いよいよ明日発売!「日本一わかりやすい保守の本」

公開日: : 最終更新日:2013/10/21 動画ブログ, 本紹介 ,

買って、どうぞ。

いよいよ明日です

ついに明日18日、本が出版されます。
僕のところには完成品がありますが、まさか自分が本を出すとは半年前には考えもしなかったことです。

日本一わかりやすい保守の本

価格1,000円で全国の書店でお買い求めいただけます。
内容は以前の動画でも言ったように、非常に軽い内容です(自覚症状あり)。
ですから小学生でも中学生でも難なく読めるでしょう。

発売前ですが、増刷が決まったようです。ありがとうございます。


タイトルは以前言ったように出版社の方がつけてくれました。
僕は動画で一度も自分のことを「保守」と自称したことはありませんが、商業的なことを考えるとやはりこれがベストなのでしょう。

「サイン会やらないのか」という声が動画、SNSのコメントでありましたが、サイン会と銘打ってやることはないでしょう。
しかしCGSの公開収録等で必要であればしますので、是非公開収録にお越し下さい(ステマ)。
ちなみに次回公開収録は11月2日の予定です。

PR

関連記事

PC用メガネ パソコンメガネ

PC用メガネをかけるとパソコン作業がかなり楽

毎日の動画編集で目が疲れていましたが、これをかけてからかなり楽になりました。 やっ

記事を読む

こんなに強い!日本の国防力

こんなに強い!日本の国防力 東アジア軍事問題調査会

今こそ知っておきたい。 こんなに強い! 日本の国防力 尖閣諸島がピン

記事を読む

ジャパニズム15に僕の記事載ってます

買って、どうぞ。 今日発売です いつの間にか毎号載るようになったジャパニズムですが、

記事を読む

チャンネルグランドストラテジー(CGS)

CGSに出演します

これはマジ。 祝出演 いいんですか?という感じですが、私KAZUYAがCGS

記事を読む

失敗の本質 日本軍の組織論的研究

本質は変わったでしょうか? 明日は8月15日。敗戦が決まった日ですね。 ちょ

記事を読む

だから中国・韓国は嫌われる

だから中国・韓国は嫌われる

今日発売! インタビュー記事載ってます 晋遊社から今日11月11日に発売された「

記事を読む

まず疑問を持ってもらう

人に伝えるのは難しい。 一方的な主張より疑問を持たせること 政治とかの話は大事だ

記事を読む

西郷隆盛

代表的日本人 西郷隆盛の危惧していたことが現実になっている

西郷さんは今の日本をみてどう思うだろうか。 戦後の日本と言うのは、「日本」とい

記事を読む

モテる男が実践している4つの“当たり前”

やはり男なら女子にもてたい願望あるよね。 一部抜粋するので前文は下のリンクからどうぞ。

記事を読む

no image

登録者5,000人ありがとう!メルマガ始めました

YouTube初めて5ヶ月と少し・・・ついにチャンネル登録者5,000人を突破しました!

記事を読む

PR

Comment

  1. 沖洋平 より:

    予約しました!印税生活頑張って下さい バターさんに、燃やされ無いよう内容ですよね?

  2. 太郎 より:

    本日の動画。カズヤさん、多くの日本人と同じように
    勘違いしてるのでは?と思います。
    「日本は十分謝ってきたし保障してきた。」
    これは違うのでは?こういうことをいうから
    「まだ足りない。傷口に塩を塗る発言だ。」とか
    相手に隙を与えるのです。
    謝罪するようなことを日本国はしていません。
    日韓基本条約の際のお金は、けっして、悪いことをした償いの金ではなく
    経済援助です。悪いことをしたけど、もう謝ったじゃん。
    とかいうから、相手はいつまでもしつこくたかってくるんですよ。
    アメリカの慰安婦像が設置された地区の責任者も
    「日本は慰安婦に十分謝罪も賠償も済ませたと聞いている」みたいな間違ったことを
    言っています
    売春婦に謝罪も賠償も必要ない。これが正確な表現です。
    もしそうでないなら日本人慰安婦全員に賠償しないとおかしいですよね?
    謝罪も賠償も必要ないのに、その時々の馬鹿な売国政治家が
    キックバック受け取りながら、不自然で必要ない金を韓国に払って

    必要ない謝罪を繰り返してきたから
    相手におかしな知恵をつけてしまったのです。毅然として
    謝罪も賠償も拒否しましょう。

  3. 知らなかった女 より:

    やったかやらない不確実なものはやっていないといい、
    確実にやっていてたとしても、やらないと言い張るのが外交の常識。

    しかし、その常識を知らなかった宮沢喜一は慰安婦問題だけでも8回謝ったと言われています。
    ウォーギルドインフォメーションを進めてきたアメリカにとってもそのほうが都合がよかった。

    どうもアメリカ人(キリスト教徒)は、「弱くて未熟な民族」を「キリスト教の力で救済したい」という気持ちが強いらしく
    救いがいのない日本より、貧しく未開な中国人、韓国人のほうに心が動き、
    また、そういう気持ちを利用するのが、中国韓国人はうまいのです。

    ネットの発達で彼らのやり方考え方を知りつつある私たちの力で
    その状況を変えていけたらいいですね。
    英語で歌われた慰安婦の歌↓英語で発信していくことも重要です。
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/33213425.html

    最後になりましたが、3刷すごいですね。
    某在日トンキン大学教授の新書が大評判と某犬hkで
    スペシャル番組作って取り上げてましたがいまだ2刷です。

  4. プログラマ より:

    和也さん、本の出版、おめでとうございます!私はまだ読んでない本が山積みなのですが、近いうちに購入して読みたいと思ってます!
    これからもこの調子で、ますますのご活躍をお祈りしています!

    >太郎さん
    まさに「目から鱗」といった感じでした。確かに元から謝罪も賠償も必要ない内容に対して、ずっと謝罪し続けてきた結果が今に至る訳ですから、これからは世界中に向けて実証を踏まえたうえで「謝罪も賠償も必要ないのだ」という事を発信しなければなりませんね。

  5. ボケ防止 より:

    太平洋戦争においての軍における慰安婦は民間業者の募集に応じた売春婦を利用したもので、
    日本側はいかなる方の感情も害する意図はなかったものと理解しております。
    また、売春制度も既に中止され、今後一切行われることはございません。
    今後ともご意見を参考にして参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    オーストラリア旭日旗問題返答メールの応用。
    謝罪の言葉は一切入っていない。
    アングロサクソンのこういうところは日本人はぜひ学ばなければならない。

  6. goro より:

    私も太郎さんの主張に同意します。
    が、国際社会に対しての「戦術」としては、(賠償でなく経済援助としても)日韓基本条約に付随する「請求権協定」を前面にだして、「あろうとなかろうと全て解決済み」とのスタンスで行くべきではないかと思います。

    条約=国際法 なので、「国際法を守れない(守らない)韓国」という図式で、国際社会に訴える(広報していく)のが効果的だと思います。
    その辺を「日本版NSC」に期待(分野違い?)。

    韓国の裁判所(w)が違憲判決(ww)で言っているのは「日本に対して韓国政府が動かないことが違憲」と言っており、それを受けて色々言ってくる韓国政府に対しては、日本政府は「門前払い(却下)・・・(おととい来やがれ)」で良いかと。ガンガン喧嘩してOK。いやむしろ喧嘩しろと言いたい。

    私も一回読んだ(しっかり身についていないけど)のですが、皆さんも日韓基本条約と4つ?の協定(これらを合わせて日韓条約というようです)を理解して世論を形成していく(アホ政治家・マスコミに騙されない)ことが重要だと思ってます。

    一回全部通して読むのが大事かと(政治家も記者も読んでいない、理解していない気が。

    「脱亜論」賛成。

  7. 朴ひで より:

    カズヤさん出版や様々な活動で社会的自慰・・・じゃなかった社会的地位を一緒に守っていきましょう!

    としこっちさんが言ってましたよ。頑張ってください!

  8. BJ24649 より:

    カズヤさん、あらためて、初単行本おめでとうございます。
    購読しました。
    動画を見た上でこれを読むと、なんか感慨深いですね。

    私のブログに、本書を紹介する記事を書きました。
    http://ameblo.jp/bj24649/entry-11652249016.html
    よろしければ見て下さい。

    カズヤさんの言論活動、楽しみにしています。

  9. paohn より:

    本屋に行ったらなかったので注文しました
    代わりに民間防衛を買ってしまいました
    ※ここからはネタだと(汗)
    本屋に行ったら本がなかったニダー
    代わりに別の本を買ってしまったニダー
    謝罪と賠償を求めるニダー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑