いまさら国立追悼施設なんて現代人のエゴ

公開日: : ニュース , ,

男は黙って参拝

示し合わせたように国立追悼施設を推奨

昨日まで行われた靖国神社の秋季例大祭ですが、安倍総理は真榊を奉納するにとどめ、直接参拝することはありませんでした。
これを受けて新聞各社が社説で靖国を取り扱っていますが、どこも似たり寄ったりです。

毎日新聞がひどく滑稽なので紹介しましょう。

社説:靖国と首相 参拝見送りは妥当だ
毎日新聞 2013年10月18日

安倍晋三首相は、靖国神社の秋季例大祭に合わせた参拝を見送り、供え物の真榊(まさかき)を神社に奉納した。最近の中国、韓国との外交関係悪化の一因が、安倍首相の歴史認識にあることを考えれば、参拝見送りは妥当な判断だ。首相は今後も見送りを継続し、靖国問題の抜本解決に取り組んでほしい。

誰もがわだかまりなく戦没者を慰霊できるようにしたいとの思いは、私たちも共有する。だが、靖国は単に戦没者を祭った神社ではない。

靖国神社は1978年に東条英機元首相らA級戦犯14人を合祀(ごうし)した。A級戦犯は、第二次大戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)で、侵略戦争を行った「平和に対する罪」で有罪になった日本の政治・軍事指導者だ。靖国が合祀した背景には、東京裁判を否定する思惑があったことが、関係者の証言などから明らかになっている。

こうした神社への首相参拝は、中国からは「侵略戦争の肯定」と見なされ、米国からは日本が東京裁判を受諾したサンフランシスコ講和条約とそれに基づく米国主導の戦後体制への挑戦と受け取られかねない。

72年の日中国交正常化で、中国は日本に対する戦争賠償の請求を放棄したが、その前提には、戦争責任は日本の一部の軍国主義者にあり、一般の日本国民と区別するという考え方があった。そういう日中関係の経緯も踏まえる必要がある。

だが、首相はかねて、前回の首相在任中に靖国に参拝しなかったことを「痛恨の極み」と語っている。今回は中韓との関係改善や、両国との関係改善を求める米国の意向に配慮して、参拝を見送ったのだろうが、状況が許せば首相在任中になお参拝を模索すると見られている。

春と秋の例大祭や終戦記念日に首相が靖国を参拝するかどうかで国論を二分する騒ぎは、終わりにすべきだ。安倍首相が長期政権を目指すというのなら、A級戦犯の分祀や国立追悼施設の建設案など抜本的な解決策を真剣に検討してもらいたい。

また今回の参拝見送りを、中韓両国との関係改善にぜひ生かしたい。

首相は両国との首脳会談が一度も実現していないことについて「対話のドアは常にオープンだ」と語る。その一方で、訪米中の講演では「私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであればどうぞ」と開き直るような発言をした。これでは両国から関係改善の意思を疑われても仕方ない。

中韓両国にも参拝見送りを前向きに受け止めるよう求めたい。靖国問題を利用してナショナリズムをあおるような言動は慎むべきだ。お互いに大局を見すえ、関係を再構築してもらいたい。

この社説は色々と突っ込みどころが満載ですね。
まぁその辺りは過去の記事か自分で調べていただくとして、国立追悼施設を建てるという案が他の新聞の社説にも表れています。

靖国参拝見送り 的外れな中韓両国の対日批判
(10月21日付・読売社説)

今回の参拝見送りの背景には、日中・日韓の対立を懸念する米国に配慮した側面もある。

今月初旬に来日した米国のケリー国務長官とヘーゲル国防長官は千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。無宗教の国立施設である墓苑は、先の大戦の戦没者のうち、身元不明などで引き渡し先のない遺骨を納めている。

千鳥ヶ淵訪問は、靖国神社参拝について慎重な対応を求めるメッセージとも見られている。

戦没者の慰霊をどう考えるかは、日本国内にも様々な意見がある。戦争指導者への批判も根強い。だれもが、わだかまりなく戦没者を追悼できる国立施設の建立について議論を深めるべきだ。

閣僚靖国参拝 中韓との対話遠ざける(10月19日)
北海道新聞社説

そもそも閣僚の参拝が問題なのは靖国神社が先の戦争を正当化する歴史観を持ち、A級戦犯を合祀(ごうし)しているからだ。閣僚の参拝は侵略戦争の肯定と受け止められ、アジア諸国だけでなく日本国内にも批判がある。

政教分離の観点からも問題が多い靖国参拝に代わる、新たな追悼のあり方に関する議論を急ぐべきだ。

「靖国で会おう!」
そういって亡くなった方々の追悼はやはり靖国神社でしかできないと僕は考えています。

他国に批判されるから新しく国立の追悼施設を作ろうなんて馬鹿馬鹿しい話です。
日本はどこまで自分の主張ができないのでしょうか?
靖国神社の問題は完全に国内の問題です。他国にとやかく言われることではありません。

海外よりもむしろ国内に足を引っ張る人達がいるから困ります。
もちろんマスコミです。彼らが靖国問題を作り、今も燃やし続けています。

中国や韓国が納得することはありません。一つ譲ればもっと強硬な姿勢に出てきます。
だからこそ日本は毅然とした態度を示す必要があるのです。

安倍総理は今回参拝しませんでした。例大祭は靖国神社の最も重要な祭事です。
気持ちの問題だからいつ参拝してもいいという方もいるでしょう。
しかし気持ちの問題だからこそ、重要な祭事である例大祭に赴くべきではないでしょうか?

こうした配慮が余計に靖国を政治問題化させます。
これではいけません。

photo by: t-miki

PR

関連記事

facebookのなりすまし詐欺野郎に気をつけよう

Facebookをやっている人は気をつけましょう。 facebookをやってい

記事を読む

吉松育美さんの慰安婦発言

話をしよう ちょっと冷静になろう 「慰安婦に謝罪する必要ないという考えは恥ずかし

記事を読む

震災から3年ですが、呆れた連中がいます

許せん。 黙祷反対? 今日で東日本大震災から3年になります。 震災で亡くなった方の

記事を読む

エリートなのに・・・何故 自民党豊田真由子議員の園遊会トラブル

なぜこうなった。 自民・豊田真由子衆院議員、ルール違反 園遊会に招待者以外同伴

記事を読む

no image

NHK朝の連ドラ「あまちゃん」で主人公の父親のタクシーが韓国車で話題に

すっごい不自然だよなぁ・・・ NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の父親の

記事を読む

無慈悲な北朝鮮と朝鮮学校無償化

うーむ・・・無慈悲。 恐ろしい北朝鮮 北朝鮮、張成沢氏を処刑 「国家転覆はか

記事を読む

靖国神社に放尿したり仏像盗んだり・・・韓国いいかげんにしてよ・・・

また韓国か・・・ 靖国神社の池に放尿?画像 慰安婦問題に反発か 神社側、警視庁

記事を読む

安倍政権への不満爆発=歴史認識の溝、対立長期化も―韓国

韓国の言う正しい歴史認識って事実に基づくものじゃなくて、自分達に都合のいいファンタジーのことだろ?

記事を読む

さよならクロール売上速報

「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」速報結果 投票券売れすぎ・・・

投票権(×CD)売れてますね。 AKB48のシングル「さよならクロール」が発売されました。

記事を読む

LINEで流れている集団的自衛権の怪文書

結構出回ってるようだ。 集団的自衛権が話題になりますが、LINEなどでは以下のような怪文書

記事を読む

PR

Comment

  1. 東京m より:

    朝鮮総連本部新聞社合同で落札
    国立追悼施設建立(もちろん新聞社合同で)
    低層階追悼施設、上層階太平洋戦争記念館
    入り口壁にはプロジェクターで日章旗、旭日旗を映し出す。
    全館君が代がBGM

    日本国民納得、特亜大満足。
    モンゴルとも、良好な友好関係継続可。

  2. あいう より:

    過去に拘るなとしか思わない
    いやー時間の無駄っすね

  3. 照國大明神 より:

    朝日と特亜(今回に限り北除く)が靖國を
    政治問題・外交問題化に利用し始めて
    だいぶ経ちます。

    家庭が朝日を購読し、
    受験対策(国語力強化・時事問題)として
    親に小学校中学年の頃から天声人語書き写しをさせられて
    「朝日っ子」「朝日信者」だった私は、
    靖國廃止、追悼施設設置を本気で信じていました。

    たしか、まだ学生だった頃の
    90年代末期か2000年代初頭に、
    朝日新聞だか毎日新聞だかが、
    昭和天皇の靖國親拝がなされなくなった理由は
    「A級戦犯合祀だからだ」と富田メモ?を根拠に
    報道があった記憶があります。

    本当のところはどうなんでしょうね。

    • マタキチ より:

      日経新聞ですな
      あれはA級戦犯よりも、大っ嫌いな松岡、白取(日独伊三国同盟推進派)が合祀しやがった松平永芳が宮司を務める靖国神社に親拝できっかよ?!みたいな内容だと思う。
      靖国神社は国、特に天皇陛下のために戦ってくれた人を祀るための施設(戊辰戦争の幕府側は祀られてない)だから
      昭和天皇は自分の意に反した行為をした松岡、白取、そして、合祀した松平永芳によっぽど不快感があったんだと思う
      昭和天皇は戦争すんなよ!って言ってたしね

      今上天皇はその意の沿って、いわゆるA級戦犯が合祀されてない護国神社しか親拝してない

      • 照國大明神 より:

        あ、なるほど。合点。

        コメントありがとうございます。

        かなりうろ覚えのまま先のコメントをしましたが、
        改めて自分で調べてみました。
        日経が富田さんの遺族からメモの一部を入手して、
        外部の有識者Gが分析・結論付けたということですね。

        有識者Gは秦郁彦さんや御厨貴さんなどですが、
        御厨さん、ねぇ・・・。報ステコメンテーター・・・・・・。

        富田メモにある昭和天皇のご発言が本当なら、
        今上天皇が靖國親拝されないのもわかるような。

  4. enigma より:

    カズヤさんの言動を聞いてると、まるで日本が1マスメディアに支配されているように感じます。やれ朝日だの毎日だの
    確かにメディアが世論に与える影響は大きいですが、それだけで全てが決定される訳じゃないと思います。
    靖国参拝で批判されるべきは、総理大臣だと思います。行くか行かないかは政治家が決定しますから。もちろん特亜は文句を言ってきます。それが国際情勢です。しかし日本国民としてできることは総理がいくという姿勢を後押しすることでしょう。韓国が悪い~という気持ちわかりますが、それでは何も解決しません。
    本当に国民が靖国参拝を望んでいるなら、いくら特亜とマスコミが騒いでもなんとかなります。政治の質は国民の質ですから。
    ちなみに私は安倍総理を全く支持しておりませんが

    • 照國大明神 より:

      安倍夫妻はパク・ヨンハ死亡時に謹弔花輪をおくっています。
      「日本國 前内閣総理大臣 安倍晋三・昭恵」の名で。

      それから安倍夫妻は呉汝俊(支那スパイ)、陳美齡(似非人権活動家)と
      家族ぐるみの付き合いをしています。

      自民党と勝共連合の関係は、岸信介の頃から始まっていて、
      日本の保守の本質は、元々親韓であると思います。

      なので、私は特亜代理政党(公・民・社・共)はもちろん、
      自民(安倍も)は支持しておりません。

    • on より:

      “ 総理がいくという姿勢を後押し ” っての賛成~∩(´∀`)∩ワァイ♪

      でも、“ 特亜とマスコミが騒いで ” るからっ、てよりは
      アメリカに配慮しちゃてるような気がするんだよな~(?。?)

      アメリカを説得できない??

  5. おにろう より:

    靖国神社の問題は毎回取り沙汰されますが、とにかくマスコミが騒ぎ過ぎ。そっとしとけばいいのにと思います。

    突然で恐縮ですが、靖国の問題に関連して、世間ではあまり知られていない(と思われる)お話を紹介させていただきます。
    愛知県の西尾市(旧幡豆郡)にある三ケ根山という山の上に「殉国七士廟」という
    いわゆるA級戦犯の墓があります。
    A級戦犯が処刑された後、GHQが管理していた遺骨を、ある人が密かに持ち出し、
    その後10年余り経ってから、この地に埋葬された。というものです。
    以前(と言っても30年以上前)、この近くのホテルに昭和天皇が宿泊され、部屋から七士廟の方角へ
    静かに祈っておられたということがあったそうです。
    ↓こちらの動画で紹介されています。
    http://www.youtube.com/watch?v=9yxvBsC4ods
    ↓殉国七士廟のHP
    http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/index.html

    私は三ケ根山の近くに住んでいるのですが、靖国神社の問題から最近になって七士廟の存在を思い出し、
    少し調べてみたところ、こういった話がわかったという流れです。
    靖国神社に比べたら驚くほど取り上げられないですが、こういった場所もあるということを
    みなさまにも知っていただいて、一緒に考えていただければと思い、コメントさせていただきました。

    私もまだまだ知識が浅いので、事の真偽、真相まではとうてい届いていないかと思いますが、
    まず知っていただく。0から1へ進めることが非常に大事だと思っています。
    私の発信力ではとうてい伝わらないないので、
    もし機会があればKAZUYAさんの動画でもとりあげていただけるとありがたいです。

    • 知らなかった女 より:

      素敵なことを教えていただきありがとうございます。

      ご自分の好物さえ口にすることは(ひいきになるから)されず、今上天皇のお后候補の一人だった皇族方子さまが朝鮮皇太子と結婚され、戦後韓国で暮されていたこと等、いろんなことをご配慮の上での靖国参拝見送りだったと思います。

  6. 町工場の親方 より:

    産経新聞、「正論」ーーー平成17年7月8日

    【正論】・・・明治大学教授・入江隆則 ギリシャ悲劇に学ぶ 「靖国」の核心 人為で自然の法蹂躙するは誤り

    ≪江藤淳氏とアンティゴネ≫
     六年前に自決して世を去った江藤淳氏は、晩年にはいつもギリシャ悲劇の「アンティゴネ」の薄い英訳本を、かばんの中に入れて持ち歩いておられた。

     東京裁判で有罪判決を受けて死んだ昭和殉難者たちを、靖国神社に合祀するのは当然であり、またその人々を含めて国難に殉じた人々に哀悼の意をささげるのは、後世に生きる人々の責務であることを理解するのに、これは格好のテキストですよ、といつも言っておられた。

     悲劇「アンティゴネ」の筋は簡単である。
     ギリシャの古都テーバイでポリュネイケスとエテオクレスという兄弟が王位を争って、攻防戦で共に刺し違えて死ぬ。そこで王位についた彼らの叔父クレオンは、町を護った側のエテオクレスの屍はねんごろに葬ってもよいが、敵方として来攻したポリュネイケスの方は、これを埋葬してはならず、屍を野ざらしにして、決して哀悼の意を表してはならないという布告を出す。

     この布告に激しく抵抗して、ポリュネイケスを埋葬して哀悼の誠をささげてから、敢然と死刑の宣告を受けるのが、クレオン王の姪アンティゴネである。

     彼女に言わせれば、生前の政治的立場によって死者を選別するクレオン王の布告は、生き残った者の政治的な都合による「人為の法令」に過ぎない。しかし「悠久の昔から伝わる神の掟に基づく、人性の自然の法」は、そういう「人為の法令」の支配を禁じているというのである。

     かくしてアンティゴネは、自らの信念に従ってポリュネイケスを埋葬し、クレオン王に殺されるが、その結果、アンティゴネを慕っていたクレオンの息子が自殺し、それを悲しんだ王妃も狂い死にをして、やっとクレオン王は、自らの思慮の足らなさに気づき、悲嘆に暮れるという物語である。

    ≪悠久の昔からの“神の掟”≫
     このクレオンとアンティゴネの論争点が、昨今この国を騒がせている靖国問題の核心に触れているのは、故江藤淳氏の慧眼どおりである。

     戦争というのはクラウゼヴィッツが指摘した通り、「政治の他の手段」であって、それはギリシャ悲劇の昔から二十世紀の大東亜戦争に至るまで変わるところがない。そこでは常に「人為の法令」や「人為の判断」が「人性と自然の法」に取って代わろうとするが、それは人間の傲慢の表れである。

     早い話が、東條英機元首相、松井磐根大将、廣田弘毅元首相といった昭和殉難者たちは、たしかに東京裁判で死刑にはなったが、そもそも東京裁判なるもの自体が、戦後処理に関する戦勝国の「人為の法令」の具体化に過ぎない。
     したがって、そんなもので死者に対する「悠久の昔から伝わる神の掟」を覆すことはできない、と劇作家ソポクレスなら言うはずである。

     昭和殉難者たちの伝記を読んでみれば分かるが、この人々はルーズベルトやスターリンや毛沢東といった面々と政治的に対立はしていたが、彼ら以上に悪辣だったようには見えない。むしろ追い詰められて否応なしに困難な選択を迫られたというのが、公平な見方であろう。

     しかも、殉難者たちはすでに死刑によって、東京裁判で一方的に罪とされたものを償っている。その上、哀悼の意をささげるのまで拒否せよというのは、クレオン王と同じ専横だと、江藤淳氏は言っていたのである。

     ここで中国という国が、昔から「人為の法令」によって「人性の自然の法」を蹂躙してきた国だという史実を思いだしておくのは無駄ではない。

    ≪王朝交代ごとに歴史改竄≫
     かの国の易姓革命という名の王朝交代の内実は、概して前王朝の人々が虐殺され、その度に後王朝の「人為の法令」によって、歴史が改竄され続けて、それを「正史」と称してきた歴史だったからである。

     してみると中国共産党が戦後六十年経った今、日本を屈服させる政治の道具になりそうなものは、何でも使おうとするのは、彼らの政治文化に照らして何の不思議もないというべきだろう。

     不思議なのは、その中国に阿るために、クレオン王のそれにも似た「人為の判断」にたやすく乗じられて、叩頭と自己否定を繰り返す日本のマスコミと政治家たちの存在である。
     それを拒否するためにも、今年こそ小泉首相は八月十五日に堂々と靖国神社に参拝していただきたい。

  7. 入舟 より:

    そもそも「A級戦犯」は戦犯でないと国会(社会党も含め)で決議されているから、A級戦犯合祀問題なんてものは存在しない。

  8. トシ僧 より:

    基本的にカズヤさんの意図や動画の内容には賛成です。
    ただ、阿部首相のとっている対応の仕方については正直それがベストだと思っています。

    というのは、これは自分の思想ですが、靖国参拝の意図として、「俺が首相をやっている間はこの国の平和と発展のために尽力を着くし、二度とあなた達のような悲劇を再び起こさないことを誓います。だから安らかにお眠り下さい。」……こんな感じだと思っています。
    そう考えた時、この靖国参拝でチュンチョンペイがブータレてきたというのであれば、本末転倒じゃないでしょうか?

    ですので、「あー参拝したかったけど行けなかったー。ザンネンダナー」とはぐらかしている程度がちょうどいいかと思います。あくまで今は。
    実際靖国に御霊を置かれる方々が、今のこの現状を知ったらどう考えるでしょうか?阿部首相が参拝するとしたら、憲法9条改正が実現し、その報告を手土産にする時で充分かと思います。

  9. RARA より:

    靖国神社の月餅・・・。(爆笑)

    you tube見ました。

    デカくて、おいしそうだよね~。

    私も、一度だけ、靖国神社の中に、入ったことがあります。

    ただ、遺書とか、たくさん、陳列してあって、
    また、昔の人って、達筆なんですよ。

    ちょっと、ショックでしたね。

    問題は、靖国神社に、すべての、戦死者の御霊が、
    眠っているのかというと…..、
    そうではなさそうだ、ということです。

    ある、お寺でのことです。

    私は、まだ、子供でしたから、お寺の外で、
    散歩してたんですよ。
    (もちろん、お寺の外は、お墓だらけなんですが。)

    見ると、その、お寺の境内に、
    小高い丘があり、
    そこへ、小道が続いてた。

    そこで、子供だった私は、
    「なんだろ?子供用の公園?」(そんなわけないよね。w)
    と、登っていきました。

    すると、その丘のてっぺんは、全くの、無人で、
    なにもなく、ただ、夏草だけが、
    私の背丈ほどに生い茂っていたんですが、
    よく見ると、なんと、
    赤錆びた、大砲がありました。

    戦争で、使われていたものだったんでしょう。

    私は、その大砲の、真正面に立ち、
    まじまじと、大砲を見つめていました。

    私は、普段、おかしなものは見えませんし、
    見たくもない人です。

    ただ、その時のことだけは、
    覚えているというか、なんというか….。

    赤錆びた大砲の後ろに、
    立ってたんですね。
    兵隊さんが。

    そして、大砲の、向かって、左側に、
    なんと、もう一人の兵隊さん。。。。。。。

    その人の姿は、しゃがんでいました。
    大砲の脇に。
    片膝をついているような。。。。。

    顔は、笑ってました。
    ニタニタした、気味悪い笑いじゃないですよ。

    生きてるみたいに、しかも、
    すがすがしいというか。

    私のことが見えるみたいでした。

    ところが、大砲の後ろに立っていた兵隊さんのほうなんですが…..。

    この、お兄さんは、私の姿を見て、
    本当に、びっくりしているんです。

    というか、それは、こっちでしょ?って感じなんですが、
    相手も、驚いてる。

    それだけではなく、
    大砲の後ろから、本当に、驚いた様子で、
    私のほうに向かって、歩いてきたんです…..。

    その瞬間、私は、逃げました。

    『千と千尋の神隠し』で、
    千尋が、すごい勢いで、
    走って、逃げる場面があったと思いますが、
    あんな感じで、全速力で、夏草の中を、
    もと来た道を、走って逃げた。

    今では、わかったというか。。。

    【 だから、あそこに、置いてあったんだ…..。
      おそらく、住職さんも、知ってたんだろうな….。 】

    一言、言いたいのはね、
    戦争って、そういうことだよ。

    決して、月餅じゃないんだぞ、
    ということです。

    誰が、責任とれるの?
    安部さん?
    ふざけないでくださいね。

    そんなもんじゃないんだよ。

  10. RARA より:

    ( 訂正 )

    しゃがんでいた兵隊さんは、大砲の向かって、左ではなく、右側です。(訂正)。。。(どういう訂正なんじゃ?)

    私は、当時の、大砲の使い方なんか知りません。

    今でも、知ろうともしてないし、
    見たこともありません。

    どなたか、昔の大砲の使い方、ご存じの方、おられますか?

    一人が、大砲の向かって左にしゃがんで、弾込めか、
    左側で、操作を手伝う形で、
    1つの大砲に対して、二人、配置されていませんでしたか?( それ、聞いて、どーする。。。)

    とにかく、私は、反対だよ。

    たぶん、まだ、わかってないんでしょう。

    何を?って、亡くなったことをですよ!!!

    私たちが、考えるべきことは何か?

    明らかに、平和を実現し、
    「 兵隊さんたち、おかげさまで、私たちの世界は、平和になりましたよ。
     もう、安心して、休んでいいんですよ。
     この大砲は、もう、使われませんから、
     そこから離れて、涅槃に行ってください。 」

    そう、言えるようにすることです。

  11. 吉田 利朗 より:

    日本の立場はポツダム宣言受諾以来何ら変わっていません。いまだに敵国条項が残されているくらいですから。中共は尖閣事件以後、この敵国条項を持ち出してきたことがあります。日本人は自分たちは新憲法のもとで「平和的な国民」に生まれ変わったつもりでいても連合国側(米英支蘇(露))からすれば敵国には違いありません。安倍首相の考えているのはこの今の体制をひっくり返そうということだと思います。このことが実現できて初めて靖国参拝が実現でき、憲法も新たに制定できるということを考えるとまさに終戦の詔にあるように「道遠キヲ念ヒ」ということが現実だと思います。詳しくは長谷川三千子先生の産経「正論」、ご著書「神やぶれたまはずー昭和二十年八月十五日正午ー」をお読みください。

  12. 四捨五入で100歳 より:

    余談で恐縮ですが・・・
    靖国神社の敷地から、目と鼻の先の場所に、朝鮮総連があるのを皆様ご存じでしょうか?
    気分悪いです。
    (モンゴルの会社は、朝青龍の親戚がやっているもののようですね。で、朝青龍は親北。分かり易い。ムカッ)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑