ニュース

実力不足を痛感したCGS公開収録

やっぱり緊張する。

お越しいただいた皆さんありがとうございました

今日10月6日、CGSの公開収録がありました。

僕は13時から修身の内容と最後に先日紹介した自助論の話をしました。

今回から座ってフリップを出してやるスタイルから、立ってプレゼンテーション方式でやりました。
こちらの方が僕には合っています。

今回もたくさんの方にお集まりいただきました。
写真はぼかしておきます。

1

やはりこの人数の前で喋ると緊張しますね。
実力不足を痛感しております。これから経験していきます。

16時からは古谷経衡先生

初対面でした。
撮影の模様をどうぞ。
4

僕も動画投稿者ですから、カメラにも目がいきます。
つよい(確信)。

3
本も買って、どうぞ。

ネット右翼の逆襲--「嫌韓」思想と新保守論
ネット右翼の逆襲–「嫌韓」思想と新保守論

関連記事

  1. ニュース

    前川2時間33分、加戸6分…マスコミの異常すぎる偏向報道

    視聴者の会が意見広告8月22日の読売新聞と産経新聞…

  2. ニュース

    やっぱり尼崎連続変死事件は異常だと思う

    単純に恐ろしい・・・ (さらに…)…

  3. ニュース

    あまりに横暴な中国

    いい加減にしろ中国。 (さらに…)…

  1. ニュース

    仏大統領が緊急会議を招集 極右の圧勝受け 「一大事件だ」
  2. 西郷隆盛

    日本

    代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている
  3. ニュース

    建国記念の日だけど一部の市民団体ってそんなに日本が嫌いなの?
  4. 教育

    日本人が政治に関心を持つにはどうしたらいいのか?
  5. 朝日新聞が安倍首相批判をやめた理由

    マスコミ

    朝日新聞が安倍批判やめた裏側
PAGE TOP