日本

国会だけが政治じゃない

場外での活動は重要

国会外での活動

政治に対して不信を持っている人は多いと思います。

「声を上げろと言っても、上げたところで意味ないのではないだろうか・・・」
このように考える人もいるでしょう。

例えば消費税増税の件。
声を上げたけど止められなかった。やっぱり駄目じゃないかと思うかもしれませんが、今回は単純に力不足でした。
空気を変えることができなかったのが敗因です。

しかし声を上げれば政治は動くことがあります。
その実例を示しましょう。

以前僕は参議院議員和田政宗さんのニコ生に出演しました。
和田.48.25
→動画としてアップされています(俺の顔色がおかC・・・)。

この中で石巻の住人からの陳情の話があります。
どういった内容かと言えば、公営住宅の標準建築費と言うものがあります。
わかりやすく言えば、国や県から一定額補助しますというものです。

この標準建築費は1年ごとに見直しになっていますが、昨今被災地では人件費の高騰、資材の高騰で予算が上限までいっていました。
すると建つものも建たなくなってしまうのです。ですから地元住民が和田さんに陳情したのです。

和田さんは早速、国土交通省に話に行きました。
すると国交省側でもこの制度については疑問があったらしく、すんなり見直しが決まります。
今回の件は次官の通知のみで変更ができましたから、とてもスムーズです。

国交省のホームページに概要が出ています。
和田220.53.49

陳情した石巻の人達はたいそう驚いたそうです。
これまでは陳情しても、半年後に紙切れ一枚で「駄目でした」と通知がくるだけでしたから、まず国交省に話しにいったことで驚かれ、話がついたことでさらに驚いたと言うことです。

動けば変わる

政治家がしっかりと働けば、国会外でも政治は動くのです。
和田さんはまだ一年生議員です。それでも関係なくできます。

むしろ今までの人達は何をやっていたんだという話ですね。
この辺り、国民がもっと突き上げていく必要がありそうです。

やればできます。

関連記事

  1. 日本

    A級戦犯が合祀されたから中国韓国が騒いでいるわけではない

    いつまでこんな嘘を垂れ流すのか。 (さらに…)…

  2. ニュース

    東京都は東電の大株主だから脱原発は争点になる?

    どうなんでしょうか? (さらに…)…

  3. ニュース

    安倍総理は痛恨の極みパート2を発動するのか

    痛恨の極みは制限カードです。 (さらに…)…

  4. 日本

    日本のTPP交渉参加承認と自民党のウソと国民の無責任

    自民党ってさ、TPP反対を掲げて当選した人多いと思うんですが・…

  1. 動画ブログ

    【名言集】逆境でも人生は最高に楽しい
  2. 教育

    調布市女教師、日常的に異常な暴言 児童に「どういう脳みそ?」
  3. マスコミ

    8月15日、北海道新聞貫禄の社説をご覧ください
  4. kazuyaのcgs収録風景

    動画ブログ

    CGSの撮影風景
  5. マスコミ

    朝日新聞が行っている特定秘密保護法案のアンケート
PAGE TOP