自民党「ウソをつかない。TPP断固反対。ブレない」→・・・

公開日: : 日本 ,

こら政治不信も高まりますわ。

あれ?ウソをつかないんじゃなかったの?

自民TPP対策 国民への説明責任を
東京新聞社説 2013年10月14日

自民党が環太平洋連携協定(TPP)交渉の対策として、聖域の農産品五項目の中で関税撤廃が可能な品目の検討に入った。聖域は守る-の公約とは相いれない。国民への誠実な説明責任を求める。
「コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源。これらの関税は撤廃しないと公約して政権を構成している。これにたがう交渉はしない」。今月二日、与党・自民党の石破茂幹事長がこう言い切った。
コメなどの農産品は、昨年の衆院選で自民党が「聖域なき関税撤廃を前提とする限り、TPP交渉に反対する」と約束した重要五項目を指す。
それから五日たたないうちに、同党の西川公也TPP対策委員長が、重要五項目に含まれる五百八十六品目の一部関税撤廃の検討を表明した。こうも発言が食い違っては国民の信頼を著しく損ねる。
TPPは関税を貿易障壁だとして全面撤廃の理念を掲げる。輸入品に占める関税撤廃品目の割合、いわゆる自由化率の日本提案は90%未満だ。米国は95%前後を求めてくるとみられるが、聖域の全五百八十六品目の関税を守ろうとすれば93・5%にとどまる。
十二の交渉参加国が確認した年内妥結には自由化率引き上げが欠かせない。それには砂糖と小麦を使ったホットケーキの材料など、影響が軽微な一部農産加工品などの関税撤廃で95%に近づける。西川氏はそう判断したようだ。
しかし、関税交渉はこれからが本番だ。安倍晋三首相はオバマ米大統領との会談で「最終結果は交渉で決まる」との認識で一致している。それなのに、なぜ手の内を明かすのか。聖域は守るという幹事長発言が一部農産品の関税撤廃へと転じ、西川氏はそれを公約違反ではないとまで言っている。
既に日本は全国二万郵便局による米生命保険の販売などをのまされており、「米国追従」の批判すら招きかねない。聖域への切り込みも含め、理由を国民に納得してもらうことが筋ではないか。
TPPはアジア太平洋地域を、さながら一つの国のような単一自由市場とする米国主導の通商交渉だが、オバマ大統領が財政問題を理由にTPP首脳会合を欠席し、多くのアジアの国々を落胆させた。
首相はその米国を側面支援するかのように「日本が主導的役割を果たす」と語った。それなら、まずは説明責任を果たし、戸惑いを払拭(ふっしょく)して多くの国民の信頼を得ることを何より優先させるべきだ。

聖域は守るということでTPPに参加した自民党ですが、先日ニュースになったようにその辺りも怪しいようです。
2012年の衆議院選挙のとき、自民党は次のようなポスターを貼っていました。

FUwFmne

file2752

・・・
実はこれ大分前に動画でも取り上げましたが、結局ずるずるきてしまいました。
これではいけません。
自民党はまた政権をどこかに移譲したいのでしょうか?
といっても他に政党がないというのが日本の問題です。

猛烈に自民党を批判する人で、「今は共産党しかない」という人がいました。
しかし共産党はねぇ・・・
この動画を見ても共産党しかないと言えるならどうぞご勝手に→「司会者に突っ込まれる志位委員長 外交編」

このままでは政治不信は高まるばかり・・・
流れを変えていかないと。

PR

関連記事

予算委員会徳永エリ

靖国参拝で拉致被害者が落胆していると民主党徳永エリ議員が発言するも誰かは言わずに逃げる

この人は一体どこの国の議員なんだ・・・ 平成25年4月24日 衆議院予算委員会の

記事を読む

家族会は靖国参拝に抗議していない

拉致被害者家族会「靖国参拝に抗議していない」

今日の朝の記事で民主党徳永エリ議員のちょっと意味のわからない発言を取り上げました。 →靖国参拝

記事を読む

北海道 猿払村

北海道猿払村で韓国が不穏な動き

北海道を汚さないでください。 やっぱり銅像建立マニアか 北海道に韓国人強制動員犠

記事を読む

北海道新聞 2013参院選比例区世論調査

参院選の比例区は個人名で投票しましょう

正直最近まで知らんかった。 参院選が目前ですが、比例区の投票先はお決まりでしょうか? 今

記事を読む

福沢諭吉

日本人は死にたくないのでアメリカ人死んで下さいというのが正常か?

やっぱり日本は日本人が守るべき 日本とアメリカは同盟を結んでいますが、有事にな

記事を読む

西郷隆盛

代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている

西郷さんは今の日本をみてどう思うだろうか。 戦後の日本と言うのは、「日本」とい

記事を読む

戦争したくないから逆に戦争のことを考えるという発想

進んで盲目になってはいけない(戒め) 病気になりたくないから病気を研究する 誰しも病

記事を読む

マッカーサーが米上院で証言した日本の開戦理由

安全保障。 あのマッカーサーも安全保障のためだと言った 日本はなぜ対米開戦に向かっていったの

記事を読む

完璧にすべて自分と同じ考えの人間はいない

せめて動画を見てから・・・ 僕が動画でやっているのは政治とか歴史とかの話題が多

記事を読む

東京都は東電の大株主だから脱原発は争点になる?

どうなんでしょうか? この比率で・・・ 前回都知事選についての動画をアップし

記事を読む

PR

Comment

  1. イマ より:

    言いたくはありませんが、安倍首相は前回から全く成長していなかったということでしょうか。
    「二枚舌」という渾名を書かれているのを見たことがありますが、当にその通りだと思います。

  2. ruah より:

    TPP「に」断固反対「する」とも「しない」とも書いてないね。どう受け取るかは有権者である。断固反対するんだろうと受け取ることを期待してこういうポスターを作ってる。したがって「ウソ」ではない。ブレてないよね。

    • カユウ より:

      それを屁理屈と言うんです。
      どう見ても言い切ってます。文章完結してますね。
      それを「ウソ」ではない、ブレてないって・・・、、、ブレブレっすね(゚∀゚)

  3. 東京m より:

    TPP,中韓はずしということでは評価しています。

  4. 篤史 より:

    アメリカ経済が悪いためアメリカがTPPで余所の市場を奪いに来ていると聞いた事があるのですが、どうなんでしょうか。
    もしそうなら、米軍が必要な日本は従うしかないですね。
    そしてTPPで食糧自給質が下がるとさらに日本の立場が弱くなるという。

    しかしTPPの看板酷いな…

  5. あいう より:

    さっさと9条改正してほんとの自衛が出来るようにならにゃ
    対外関係は全てお話になりませんね
    なーにが戦争放棄だよwバカかw

  6. enigma より:

    安倍総理自身が、絶大なグローバリストで、「自由、民主主義、人権、そしてルールに基づく秩序の背骨」「TPPは国家100年の計」と豪語してTPPを推進しているので、9条やら安全保障は関係ありません。あるとしても、それはTPPに反対する時に必要になってくるものではないでしょうか。
    共産党はこれから与党になることも、政権を握ることもまずありません。自民党のグローバリズム、新自由主義や構造改革があまりにも幅を利かせすぎているので、それに対するブレーキとしては必要悪だと思います。

  7. RARA より:

    kazuya君は、おかしな法案が、どこから来るのか、
    知りたくありませんか?

    それって、ほんとに、自民党やら、民主党やらが、
    考えたものなんでしょうか??

    その答えを知っていそうな人のブログを、
    たまたま、発見しました。

    彼女は、you tubeで、
    信じられないような実体験も語っています。

    彼女は、米国のジャーナリストだったらしいのですが、
    kazuya君のように、
    セミナーなどを開いて、
    「 ここが変だよ。」的な話を、彼女の取材から、
    講演していたそうです。
    そうしたら、ある日、逮捕されたんだって。

    どこで?米国で?
    いいえ。
    日本で、です。
    そして、なんと、日本側は、彼女を、無弁護、無裁判、無条件で、
    米国に、言われるがままに、引き渡し、
    米国で、最も、凶悪犯罪をする人たちだけが入る、監獄にいれられてしまいました。
    普通は、生きて帰れないところを、
    彼女の生命力のみで、奇跡の生還。

    当然、なんらかの冤罪を、でっちあげられたんでしょうが、
    それは、共謀罪というものだったと、語っています。
    これは、非常に、悪質な冤罪のでっちあげの温床になっているとも。

    kazuya君は、自分が、彼女と、同じような道を、たどろうとしているというのに、
    なぜ、それを、調べませんか?

    なぜ、秘密保全法を、取り上げませんか?

    そこで、決まったことは、まさしく、共謀罪の導入なんですよ。

    これは、彼女のブログです。↓

    山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!

    そして、TPPについても、それは、日本が、発起人ですか?
    違いますね?
    では、一連の法案は、誰が、真の発起人なんでしょうか?

    結局、そこを、わかって、それに対して、
    反対する政治家や官僚に、入れ替えるくらいのことができなければ、
    今後は、少しぐらい、kazuya君と、同世代の人達が、
    何かを知ったところで、
    結局、解決できません。。。。

    kazuya君の周りには、そういう人が、いるんですか?
    それとも、評論家だけですか?
    いなければ、探したほうがいいかもしれないですね。
    もし、kazuya君が、今後も、活動を続けたければ、ですが。

    せっかく、本まで出したのに、水を差すようですが、
    ただ、問題があることを知ってもらって、
    問題を、解決することまで考えないのか、
    問題があると困るので、
    問題を、解決したいのか、
    どっちなのか、決めたほうがいいと思います。

    私としては、もう、昨今の日本の風潮にも、日本の未来にも、
    魅力を感じられないし、
    むしろ、日本という国は、現在、幸せな人間が、
    もっと、幸せに生きるための国ではないと考えています。
    ( 幸せという言葉を、勘違いしている人が、いることは知ってますが。)

    これは、ある華僑の言葉なんだけど、(元日本在住の。)
    【 日本は、金持ちでも、住みずらい国である。なぜなら、国民が、妬みやすいから。】
    ということです。

    また、これは、ある日本の成功者(高額納税者番付常連の)の言葉です。
    【 日本という国は、面白いことが、何もない国である。 】

    つまり、今後は、もっと、そういう国になるだろう、
    そして、それに疑問を感じない人しか残らない国になるだろうと思えるのです。

    幸い、世界は、広いので、
    今まで、がんばったぶん、どこかで、のんびりしようと思ってます。

    ただ、日本は、残るわけだから、
    少しでも、良くなるもんなら、良くなってもらいたいのは、
    山々なんですがね。。。ど~なんでしょーかね~???

  8. のりお より:

    いつも動画を楽しく拝見しています。TPPに関するカズヤさんの動画も拝見しました。
    申し訳ないですが、TPPに関して中野さんや三橋さんの意見に引っ張られ過ぎだと思います。
    http://synodos.jp/economy/1610 こちらを読んで、少し冷静に考えてみて下さい。
    リンクを踏みたくない場合は『若田部昌澄 TPP』でググれば最初に出て来ます。
    カズヤさんには、比較優位の無理解や重商主義的な考え方が垣間見え、経済学の基礎知識の不足を痛切に感じます。
    差し出がましいようですが、カズヤさんの影響力も増してきた昨今、経済学の基礎知識の無さは看過できません。
    せっかく、上念先生と個人的なお付き合いがあるのに勿体ないです。
    http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20131006 こちらを読んで、基礎から経済学の勉強される事をお勧めします。
    リンクを踏みたくない場合は『田中秀臣 経済を無理なく理解するにはどうしたら?』でググれば最初に出て来ます。
    偉そうな物言いではありましたが、よりいっそうのご活躍を期待しています。

  9. のりお より:

    ↑若田部先生の記事のリンクがうまくいってないみたいなのでお手数ですが、『若田部昌澄 TPP』でググって下さい。

  10.                    より:

    まず、基本的な部分をひとつ、TPPの会議のないようも主題もすべて、漏らしては行けないことになっています。そしてそれは、アメリカの議員にも知らされていない。TPPで決められたことは条約であり、法律よりも上にくるものだから決まったものは執行していかなくてはいけない。
    今でてきているのは3年前の秘密にしていないといけない期間を失効した部分の情報だけです。新聞社が政治家の話として情報をリークしようと、政治家ごときが知っているわけがないのです。
    反対もなにも、決めるのは国民の代表の政治家ではなく、どっかの企業さんと官僚とかかわることのできる一部の大臣と総理のみしかしりえません。そして漏れることはありません。漏れていたら大問題になります。
    TPPの問題は関税の撤廃ではなく、民主主義の根本が壊れるところに危険性があるのです。
    当然現時点でわかると思いますが、TPPが日本以上にアメリカの利益につながっていないことはわかりますよね。

  11. 山田正彦 元農水大臣・参議院選挙出馬表明 およびTPPの反対本の記者会見、これみればすべてわかります。
    どっかの新聞えせ情報じゃなく山田正彦元農水大臣はTPPの会議に参加していた少ない政治家です。
    http://youtu.be/snf6frawm7k

  12. しょう より:

    最後の共産党批判という所だけ無理があるように思います
    それで共産党はな・・・
    とはどこでなったのでしょうか?

    志位さんは実績も例に上げてまともに司会者の突っ込みに反論できたように思います
    話し合い=花畑というなら
    その実績は実際に起きたのに花畑というおかしな理論になります

    多分花畑とか言ってる人は司会者が突っ込んだ時点で
    「これは司会者の勝ち」とか思い込んでその後の反論に耳を貸さなかった人じゃないでしょうか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑