教育

一回戦争に負けたくらいで日本人の誇りまで捨てるな!

教育のアンケートから

誇りを捨てさせる教師、捨ててはいけないと言う教師

人生において、誰と出会うのかは非常に重要なことです。
親兄弟、親戚、友達、教師、上司などなど、誰と関わる以上何らかの影響を受けます。

幼少期の経験は大人になってからも影響を及ぼしますから、親や教師の影響力は推して知るべしと言えるでしょう。
以前募集した教育に関するアンケートから自分の経験談を話してくれた先生を紹介します。

 中学校の頃、今でも尊敬している数学の教師がいるのですが、彼はよく授業中に海外での経験を話してくれました。その中でとても印象に残っているのが、彼が東南アジアのある国に行った時、現地の人から「なぜ日本人はいつも謝るのか、日本人は先の戦争で何も悪いことはしていないし、私達は感謝している。それなのにいつも謝ってばかりで、アメリカや西洋諸国ばかり見ている。もっと自国に誇りを持つべきだ。」と話をされたそうです。彼はその後「一回戦争に負けたぐらいで、それまでの誇りを捨てるべきではないんだ。」というような話をしてくれました。
正直、それまでは日本は戦争で悪いことをしたと教わってきていたので、先生の言うことに違和感を感じていましたが、今になっては本当に心から尊敬すべき先生だったと思います。
最近では、海外に留学したりして様々な価値観を身につけ、改めて「愛国心とはなにか?」ということを考え、教えたりしている若い先生も増えてきたような気もします。「愛国心」と聞くと今まで学校などではタブー視されてきてしまって、アレルギー反応を示すような人もいますが、もっとこういったテーマの授業が受け入れられるような社会づくりが必要ではないかと思います。

ー千葉県 20歳 hiroking

hirokingさんが今でも尊敬するという先生ですが、本当に仰る通りでたった一度戦争に負けたくらいで誇りまで捨てる必要はないのです。

日本文化に詳しい人が教えてた。

ちょっと調べなおす時間さえくれれば風神雷神図屏風でどの屏風がどの作者かを当てれる自信がある。伊勢神宮で天皇は何をするか、式年遷宮の話、阿修羅像が戦いで負け続ける神様だが、いかに人気があるか。地獄とはどんな場所か。聖徳太子について、今はいなかったことが定説になりつつある根拠を示しつつ、日本の文化は聖徳太子がいたと話を進めないと話が進まないことを教えてくれた。古事記の話もした。

とにかく、日本の歴史を丁寧に説明してくれたし、日本神話も簡単になら話せるようになった。朝日新聞を朝鮮日本新聞と教えれてくれたのもこの先生だった。中国人と韓国人と歴史の話(南京大虐殺の写真の矛盾点)は通じないという話もしてくれた。
いろんな宗教(密教から仏教)の話もしれくれたし、テストが大変な先生だと思ってたけど感謝してる。

私は私立の中学、高校に通っていたのですが、そこの先生は保守的な先生が多かったためか偏向した教育は受けませんでした。

歴史の授業では、余談として、戦時中の日本について南京大虐殺等、根拠があやしい歴史観が当たり前のように主張されている事を指摘した上で、その点については自分で考え判断するようにと教えられました。
音楽の授業でも国歌についてその内容までしっかりと時間をとって教えられた記憶があります。
良い先生に恵まれていたのだと今振り返っても思います。

ー兵庫県 23歳 匿名

こういう話を聞くと本当にどの教師に学ぶかは重要だと気づきます。

一体何と戦っているのか

それにしても日本の多くの教師は逆に誇りを捨てさせるような教育を行います。
無論すべての教師が行っているわけではないのですが、アンケートを見ていると偏向している教師が多いことに驚きます。

とにかく戦前は悪くてしょうがなかったという教育をするのですが、アジア諸国(5%のアジアを除く)からの評価は日本国内と違ったりします。
それももちろん一意見でしかありませんが、聞く価値はあるでしょう。

そういった日本への感謝、評価を一切無視して自虐自虐自虐・・・・
いかんでしょ。

アンケートは非常にバラエティに富んでいます。

事例① 君が代のページに紙を貼る
小6の時音楽教師が代わって、初授業の時校歌をプリントした紙を君が代のページに貼りつけるように指示された。当時は別に何とも思わなかった。

ところがある日事件?が起きた。各教科に1人の教師が就くんですが、算数担当の教師(O先生)が音楽も出来るということで暇な時は授業に顔出してました。O先生はハゲで口うるさいおっさんで、男女から嫌われていました。

ある日O先生が音楽室に顔出してた時、君が代のページに紙が貼ってあることに気付き「誰がここに貼れと言った!?」と児童に訊いてました。当然指示したのは音楽の教師だったので、その後O先生は「すぐにやめさせなさい」と音楽の教師に言ってました。
それでみんなは剥がしたのですが、その勝手な言い分に当時の児童はO先生に文句言ってました。でも、今思えば良い先生だっと思う。卒業式に向け君が代の練習をしていたのですが、息継ぎや伸びまで今迄に習ってこなかった細かい部分までO先生にみっちりと教わりました。

事例② おもちゃを持ってくる教師
うちの学校はおもちゃを持ってくるのは禁止されてました。持って来たのをばれたら当然没収です。
小4の時新任の教師(N)がやってきました。Nとは別のクラスだったのですが、ある日そのクラスの人が放課中に何やら変わったおもちゃで遊んでいました。その名前は「コンギ」という今迄に聞いたことのないものでした。

おもちゃ持ってきていいの?って聞くと「先生から貰った。内緒で特別に遊んでもいいんだって」だそうで。後で詳細を訊くと、そのおもちゃは韓国の伝統?のおもちゃだそうで、Nは韓国人だった。

事例③ 歌を別の言語で歌わせる教師
小学6年生の時、担任は前述したNになった。6年生は卒業する年で、教師ともお別れする年でもある。

卒業間近になって、歌を歌うことになった。選曲は児童の多数決で、「世界に一つだけの花」が選ばれた。次の日から歌詞が配られ歌の練習が始まった。ところがある日もう1枚同曲の歌詞が配られた。見てみると謎の文字と謎の言葉が書かれていた。それはハングル文字で、上にルビが振ってあった。

その日から急に「世界に一つだけの花 韓国語バージョン」を歌わされることになった。担任がNで韓国出身だったかららしいが、なぜ日本の歌を韓国語に直して歌わされるのか。。。しかもその日からずっと韓国語バージョンだけ歌わされ、本番当日も韓国語バージョンしか歌わなかった。何回も歌わされたから今でも少し覚えている。歌詞の一部である「それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる」が「ウリテッド ウリインガンヌン オッケッドイロケッド キッキョハゴシッポハンタ」だったと思う。当時はおかしな言葉だったので半分笑いながら練習していたが、今思えば無理矢理韓国語を覚えさせようとしたとしか思えない。

愛知県 20歳 にゃんぱす

なんでや!?ハゲは関係ないやろ!
韓国系の話題は至る所から聞こえてきました。

高校時代に、私が学校新聞を作っていたとき、祝日について書くにあたって日の丸のドット絵を作り文章に添えました。
すると、それを見た先生から「この学校には他の国の人(フィリピンや韓国系の人がいました)がいるから、これはよくない。戦中を思い出して嫌な思いをする人もいる」と言われました。
私は、日本で生きていくにあたって日の丸を見ないということは難しいこと、ここは日本であること、私と同世代の人間は気にしていないのではないか、ということを伝えましたが聞き入れてもらえず、新聞に日の丸を載せることはありませんでした。

ー大阪府 22歳 ライム

ここ日本なんですがそれは・・・
そして戦中思い出すって今22歳で高校生時代ですから4〜7年前ということになります。
そのフィリピン人や韓国人は当時を知っているのか?意味がわかりません。

長くなると読むのが疲れると思うので今回はこの辺で。

関連記事

  1. 教育勅語

    教育

    教育勅語を見てみよう

    今こそ教育勅語。 (さらに…)…

  2. 教育

    文化の日より明治節

    取り戻そう。 (さらに…)…

  3. 教育

    バカは論破できない

    南無阿弥陀仏。 (さらに…)…

  4. 教育

    北教組とかいう教育の名を借りたガイキチ集団

    北海道新聞を取り上げたから思い出し怒りが・・・ (さらに&hell…

  5. 教育

    いじめの調査なのに「いじめと書くな」という理不尽教師

    これではいけませんねぇ・・・ (さらに…)…

  1. 日本

    たまたまラッキーで皇室が2000年以上も続いてきたのか?
  2. ニュース

    [都知事選]田母神氏がダントツ本命?
  3. 動画ブログ

    僕はこれからも北海道から動画を配信し続けます
  4. ニュース

    YouTubeで最近よく見かける詐欺コメント
  5. 教育

    何故韓国だけに偏向した教育がされるのか?
PAGE TOP