ニュース

安倍総理は痛恨の極みパート2を発動するのか

痛恨の極みは制限カードです。

もうすぐ例大祭

靖国神社、秋季例大祭が間近に迫ってきました。
安倍総理は靖国神社に参拝するのでしょうか?

<安倍首相>靖国参拝見送り濃厚 秋の例大祭
毎日新聞 10月12日(土)7時3分配信

安倍晋三首相が靖国神社の秋季例大祭(17~20日)に合わせた参拝を見送る公算が大きくなった。中国、韓国との関係改善を優先するのに加え、両国と日本との摩擦に神経をとがらせる米国に配慮するためだ。15日開会の臨時国会で、経済再生を最優先する姿勢を明確にする意味もある。

安倍首相は11日、BSフジの番組で「英霊に尊崇の念を示すのは当然だ。外国から批判されることではないし、好戦的でもない」と強調。そのうえで「残念ながら外交問題化しているなか、行くか行かないか言うのは控えたい」と語った。首相周辺は「中韓を刺激してくれるなという米国への配慮もある。完全な国内問題とはいえ、この時期の参拝は日本から(中韓を)挑発する形になる。首相は総合的に勘案して(見送りを)判断するだろう」と指摘。政府関係者も「首相の任期中に1回行けばよい」と述べ、長期政権を見据え、この時期に参拝を急ぐ必要はないとの認識を示した。首相は10日、記者会見で中韓との首脳会談について「対話のドアは常にオープンなのでこれからも両国に呼び掛けていきたい」と意欲を示している。

また、公明党の山口那津男代表は10日の記者会見で、「最近は米国の閣僚が千鳥ケ淵に献花をされた。それらを含めて賢明に首相は対応されるだろう」と発言。ヘーゲル国防長官、ケリー国務長官が来日時に、靖国神社ではなく、東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪問したことを引き合いに「米国は靖国神社を認めていない」との考えをにじませ、首相をけん制した。

首相を支持する保守派には、秋の参拝に期待があるが、首相側近は「首相の思いは伝わっており、参拝の見送りで保守派からの批判は起きないだろう」と語る。

首相は第1次内閣で参拝しておらず、昨年の自民党総裁選中、参拝しなかったことを「痛恨の極み」と述べていた。だが、首相就任後は4月の春季例大祭、8月の終戦記念日ともに参拝を見送り、真榊(まさかき)や玉串料の奉納にとどめてきた。秋季例大祭でも、春季例大祭と同様、私費で真榊を奉納する可能性が高い。【鈴木美穂】

正直この例大祭のタイミング以外にいつ行くんだ・・・という話ですが、まだわからないので放っておきましょう。

アジア(笑)の批判

中国「断固として反対」…靖国参拝見送り求める
読売新聞 10月10日(木)11時7分配信
【北京=五十嵐文】中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は9日の記者会見で、靖国神社の秋季例大祭をめぐる安倍首相の対応について、「日本の指導者がいつ、どのような形式や身分で靖国神社を参拝しようとも、中国は断固として反対する」と述べ、首相が参拝を見送るよう求めた。

Twitterで1985年(昭和60年)に中曽根総理が公式参拝したから問題になったのではないか?という意見がありましたが、公式とか私的とか中国や韓国にはわかっていないでしょう。日本人でもよくわからないのですから(笑)。

中国にしろ韓国にしろ靖国神社に「参拝した」という事実のみが重要です。
そしてこれは国民感情がどうこうという話ではなく、単純に国益のためにやっているだけです。

本当に国民感情がということであれば、もっと前から抗議しているはずです。
8月15日だって、中曽根さん以前も行っています。それも結構な回数です。

8月15日の首相参拝

昭和50 三木武夫
昭和53 福田赳夫
昭和55、56、57 鈴木善幸
昭和58、59、60 中曽根康弘

この他例大祭にも参拝していますから、抗議が来る以前から相当数参拝しています。
ちなみにいわゆるA級戦犯が合祀されたのは1978年(昭和53年)です。
合祀後も8月15日含めて総理が参拝しているのです。

しかしこの85年までは中韓の抗議がありません。
85年には中曽根総理が「戦後40年だから公式参拝する」と言って、朝日新聞を始めとする日本のメディアが騒ぎだします。
そして中国が公式に抗議するにいたりました。韓国も便乗します。

本当にマスコミの罪は重いです。
特に朝日新聞。いつの時代もろくでもないことばかりやっています。

関連記事

  1. ニュース

    佐村河内守氏の会見

    やっぱり聞こえてるんだな。 (さらに…)…

  2. ニュース

    河野談話は韓国の意向をかなり汲んでいる

    やっぱり見直しが必要だ。 (さらに…)…

  3. ニュース

    アントニオ猪木「拉致解決したら幸せになれるのか」

    プロレスラーとして尊敬していますが・・・ (さらに……

  4. 日本

    国会だけが政治じゃない

    場外での活動は重要 (さらに…)…

  5. 北海道 猿払村

    ニュース

    北海道猿払村で韓国が不穏な動き

    北海道を汚さないでください。 (さらに…)…

  6. ニュース

    迷彩服に違和感?中学生の職場体験学習にシーラカンス平和主義者が抗議

    いまだにこんな人がいるとは・・・ (さらに…)…

  1. ニュース

    佐村河内守氏の会見
  2. 憲法

    安倍首相、ついに“封印”解く 9条改正を明言
  3. 本紹介

    失敗の本質 日本軍の組織論的研究
  4. ニュース

    竹島を記した最古の地図が発見されたようです
  5. ニュース

    2月7日は北方領土の日
PAGE TOP