まず疑問を持ってもらう

公開日: : 最終更新日:2013/11/14 動画ブログ

人に伝えるのは難しい。

一方的な主張より疑問を持たせること

政治とかの話は大事だし、戦後GHQにあらゆるものを変えられたという歴史を知らない人は結構いるでしょう。
しかしそういったことをストレートに伝えても、相手に伝わらないということも結構あります。

人に何かを伝えるのは非常に難しいものです。
だからこそ頭をひねる必要があります。

日本の問題に関心を持ってもらうには、まず疑問を持ってもらうように伝えることが重要ではないかと考えています。
「それは本当だろうか?」と思ってもらえたら儲け物です。
人間、疑問を持つと頭がもやもやします。そして解決するために調べるという行動に出るのです。

興味を持つと自分で色々調べます。
趣味で例えるとわかりやすいでしょう。

誰に言われるわけでもなく、自分で深く調べていきます。
釣りが趣味なら、どんな竿がいいのか?どんなリールがいいのか?どのポイントが釣れるのか?ルアー・毛針の動かし方は?
などなど、趣味に対しては自分で調べ、知恵をしぼります。

人から「あれやれ、これやれ」と言われると、やりたくなくなるのが人情です。
ですから自分から行動してもらうために、まず疑問を持ってもらうことが重要なのです。

「それは本当だろうか?」
と思わせる語り口、書き方、情報を伝えると案外すんなり興味を持ってもらえることがあります。

そんなことを考えて今まで動画をやってきましたが、「動画を見て政治に興味を持ちました」という声をいただくので、ある程度効果は出ていると思います。
しかしまだまだ足りません。

もうすぐチャンネル登録者10万人ですが、もっと上を目指していきます。

photo by: Ian A Kirk.

PR

関連記事

3GOOD GROOVE記念撮影

金沢最高!3GOOD GROOVE IN 金沢 2013.10.29

最高に楽しかった! 金沢初上陸 金沢で行われた『龍馬プロジェクト 3GOOD G

記事を読む

【名言集】逆境でも人生は最高に楽しい

逆境こそチャンスだ。 やっぱり誰しも失敗したくないし、だからこそ一歩が踏み出せ

記事を読む

Macを買うか、Winを買うか・・・

迷う・・・ 今すぐというわけではないのですが、ノートパソコンの購入を検討しています。 希

記事を読む

ジャパニズム13号

ジャパニズム13号にKAZUYACHANNELが取り上げられました

和也氏雑誌デビューを果たす。 YOUTUBEを始めて約8ヶ月、チャンネ

記事を読む

no image

登録者5,000人ありがとう!メルマガ始めました

YouTube初めて5ヶ月と少し・・・ついにチャンネル登録者5,000人を突破しました!

記事を読む

YouTube チャンネル登録者10万人

ついにチャンネル登録者10万人突破!

ついに。 1年で10万人 ペースがすごく早いのですが、YouTubeのチャンネル

記事を読む

僕はこれからも北海道から動画を配信し続けます

やっぱ北海道。 東京は楽しい。しかし・・・ 今回は東京に5泊6日という日程で滞在

記事を読む

モテる男が実践している4つの“当たり前”

やはり男なら女子にもてたい願望あるよね。 一部抜粋するので前文は下のリンクからどうぞ。

記事を読む

no image

靖国神社参拝オフ会収支報告

実行委員に任せっきりで申し訳ない。 全体収支報告書 領収書 会計報告文書_ 9月7日

記事を読む

メルマガ配信サービスがひどすぎるので一旦白紙にする

これはひどすぎる・・・ 先月からメールマガジンを配信しているわけですが、これは余り

記事を読む

PR

Comment

  1. maji2003 より:

    同感です。
    覚醒した人は必ず「自分で調べて」います。
    同じ情報を全く関係のない2つ以上の方向から入手すれば人間は必ず興味を持ちます。
    興味を持てば多くの人は「自分で調べ」ます。
    ということで、どこかで見てもらえると信じ、今日も情報拡散に励みます。

  2. 知らなかった女 より:

    中国人はルールを守らないけど、政治に関心を持つ
    日本人はルールを守るけど、政治はお上まかせ
    ある意味日本人は平和な民族だったってことでしょう。

    そんな日本人にまず疑問を持ってもらうというのは
    とてもいいアプローチ法だと思います。
    未来の日本のために、上目指してください。
    楽しみにしています。

  3. Hiiiiika より:

    同感です。私の中では疑問を持たせようとしない教育って教育ではないと思っています。今私はスウェーデンに留学中で現地の高校に通っていますが、先生たちは生徒に興味を持ってもらえる授業をしています。そしてプレゼンテーションをしたり、スピーチをしたり、話し合いをする機会というのがとてもおおいと思います。プレゼンテーションのテーマは科目によってばらばらですが、必ず自分で調べて、それを発表しなければいけないのでスウェーデン人の学生は知識が豊富です。日本の高校生は疑問を持つ機会が少ない一方、スウェーデンの高校生は、疑問を持つことが当たり前という差があるのはいいことではないですよね。
    長々と失礼しました。

  4. 久常純一 より:

    KAZUYAさんの人生のミッションの一片を見せて頂いた気がします。

    非常に勉強になります、感謝!

  5. RARA より:

    疑問ねえ~。。

    私の場合ですが、自分で、ブログ作るのは、かったるくて、嫌なんですよね。w

    もう1つは、他人に、関心を持ってもらいたいと思って、発言したことが、今まで、一度もない。

    ところが、仮に、有名人のブログなどで、私が、なんらかの発言をすると、(もちろん、誰が、何を反応しようが、関心は無いというつもりで。)
    いつの間にか、管理人の有名人でなく、
    私宛に、いろんな書き込みが、来るようになってしまい、それ一色になってしまったこともあるんです。w

    荒らしているのではないですよ。(爆)

    むしろ、私が書いた、こういうことが、感動しましたとか、うちの場合、こうなんですが、その場合、どうなんですか?とか、
    ありと、あらゆる、感想みたいなものが、全部、私宛になっていたという……。

    その有名人の方、ラジオも昔、やってて、(今もやってるのかな?最近、見るの、やめちゃったんで。)
    いつの間にか、言ってることが、私が投稿した内容とリンク!!??
    ってところまでいったんですが、最終的に、私のほうが、興味をなくしてしまいまして。。。

    だから、むしろ、
    1、関心を持ってもらいたいたいと思ったことがない。
    2、どうやって、関心を持ってもらうかなどと、考えたことがない。

    以上。って感じで。。

    どっちかというと、最終的には、日本人自体、シャットアウトする方向で、考えてます。
    理由は、しつっこいから。(爆)

    あと、なにかに、関心持ったとしても、たいていの日本人の、関心を持つこと自体への動機が、間違っているから。

    たとえば、あの人は、あんなこと言っちゃって、いっちょ、自分のほうが、もっと、すごいこと言って、勝たなきゃ、みたいな、
    「は?何、対抗心、燃やしてんの?(爆)」みたいな性根が、透けて見えるんだよね。

    非常に、くだらないってか。。。

    何事に対しても、そうなんだけどさ、非常に、みみっちい、対抗心燃やしてるだけで、
    実際、根本的な議題について、どうこうしようってんじゃないわけ。

    そういう、くだらない人達を相手に、まともな議論なんかしても、【無駄】。

    かえって、「なによ、いいこと言っちゃって。」みたいな感じで、
    妬み、そねみで、まとわりつかれるだけ。
    人格レベルが低い人が多いから、日本人。
    気をつけないと。

    これが、実は、結論。

    じゃあ、この書き込みは、ただの、暇つぶしなのか??

    と、kazuya君に言われてしまうと、身も蓋もないなあ~~~。(笑)

    今、すんげ~、忙しくてさ。24時間。

    コーヒーブレイクも必要だし。^^;

  6. しょう より:

    自分の調べたことに対しても常に疑問を持たなければならないと思う
    物事には様々な見方があり
    感情主動で調べたらその感情をより肯定する見方しか目に入らないし、そういう方面にどんどん行ってしまう
    そうではなく自分が思ってることを常に疑い、違う見方があるのではないかと脳内に止めることが大切です

    僕はいろんな立場の人を見てきたが、やはりみんな感情主動で一つの方向にはまり込んでいる人が多い
    それはあなたたちとて同じ(反韓反中感情主動)

  7. ボケ防止 より:

    電通マスコミの韓流ブームねつ造、中国パンダ外交
    さまざまな熱心な働きかけにも無関心だった日本人が
    彼らの反日活動によって、ようやくかの国に疑問という興味を持つ。
    皮肉と言えば皮肉。

  8. まさる より:

    動画にもコメントをさせてもらいましたが
    日本人に興味を持ってもらうには日本人を知る必要があります
    日本人を知れば関心を持たせるための理論ではなく関心を持たせるための処置がわかるはずです
    メアドも必須項目になっていますが返信がもらえるんでしょうか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑