには、新興宗教だとかさ、
    教育まで、偏向教育してさ。

    信じられないんだけど、子供まで、鬱になってるって話も聞く。
    言っておくけど、それを治せる医者って、この国にいるの??

    それに比べ、私は、少数派かもしれないが、
    私自身は、本当に、幸せな人間だ。

    だから、環境が、合わないんだよ。
    現在の日本と。

    今、私が、日本に期待することは、
    日本を離れて人生を送っている人たちに対してまで、
    追っかけてきて、
    日本人が、嫌がらせをしようと画策することを、
    やめてもらいたいということだけ。

    でも、もう、その兆候があるんだよ。
    案の定。
    海外に移住した人の悪口を宣伝するとかさ。
    ほんと、しつっけーよ。w
    そう、思いませんか?

    たとえば、私自身の話なんだけど、
    お金にも、不自由してない、
    それどころか、たんまり持ってるとする。w

    そして、健康でもある。

    スタイルも良いし、美人だとします。^^

    歳が、どうしたとか言ってる連中いるけど、
    あれも、韓国発の宣伝部隊発信だと思う。w
    (単なる、妬みね。すぐ、影響される日本人もいるわけだけど。)

    だって、私、そんなの考えたことないもん。

    ま、kazuya君より、年上なわけだけど、
    彼氏は、kazuya君と同じくらいの世代だよ。
    (といっても、日本人ではないが。注:韓国人でもないからね。w)

    話がそれたけど、
    なにより、私は、心が大らかだ。^^

    毎日、ウキウキして、楽しく生活し、
    やりたいと思うことは、全て、実現でき、
    その方法も、知っている。

    それで、楽しいな~!
    幸せだな~!って、
    街、歩いてるとするじゃない?

    そうすると、今の日本人ね、
    なんつーのかな。

    怨念の、こもったような目つきの人が、
    じぃ~~っと、こっち見てたりさ。

    ぶつかってきたりとかさ。

    関係ないのに、近寄ってきて、嫌がらせするとかさ。
    妙な一言を言うとかさ。

    普通の一見、家族みたいな連中とかだって、そうなんだよ。
    よっぽど、妬み深いというか、
    実際、ストレスたまってんのかもしれないけど、
    他人に、やつあたりするって、
    筋違いもいいとこじゃない??

    「おまえ、どっからきたんだよ、
    関係ないだろ、迷惑だ、あっち行け!」
    って、言いたいんだけど、
    そういう心のレベルが低い人が多すぎて、
    相手にもしたくないんだよ。
    一見、普通の人達ですら、そのレベルまで、
    低下しちゃってるわけだから。

    kazuya君も、自分が、申し分ないくらい幸せだと思えるようになるまで、
    成長したら、私の言っている意味がわかる時が来るよ。
    (超大金持ちになれとか、そういうことではないよ。心の問題ね。)

    だからさ、そういうの相手にする労力が、私からすると、無意味なんだ。

    なんとかして、幸せそうにしてる人に、
    嫌がらせしてやろうとか、年がら年じゅう、そんなことばっかり考えて、
    たった、1回の一生の尊い時間を、
    注ぎ込むという、考えられない無駄な人生を、平気で送ってる人間が、
    この国に、どんだけいることか!

    私から見ると、日本人は、不幸だなって思う……………..。
    ところが、自分達は、それでいいんだと思ってる人もいるんだよ。
    視野が狭いから、勘違いしてても、矛盾すら感じないというレベルの人々だ。

    もしかしたら、日本人って、そもそも、
    【 幸せという言葉の概念が間違っている人が多い 】と思う。

    いいかい?
    自分の人生は、【 たった、一度しかない 】。
    生まれ変わったとしても、今回、
    こういう自分として、
    神様が、この世に送り出した、
    尊い存在である、今の自分に与えられた人生は、
    【 たった一度だ。 】
    永遠にだ。

    kazuya君は、同世代の日本人に、訴えるべきだ。

    「 それで、いいのか?」って。

    この前、銀座のアップルストアに行ったらさ、
    セミナーやってて、聞こえたんだよ。

    Q:「 今の出版業界は、モラルより、売れるかどうかに、
        基準をおいて、販促してるんですか?
    その出版物が、人の成長を促すかということより、
        むしろ、悪影響を与えるものであっても、
        売れれば、そっちを販売するんですか? 」

    A:「 そうです。モラルは、関係ありません。
        たとえ、モラルに反しても、
        売れるものを、売っているというのが現状です。」

    くだらないものが、いっぱい、コンビニに並べてあっても、
    手、出しちゃダメだよ。

    おかしな大人の真似したり、
    誰かの金儲けのために、作られた芸能人とか、
    どっかの、おやじが作った商品を売るために作られた、
    洗脳宣伝とか、未熟な先生や親が言ったことだけで、
    自分の人生決めちゃって、いいのか?と。

    そういうことを議論すべきだ。まずは。

    そのほうが、政治も、よくなる。

    なぜなら、馬鹿になびかない国民が増えることこそ、
    連中にとって、最大の痛手だからだ。

    これ、何も、ゆとり世代だけじゃないんだよ。

    大人たちも、だいたい、そんなのばっかりなんだよ、今。

    少し前まで、日本も、ここまで、おかしくなかったんだけどね。

    今、忙しすぎちゃって、集会とか行ける暇なさそうなんだけど、
    がんばってくださ~い♪

    • 中村うさぎさんですか ? って思いました。

      「日本人は、、、」ってひとくくりにして言うのってちょっと乱暴ではないですか ?
      そもそも、本当に幸福なひとが「おまえ、どっからきたんだよ、
      関係ないだろ、迷惑だ、あっち行け!」
      なんて言わないと思いますけど、、、、、
      それにお金と健康と美貌と若さは、幸福の尺度ではないと思います。
      「毎日、ウキウキして、楽しく生活し、
      やりたいと思うことは、全て、実現でき、
      その方法も、知っている。」ってあなたは新興宗教の信者さん ?

      べつにあなたのことを批判するつもりもないけど、セネカの『人生の幸福について』くらい
      読んでみられてはいかがでしょう ?

    • 松崎 より:

      長文自重しろ、もっと短くする努力しな

      もしくはここじゃなく、チラシの裏にでも書いたら?

    • 銀鼠 より:

      RARAさんこんにちは。↓の朴さんへの返信も読んでの勝手な感想です。

      疑問をもつこと。そこからですよね。
      「こういうものですよ」って用意されてるお手本がデタラメなんだから。
      考えなくても生きていける環境って考えもの。

      自分が好きなことを知っていてそれに向かっていれば人のことに無闇な干渉はしない。
      時間がもったいないから。
      いじめもそうですよね。
      自分が自発的にしたいことではなく他人からの偶発的な行いを受けてからの意思決定。
      「自分がアイツをいじめたいから」ではなく「アイツむかつくから自分はいじめる」ってな感じで。

      右習えでみんなお揃い同じものを身につけたおかげで好きなもの嫌いなものを自分の意思で決められない。
      踏み出す一歩が他人を見てからだから他に人がいなくなると歩けなくなる。

      好きなことしてる人がキラキラしてんのなんて当たり前じゃーん

      と思います。
      自分はそのキラキラがまぶしすぎて何枚か壁をこさえるタイプですが
      「素敵な人もいるもんだ」と思いつつ合わなければ疎遠になります。
      「そうか。こういうのもあるんだー」っていう頂き物を眺めながら。
      嫉妬はします。でも嫉妬を続ける根気がない。
      持ってるものが別物だからなーで落ち着きます。
      境遇が異なるとこうも思考が違うのかーという発見を得ましたので。

      「正しい行い」って嫌な言葉だなーって思います。
      恥と美意識の江戸文化はどこへ行ったのでしょう。

      人の幸せを喜べる国民が育ってないというよりかは無くしたのだと思います。

      林秀彦さんの「ジャパン、ザ・ビューティフル―嫉妬文明への挑戦」をご存知でしょうか?
      趣旨は西洋白人文明の本質は、嫉妬(envy/jealousy)の文明であるというもの。
      なんとなくですが、その嫉妬の気質も強制輸入の戦後レジームとかじゃないかなーと。
      自分は外国人と接して根本的な感覚が違うと感じました。良くも悪くも。

      昔の(まともな)日本人は、人に対しておおらか、それでいて深入りしない峻別を兼ねていたと思います。
      「袖触れ合うも他生の縁」と言いつつ「触らぬ神に祟りなし」の二枚舌。人情に触れながらも人あしらいもぬかりなし。

      白人主導の今の文明がちょっと苦手なのでひねくれた考えですが
      機械とかに負担させて自分でしなくなったありとあらゆる言動や関係性が本来の豊かさかなぁと。
      お手本の位置にいるのが「金持ってる貧しい人」なのがアホかって話です。
      だからといってお花畑に浸るのもアホかって話です。
      影響力のある地位にいるのがアホっていうのがアホかって話です。

      習慣になっている「当たり前」がいつどこでどうやってできたのか。
      疑問だらけで嫉妬してる時間がないなー。図書館行って調べよう。

      若造が出しゃばりすみません。
      長文乱文失礼しました。

  2. ぽよよ より:

    その質を著しく低下させてるのがテレビ新聞

    つまりマスコミの撲滅なくして何も進歩しないと思う

  3. 朴ひで より:

    政治が変わる前に自分が変わらなければならない。いいことですね。

    真っ赤っ赤な報道を参照せず自分で見聞きすることが大切ですね。

    • RARA より:

      朴さんは、日本人の名前なんだろうか?
      私は、近隣アジア諸国の中にも、
      ひどい政治によって、苦しんだ国民が立ち上がり、その経験から学び、

      【 人が豊かであることを歓迎し、支持することができる 】
      国民になって、はじめて、自分達の国を、発展させることができることを、
      理解している国があることを知っています。

      これは、私が、多くの国で、人々と接して、
      実体験として得た感想です。

      そのようにして、立ち上がった人達は、
      見せかけではない、本当の、豊かさを、追及しようとします。
      実力のある人と、そうでない人も見抜く点は、感心させられる。

      その点、日本人は、まだまだ、【 他人の豊かさを喜べない 】人が多く、
      他人が羨ましいと感じた瞬間、反射的に、怒りを感じるという、未熟なレベルの人が、多い。

      特に、同じ民族に対して、妬み、足を引っ張り、人の幸せを邪魔し、
      そのくせ、外面だけは、見せかけ合戦(コマーシャル的な)に、躍起になる。

      他人に対してではなく、
      【 なぜ、そうなのか? 】と、自分に問いかけるということをしない。
      そこに、最大の、答えがあるというのにね。

      もしかしたら、他のアジア諸国に差をつけられて、
      はじめて、日本人は、何かを考えはじめるのかもしれません。

      いずれにしても、国民が、もっと、成熟しない限り、
      その国民が選ぶ政治家は、たかが知れているということです。

      • 朴ひで より:

        日本の周りで苦しんだ国・・・台湾とかカンボジアですね。台湾は中華民国という独裁国家でしたが李登輝さんが現れて”政権交代”もできるようになったし”中華民国”ではなく”台湾”というアイデンティティも取り戻せましたしね。

        ちなみに私のハンネの由来はニコニコ民が大っ嫌いな”ひで”という人から取りました
        僕ひで→朴秀→朴ひで

      • MM より:

         RARAさんの仰っていることも最もだと思います。人を羨む前に、自分が勉強しなかった事を反省するべきだと、孔子や福沢諭吉も説いています。
         例えば人付き合いに関して孤高を気取って家にこもり人と話をしないのは、精神薄弱なだけだと批判しています。人と話をして議論する技術を磨く事も、それによって新しい見解を得る事も勉強だと思います。
         個人が自分の幸福を追求する事を日本の憲法は認めています。個人の幸福とはなんでしょうか?人それぞれ違うでしょうが、まあそれなりに安全で安定した生活を送る事について反対する人は少ないと思います。外国で暮らすのもその人の自由です。
         では日本人の多くが日本で生まれ、暮らし、日本で子供を産み育てているのはなぜでしょうか。それは日本が島国で海に囲まれているからでしょうか。それとも外国語が苦手だからでしょうか。外国に行くのがただめんどうなだけでしょうか。それもあるとは思いますが、自分が日本人であると言う自覚が、無意識であれなんであれあるからではないでしょうか。
         日本と言う国はある日ぽんっと生まれたわけではなく、先人が外国からの脅威になんとか対応しながら国内をまとめて外国から認めてもらい独立したはずです。国家として認めてもらったわけです。自分の家に住むのに疑問を持つ人はいないはずです。だから日本に住んでいるわけです。
         外国に住んでいる人は帰化しないかぎりは他人の家に住んでいる事になるわけです。家と言うのはそのままでは泥棒や地震火事等に遭うと困窮したり、なくなったり壊れる事もあります。そのために耐震工事をしたり、防犯装置をつけます。それと同様に国家も橋や川や港等の維持や工事、道路線路の整備の治安維持のための警察組織や、公共サービスとそれを提供する公務員、自衛隊等
        国民の税金や建設国債等で賄っています。
         家族が家を守る必要があるように、国民には国家を維持する必要があるわけです。RARAさんが帰化してなかったり税金を納めてないとは思いませんが、国民である人は住んでいないからといってその義務が無い事にはなりません。
        なぜならいつでも帰る事が出来る権利をもっているからです。帰る家なんていらないと思うなら外国に永住結構です。
         RARAさんは違うと思いますが、日本人の方で勉強や海外で働いてみたいと言うのも自由だと思います。旅行もいいでしょう。家を守っている人や、いざと言う時には心配して助けにきてくれる家族がいる事を思い出してほしいだけです。
         経済のグローバル化についても同じ事が言えると思います。自分が日本人であると思うのであれば、自分の家にまたは家族に、自分の取引先の新人を教育したいからといって自分の家の子供の教育費を減らす父親がいるでしょうか。
         またルールが同じになるからとか、鍛えるんだといってライト級の息子と、ヘビー級の外国の選手との戦いを認める母親がいるでしょうか。
         前者は海外投資による経済の空洞化、後者はTPPによる平等なルールは必ずしも平等ではないと言う喩えですが、現実では家族の給料の低下に失業や自殺とゆう事が起きてくるわけです。
         他人といっても日本人同士は外国人よりも家族に近いとゆうただそれだけなのですが、国家観があるなら助け合うならまだしも、足の引っ張り合いや、妬みももう少し減りそうなもんですが。
         

  4. 千葉県民 より:

    ATS破壊の運転士、車両保守に=JR北海道「知識生かせる」
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013100200587

  5. 千葉県民 より:

    「アベノミクス 沈没も」=米WSJ、消費増税決定を批判
    http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013100200682

  6. 松崎 より:

    日本人は失敗に対する失望が大き過ぎる
    そして努力を無駄だったな…と否定的な言葉で片付けて褒めもせずに次に生かそうとしない
    昨日のKAZUYAさんの言葉は本当に良かった
    自分達の行動を無駄とせず、キチンと次に生かそうという気概がもっと日本人には必要だ

    一度の失敗を無駄と決めつけて復習しない限り、人は成長しない
    そしてその状態が今の日本だということを早く日本人は気づくべきだ

  7. アスカ より:

    増税決断により阿部首相を一層「警戒」しなければならない(警戒と書いたのはあくまで支持するかは各自考えてほしいため)だからこそさらに国民が変わらなければならない

  8. 楠乃小玉 より:

    とりあえず、今何をするべきか?という事なのだが、
    民主党政権時代であれば、民主党の失策を列挙してネットなどを使い、一般人に拡散すればよかった。しかし、
    現状、安倍内閣を倒したら、自民党売国派が大喜びして政権につき、中国や韓国のいいなりの政治をすることは間違いない。
    つまり、我々は不本意ながらも安倍政権を支持しつづけなければならない。
    ならば、何をするか?ということになるのだが、当面は自民党が来年決議するであろう消費税10%への値上げに反対する仲間を増やすことだろうと思う。
    今回、自民党が我々の声を無視したのは、現状の抗議人数では、選挙に影響がないと自民党が私達国民の声を見くびったからであろう。
    だとすれば、次回、10%に消費税を引き上げさせないために、今から、消費税10%値上げ反対の抗議の声を各自があげるのはもとより、
    いまから、消費税10%反対の仲間を友人や隣人の間に増やしていこう。今、必要なのは数だ。
    今、私達がやるべきこと、できることを着実にやっていこう。

  9. 紅雷 より:

    経済が悪化したのは、我々国民が民主党の口車に乗せられ知らぬ間に国の借金を増やしてしまったことにほかならない。よって、騙された我々が責任を取らなければならないのは当然のことだろう。

    ところで話は変わるが、外税方式と内税方式について貴方はどれほど知り得ているだろうか?
    今現在一般的となっているのは、内税方式という……簡単に言うならば、スーパーでの野菜の表示価格が税込で記載されているような形式なのであるが、かつてこの内税方式が世の中に出回る前、マスコミはひっきりになしにこの方式を否定して回ったと言われている。しかし、消費税8%が決まった今はというとマスコミはこぞってまだ決まってもいない「外税方式はやめろ!」と連呼しているようだ。(例えるならば、売り場の価格とレジの価格が違うと言ったほうがいいだろうか)

    マスコミは今、政府を……自民党という政党を叩ければそれで良いという、他国の反日世論形成にどっぷりとはまっていることは貴方も承知だろう。ならば、我々が取るべき行動はこの泥まみれのマスメディアを日常生活から切り離すか、洗浄するしかないだろう。まさに坂本龍馬がかつて述べた「日本の洗濯」である。日本人が皆「超日本人級の絶望」と化す前に何としても、希望で反日世論を論破しなければならないだろう。

    私は貴方に日本に都合の悪いことばかり書き立てる新聞は取らぬよう拡散し、購読者削減を図るなどもう大々的にやるべきだと言うように提案したい。日本人に都合の悪いことを書き立てる日本人は日本人にあらずと叫んでもらいたい。

  10. エンジン より:

    動画拝聴しました。

    僕らはその程度の国民性だから…レベルの低い政治になってしまったのか…。

    ボクも自助の精神で頑張り、律したいと思います。

  11. 匿名希望男子??歳 より:

    KAZUYAさんこんにちは、動画拝見しました。これからも頑張りましょう。
    久しぶりにネタチャンネルを覗いてみると、竹馬に初挑戦する男と愉快な仲間達がいるじゃありませんか。私の友人は全国各地に散らばって会うことは困難ですがやはり友人とは良いものだと思いました。

  12. 脱亜! より:

    こんなブログを書いてる自称フリーライターがいる時点でバカな国民が多いということだよねw

    日本人の主食っていつからパプリカになったんだろうw
    世界の中心韓国ってwwwwww

    日本人がバカというよりは日本人のフリしたバカが多すぎるんだよね。。

    今こそ脱亜論。。
    政治について考える日本人がもっと増えてほしい。
    日本人が日本を護らなきゃ、誰が護るのか。
    自分たちの国を自分たちで作っていく。

    カズヤさんのブログは日本について真剣に考える人を増やすきっかけを作るいいブログだと思ってます。
    これからも応援してるよー^^b

    • すえ より:

      あなたがバカな国民の一人でないのなら、記事の真意くらい読み取ってみてはどうでしょうか。

    • すえ より:

      ごめんなさい、あなたの出してるブログの記事ね。

    • on より:

      脱亜!さん
      爆笑ブログを紹介して下さって、ありがとうございます!^^
      『日本全国の食卓では、ほぼ毎日、韓国産のパプリカを使った料理がならべられる。』
      『~パプリカとサムスンがなくなれば、日本人は本当に困ってしまう~』
      ⇒ 片腹痛い!!ウケる!w(≧∀≦*)ww
        並ばないし!困らないし! 他にも笑い処、てんこ盛り!!
        はぁ~…爆笑させて、いただきました!(≧▽≦)ゞ

    • すえ より:

      脱亜さんもonさんも、脱亜さん紹介のブログ記事、ネタだとわかってます?
      そのブログ主の他の記事を読んでみてください。
      非常にバランス感覚のとれた、興味深い記事がたくさんありますよ。
      わかってて書いているならすみません。

  13. 楠乃小玉 より:

    [倍総理が増税を決断する]
    の項にも書きましたが、安倍首相は完全に中国、韓国のインテリジェンスにやられてしまっています。
    総理が頼みとする情報機関は中国、韓国に汚染されているようです。
    下記、青山繁晴氏が安倍総理から直接聞いたお話を関西テレビ アンカーでお話されています。
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1450.html#sequel
    青山繁晴
    「そうです。戦争に負けたからってよく分からない理由で。それを安倍さんは今回の第二次安倍政権では非常にそこに踏み込んで、インテリジェンスと情報交換をやってるわけです。で、その時にこれは安倍さん、会見でも何も言ってないけれども、中国・韓国が、主として、そういう外国が動いて、その消費増税の見送りを待ってると。つまり、日本は約束を貫かない、あるいは財政再建に関心がない、で、黒田日銀総裁のやってるその政策は僕も支持しますけど、その、際どい面もあるわけですね、つまり日銀がどんどんどんどんお金を刷って、借金の肩代わりをしてると。中韓は実はアメリカですでにそういう世論作りを始めてますけど。で、そうなると、その、実態がどうであれ関係なくですね、日本はそんなことやってるんだから先行き危ないっていうので、例えば、国債におかしなことが起きたり、国債については日本国債は日本で消化されてるから大丈夫って人がいっぱいいますけれども」

  14. ジャグ より:

    いつも動画 楽しく拝見させてもらってます  3分にまとめて しかも わかり易い すごいです

    上のコメント見てて 思ったんですが 確かに 時代なのか 腐ってる人多いような気がします 店員ツイッター事件など常識超えてますよね 色んな不条理を ああやって 発散してるのかもしれませんが  不景気という気が そうさせるのもあるんでしょうね TVや新聞や教育とかのせいだけでもないと思う気がします 優しさという気持ちが減ってきたのか 日本人が 取り戻さなければならないのは 強い優しさだと思います 弱気を助けって風潮が無くなったような気がしますし 金を追うようになったからですかね・・・・ 今後もKAZUYA君 応援してます 乱文申し訳ない  消費増税残念でなりません    あと クララと桜の件 なんとか ならないもんっすか? ちと 大人げない気がしました KAZUYA君に関係ない事かもしれませんが 保守分裂して ほくそ笑むのは 帝愛の会長ですよ・・・・あ それカイジだったw  

  15. 知らなかった女 より:

    日本人は従順なのだと思います。
    また、武士は食わねど高楊枝という言葉があるように、お金のことでとやかく言うのはみっともないという風土もあり
    払わなきゃいけないものは、払うという意見が私の周りでは大半でした。
    わたしとしては、消費税10%アップに向けて、諸外国は軽減税率適用で、日本の8%は決して低くないということを広めていきたいと思います。

    自虐史観もなかなか払拭難しく、、しかし、そんな中、韓流ファンの人が、少しづつ「スターは好きだけど、あの国はヘン」と言い始めました。(コンサート延期やら、すぐ事務所変わったりとかが多い。)

    キムチは朝鮮漬け、メンマはシナチク、焼肉は家で食べる。そういうところからも変えていきます。

  16. よん より:

    自助論と学問のすすめ・・・あんなに読んだはずなのに忘れてたよ・・・

    政治家に過度な期待なんかしてたつもりはないけど、相変わらずのマスコミ達のひどい報道に嫌気が差していた・・・

    いつもと変わらず自分で考えるという基本に立ち返ることにするよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑