何故か全く報道されないミスインターナショナルのストーカー被害

何かがおかしい。何かが。

芸能界の闇とマスコミの配慮

現役ミス世界一がストーカー被害訴える 世界大会での王冠引き継ぎも不可能に

J-CASTニュース 2013/12/16 19:39

2012年のミス・インターナショナル世界大会で日本人初の優勝を果たした吉松育美さん(26)が2013年12月16日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見を開いた。
次の優勝者は12月17日に東京・品川で開かれる世界大会で決まるが、吉松さんは世界大会の会場に姿を見せて王冠を引き継ぐことはできない。その経緯を詳しく説明した。
吉松さんの説明によると、芸能事務所の役員が吉松さんに対してストーカー行為を行った上、ミス・インターナショナル協賛企業に圧力をかけるなどした結果、主催者から体調不良のふりをして大会出席を見合わせるように求められたという。また、この被害について東京・霞ヶ関の司法記者クラブで会見して広く訴えたにもかかわらず、ほとんど記事化されなかったことに「正直、失望した」と述べた。
自殺した川田亜子さんの名前出しながら「娘さんが彼女のようになることを心配しています」

吉松さんの説明によると、最初に問題が起こったのは2012年春。格闘技の元プロモーターの男性が突然吉松さんの事務所に現れ、大手芸能事務所のオフィスに連れて行かれたという。その場で元プロモーターの男性から、
「日本の芸能界で生きていくためには、『掟』として、事務所の会長に認めてもらわなければならない」
と伝えられ、その後も男性は、系列事務所への所属を求めてきたという。だが、この大手事務所は反社会的勢力とのつながりが取りざたされていることから、吉松さんは所属を拒否。ストーカー行為が問題になっている男性は、この系列事務所の役員だ。
吉松さんは、この役員が(1)12年12年30日に日本テレビに「侵入」し、番組出演後の吉松さんを拉致しようとした(2)探偵を雇って吉松さんの事務所兼自宅を調べさせた(3)実家の電話番号を調べて両親に脅迫電話をかけた、と訴えている。
役員が吉松さんの実家にかけた電話の件では、08年に自殺した、元TBSアナウンサーでフリー転向後は役員の事務所に所属していた川田亜子さんの名前を出しながら、
「私は心配しています。娘さんが彼女のようになることを心配しています」
などと話したという。この電話については、吉松さんは
「あたかも心配しているような口調で言っているが、それは私や家族にとっては、『自殺することになる』『川田亜子さんのようになるぞ』という脅迫のメッセージにしか聞こえなかった」
と憤った。この会話は録音されているという。
この役員は、吉松さんの活動をマネジメントしている米国人男性と金銭トラブルを抱えている。吉松さんが12年末に所属事務所を独立して個人事務所を立ちあげた時に、海外のエージェント会社と契約。この会社が米国人男性を派遣しているという。
この米国人男性は核兵器解体を目指す団体の代表を務めており、「ロシアの核兵器の解体現場を撮影できる」として役員に1000万円を出資させたが、撮影は実現しなかった。そのため、役員は米国人男性に1000万円の返還を求めて提訴。役員が勝訴したが、いまだに返還されていないという経緯がある。
役員の一連の問題行動は米国人男性に1000万円の返金を要求する狙いのようだが、吉松さんは、
「この件に関しては、私は一切関係がないので、私からこの問題に対してコメントすることはない」
と話した。

正直この件について報道しているニュースサイトはほぼありません。
大手マスコミは黙殺しています。吉松さんの地元である佐賀新聞が取り上げたくらいです。
会見より前に吉松さんがブログでこの件について書いた後に、スポニチのネットサイトには下の画像のように掲載されていたのですが・・・

0031070c

その後削除されてしまいます。

2312f727

Yahoo!トップにも記事が出ていましたが削除されてしまいました。

二度目の会見

その後司法記者クラブにて、日本のマスコミに向けた記者会見を開いていますが、マスコミは黙殺。
そして16日に日本外国特派員協会で2度目の会見を開きましたが、またもマスコミは黙殺しています。


会見の抜粋


会見全編
大きなニュースになってもおかしくないような内容だと思いますが、やはり芸能関連への配慮があるのでしょうか。
これでは公平中立に報道を行っているとはいえません。

PR

関連記事

集団的自衛権とか関係なく今でも日本は「戦争できる国」です

久しぶりです 海外行ったり、テキサスナイトで2講演ありましたから、久しぶりに家からブログを

記事を読む

<TPP>アメリカの無茶な要求

日本に何のメリットが? TPP、米が自動車輸入目標要求 日本強く拒否 2014/

記事を読む

お遍路道に張られた差別的?張り紙

差別ってなんだっけ? お遍路に次々「外国人排除」の張り紙 ハングル案内シールへの抗

記事を読む

三鷹の女子高生殺害事件の犯人って異常だな・・・

異常。 異常な執着 「フェイスブックで知り合う」 容疑者は京都在住、数日前にナイフ購入 産

記事を読む

「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不明

国民なめてる。 ひどすぎて呆れる事例 「1人に5千万支給」上司放置…生活保護費不

記事を読む

朴さん、また日本のせいですか

バカの一つ覚えとはこのことだ。 アメリカに告げ口 朴氏、日韓首脳会談否定的「日本

記事を読む

復興予算でエロ本を緊急電子化?

なんでや! 被災地をバカにしている 復興予算で成人本電子化 被災地の情報発信促進事業

記事を読む

美味しんぼ鼻血問題 風評被害を助長するのでは?

イメージが悪くなるだけじゃないか。 風評助長、容認できず 美味しんぼ問題 県が反論

記事を読む

JTB社員が自分のミスを隠すためにとった驚愕の行動

隠した結果大惨事に。 JTB社員、バスの手配ミス隠し 生徒を装い「遠足中止

記事を読む

無慈悲な北朝鮮と朝鮮学校無償化

うーむ・・・無慈悲。 恐ろしい北朝鮮 北朝鮮、張成沢氏を処刑 「国家転覆はか

記事を読む

PR

Comment

  1. 松崎 より:

    流石マスゴミ汚い
    だがマスゴミが情報化社会での影響力を落としつつある今こそ正義の鉄槌を食らわせる時だ

  2. ゼルシム より:

    マスコミをマスコミする組織も必要になってくるかもしれない。
    それが、このブログになってほしいです。
    そして、鵜呑みしないように心がけます。

    大きなニュースになっていないものは、数多くあります。宗教問題などはその一つじゃないでしょうか。

    ひょっとしたら、ニュースにもなっていない重要な何かを「知る、考える」必要がありそうです。

  3. あぷりこっと より:

    これ本当に酷い話ですよね
    先日まで「特定秘密保護法案で国民の知る権利がー!」「国民の人権がー!」「報道する自由がー!」
    と喚き散らしていた反日左翼マスゴミはだんまりですよ。
    当然、そういった反日左翼マスゴミと一緒になって騒いでいた自称人権派のブサヨちゃん達もだんまり。

    彼らの言う「人権」や「報道の自由」や「知る権利」がいかに建前でしかなく、本音ではそんなこと1mmも考えてもいないのが今回の件で良く分かりました。

    もはやブサヨやマスゴミに「知る権利」や「人権」を語る資格はない。

  4. U2 より:

    マスメディアは、南朝鮮人、在日に占領されているので、マスゴミと言われています。インターネット、スマートフォン、ツイッターなどの役割が、重要になってきてます。  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑