市役所の中立性を損なう共産党市議による赤旗勧誘

公開日: : 最終更新日:2013/12/14 ニュース

思想信条の自由はどうした!

市議の圧力

共産党市議、福岡県行橋市役所内で「赤旗」を勧誘・配布・集金 20年以上前から 「政治的中立性」に疑念…

産経新聞2013.12.9 22:54

福岡県行橋市の管理職職員の多くが、共産党市議らから政党機関紙「しんぶん赤旗」の勧誘を受け、職場で購読していることが9日わかった。少なくとも20年前から市役所内で勧誘や配布、集金が行われており、市議の立場を利用した「心理的強制」にあたる可能性もある。市は、職場での購読は地方公務員法で定める「政治的中立性」に疑念を持たせるとして実態調査を検討している。同様のケースは他の自治体でも表面化しており、全国に広がる可能性がある。(田中一世)

9日の12月定例議会本会議で、小坪慎也市議(無所属)の一般質問に、松本英樹総務部長が答えた。

小坪氏は、共産党の市議や元市議らによる勧誘の結果、部課長級職員(約60人)のうち、少なくとも半数が「しんぶん赤旗」の日刊紙(月額3400円)か日曜版(月額800円)を購読しており、職場の机上に配布されていると指摘した。その上で「市議に勧誘されれば職員は断りにくく、心理的強制の可能性がある」と述べ、購読の経緯について実態調査を進めた上で是正を求めた。

松本氏は、共産党市議らによる市役所内での勧誘、配布、集金を認めた上で「私の知る限り20年以上前から続いている。購読は職員個人が判断することだが、政治的中立性を疑われるという意味では、市役所を訪れる多くの市民の目に(赤旗が)触れる現状はいかがなものかと、判断せざるを得ない」と答弁した。

また、「部課長級職員を対象にどのような形で調査するのか、これから工夫していきたい」と述べた。

小坪氏は「赤旗の購読は事実上、共産党への政治献金だ。職場内は赤旗まみれになり、市民から『市は共産党員が多いのか』と誤解されており、公務員の政治的中立性が疑われる。市役所内での購読や配布を禁止すべきだ」と求めた。

一方、ある市職員は、産経新聞の取材に応じ、係長級昇任時に日曜版、課長級昇任時に日刊紙の購読を共産党市議に持ちかけられたと明らかにした。現在、共産党支援者らが市役所内の職場を回り、配布しているという。この職員は「共産党は議会での追及が非常に厳しいし、他の管理職職員も大半は購読しているので断るわけにはいかないと思った。まあ購読しても手加減してくれるわけではないのですが…。小坪氏の(購読禁止の)要求が通れば多くの職員は『万歳』ですよ」と打ち明けた。

共産党の徳永克子市議は産経新聞の取材に対し、「市職員とはいえ個人として申し込みがあり、購読してもらっている。私個人の問題ではないので、今後の対応は党全体で検討したい」と述べた。

共産党の地方議員が職員に対し、赤旗購読を勧誘するケースは、神奈川県鎌倉市や川崎市など他の自治体でも表面化している。

赤旗は共産党の機関誌です。
共産党のホームページを見ると、しっかりと赤旗の文字を確認することが出来ます。
スクリーンショット-2013-12-12-17.27.56

記事にもありますが、地方によっては共産党はかなりの力を持っています。
そして市議から勧誘されたら中々断れませんよね・・・
結果市役所に赤旗が溢れ、市民から政治的中立性を疑われてしまうのです。

共産党は3000万円の高給シュレッダーを持っていると報告されていますから、是非役所のものは裁断してもらいたいものです。
共産党の三千万円シュレッダー

PR

関連記事

消費税に対する安倍総理と菅官房長官最新の発言

やっと肉声が出てきたか。 安倍総理「まだ決めていない」 やっと出てきた安倍総理の肉声。 あ

記事を読む

朝日新聞記事取り消しでさらに窮地に立たされる福島瑞穂さん

壊れかけの社民党 朝日新聞の慰安婦記事取り消しで盛り上がりが続いていますが、最近慰安婦問題

記事を読む

安倍総理はデフレ脱却の鬼になれるか

気になってやることあるのに手につかない。 情報が錯綜している 今日は10月1日です。 マス

記事を読む

なんでやASKA・・・

いい曲。 CHAGEの忠告届かず…「ヘンなモノはやめろよ」 スポニチアネックス 20

記事を読む

日本に窃盗しに来るな

恐ろしい 物騒な・・・ 1都2県で9200万円被害 韓国からの出稼ぎ窃盗に関

記事を読む

和田政宗 質問主意書

オーストラリアは話がわかる国です

○○とは大違いや! 抗議で撤去 先日動画で取り上げたオーストラリアの戦争記念館に

記事を読む

生野区通り魔事件の犯人が不起訴に なぜ強制送還しないのか?

何故なのか。 これでいいのか? 心神喪失で不起訴=生野2人刺傷の男-大阪地検

記事を読む

小保方晴子さん会見とマスコミのつるし上げ

擁護出来ない 結局よくわからない 会見が昨日行わ

記事を読む

エネルギー、核、プーチン

日本もはやくちゃんとした独立国家になりたい 死者と編入宣言 クリミア半島

記事を読む

竹島、尖閣諸島に関する動画

外務省がYouTubeにアップした竹島と尖閣諸島に関する動画

一歩前進 外務省公式動画 10月16日、YouTubeにある動画がアップされます

記事を読む

PR

Comment

  1. 照國大明神 より:

    >高給シュレッダー

    高給→高級

    赤い貴族はろくなことしませんね。
    共産主義女性はキツい目をしている
    というのは、僕の偏見です。

  2. redstar より:

    このシュレッダーってペーパーシュレッダー??
    木材とかタイヤの破砕機とか・・・共産党いらんもんね。やっぱペーパーシュレッダーだよね。

    シュレッダー目立つけど、ツッコミどころ結構ありますね。

    この資料の次のページのスタックランナーも一式って書いてあるけど、
    一番高価なモノ(NFS式6段10連レール蛍光灯込)でも一式約250万円ですし…
    宣伝カーも3000万~4000万て…Aクラスベンツかよ!w
    政党交付金いらんわけだわ。

  3. 高坂 敏 より:

    よくぞ言ってくれました。
    私の弟が勤務する東京都杉並区でも同じ事例が起きています。
    管理職の大半が「赤旗」を「自由意思」で購読しています。要は共産党の区議が、「読まへん?」って言ってくるので、議員とのつきあいの関係上「自由意思」で購読しないわけにはいかないようなのです。
    ある意味議会対策ですね。
    こんな危険思想を持った連中の機関誌をなぜ購読しないといけないのか。購読しないと、次の議会でいじめるよ、といわれているようなものです。
    ほとんどが読まずにポイッという感じのようですが。

  4.     より:

    付き合いで致しかたなく、購読している場合がありますからね。何の取り柄もないそこらの一般人なら断れるけど、社会的権威、役職、商売関係なら、断りづらいですからね。近くにも共産党と公明党のポスター張った民家がありますし。
    自分は面倒くさいのでそういうのはやりませんといいますけど。面倒くさい雰囲気、普段から醸し出してるんで。

  5. たまっく より:

    動画のタイトルに「圧力」とあったけれど、圧力をかけたかどうかの明確なソースがないんですよね?
    あくまでも勧誘、しかも市の条例だとか、法律だとかに違反しているわけでもないし。
     妄想、推測だけで、事実関係をはっきりさせずに、センセーショナルで皆の目を引くタイトルにするやり方は、マスゴミと同じ手法じゃないですか。
     そこらへんを、もう少ししっかりしてほしいです。

    • 照國大明神 より:

      罵倒・非難・批判するのは簡単ですが・・・・・・

      KAZUYAさんは当初より、
      「自分の主張が正しいとは限らないし、
      2分で全てを伝えられるわけでもない。
      考える切欠にして欲しい」
      という主旨のことをおっしゃっています。

  6. 朴ひで より:

    共産党本部と自民党本部を比べてみてくださいwww違いがよーくわかります。

    共産党は党員からゴッツイ金を取ってますからね・・・

  7. U2 より:

    共産党なんか、誕生以来どこの国でも、自国民を大量虐殺してます。ソ連の赤軍大粛清、ポルポト原理共産主義者たちは、自国民の3分の2を殺害。中国でも文化大革命で、2~3千万人が死亡。日本でも内ゲバで、死者約100人、負傷者約千人、浅間山荘銃撃戦、仲間をリンチで殺害12~15人。結果日本人の多くが、共産主義を否定するようになりました。それでも中核太郎が、参院議員になりました。日本人って、本当に歴史から学ぶことが、出来ない民族ですよね。悲しくなります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑