式年遷宮を迎えた伊勢神宮と政教分離

公開日: : ニュース , ,

完全に切り離すのは不可能。

20年に一度の式年遷宮

今年は式年遷宮の年です。
昨日10月2日は新しく作られた新殿に本殿から御神がお移りになる遷御が行われました。

20年に一度の「式年遷宮」ってどんな儀式なの?/パワースポットブームで人気の伊勢神宮
THE PAGE 9月30日(月)14時15分配信

伊勢神宮とは、皇室のご祖神とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る「内宮」と、衣食住の守り神である豊受大神(とようけのおおみかみ)を祀る「外宮」を中心にした125社の総称を指します。20年ごとに「内宮」と「外宮」二つの正宮の正殿などの社殿や、ほか14の別宮の社殿を、隣接する敷地にそっくり造り替えており、これを「式年遷宮」といいます。また、神の御装束(おんしょうぞく)や神宝(しんぽう)も造り替え、新しい社殿にうつします。

遷宮には樹齢200~300年のヒノキ材が主に使われ、8年がかりで準備します。2005年には御用材を古作法で伐り出す御杣始祭(みそまはじめさい)などが行われました。その後内宮の入り口にかかる「宇治橋」の架け替えを行う「渡始式」、新宮の敷地に敷く白石を奉献する「お白石持行事」など数々の行事が続き、新しい社殿に神をうつす遷御の儀を迎えます。予算は約550億円。10月2日には内宮で、5日には外宮でそれぞれ「遷御の儀」が行われますが、関係者しか参列できません。

記録によると、式年遷宮は飛鳥時代の天武天皇が定め、690年(持統4年)に第1回が行われたとされます。以後中断や延期されたことはありましたが、1300年以上にわたって続き、今回が62回目の遷宮です。神道の精神では「老朽化」はけがれにつながるとされ、新宮にうつすことで「神のみずみずしい力のよみがえりを祈る」という意味がこめられているといわれます。また、20年間隔で行えば、建て替えの大工技術などの伝承がしやすいという側面もあるようです。

うーむ・・・すごい。
動画もあったので紹介しておきましょう。

壮観です。

誰かに批判させて取り上げるスタイル

靖国神社ほどではありませんが、マスコミは政教分離に反するという立場をとることがあります。
靖国の場合は社説などで露骨にやりますが、今回の伊勢神宮のような場合は、誰かに批判させて取り上げるというスタイルが一般的です。
まぁ朝日はもちろんやってます。

「戦前回帰」「日本の文化」 遷御の儀に84年ぶり首相
朝日新聞

安倍首相が2日夜、伊勢神宮内宮の「遷御(せんぎょ)の儀」に参列した。国家神道が隆盛だった1929(昭和4)年以来、戦後初の首相参列は何を意味するのか――。

首相、式年遷宮の儀式出席

日本キリスト教協議会の靖国神社問題委員長、坂内宗男さん(79)は「憲法に定められた政教分離の原則に反する行為だ。非常に深刻に受け止めている」と強い調子で批判した。安倍首相が靖国神社の秋季例大祭に参拝することも想定し、7日に委員会を開く予定だったが、「この問題も協議し抗議文を出したい」。

首相の正月参拝は定着しているが、戦後3回あった式年遷宮に首相が参列した例はなく、前回は官房長官らの参列にとどまっていた。坂内さんは「伊勢神宮の公的位置づけを強め、国民にそういう意識を広める狙いがあるのでは」と危機感を募らせる。

朝日は裏切らない(皮肉)。
政教分離原理主義みたいな主張ですが、この程度も認められないなら、およそ日常生活すら難しくなるのではないでしょうか。
地域のお祭りに行くことも、先祖のお墓参りに行くことも政教分離に反すると主張するのでしょうか?
国の功労者が亡くなった時、国葬をしたら政教分離に反するのでしょうか?

そんなことを言うのなら、与党に批判されてしかるべき政党があるのではないでしょうか。
宗教団体をバックにした政党です。これはいいのでしょうか?

謎です・・・
やはり広告関連でしょうか。金の力は偉大です。

PR

関連記事

集団的自衛権とか関係なく今でも日本は「戦争できる国」です

久しぶりです 海外行ったり、テキサスナイトで2講演ありましたから、久しぶりに家からブログを

記事を読む

外国人はその国の文化を尊重して、どうぞ

そらそうよ。 よその家に行ったらその家のルールに従う グローバルグローバルと叫ば

記事を読む

<TPP>アメリカの無茶な要求

日本に何のメリットが? TPP、米が自動車輸入目標要求 日本強く拒否 2014/

記事を読む

グレンデール慰安婦像撤廃の署名活動が産経新聞でも取り上げられる

集まってきてるぞ。 テキサス親父産経新聞に載る テキサス親父ことトニー・マラーノ

記事を読む

靖国神社参拝を国民は歓迎している

支持率もアップ。 流石に反日マスコミの妄言は通用しなくなってる 今日の産経抄

記事を読む

ワールドカップが行われるブラジルの治安は大丈夫?

結構ヤバい ワールドカップが目前に迫ってきました。 日本人としてはやはり日本代表の活

記事を読む

2歳死体遺棄、シッターの男逮捕

悲しい・・・ 口に圧迫痕 2歳死体遺棄、シッターの男逮捕…口に圧迫痕 読売新聞

記事を読む

朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものではない」

朝日とは一体・・・ 朝日社長、慰安婦の虚偽報道めぐり謝罪を拒否「謝るようなものでは

記事を読む

婚外子違憲判断ってどうなの?

やろうやろうと思いつつ結局今になってしまった。 子供は平等、しかし区別は必要では?

記事を読む

やはり大手芸能プロダクションの力って大きいんだなー

こうして世論は作られる。 青山繁晴さんのブログからですが、中々奇想天外な話です。 一部抜

記事を読む

PR

Comment

  1. SOUTH より:

    政教分離は「法案などで宗教に関連することを決める」を禁止するものだったはずです。
    政治家が「靖国に行きなさい」や「伊勢神宮に行きなさい」って言ったら違反です。
    ですが行くぶんには全く問題ないはずです。朝日新聞はちゃんと理解していないのに言ってるんだと思います。

  2. クッシー秀樹 より:

    本当におバカなアカヒです。政教分離とは政治の力で「◯◯教に入信すること」みたいな事をやれば信教の自由を侵すのでダメだということです。しかしながら、例えばアメリカでは大統領候補の属しているキリスト教会派がどこなのかは当選の重要なファクターだし、中国共産党はチベット仏教やウィグルのイスラム教を弾圧しています。また、イスラム教はイスラム教に入れば税金を収めなくてよいとしたことでみんながイスラム教徒になった歴史があるとか。
    そういう風に考えると政教分離とは単なる理念にすぎないのではないかと思います。
    アカヒは中国共産党が行っている宗教弾圧のことでも記事にして見ろって感じです。絶対にできないでしょうけどね!

  3. 朴ひで より:

    本来の政教分離はたとえば統治者が「〇〇教は宗教にあらず!皆〇〇教の施設に行け!」とキリスト教や仏教や神道などを力強く信仰してる人たちに向かって強制的に〇〇教に入らせたり施設に連行したりすることを禁止するということです。

    • 朴ひで より:

      あと国や県が宗教団体の式典などにお金を渡してはいけないということもありますが赤い新聞は”玉串料はイカン!玉串料は宗教行為じゃ!絶対イカン!神頼みもイカン!”とたかが一行事を猛烈にファビョっているんですよねwwwww

  4. N,A より:

    皆言ってるけど政教分離ってのは”時の主導者が政治的権力を持って宗教を扶助または迫害すること”を禁止するって意味なんですよね
    日本語を理解していらっしゃらない新聞社さん、あんたホンマに日本人かえ?

  5. 石塚 より:

    今回創価学会の話が出たので私としては生まれつき学会人で政教分離に反していると思った事は一切ありません。ハム明党の後援的組織創価学会または他党の後援会などは政教分離の方針に反しているとは思いません。

  6. 東京m より:

    橋下氏対朝日新聞記者動画で、日の丸掲揚に対して、朝日新聞記者が「キリスト教の人は~」(偶像崇拝できないと言いたかったらしい)と言い出し、「はぁ?キリスト教国家だって、国旗掲揚するよ。」とやりかえされ、爆笑させてもらった。

    政権が変わるたびに自国の歴史を破壊してきたかの国の人々は、日本の「歴史」が妬ましくてたまらないのだ。かの国に配慮した記事を書くことで、褒めてもらえるのが朝日新聞なのだろう。

  7. 町工場の親方 より:

    「心底驚き、呆れたセリフ
    『朝日新聞を叩き潰す掲示板』
    投稿者・・町工場の親方  【平成14年08月01日(木)】
    2チャンネルの、「朝日新聞の不買運動が広がっています!その2」を読んでいたら,次のような書き込みがありました。
    206
    朝日拡販員,玄関前で30分も粘るなよ !
    208
    いらないって言っているのに帰らないんだよ。「家は読売と日経取ってるんで・・・・」って言ったら
    「読売なんてダメですよっ!日本人なら,朝日読まなきゃ!」ってネタみたいな事を言われたよ(w 
    227
    >>  208 これ以上のブラックジョークは無いね。
     日本人のアイデンティティを溶解させようと、悪の限りを尽くしている朝日新聞が、日本人なら朝日だとよ!

    私にとって近来稀なるワラわせてもらった台詞です。

    占領直後の占領軍、左翼親共のニューディーラーによる、日本解体のための思想弾圧、および検閲の酷さについて、この板に何回か書き込みさせていただきました。
    弾圧を受けた人々の中で、とくにひどい目にあったのは、昭和21年12月の神道指令に基づく、神社関係者
    言えます。
    国民全体が必死で戦った戦時中、出征した人たちの家族は、戦地における身内の武運長久を祈って神社に祈り、神社も国に全面的に協力したのは当然でした。

    しかし、アメリカにとっては憎い日本の、戦意を煽った元凶の一つと見なされ、もともと異教に不寛容で、わが神が至高との考えつを持つ一神教徒が勝者となったため、徹底して弾圧されました。
    その後世界情勢の変化に伴う占領軍の対日政策の変更により、親共ニューディーラーケージス一派は日本を去ることをよぎなくされました。
    しかし、神道指令の精神は、50年以上経った現在でも、「築地カルト・チョウニチ」、に脈々と受け継がれているようです。
    一昨年、森総理が、神職の人々たちの集まりで席上語った言葉に対する、「築地・チョーニチ」の異常な反応と森総理叩き。(流石にネツト上では冷静な判断をする人が多くいました)
    今回、和国温泉様始め何人かの方が批判された、W杯、日の丸配布の、「築地・チョーニチ」、の記事を拝見すると、前回この板に書き込んだ、「占領軍、ニューディーラーの政策に非常な親近感と好意を持つ、築地」、という文を改めて思い出します。
    東京の下町を選挙地盤とする、共産党の不破哲三が、地元の氏神様のお祭りの際、半纏、鉢巻き、足袋の祭衣装に身を固め、嬉しそうな表情で御神輿の前に立っている写真を見た覚えがあります。
    昨年の教科書採択の時の、「築地」、の言動に対して、ある人がこの板で、「築地はテロ支援新聞だ」、と語っていました。

    「築地チョーニチ」、は長年贔屓の、社民党同様、過激派、赤軍派の路線に近づくようです。
    「築地・チョーニチ」、の大好きな、レーニンが教会を破壊しまくったように、「築地」、は
    「神社を潰せ、神官をなくせ、日本人なら、《朝日》、を読め」、のキャッチフレーズで落ち目の社運挽回に一生懸命励むよう期待する次第です。

    ※、W杯の日本の試合を応援する人たちに、神社の神官が日の丸の小旗を配布したことを非難めいた論調で報じた。
    まったくもって、《朝日》、というのは、どうしようもありません。

  8. おでぶりん より:

    政教分離をとりあげるとりあげるなら目的効果技術についても言及して欲しかった。
    今回は布教などの目的も神道を助長させたり他の宗教を圧迫するという効果も認められないので政教分離に反する筈がありません。
    唯、ひとつ言わせて貰うと宗教団体を支持母体とする政党の結成も結社の自由によって認められておりハム明党は問題ないはずです。

  9. しょう より:

    しっかり冷静になってください
    今のあなたは麻生さんのナチス発言を批判している人と大して変わらないですよ

    政治家になるならば自分の私生活がいろいろとマスコミに取り上げられるのは覚悟の上ではないでしょうか?
    「およそ日常生活すら難しくなる」覚悟の上ではないでしょうか?
    「およそ日常生活すら難しくなる」覚悟の上で日本をよくしたいと考えるならば
    中韓の火に油を注ぐような行動は、日常生活の行動すら慎むべきと思うのは当然ではないだろうか?

    僕は半沢直樹の湯浅社長のような苦渋の決断もしっかりできる人にこそ政治家になってほしい

    批判するなら
    キリスト教に言われたくない
    としっかり自己矛盾のところ突いてあげてください

    僕はむしろ朝日なしには靖国神社や伊勢神宮は広まらなかったと思う
    なぜ批判される可能性のある「キリスト教」を省かなかったのか?
    考えたことがありますか?

    • プログラマ より:

      誰にだってパブリック(公)とプライベート(私)の面があって、それは芸能人だろうと、政治家だろうと、一般的な生活を送っている人だろうと、変わらないと思います。
      一般的な生活を送っている人よりも注目度が高くなる職についているからといって、「多少のプライベートが犠牲になる事は覚悟してることだろう」というのは、酷なのではないでしょうか。
      私は、「有名人発見!」みたいな感じで携帯でパシャパシャと写真撮ったりしてる人たちをみていると、とても品のない人だと感じます。

      政教分離に関しては、他の皆様がコメントして下さっているので、特に言う事はないかと

      • しょう より:

        プログラマさん

        そりゃパシャパシャ撮る方が悪いですよ

        ちょっと変な例えになるかもしれませんが
        あなたは警察官で、制服のまま仕事帰りに、強盗にバッタリ会ってしまって
        道の先で「近づいたら人質を打つぞ」と脅されたとする
        あなたは「仕事終わったから関係ない、私が私生活でいつも通ってるこの道を通って何が悪い?」
        と言って近づき人質が打たれたら「打った強盗がわるい」で済ませますか?
        あなたが警察の面接官ならそういう人を警察にしたいんですか?

        問題なのはそこに「人質」が何一つ思考に組み込まれていないことです
        総理の場合、私生活で「国民」が何一つ思考に組み込まれていないということです
        総理や政治家になる前の私生活から「国民」が何一つ思考に組み込まれていないということです

        • プログラマ より:

          公私の感覚で私と しょうさんでずれている所があるようなので、その部分を記載させていただきます。

          私(プライベート)とは、その思いや行動が自分に向けて発信されたもの、だと私は考えていますので、しょうさんが記載された「人質を取った犯人に対する帰宅中の警察官の行動」の例は、あながち間違っていないと思います。
          ただ、どのような場面で公(パブリック)の自分を出すか、私(プライベート)の自分を出すか、という葛藤も、人によってあるでしょう。しょうさんの例でいえば、「犯人の言う事なんか知るか」といって我が道を行く人もいるかもしれませんし(きっとかなり少数でしょうが)、人質の身を案じて言う事を聞いたり、隙を見て助けを求めたり、など公的な行動を取る人もいるでしょう。

          私が問題だと思うのは、メディアや一般人が、世間でいう「有名人」(政治家含む)が、日常的な生活(プライベート)までを公(おおやけ)のもとに晒してしまったり、また制限させてしまうのが酷だと言っているのです。
          日本は、政治家になったら「家族で地元のお祭りを楽しむ」事も「お墓参り」も出来ない国なのでしょうか?

          • しょう より:

            プログラマさん

            視点の違いもありますかね
            僕はやはり政治家になる以前から日本のことを思う人でなければ、政治家を職にするのはどうかと思いますね
            「靖国神社参拝したい」ならそれは別の職も考えられたし
            政治家になったなら「これによって国民に迷惑がかかるかもしれない」くらいの後ろめたさは感じて欲しいものです

            もちろん朝日が「日本国民を念頭に置いてない」ことに関して憤りを感じているか、本当に反日なのか、真意は知らないが
            それは麻生さんのナチス発言のときもそうでした(反面教師か本当にナチスに習ってやろうか)
            それにコミュニティ内で都合のいい解釈をして、他の解釈が見えないのはどちらも同じだなと思って
            かずやさんが日本をよくするみたいなこと言ってましたが
            そのどちらも都合のいい解釈をするの枠組みを越えなければ
            日本はよくならないという風に感じてコメントしたのです

  10. RARA より:

    今日も、充実した1日でした~~♪♪
    それはおいておいて、
    昨年、私の友人が、何かに引き寄せられるように、
    「 伊勢神宮に行ってみようかな。」と言い出し、
    なんと、東京から、バイクで、ツーリングを敢行しました!
    私は、さすがに、バイク二人乗りで、伊勢神宮までのツーリングは、
    丁重に、お断りしましたが、
    お守りと、名物の餅(?)のようなものを、買ってきてくれました~*^^*w
    結構、エレガント系の、お姉ちゃんなのに、
    ツーリングに誘われることが多いのは、なぜか、全く、わからないのですが。。。w
    (どこかしら、クールなところもあるからかな?)

    ところで、kazuya君は、伯家神道って知っていますか?
    天皇家に仕えたという、由緒ある神道らしいのですが、
    「 100年間、天皇が、神事を行わなくなると、日本は、滅びる。」
    という言い伝えがあるそうです。

    ところが、最近になって、孝明天皇暗殺事件および、
    明治天皇すり替え事件が、ネットで話題になっていますが、
    (しかも、元大臣や、文化人による暴露などから拡散。)
    そのときに、神具が、損なわれたと言われており、
    現在では、古来より、天皇に伝わってきた、神事は、
    行われていないのだそうですよ。

    そして、その100年目は、いつなのでしょう?
    それが、今年だという話らしいですね。

    これって、政教分離なんでしょうかね???

    ちなみに、私の祖先は、
    幻の天皇と言われる、初代天皇、
    それから、日月神示などにも登場する、
    日本の国づくりの神、スサノオの尊を祀った、神社を、
    現在でも、親戚筋が、まるごと、所有しています。
    正直、伊勢神宮の、ひのきより、
    ものすごい木が、神社を取り囲むように、林立しています。

    石碑みたいなものもありますよ。
    自分でも、驚きですが。。。

    こういう由緒正しい血統というか、霊統が、
    濃ければ、濃いほど、
    現在の日本人には、違和感を感じますね。

    初代天皇を、お祀りするぐらいですから、
    一般庶民の血統ではなかったわけです。

    今、私は、日本一、日本を離れたがっている一人かと思いますが、
    一方で、どうも、この血統、霊統の、強さを、非常に、感じます。
    離れようとするほど、作用に対する反作用も強力といいますかね。。。。

    ただし、住む国が変わると、私についている神様も、
    その国の神様と、バトンタッチというか、
    その国々の神様に、変わるということも聞きます。
    これは、私の神と、私の意志の問題ですよね。

    そう考えると、
    宗教を、政治の道具としか捉えられない人々というのは、
    やはり、私とは、別世界の下界に生きているのだなあ…………。
    と、【 つくづく 】思います。w

    宗教って、言葉も、あまり、好きじゃない。

    人間が、作ったものみたいだよね?

    神様は、宗教がなくても、神様として、存在してますよ。

    あえて言わせてもらえれば、それこそ、本物の宗教と言えるでしょう。

    Kazuya君は、どう思いますか?

  11. ジャグ より:

    三重県人なので 素直に 伊勢神宮くらい 参拝してもらいたいものです  過去に赤福餅の事件もありましたが 今回は 記念の年なので 国民とわず 三重県が盛り上がるように 他国からも 来てほしいですね 総理には 私人としてではなく 公人として来てほしいと 思う次第です  真っ赤な朝日に批判(解釈不足?)されようとも 記念の年くらい 日本人なら 来てほしいものです 

  12. 岸本政志 より:

    初めてコメントさせていただきます。kazuyaさんの動画大変参考になります。
    今月伊勢神宮行ってきます。初めてですが厳かな雰囲気で楽しみです。
    ちなみに愛国議員山田賢司さんがこんなことを。
    https://www.facebook.com/・・・/519562144792315
    これからも活躍期待しております。

  13. 岸本政志 より:

    ごめんなさい。リンクみれないかもしれないので山田賢司議員再投稿
    https://www.facebook.com/note.php?note_id=519562144792315
    しつこくて申し訳ございません。
    是非ともkazuyaさんに観ていただけたら幸いです。

  14. 朴ひで より:

    公明党曰く「うちはたまたま創価学会という団体から支持を受けているだけですよ。自民党だって神道や宗教から支持受けてるし民主党だって統一教会とか立正佼成会から支持受けてるでしょ?」

  15. ボケ防止 より:

    なぜ、朝日も毎日も「キリスト教」しか持ち出さないのだ?過去に「仏教が~」とか、「イスラム教が~」がと聞いたことがない。日本キリスト教議会の加盟教派を調べてみると在日大韓基督教会の名が。

    呉善花さんによると、韓国キリスト教は現生ご利益主義で、その牧師は日本の神社には800の悪魔が棲んでいると教えるそうだ。韓国キリスト教事体が反日団体なのだ。朝日、毎日の言うキリスト教には、その頭の前に「韓国」をつけるといいということだ。

  16. 花飛 より:

    あれ?
    スサノオって駄々っ子で手に負えず
    天界追放されてなかった?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑