三鷹の女子高生殺害事件の犯人って異常だな・・・

公開日: : ニュース ,

異常。

異常な執着

「フェイスブックで知り合う」 容疑者は京都在住、数日前にナイフ購入
産経ニュース 2013.10.9 11:24

東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、池永チャールストーマス容疑者(21)=殺人未遂容疑で逮捕=が「殺すつもりで、数日前に都内でナイフを買った。自宅周辺で帰りを待っていた」と供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。鈴木さんは8日夕に帰宅直後に襲われたとみられ、警視庁捜査1課は計画的な犯行とみて詳しい動機を調べている。

捜査関係者によると、池永容疑者の居住地が京都府にあることが判明。鈴木さんとは「(交流サイトの)フェイスブックで知り合った」と説明しており、かつて交際していたが、別れ話がもつれてつきまといなどをするようになったとみられる。凶器のナイフは「逃走中に捨てた」と供述しているが、見つかっていない。

鈴木さんは8日朝に両親と一緒に三鷹署でストーカー被害を相談。同署はその場で池永容疑者の携帯電話に3回電話をしたが、出なかったため、留守番電話に「折り返し電話をください」とメッセージを残したという。捜査1課は池永容疑者が鈴木さんの被害相談を知った上で襲った可能性もあるとみている。

ちなみに三鷹署がかけた電話は犯人ではなく、犯人の友人の携帯だった模様。

別人の携帯に留守番電話 警視庁「名義確認必要ない」
産経ニュース 2013.10.12 01:03

東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩(さあや)さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、警視庁三鷹署員が事件当日、池永チャールストーマス容疑者(21)本人ではなく、友人の携帯電話に留守番電話を入れていたことが分かった。警視庁が11日、記者会見を開いて明らかにしたもの。同署は鈴木さん宅周辺に警察官を派遣する措置もとっておらず、鈴木さんを守るための有効な手段は結果的に、事実上何もとられていなかったことになる。

沙彩さんが通う高校も警察に相談していましたが・・・

「自宅周辺で待ち伏せしている」 高校側も4日にストーカー被害相談
産経ニュース 2013.10.9 11:33

東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、鈴木さんが通っていた私立高校側が今月4日、最寄りの警視庁杉並署に「女子生徒がストーカー被害を受けている。どうすればいいか」と相談していたことが9日、同署への取材で分かった。「三鷹市の自宅周辺で男が待ち伏せしているようだ」と説明されたため、三鷹署に相談するように伝えたという。

3日に改正されたストーカー規制法では、被害者の居住地の警察署だけでなく、ストーカー行為があった場所の警察署からも警告が出せるようになった。杉並署の寺田守孝副署長は「法改正は認識していたが、高校周辺には来ていないという説明だったので、被害が起きている三鷹署に相談した方がいいと勧めた」としている。

鈴木さんは事件当日の8日朝、両親と一緒に初めて三鷹署を訪れ、池永チャールストーマス容疑者(21)の名前を挙げて「自宅周辺で待ち伏せされたり、つきまとわれたりしている」と相談していた。

三鷹署はその場で警告のために池永容疑者の携帯電話に3回電話したが、出なかったという。

警察にも問題があった

一番悪いのは犯人ですが、今回は警察の対応にも問題がありました。
電話だけで終わらそうとした姿勢は問題です。確かに警察も人員の都合などあるでしょう。
しかし今回のように死んでからでは遅いのです。

以前見た黒澤明監督の「生きる」という映画を思い出します。
役所仕事は自分のところでやりたくないからたらい回しにし、なるべく面倒なことをやりたがりません。
これは人間であれば当然なのかもしれませんが、警察の場合それが仕事ですから、やってもらわねばなりません。

そして仮に電話が池永チャールストーマスのもので、電話に出たとしてどうするつもりだったのでしょうか?
「つきまとうのはやめなさい」と言うつもりだったのでしょうか?
京都からはるばるつきまとってくる奴にそんな事言ったら逆上することも考えられます。

警告をするなら同時に保護する必要がありました。
結果的に警察は何らできていません。

トーマスは沙彩さんの自宅の二階に忍び込んで待ち伏せしていたと言います。
たらればは厳禁ですが、警察はもう少し対応出来たのではないでしょうか。

相当な恨みか

トーマスは沙彩さんを相当恨んでいたのでしょう。
そうでなければ、殺害後に付き合っていた当時のよろしくない写真をネットにアップしたりしません。
トーマスと見られる書き込みが殺害後の18時半ころに2ちゃんねるにありましたが、そこにも「恨みがありました」と書いてあります。

恐ろしい話です。
これに対して自業自得と言っていたロッテの選手がいますが、言語道断でしょう。

PR

関連記事

日本とは比べ物にならない中国の食品偽装

もうまぢ無理。。。 また中国の食品偽装が大きな話題になっています。 工場

記事を読む

尖閣諸島の領海侵犯~ファンタジーで安全保障は成り立たない

意識を変えよう 中国船が尖閣領海侵入 23日以来、5時間航行/共同通信 沖縄

記事を読む

迷彩服に違和感?中学生の職場体験学習にシーラカンス平和主義者が抗議

いまだにこんな人がいるとは・・・ 違和感はあなた達だけです 自衛隊での中学生

記事を読む

集団的自衛権とか関係なく今でも日本は「戦争できる国」です

久しぶりです 海外行ったり、テキサスナイトで2講演ありましたから、久しぶりに家からブログを

記事を読む

清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 【薬物の恐怖】

ダメ、ゼッタイ 清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 3年ぶり6回目/JCAS

記事を読む

no image

オセロ解散! 洗脳・マインドコントロールって怖いな・・・

やっぱり解散かぁ・・・ 昔笑う犬の冒険っていうコント番組が好きで毎週見ていた。 ウッッチ

記事を読む

YouTubeで最近よく見かける詐欺コメント

詐欺コメントってやっぱりなくならないね。 今年の1月、「宝くじの当選金1億円あげます」とYou

記事を読む

田母神俊雄氏が東京都知事選出馬へ

俺は応援する。 田母神さん推し 東京都知事選ですが、宇都宮健児氏に続

記事を読む

永住外国人は「生活保護法の対象外」と最高裁が初判断を下す

当然の判断 永住外国人は「生活保護法の対象外」 最高裁が初判断 産経新聞 2

記事を読む

なんでやASKA・・・

いい曲。 CHAGEの忠告届かず…「ヘンなモノはやめろよ」 スポニチアネックス 20

記事を読む

PR

Comment

  1. Lion より:

    今回は警察もどうしようもなかったのではないでしょうか?
    8日の朝に警察に相談してその日の夕方に殺害されています。
    つまり「相談を受けたその日から保護」しなくては防げなかったことになりますが、これはあまり現実的ではない対応のような気がします。
    まずは警告して、それでもストーキングが続くようなら保護、というやり方がベターなのではないでしょうか?
    「保護してれば助かったかもしれない」というのは結果論のように思えます。

    • taso より:

      ちゃんと記事読んだ方がいいですよ。
      杉並署は法改正もあってできたのに出来たことをしなかった。
      要は面倒だから。これは警察としても問題は少なからずあるんじゃないですか?
      やろうと思えばできたことをしなかった。しかし警察としても事情(主に面倒だから)があり、案件を別の署に丸投げした。
      結果このような悲劇を生み出した。
      確かに結果論ではありますが、警察がこの件に関してまったく無力だったのは事実でしょう。
      万引きひとつでパトカーやヘリまで出動する事件もあれば、このように犯人の異常さが京都からわざわざストーキング来ているほどには悪質なストーカーに電話一本で初期対応を終わらせる、このように警察の対応に差があるのは自分は少しどううかと思います。
      もっともこの事件は両方所轄が違うので一概に比較はできあせんが。

      • Lion より:

        下にも書きましたが、三鷹市で待ち伏せされてるならやはり三鷹署に対応してもらった方がいいという判断は決して間違いではないと思います。何かあったときすぐ動けるのは三鷹署ですし。ましてや杉並署に来たのは本人でも親でもありません。それでは事態の深刻さも伝わりませんよね。本人が来ていればまた違った対応だったかもしれません。

        また、下のろろさんも書いているように、多くのストーカーに警告は効果があります。今回は残念でしたが、「最初に警告」という対応は決して間違っていなかったはずです。それが間違ってるというのなら、現実的かつ具体的な案を聞かせてください。

        >CUBさん
        非難してる方も、追悼の意を持ってる方が大勢だと思いますよ。もちろん悪いのはストーカーの方なのですから。ですが、今回のような事件を再びおこさないようにするには「被害者にもモラルの低い部分があった」という点はさけて通れないと思います。死者に哀悼を示すことと、落ち度を非難することは別問題ではないでしょうか?

  2. 名無しさん6 より:

    ネットにアップの件って必要ですか?
    そのことを知らなかった層にも周知することになりますよ。
    格好のアクセス稼ぎネタなのは理解しますが、修身を語るならそれくらい配慮しましょうよ。

    また、警察の対応についてですが、一体どんな対応を取ればよかったとお考えでしょうか。
    被害者のキチガイ残虐っぷりが明らかになったのは事件が起こったからです。
    被害者の保護などといっていますが、犯人の殺意など警察はもちろん、被害者の方も全く予測できませんでした。
    予測できていれば警察が頼りなくても勝手に身を隠したことでしょう。

    今回の警察の対応がベストだとは到底思えませんが、防げたというのなら、是非とも対応策を警察に教えてあげてください。
    被害者側の訴えだけで犯人を拘束して今後近づけないようにGPSでも付けますか?訴えが事実かどうかもまだわかりませんよ。
    それとも、とりあえず被害者を匿って、犯人に警告でもしますか?次の日きっとまた現れますよ。
    「警察は何をしてるんだ!」と仰る方は、警察にどうして欲しいのかも併せて訴えるべきであると考えます。

    • トシ僧 より:

      警察がどうすればよいか?という点に関してはとても簡単だと思います。
      「それは必要な事です。」という認識力の強化です。

      人間というのは勝手なもので「肝心な時にアレが無い、アイツはいない」という風にとらえる生き物なんです。
      「アレがあったから、アイツがいたからそれは起きずに済んだ」と考えるのは大抵何かが起きた後です。
      警察だって親身になって行動してくれている人はいるはずです。その場合、まず事件は起きないでしょう。だってすぐ近くに警察がいるのですから。問題はそれをどう捉えるかだと思います。ほぼ大抵の人は「どうせ何も起きやしない、まぁ今のところは何もないし大丈夫だろう」と思ってしまうでしょう。誰も今事件を防いでいるとは思いません。そうなれば当然無駄な事だと捉えられ、別件の仕事をすることになるでしょう?

      要は警察の上の人間がそれを「事件があってからでは遅い、それのおかげで事件にならずに済むのだ」というとらえ方ができるかどうかだと思います。今回だって弁護士を引き連れて本人と接触する程度のことはしてほしかったと思います。

      というか、コレ系の事件。今回が初めてではなくもう何件もありますよね?そういった事からかなり警察もストーカー系の相談には気を付けてきたと思います。が、またこういう形で起きてしまったというのは警察が今までそれで事件を未然に防げていたという認識が薄れ、その気の緩みから起きたことに他なりません。
      警察は事件を解決するのが仕事ではなく、それを未然に防ぐことが本業だということを忘れてはならないのです。

  3. 御神楽 より:

    いつも動画も拝見させていただいてますがこの件については、警察は動いたほうだと思われます
    一回目の相談は学校側からの相談なので「本人」からの相談で無いと法的にも警察が動けないのではないでしょうか?
    さらには、携帯電話のの番号違いは「被害者からの提供」ですので、相手が出ていれば違うことが把握できたでしょうが留守番電話でメッセージ記録ですので、警察側がこれ以上の対応をさせるならば携帯電話の契約状態を含め即日電話会社に資料提供させる必要性があります
    となれば個人情報保護の観点から正規の手続きを得てからでないと出てこない非常に遅くなる恐れもあります 
    被害者側からのストーカーされているだけでは実質なにの違法行為立証が確実とは言えず 「痴漢冤罪」の様な事例もあるため少しばかり慎重になるのもうなずけるかと思います
    警察も帰宅直後の被害者の確認までしていることを考えると私は腰の重い警察にしては良く動いてると印象を受けました
    実質被害者本人からの相談を受けてから丸一日もたたずですので多様な案件を抱える警察にも限界はあると思います
    あえて被害者の方に物申すならば、ストーカー被害を受けているにもかかわらず 何故施錠を怠ったのか
    歴史にたらればは無いのですが、施錠していれば進入は無かったか硝子が割れている為すぐに異常に気づけたのではと思ってしまいます
    保護をしていればと言われるかもしれませんが保護をすると現在の日常生活に支障がでる事も考慮に入れるべきではとおもいます

    いつもはほぼ同じ意見のカズヤさんですが、今回は意見が違える事となったのであえてここで私の考えを出させていただきました
    あとNHKの9時のニュースで出てきたNPOの方の意見も共感出来なかったと 追記させていただきます

  4. 知らなかった女 より:

    ネットアップ、少なくともここを見る人はすでに知っているのではないでしょうか?
    (毎日新聞もネットアップの件を報道したとかどうとか出てました。)

    かつて付き合っていた事実があるストーキング行為は、現段階では警察も対応が難しかったとのこと。

    アメリカではすでに「復讐ポルノ禁止法」ってのがあるのを知りました。
    別れた恋人に復讐するために、仲睦まじかったころの「ポルノ」をネットにアップして復讐する手口が増えたためにできた法律だそうです。しかし、ネットのない時代でも、よからぬ写真をネタにやくざが女性を脅して、娼婦に売り飛ばすっていうのは珍しくない手口だったそうです。

    こういう恐れがあるから、安易な写真、ビデオ、行いはしないことを、それこそ修身とは言いませんが子どもに周知させる必要があるということでしょう。

  5. 名無し より:

    意見が一方的な気がします。
    犯人のやったことは卑劣で身勝手な犯罪ですが、このことを警察が犯行前に判断できる材料が揃っていたとは考えれません。
    ワイドショーなどでは被害者は、注意勧告をするように警察に訴えてる段階で、刑事告訴する気もなかったような報もあります。
    そういう意味では、被害者自身に切迫した状況を認識していたかどうか怪しいところです。
    また海外に行ったのは加害者の方だったなんて話や去年の9月に別れたあとに一定期間こっそり復縁してるような情報もあり。
    性が含まれる案件だけに情報が錯綜してるので、掘り下げると被害者側も更に死人に鞭打つことになるのであまり触れない方がいいかもしれません。
    こういった事件はもちろん起きてはならないものであり、そのことについて議論するのは大事ですが、あれが悪い、これが悪いという前にまずは個人個人の注意喚起をすることしかできないと思います。
    ただ無理矢理警察が悪いと煽るだけだったら、それこそ○日新聞と方向性が変わりませんよ。

    被害者を慮っての言でしょうが、ただのスポーツ選手の発言を叩けみたいなコメントもどうかと思います。

  6. ろろ より:

    今回の投稿は、申し訳ありませんがちょっと趣旨がわかりませんでした。

    被害者は親と同伴で相談に来ており、警察も親も加害者から殺意を示されていること、
    弱みとなる画像を撮られていることを伝えていません。
    それを当事者が伝えずに警察がどうやって事態を把握できるのでしょうか。
    携帯の番号は被害者が提供した加害者情報です。
    それ以上にその日、その場で警察が連絡を取る手段として信用するものがあるのでしょうか。
    kazuyaさんの動画は、情報が不足しているのか、随分無理があるように感じました。
    大変失礼ながら、とりあえず日本のせいにしておけばいいや、というあの国の姿勢と同じものを感じました。

    この件で警察はその場で3回加害者に連絡をし、更に帰宅後の被害者に安全確認の電話をしています。
    kazuyaさんが心配するほど世の中は悪くない様で、通常のストーカーはこの警告で9割ストーカー行為をやめるそうです。
    緊迫した事件性を知りようがない警察が取る対応としては、これ以上どうするのでしょうか。
    警察の手順はストーカー対策のマニュアルと法律に沿っており、現行の手順として落ち度はありません。

    するとkazuyaさんは、法に則り行動する警察は役に立たないと言っていることになります。
    それは相談することが無駄だということで、解決どころか防げるものの防げなくなる悪手に思えます。
    警告するべきは恥ずかしくてもちゃんと隠さず事態を説明することで、
    ネットで安易に画像を送ったりする危険を子供たちに親や社会が
    周知させることではないでしょうか。

    あと、少し勘違いされている方がいますが、警察の仕事は治安の維持です。
    常人に理解できない、おかしい犯罪者の行動を完全に予測して未然に防げ、というのは人間には無理だと思いますよ。

  7. Lion より:

    よく読むと4日に杉並署に相談されているのですね。事件の日の朝に初めて相談したわけではないのですね。
    ですが、やはり警察の対応は正しかったのではないでしょうか?三鷹市で待ち伏せされてるならやはり三鷹署に対応してもらった方がいいと思います。何かあったときすぐ動けますし。杉並署もお役所仕事で三鷹署に相談するよう言ったのではないと思います。

    今回警察の不手際のように報道されていますし、多くの方が警察を非難していますが、何千、何万とあるストーカー事件のたった一回の(結果的にはですが)失敗を取り上げて問題がある、とするのはやはりいかがなものかと思います。もちろん本当は失敗は許されないことですが、人間のやることなので絶対はありません。ベターを尽くした中で起きてしまったことを非難するのはあまりにも酷です。「保護すればいい」というのは簡単ですが、その人員やお金はどこから持ってくるのでしょう?警察も公務員とはいえ仕事でやっているのです。

    今回の事件で取り上げるべきは、アップロードされたような写真や動画をとる、ネット上で名前しか知らないような人と付き合う、といったモラルの低下では、と思います。もちろんこれらと容疑者の異常性に関係はないのですが、やはり被害者は認識の甘い部分がありますし。

    二度の長文失礼しました。

  8. RARA より:

    この事件、知らないけど、
    なるほどな、と思いました。

    人相の悪そうな犯罪者男と、
    18歳未成年者の被害者は、ポルノ写真撮って、喜んでたっていうのは、マジですか?
    しかも、遺影が、アルコール飲料付きって……………….???
    まあ、タバコは、吸ってなかったんだろうね。w
    タバコ吸わなくても、不良になって、早死にすることについて、
    倉元聡さんは、どう、お考えなんでしょう?
    是非、宮崎駿氏の、ご意見も、聞きたいものです。w

    18歳で、そういう行動をとること自体、異常行動だと思うし、
    どんな犯罪に、巻き込まれても、やっぱりな、っていうぐらいの、
    普通じゃない感覚だよね。

    残念ながら、現在の、ゆとりの、知能指数の低さと、
    その問題をわからない、親の人格を、反映してる問題では?
    (kazuya君は、脱ゆとりっっぽいけれど、
    kazuya君から見ても、「これだから、ゆとりは(_ _+」
    っていうのも、多いと思うんだよね。)

    親も、知ってるはずであり、18歳なら、未成年なんだから、まず、親が、注意すべき問題。
    ( 親が正常なら。)

    現在、高校生なんだか、キャバクラ嬢なんだか、わかんないレベルの、ゆとりは、
    今、日本中に、蔓延してるでしょ?

    そういう中で、フェイスブックなんていう、
    不特定多数を相手に、いい加減な書き込みが、
    いくらでもできるような状況で、
    どんな人間か判別できるだけの、判断能力も無い、
    年齢的にも、未成年者であり、責任能力も無い、
    高校生で、親がかりであり、社会経験も、見識も無い人間が、
    ふらふらと、自覚の無いまま、付き合っていたという事実。

    しかも、相手の男は、フィリピン人と、日本人のハーフだよね?
    フィリピンで、日本人が、どれだけ殺されてるか、調べた?

    英語で、現地のブロガーが発信している、
    ニュースすら、読めなかったでしょう、この親子。

    私は、読みましたよ。
    【 今日、横断歩道で、日本人が、信号待ちをしていると、
      後ろから、何者かに、ピストルで、撃たれ、即死した模様。 】
    【 今日、花火大会がありましたが、花火が暴発して、
      何十人もの犠牲者が出ました。 】
    【 今日も、放火がありました。 】

    私は、アイルランド人と、イギリス人の友達が、
    フィリピンに、旅行に行った時の話を聞きました。

    街中で、フィリピン人と日本人のハーフの、多数の売春婦に、
    声をかけられ、「 本当に、気持ちわるかった。」
    そうです。

    それは、日本人の、くそじじいい売春ツアーの落とし子だったりしている。

    今は、もう、ないかもしれないけど、
    そういう大貧困時代を経験している国であり、
    現在でも、発展途上でもあるわけです。

    そういう文化背景の違い、育った環境の違い、
    少なくとも、なんらかのIDカードのようなものなど、
    まともな人間であることの、なんらかの証明を確認しましたか?

    私の場合、外国人と話す際、
    相手が、まともな人間なら、必ず、最初に、そういうものを出してきますよ。
    私に対し、相手が、自分は、ちゃんとした人間だということを、わかってほしいと思うからです。

    中には、フィリピン人とつきあって、国際結婚した人の話などもありますが、
    セキュリティーでガードされた現地の家に住むぐらいのことが、
    お互いの合意で出来るレベルの見識と経済力が必要であり、
    それは、かなり、実力のいることなんですよ。

    高校生では、外国はおろか、日本国内でも、
    社会的な法的活動も無理であり、
    相手から見て、最初から、遊び相手ですよ。
    しかも、ひっかけやすい相手と見なされてたことでしょう…………。

    ところが、被害者親子は、
    おそらく、何人だろうが、ただ、【 外人 】としか、わからない程度の、
    レベルだったであろうということが予測されるわけです……….。

    その程度で、まともな外人と、不良外人の見分けがつくはずもありません。
    まして、被害者は、18歳の未成年者です。

    もし、親ともども、
    「 うちの娘、【 外人 】さんと、付き合ってるのよお~。」
    なんて、ふれまわっていたとしたら、
    完全に、自業自得かも。。。。

    18歳ポルノ願望未成年ギャルおよび、おの親にも、おかしな点は、なかったと言いきれるのか、
    kazuya君も、それを考えるべきでは?

    そうでないと、日本が、考えなしに、移民政策を、とろうとするほど、
    おかしな事件が、増えてしまうと思われます。

    東南アジア諸国が発展する中で、
    日本が、一番、経済的にも、治安も、最悪になってしまった、
    なんてことになったら、まったく、洒落にもなりませんね。

  9. イマ より:

    RARAさんの意見は考えさせられる部分が多いですね。
    一番許されないのは犯人ですが、被害者も気をつけるべき点があったと思います。
    ただ気をつけるべき点と書きましたが、具体的に指摘できないです。
    私自身は、facebook などのSNS の出会い系サイトを利用したことがないので。

    今後このような事が起こらないように、警察には迅速に行動していただきたいですし、
    私たち一般市民は注意を怠らないようにしていかないといけないのかな、と思いました。

  10. プログラマ より:

    私も Lion さんの意見に近いです。確かに警察側にも巡回経路に被害者宅付近を加えるなど、出来ることもあったでしょうし、今後こういった悲劇が繰り返されないためにも改善できる部分は改善して頂きたいと思います。ただ、訴えに対してあまりにも強い行動を取り過ぎてしまうと、今度は冤罪の温床にもなりかねないのではと思うのです。それに、誰かれ構わず保護というのも、場所などの問題もあるでしょう。

    >RARAさん
    前にも書きましたが、書き込み内容が長いです。他の方のコメント欄と比べてください。見づらいのです。
    内容は「若者の、対人関係構築の際の問題(意識が足りない)」といった感じですよね?
    これもまた前に書きましたが、なぜ文章を要約しないのでしょうか?
    そのように日記のような書き方をするなら、ご自身でブログを作り、そこに書いたらいかがでしょうか?

  11. ヴェル より:

    恨んでたというのはそりゃ殺したわけだからみりゃわかるが、原因がどちらにあるかなんてわからないでしょう。
    高校生なのにやりまくって、フ○ラ動画まで取らせる節操の無さ、一方的に別れて、一方的に着信拒否。
    で、最後男が逆上して刺されたと。まあ、ありふれた話でしょう。

    世間で割りと騒がれてるのは女子高生で芸能人もどきで、たまたまカワイイから。
    こんなもんに飛びつくのはワイドショーとそれと見てる暇な主婦ぐらいにしとくべきです。

  12. 知らなかった女 より:

    なるほど、ヴェルさんの周りではではありふれた話なのですね。

    地域差はありますが、警察では犯罪防止の目的で
    小学校中学年で性教育、高学年には薬物防止の教室を開いています。
    親や学校、警察、ネット・リテラシー教育の早急な導入が望まれます。

  13. 朴ひで より:

    法律は人が死んだら変わります・・・・・

    警察は全く変わりません・・・・・

  14. ななし より:

    kazuyaさんの動画はいつも楽しく拝見させて頂いております。
    しかし、今回の動画はどうしても気分が悪くなってしまいました。

    当然、この凄惨な事件に関して楽しいことなど何一つありません。
    本日コメントを残させて頂くのは事件の内容などに関してではなく、kazuyaさんの動画についてです。

    今までは基本的に政治や韓国や新聞、ちょっとおかしな事件などをよく取り扱っていらっしゃいましたよね。
    どれも基本的にネットに動画として晒し上げたとしてもそこまで問題にはならない題材ばかりです。

    けれど、今回は違います。
    今回は、加害者だけではなく特定の被害者が存在しています。
    kazuyaさん的には警察に対して色々と言いたいことがあったのかもしれませんが、その主張のためにとりあげたこの事件で亡くなっている被害者のご遺族の方々の気持ちなどは考えなかったのでしょうか?

    主張する力がある動画サイトでも、やはりテレビとは違います。

    今回の動画で草が生えているコメントを見たとき、正直とても悲しい気持ちになりました。同時に、こうなることをkazuyaさんは考えなかったのかなと疑問にも思いました。

    kazuyaさんの動画はすでに大きな知名度を持っていらっしゃいます。だからこそ、ご遺族が友人伝いにでもこの動画を知る可能性は非常に高いと思います。
    そして、kazuyaさんが意見を主張しているこの動画をご遺族が見たとしたら、色々なコメントで埋めつくされているこの動画を見たとしたら、絶対にいい気分にはならないと思うのです。

    綺麗事ばかり並べてしまいましたが、でも自分と同じようにこの動画を見て気分が悪くなった人は少なからずいらっしゃると思います。
    ネットというあやふやな場を利用しているからこそ、その辺りについても考えてみて下さい、お願いします。

    • トシ僧 より:

      何度か観直しましたけど・・・これといって気分が悪くなるような内容ではないかと思います。
      気分が悪くなるのは頭のおかしいコメントの方で動画自体には何も問題ありません。

      と、いうのは、被害者遺族の方々の気持ちを考えずに・・・とありますが、確かに被害者の方を偉そうに解説していたら腹が立つかと思います。テレビのように。ですが、この動画内ではそういうものはありません。被害者遺族の方々が一番に今望むことは何か?といえば当然、
      「この事件を一人でも多くの人に覚えていてほしい。風化してほしくはない。」
      ではないでしょうか?そう考えた時に、今回の動画はその大きな役割を担っていると思います。
      でもまぁ、たしかにKAZUYAさんほどの知名度のある動画ならば、非常識なコメントを打つマヌケが何人か出てくることは予想はできたはず。動画内で一言「今回は良識のあるコメントをお願いします」の一言あってもよかった・・・というか今後はそういう配慮が必要とされてくるのかもしれませんね。

  15. enigma より:

    被害者の猥褻動画がネットにアップされてたり、本人とその遺族のことを考えると周知しないでそっとしておくのがいいと思います。
    殺人事件を淫夢語録でおもしろおかしく語るのは不謹慎だとは思いませんか?あなたの神経を疑いますよ

  16. 星野 礼 より:

    個人情報保護法が叫ばれる中、なぜ若者は安易に個人情報を
    世間にさらす行為をするのでしょう?

    文化の違いがあるので、どちらがいいとは一概に言えませんが、
    アメリカだったら被害者親が「2度と同じ過ちが起きないように」とか言って
    団体を立ち上げ、防止活動したりするでしょう。

    被害者のご冥福をこの場を借りてお祈りします。

    • CUB より:

      >・・なぜ若者は安易に個人情報を世間にさらす・・・?
      知らなかった女さんの仰る通り、ネットリテラシーの普及が不可欠ですよね…

      しかし愕然とするのは、
      被害者の落ち度を指摘するコメントが、ここのblogに限らず、随所でみかける事。
      星野 礼さんの様に、死者には哀悼を表すのが普通の筈…
      私もご冥福を祈ります。

      追記
      >RARAさん
      要約希望!(不能吗?) しかし、内容は有意義、移民政策への御意見は、特に。

  17. banana_orz より:

    ストーカーの7割は警察の警告で止むようです
    今回の事件に関しては、根本的なところにSNS系の使用に責任を持たなかった被害者側にも問題があります
    ネットの利便性に対しての危険性を十分認識する必要もあると思います

  18. U2 より:

    桶川ストーカー殺人事件など、この手の事件は後を絶ちません。警察も教訓から学ぶことが出来ない組織なので、怠慢警察官を罰する法律を作る必要があるのでは、と思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑