一回戦争に負けたくらいで日本人の誇りまで捨てるな!

公開日: : 最終更新日:2013/11/27 教育 ,

教育のアンケートから

誇りを捨てさせる教師、捨ててはいけないと言う教師

人生において、誰と出会うのかは非常に重要なことです。
親兄弟、親戚、友達、教師、上司などなど、誰と関わる以上何らかの影響を受けます。

幼少期の経験は大人になってからも影響を及ぼしますから、親や教師の影響力は推して知るべしと言えるでしょう。
以前募集した教育に関するアンケートから自分の経験談を話してくれた先生を紹介します。

 中学校の頃、今でも尊敬している数学の教師がいるのですが、彼はよく授業中に海外での経験を話してくれました。その中でとても印象に残っているのが、彼が東南アジアのある国に行った時、現地の人から「なぜ日本人はいつも謝るのか、日本人は先の戦争で何も悪いことはしていないし、私達は感謝している。それなのにいつも謝ってばかりで、アメリカや西洋諸国ばかり見ている。もっと自国に誇りを持つべきだ。」と話をされたそうです。彼はその後「一回戦争に負けたぐらいで、それまでの誇りを捨てるべきではないんだ。」というような話をしてくれました。
正直、それまでは日本は戦争で悪いことをしたと教わってきていたので、先生の言うことに違和感を感じていましたが、今になっては本当に心から尊敬すべき先生だったと思います。
最近では、海外に留学したりして様々な価値観を身につけ、改めて「愛国心とはなにか?」ということを考え、教えたりしている若い先生も増えてきたような気もします。「愛国心」と聞くと今まで学校などではタブー視されてきてしまって、アレルギー反応を示すような人もいますが、もっとこういったテーマの授業が受け入れられるような社会づくりが必要ではないかと思います。

ー千葉県 20歳 hiroking

hirokingさんが今でも尊敬するという先生ですが、本当に仰る通りでたった一度戦争に負けたくらいで誇りまで捨てる必要はないのです。

日本文化に詳しい人が教えてた。

ちょっと調べなおす時間さえくれれば風神雷神図屏風でどの屏風がどの作者かを当てれる自信がある。伊勢神宮で天皇は何をするか、式年遷宮の話、阿修羅像が戦いで負け続ける神様だが、いかに人気があるか。地獄とはどんな場所か。聖徳太子について、今はいなかったことが定説になりつつある根拠を示しつつ、日本の文化は聖徳太子がいたと話を進めないと話が進まないことを教えてくれた。古事記の話もした。

とにかく、日本の歴史を丁寧に説明してくれたし、日本神話も簡単になら話せるようになった。朝日新聞を朝鮮日本新聞と教えれてくれたのもこの先生だった。中国人と韓国人と歴史の話(南京大虐殺の写真の矛盾点)は通じないという話もしてくれた。
いろんな宗教(密教から仏教)の話もしれくれたし、テストが大変な先生だと思ってたけど感謝してる。

私は私立の中学、高校に通っていたのですが、そこの先生は保守的な先生が多かったためか偏向した教育は受けませんでした。

歴史の授業では、余談として、戦時中の日本について南京大虐殺等、根拠があやしい歴史観が当たり前のように主張されている事を指摘した上で、その点については自分で考え判断するようにと教えられました。
音楽の授業でも国歌についてその内容までしっかりと時間をとって教えられた記憶があります。
良い先生に恵まれていたのだと今振り返っても思います。

ー兵庫県 23歳 匿名

こういう話を聞くと本当にどの教師に学ぶかは重要だと気づきます。

一体何と戦っているのか

それにしても日本の多くの教師は逆に誇りを捨てさせるような教育を行います。
無論すべての教師が行っているわけではないのですが、アンケートを見ていると偏向している教師が多いことに驚きます。

とにかく戦前は悪くてしょうがなかったという教育をするのですが、アジア諸国(5%のアジアを除く)からの評価は日本国内と違ったりします。
それももちろん一意見でしかありませんが、聞く価値はあるでしょう。

そういった日本への感謝、評価を一切無視して自虐自虐自虐・・・・
いかんでしょ。

アンケートは非常にバラエティに富んでいます。

事例① 君が代のページに紙を貼る
小6の時音楽教師が代わって、初授業の時校歌をプリントした紙を君が代のページに貼りつけるように指示された。当時は別に何とも思わなかった。

ところがある日事件?が起きた。各教科に1人の教師が就くんですが、算数担当の教師(O先生)が音楽も出来るということで暇な時は授業に顔出してました。O先生はハゲで口うるさいおっさんで、男女から嫌われていました。

ある日O先生が音楽室に顔出してた時、君が代のページに紙が貼ってあることに気付き「誰がここに貼れと言った!?」と児童に訊いてました。当然指示したのは音楽の教師だったので、その後O先生は「すぐにやめさせなさい」と音楽の教師に言ってました。
それでみんなは剥がしたのですが、その勝手な言い分に当時の児童はO先生に文句言ってました。でも、今思えば良い先生だっと思う。卒業式に向け君が代の練習をしていたのですが、息継ぎや伸びまで今迄に習ってこなかった細かい部分までO先生にみっちりと教わりました。

事例② おもちゃを持ってくる教師
うちの学校はおもちゃを持ってくるのは禁止されてました。持って来たのをばれたら当然没収です。
小4の時新任の教師(N)がやってきました。Nとは別のクラスだったのですが、ある日そのクラスの人が放課中に何やら変わったおもちゃで遊んでいました。その名前は「コンギ」という今迄に聞いたことのないものでした。

おもちゃ持ってきていいの?って聞くと「先生から貰った。内緒で特別に遊んでもいいんだって」だそうで。後で詳細を訊くと、そのおもちゃは韓国の伝統?のおもちゃだそうで、Nは韓国人だった。

事例③ 歌を別の言語で歌わせる教師
小学6年生の時、担任は前述したNになった。6年生は卒業する年で、教師ともお別れする年でもある。

卒業間近になって、歌を歌うことになった。選曲は児童の多数決で、「世界に一つだけの花」が選ばれた。次の日から歌詞が配られ歌の練習が始まった。ところがある日もう1枚同曲の歌詞が配られた。見てみると謎の文字と謎の言葉が書かれていた。それはハングル文字で、上にルビが振ってあった。

その日から急に「世界に一つだけの花 韓国語バージョン」を歌わされることになった。担任がNで韓国出身だったかららしいが、なぜ日本の歌を韓国語に直して歌わされるのか。。。しかもその日からずっと韓国語バージョンだけ歌わされ、本番当日も韓国語バージョンしか歌わなかった。何回も歌わされたから今でも少し覚えている。歌詞の一部である「それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる」が「ウリテッド ウリインガンヌン オッケッドイロケッド キッキョハゴシッポハンタ」だったと思う。当時はおかしな言葉だったので半分笑いながら練習していたが、今思えば無理矢理韓国語を覚えさせようとしたとしか思えない。

愛知県 20歳 にゃんぱす

なんでや!?ハゲは関係ないやろ!
韓国系の話題は至る所から聞こえてきました。

高校時代に、私が学校新聞を作っていたとき、祝日について書くにあたって日の丸のドット絵を作り文章に添えました。
すると、それを見た先生から「この学校には他の国の人(フィリピンや韓国系の人がいました)がいるから、これはよくない。戦中を思い出して嫌な思いをする人もいる」と言われました。
私は、日本で生きていくにあたって日の丸を見ないということは難しいこと、ここは日本であること、私と同世代の人間は気にしていないのではないか、ということを伝えましたが聞き入れてもらえず、新聞に日の丸を載せることはありませんでした。

ー大阪府 22歳 ライム

ここ日本なんですがそれは・・・
そして戦中思い出すって今22歳で高校生時代ですから4〜7年前ということになります。
そのフィリピン人や韓国人は当時を知っているのか?意味がわかりません。

長くなると読むのが疲れると思うので今回はこの辺で。

PR

関連記事

国立大学なのに国旗も国歌もないのか…

Twitterで情報提供頂きました。 琉球大学の卒業式の様子を送って頂きました。 国立な

記事を読む

今こそ見直したい脱亞論

すごい。 100年から変わらない支那・朝鮮 脱亞論は1885年に時事新報に掲載された無署名の

記事を読む

沖縄大学に部外者が乗り込んで騒動

学生諸君!闘争じゃなくて勉強しよう。 沖縄大学でここ数日騒動が巻き起こっていたようです。

記事を読む

教育に関するアンケートの結果

教育問題の根は深い。 自虐自虐自虐 以前募集した教育に関するアンケートですが、今

記事を読む

no image

俺達は好きで「ゆとり」になったわけじゃない

まずは動画をご覧下さい。 読売新聞が行った世論調査によると、公立学校での土曜日の授業に

記事を読む

琉球大学の琉大ライフが国会デビューを果たす

やったぜ。 琉球大学生から情報提供を受け、以前の動画で紹介した流大ライフを覚えているでしょ

記事を読む

GHQの洗脳工作はいまだに生き続けている

もうそろそろ起きる時間です。 戦前の日本は悪の帝国だったと言われています。実際

記事を読む

教育勅語

教育勅語を見てみよう

今こそ教育勅語。 まずは原文 朕(ちん)惟(おも)フニ、我(わ)ガ皇祖皇

記事を読む

戦前にあった修身という授業

道徳は大事。 今こそ思い出すべき日本人の徳目 先日教育勅語を紹介しましたが、よく

記事を読む

皆さんどんな教育を受けてきましたか?

一度実体験を集めてみたい。 日本の偏向教育 日本の教育は偏っていると言われている

記事を読む

PR

Comment

  1. 町工場の親方 より:

    近隣諸国条項
    「韓国は日本にとってかけがえのない隣国である」
    「近隣諸国条項は撤廃すべきでない」ーーー憎日・侮日、朝日新聞の主張

    藤岡信勝・著
    『教科書採択の真相』 《かくして歴史は歪められる》 PHP新書 
    【第六話】 より。
    ・・・・1982年9月に訪中を予定していた鈴木善幸首相は、もし中国から訪中を拒否されれば、秋の自民党の総裁選で再選されることをめざしていた自分の経歴に傷がつくことを心配していた。そこで、宮沢喜一官房長官に支持して、この問題をおさめるように求めた。宮沢は、8月26日、『歴史教科書』 についての官房長官談話」(宮沢談話) を発表し、

    「我が国が国としては、アジアの近隣諸国との友好、親善を進めるうえでこれらの批判に十分に耳を傾け、政府の責任において是正する」 と表明した。
    9月14日、文部大臣から 「教科書検定調査審議会」 に対し、「歴史教科書の記述に関する検定の在り方について」 諮問が行われた。社会科担当の第二部は、委員の反対を抑え込んで 「南京事件」 など11項目について、検定意見をつけないことで合意した。

    11項目の内容は、中国関係では、「侵略」 と 「南京事件」 韓国関係では、「侵略」 「土地調査事業」 「三・一独立運動」 「神社参拝」 「日本語使用」 「創氏改名」 「強制連行」 の七件、その他で 「東南アジアへの進出」 「沖縄戦」 である。
    1982年11月24日、文部省は 「義務教育諸学校教科用図書検定基準」 および 「高等学校教科用図書検定基準」 を改正し、「第三章 各教科固有の条件」 の「2 選択・扱い及び組織・分量」 のなかに
    「(5)近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がなされていること。」 という一項目を付け加えた。

    これが、「近隣諸国条項」 と呼ばれているものである。
    この文言だけを見れば、格別問題とするにあたらないように思えるかもしれない。「国際理解と国際協調の見地」 は大切なことであり、日本としてもこれを踏まえなければならないのは当然と思えるからだ。しかし、「近隣諸国条項」 の実質的な意味は、先の《11項目に検定意見をつけないこと》、すなわち、中国・韓国から文句をつけられそうなテーマについては、左翼学者が書き放題に放任する (さらにのちには、書かない著者には書かせる) ということなのである。その証拠に、この年検定中の、中学校歴史教科書には、早速、満州事変と日華事変について、「侵略」 の語が一挙に多数の教科書に登場した。「近隣諸国条項」 こそは中国と韓国の一方的な歴史解釈を日本人に強要し、歴史教科書に書かせる装置であり、そしてついには、1996年に、「従軍慰安婦の強制連行」 という、まったくの捏造された嘘を中学校の教科書にまで登場させる元凶となったのである。

    「近隣諸国条項」 の制定は、二重の意味で不当なものであつた。第一に、「侵略」 を検定によって 「進出」  に変えられたという報道は、実は誤報だった。だから、この事件は、「侵略・進出誤報事件」 とよばれている。第二は、それは、日本の教育主権を売り渡す行為だった。「当時の鈴木首相と宮沢官房長官は、独立国家の主権とは何かということに極端に無自覚であったからなのか、マスコミや中国・韓国の圧力に抗し切れなかったからなのか、ともかく、日本国家の教育主権を外国に売り渡したのである。・・・

    昨年10月、「頑張れ日本」、が行った、朝日新聞社前での、抗議行動における、村田春樹氏の悲痛な演説。

    「いいですか、皆さん、日本の国は日本の子供たちに与える教科書を自分の国で作れない国なんですよ」
    こんな主権国家がありますか! すべて近隣諸国条項というもののためなんです」

  2. プログラマ より:

    私は、ここで上げられているほど偏向した教師に指導されたわけではありませんでしたが、少なくとも義務教育の中では君が代を教えてもらったことはありませんでしたし、近現代史に関しても「教科書を読んでおくように」くらいにしか言われませんでした。(テストも教科書の太字の穴埋め程度)
    町工場の親方 さんの指摘されている近隣諸国条項を撤廃して教科書作成における主権を取り戻すとともに、自分たちが住んでいる国に自信と誇りが持てるような教育をしていってほしいと、心から願うばかりです。

  3. 知らなかった女 より:

    アンケート結果、おもしろい。

    ほんと、一度戦争に負けたくらいで国旗国歌まで否定するなんて愚の骨頂。
    国旗国歌といえば、先の3万4千件秘密文書破棄の大ブーメランを放った
    福山哲郎民主党議員は国旗国歌法裁決で民主党議員さえほとんど賛成だった中、
    反対票を投じていました。

    子どもの頃、白地に赤丸という日の丸をただ単につまらない旗と思った時もありましたが、
    船乗り知人によると洋上においてどこの国の船か一目でわからしめる必要がある、
    日の丸は遠くからでもすぐ日本国とわかり、その意味でも優れている国旗だと教えてもらいました。

    戦争賛美、天皇賛美で民主主義国家にふさわしくないと君が代反対派は言いますが
    女王賛美のイギリスは民主国家じゃないのか、
    アメリカ、フランス、中国の国歌は戦争賛美じゃないのかとぜひ聞いてみたいものです。

    君が代は世界で最も平和を願って歌われている国歌です。

  4. ななし より:

    事例①に似たようなことがあったような気がしました。
    中学生の時だったかなぁ。
    内容もだいたい似てるのですが、まともな先生もすくなからず居るってことは素晴らしいことですね。
    同じ先生だったら感動だなぁ。 ハゲてたかは覚えてませんがw

  5. たかまる より:

    日本人の誇りと言いますが
    普通に生活してければいいんです そこに国の色なんてない
    太平洋戦争は悪だったとか仕方がなかったとか立派だったとかは 私たちには関係ないです
    大事なのは日本の未来ですよ 過去の栄光ではありません
    日本をよくしたいのか日本人を幸せにしたいのかわかりませんが 国という形のない概念にとらわれるような人間にはなりたくないです
    教師に偏見を持ってらっしゃるようですが そんな教師なんて一握りですよ まぁその一握りがいる時点でだめですが
    日本の誇りを戻すには極右(左)に政権を握らせればいいんです 国のためにはなんだってしますから しかしそれが人にとって幸せなのかどうか考えてみてください 国を使って人を乱用してるみたいなものですよ
    国民以前に私たちは人間であることを 理解してほしい 

  6. しんのすけ より:

    このブログを見ていると日本の教育は極端に偏向しているような印象を受けますが、実情はごくごく一部で起きていることです。安心してください。アンケートではたくさん偏向教育の実例がずらりと列挙されているため、「日本の教育はこんなにも偏向していたのか!」とショックを受ける方がいるかもしれませんが、そもそもアンケートに答える人はブログの支持者(=保守派)が大半を占めるのでしょうから、このような結果ばかり出てくるのは当然でしょう。
    音楽の国歌ページを紙で見えなくしたり、などという行為はむろん言語道断の行為ですが、本当にごく一部です。そのごく一部で日本の教育全体を評価してはなりません。
    こと最近は、多くの教師は教育内容の細部にまで気を遣ったりしません。言ってしまえば教科書の内容を説明する程度、という授業を行っている教師が殆どでしょう。というのも、今の学校は偏差値で評価される時代です。そんな時代において左よりの偏向教育内容を独自に作る教師は決して大多数ではありません。
    そもそも教科書の内容が左よりじゃないか、という指摘もありましょうが、それは文科省の指導要領に則ったものですので批判するなら政府を批判するべきであり、教科書に則った授業をする教師を批判するのは的外れです。しかし近年は政府は愛国心教育に前向きで、現に愛国心を成績評価に導入する動きも一部で出ています。その辺の事実も考えたうえで、本当に左寄りなのかということを再考すべきです。私は一般よりは多少教育に関しては知見があると自負しているので言いますが、このブログに見られる教育観は少々おかしいです。
    私は基本的に保守ですが、こと教育内容においては多少左寄りぐらいが妥当だと考えます。つまり、基本的に政府の意向を支持します。教育制度に関しては賛成しかねる点が多分にありますが。
    とにかく、KAZUYAさん含め、みなさんは教育についてもう少しちゃんと勉強してみたらいかがでしょう。日本の教育は確かにさまざまな問題を抱えているという点では同意ですが、ごく一部の偏向教育を取り上げるのに他の問題をあまり取り上げないのはいかがなものかと思います。
    なんというか。このブログはメディアが中立でないことを叩きますが、残念ながらこのブログも中立とは程遠いんですよね。恣意かどうかはわかりませんが。
    右派政党が第一政党の日本において、メディアに左寄りのものが多いのは当たり前なんですよ。ジャーナリズムを勉強なさると分かると思います。

  7. UL より:

    ※6
    その必死な長文は、おまえのかたより具合からくる証拠だね?

    現状の歪みってのはなんだ?
    そもそも過去を含めての例をあげてるんだろ?
    そもそもおまえが、どれだけ全体を把握できてるおもってるんだ?その時点でお前の論理に疑問がでてくるね。

  8. UL より:

    >右派政党が第一政党の日本において、メディアに左寄りのものが多いのは当たり前なんですよ。ジャーナリズムを勉強なさると分かると思います。

    よくみたら、最後で※6は自爆してたなw
    え?じゃあ社民や民主政権のときは、
    マスコミは保守化したんすか?Www
    してないよね~?

    要するに※6のでたらめさがそこに集約されてるわけだ
    こういうブサヨちゃんが、自称保守をきかれてもないのになのりながら、管理人の思想を自分たちに寄せようと必死なんだね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑