NHK新会長の会見は問題あり?

公開日: : 最終更新日:2014/01/30 ニュース

映像で見てみよう。

記事もたくさんありますが映像を見ましょう

NHKの会長に就任した籾井勝人さんですが、25日に記者会見が行われました。
そこでは放送法の遵守を特に力強く語り、政府とはきちんと距離を取るという立場です。

記者からの質問では靖国神社参拝や慰安婦問題など就任と関係あるのか、と少し疑問でしたが、デリケートな問題だけに籾井会長も個人的見解と前置きした上で見解を述べました。

靖国参拝については首相の信念の問題だから、いい悪いの話ではなく、行ったという事実だけということです。

慰安婦問題についても記者とやりとりがありましたが、何故ここまで執着するのでしょうか?

――慰安婦を巡る問題については。

戦時中だからいいとか悪いとかいうつもりは毛頭無いが、この問題はどこの国にもあったこと。

――戦争していた国すべてに、慰安婦がいたということか。

韓国だけにあったと思っているのか。戦争地域にはどこでもあったと思っている。ドイツやフランスにはなかったと言えるのか。ヨーロッパはどこでもあった。なぜオランダには今も飾り窓があるのか。

――証拠があっての発言か。

慰安婦そのものは、今のモラルでは悪い。だが、従軍慰安婦はそのときの現実としてあったこと。会長の職はさておき、韓国は日本だけが強制連行をしたみたいなことを言うからややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っているわけだが、日韓条約ですべて解決していることをなぜ蒸し返すのか。おかしい。

――会長の職はさておきというが、公式の会見だ。

では全部取り消します。

――取り消せない。

会長としては答えられないが、それだとノーコメントばかりになるから「さておき」と言って答えた。

(朝日新聞デジタル「NHK籾井会長会見の主なやりとり:朝日新聞デジタル」より 2014/01/25 22:30)

動画を見るとわかりますが、あくまで個人的な見解として述べています。
それは記者がしつこいので仕方なくというものだと思います。
だからこそ取り消すと発言したのでしょう。
これを持って問題視している一部マスコミがいるようですが、僕は正論だと思います。

とにかく会見の動画をすべて見てほしいです。

PR

関連記事

ずさんな韓国旅客船沈没事故

犠牲になった方のご冥福をお祈りします。 <韓国旅客船沈没>針路変更して事故発生か…

記事を読む

産経のスクープで信憑性が根底から覆った河野談話

心のよりどころ消滅。 あまりに杜撰な河野談話 元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り

記事を読む

沖縄県知事選に立候補する大城さん…狂ってる

・・・・ 沖縄独立掲げ出馬表明=知事選に会社代表 時事ドットコム 

記事を読む

ヘイトスピーチならぬヘイトクライム許すまじ

これこそ差別じゃないか? 襲撃前「生粋の日本人か」と確認 別の通行人も標的に/

記事を読む

式年遷宮を迎えた伊勢神宮と政教分離

完全に切り離すのは不可能。 20年に一度の式年遷宮 今年は式年遷宮の年です。 昨日10月2

記事を読む

外国人はその国の文化を尊重して、どうぞ

そらそうよ。 よその家に行ったらその家のルールに従う グローバルグローバルと叫ば

記事を読む

沖縄で撮影されたプロ市民が怖すぎる・・・

平和じゃなくて暴力団体。 上の動画を見てどう感じるでしょうか・・・ 沖縄

記事を読む

清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 【薬物の恐怖】

ダメ、ゼッタイ 清水健太郎、違法薬物使用の疑いで逮捕 3年ぶり6回目/JCAS

記事を読む

安倍総理が増税を決断する

やってしまいましたなぁ・・・ 地雷を踏んだ安倍総理 <消費増税>首相「経済再生と財政健全

記事を読む

ワールドカップが行われるブラジルの治安は大丈夫?

結構ヤバい ワールドカップが目前に迫ってきました。 日本人としてはやはり日本代表の活

記事を読む

PR

Comment

  1. 千葉県民 より:

    まあ、言わなくてもよかったかな・・・・・
    公式の記者会見だし。
    個人見解は述べるべきでない

    ところで慰安婦問題を質問したのってどこの会社?

  2. 正論ですな。

    それにしても、
    アホ記者の質問は何度聞いてもイライラしますね。
    極左に偏っているので、
    「イエーイ、失言を聞いてやったぜ!」
    という、子供っぽい反応。

    マスコミってやっぱり、
    国賊であり、
    売国奴であり、
    非国民である、
    ということを証明する動画でした。

  3. 朴ひで より:

    こう言って”NHKやるな”と見せかけて受信料をあげようとする策略かもしれません。注意しましょう。

  4. あまもり より:

    最近は慰安婦があった、無かったという問題に議論がすりかえられていると思います。
    よその国でも慰安婦はあったとか
    そういう問題ではなく、当時軍がそれに関与し、
    強制的に連行したかが本来の慰安婦問題だったのでは?
    マスコミもこの様な曖昧な質問を繰り返し、
    論点をずらそうとしているのではないでしょうか?
    そんなマスコミの質問に
    まともに受け答えするのもどうかと思います。

  5. kei より:

    NHK会長「従軍慰安婦の強制連行はあった。だが日韓基本条約で解決済み。だから補償しろと言ってる韓国はおかしい」 ⇒ 保守、在日、韓国、全てを激怒させる結果に… 2ch「最初はまともな人かと思ったけど、ちょっと不安になってきた」「副会長共が籾井の失脚を手ぐすね引いて待ってる」

    http://www.news-us.jp/article/386235098.html

    この新会長
    知識不足なのか言葉不足なのか…

  6. どせいさん より:

    NHK会長の問題は発言そのものよりも、その会長の選ばれ方が問題です。実際のところ、会長はNHK経営委員によって選出されますが、その経営委員は政府によって人事案が提示されることになっています。新しい経営委員を選んだのは安倍政権。つまり安倍政権の批判が起きにくいような報道機関作りが行われているわけです。
    今回の発言が正論だとしても、少なくとも今回の発言はそうした体制の問題を描き出したような問題になっていると言えるでしょう。記者の質問もそうした体制の背景から慰安婦の認識を問うていると思われます。
    ネトウヨの皆様は安倍政権を批判するマスコミはいらないと言うかもしれませんが、本来マスコミは政府が右に寄ろうが左に寄ろうが、第三者としての批判者となり、政府のブレーキとして機能しなければなりません。政府とマスコミが完璧に迎合してしまうようなことがあれば、それはプロパガンダ組織です。だからこうしたNHK会長の選出方法は危険なのです。

    • カズヤ先輩は人間の鏡 より:

      少なからず、予算が国から出てるのだから政府の意向を受けるのは当然では?
      社会の木鐸として第三者の立場から論評するのは『民放』がやればいいだけですし。

      • どせいさん より:

        そこは繊細な議論が必要でしょう。民放の場合、収支はスポンサーに頼る結果となるので、スポンサーに不利な情報を扱わないようなバイアスがかからざるを得ず、情報の信憑性はその分だけ下がります。
        NHKの場合、国から予算が出ているとはいえ国民から平等に受信料を徴収するわけですから、そうしたバイアスがかかりづらく、したがって客観性の高い報道が可能となります。
        あなたの主張は、政府というスポンサーがついているのだから、政府の意向に従えというものですが、それでは民放の置かれている立場にNHKも晒される結果となるでしょう。
        国営であり非営利的な報道機関であるNHKの強みは、そうした政治的、経済的な権力から中立になる可能性が民放よりも高い点です。
        だから、政府に迎合することも、また足元をすくうようなことも報道機関の本性から本来許されるべきではないのであり、こうした会長の選出制度には十分な問題があると言えるでしょう。
        まあ、偏向やバイアスのない報道や情報などこの世に存在せず理想論に過ぎないかもしれませんが、しかし理想である以上は目指されるべきです。

  7. 肩こり より:

    籾井さんは、元々ビジネスマンです。
    左巻の人間にしつこく食い下がられることなど、多分、ご経験ないのでは?
    あの悪名高い犬HKにこういう正論を言う方が会長として就任されたことは素晴らしいですが、引き摺り下ろされないよう、応援したいです。

  8. Kazha より:

    記者さんの意見を言ってほしいですね。その会社を代表して。自分の意見を言わないで批判するのは卑怯ですし、無責任極まりないです。

  9. RARA より:

    (長いので、在〇の人は、読まないで下さい。w)

    NHKについては、田母神さんも、
    こんな番組見てたら、若者は、バカになるとか言っていたそうですが、NHKに限らず、日本のメディアに晒されている、学生上がり前後の、人達や、その親も含めて、今、日本人の、ほとんどは、バカになっているんじゃないでしょうか?
    教育も、親の邪念を、そのまま、子に移したような、洗脳教育といっていいのではないか。
    そのうえ、マナーも、モラルも無い。親も、同じ。
    まあ、親子揃って、バカというんでしょうか?
    そんな感じが、今の、典型的な日本人の姿だと思います。世界で、そんなの通用しますかね?

    田母神さんは、教育も含めて、やり直すと言っていますが、日本の歴史観などという小さな枠組みだけの問題ではないと思います。
    日本は、少子高齢化などといって、
    すでに、ベビーブームと言われた頃から、半分の人口になっているらしいですね。(これも、NHKの放送だったと思いますが。)その結果、バカの1つ覚えみたいに、若者、若者と言い続けた、アホメディアと、その親の、オウム返しの結果、モラルも、マナーもない、他国の若者に比べて、やる気も、常識も無い、人生経験も、ボキャブラリーも無い(したがって、本物の思考能力に欠ける)ただの人間が、何の根拠も無く、一番、エライと勘違いしている姿は、日頃、世界中の人達と、接している者として、比べるわけではないですが、実に、滑稽だなと思います。。。

    最近、異常なほど、よく見かけるのは、
    ご飯を食べるところで、(公共のレストランなど)
    ジャージ姿か、小汚い恰好、もしくは、キャバクラ風、
    この、いずれかで、ソファーや、椅子の上で、
    靴を脱いで、臭い足を、隣の席の人に向けて、寝転がって、いる若者です。
    今日は、隣に、その手の連中が来たので、ふと、横を見ると、案の定、やってました。さすがに、
    「臭い足を、人に向けるな。人が、食事しているのが見えないのか?」と、注意しました。
    すると、まるで、お化けのような声で、「 ごめんなさァ~~~い」と言っていましたが、顔を見ると、
    反省した様子もなく、必死で、ヘラヘラしている様子は、まさに、思考能力すら失っている、生きた浮遊霊状態ですね。
    これが、私が見かける、最も、多い、ワカモノ(馬鹿者)の姿です。

    また、こんな風景も見ました。
    これは、温泉でのことですが、立ったまま、後ろにいる人に、ジャージャー、水が、かかるように、シャワーを浴びている子持ち女性。これも、注意したのですが…。止めないんですよね。
    というか、意識を失っているような顔で、怖かったです。こんなのは、序の口で、ほかにも、いろいろありますが、とにかく、こういう状態というのは、メディアの低たらくにも、問題あるでしょうし、
    間違った教育(自立した人を、バカにしよう、という教育や、あえて、悪い言葉づかいを、教育に、取り入れていることは、知っています。)のせいもあるでしょうが、特に、他人に、流されやすいタイプの日本人が、
    全体的に、僻み根性で、ひねくれる性質が、
    この不況下で、ありありと、表面に出てきたような気がします。

    カズヤ君は、韓国や、中国について、いろいろ言う気持ちはわかるけれど、あえて、いい人ではなく、おかしな人を、呼び込んでしまうには、そういう日本人の中に、おかしな人が多いからでしょう。

    一方で、日本で、成功した人や、自立した女性などは、どんどん、日本から出て行っています。事業などで成功した人は、一様に、「この国ほど、成功した人間に、敬意を払わない国はない。」と言いますし、
    私は、そのへんのサラリーマンなどより、遥かに、資産家だったり、高年収の、シングルの女性を、何人も知っていますが、日本という国は、決定的に、欧米諸国並みの、女性が人間として、豊かで、幸福であるというビジョンが欠けています。
    私は知っている欧米の女性たちは、
    スキルも、資産もありますが、人間関係も豊かですよ。結婚と、眼の色変えて、すぐ、スピード離婚したり、嫌いになっても、自活能力に欠ける日本女性が、
    ストレスをためながら、表面をつくろうことしかできないのに比べ、あちらでは、わかりにくいですが、家族同然の異性関係や、仕事を通して、強い信頼関係を築いていたり、日本人が、おいそれと行けない国々へも、旅行していたり、専門職や、CEOとして、活躍する女性も多い。日本人女性にも、そうう人はいます。

    たとえば、中国では、最近、経団連事務所が、
    賃貸契約の更新を、国から、拒否されたため、
    政府と関連のある企業団体が、上海から、追い出されました。日本男児が、揃いもそろって、赤っ恥ですよね。

    ところが、同時期に、なんと、中国政府は、
    日本人女性経営者を、表彰していました!
    これには、驚きました。

    例えば、このことすら、日本のメディアを通して、
    知っている日本人、何人いますかね?
    日本人が、情報統制下の情報音痴だというのは、本当です。

    つまり、優秀な女性は、どんどん国外で活躍することになるでしょうし。直近で、3~4万人と言われています。この流れは、あと少し、続くでしょう。
    現在、力がありながら、日本にいる女性は、その予備軍なのです。(そのような女性で、そこらへんの主婦として、いがみあって、生活したいというビジョンを持っている人を、一人も、知りません。)

    あと少しという意味は、米国や日本の赤字国債垂れ流し(事件といってもいいかも)は、来るところまで来ているわけで、今から、ブタの貯金箱を握りしめて、いるような人は、国内ですら、厳しい生活に耐えるということしか、残念ならが、ないような気がしますね…..。

    一方、田母神さんの応援演説をやった、デヴィ夫人なども、日本の親の幼児虐待などの家族観について触れていましたが、結局、自分の欲望が満たされなければ、子を虐待するといった、利己主義から、
    家族を持とうとした結果ではないかと思います。
    もしくは、社会で、一人前に、働くことができなかった女性たちが、共依存という形で、家族や他者に、擦り寄る結果、未熟な親こそ、一番だ、という押し付けや洗脳によって、社会で、一人前になれない、ニート子供が増殖し、日本を上げて、ダメ人間を育成しているのではないかと思うほどです。
    親子揃って、永遠の未成年者(もちろん、精神的にだけのようですが。w)であることを、望んでいるのであれば、誰が、韓国や、中国を、否定できるのか?というのも、素朴な疑問です。

    の場合、欧米系の友人が多いですが、
    同じ年では、比べものにならないくらい、日本人のほうが、幼稚で、考え方も劣っており、見た目も、貧弱そのものです…..。
    中国の知り合いには、日本人の何倍も、働く人も多くいます。(しかも、嫌々ではなく。)
    最近、驚いたのは、ミャンマーから来た、男の子です。
    見た目も、日本人の男より、はるかに、しっかりしており、日本人に比べれば、はるかにマシなマナーをもっていました。台湾から来た女の子も同じです。
    日本人が、同じ日本人の、ちょっと、小奇麗な、プチブル系の女性客を、すぐに、ひがんで、ひねくれた態度を取るのに対し、台湾の女の子は、実に、てきぱきと、日本人のワカモノ(バカモノw)の、2倍は、働いていました。

    これでは、日本は、世界に負ける、というか、すでに、
    日本の未来は、終わっているなと、実感せざるおえません。

    私が、あえて、提案したいのは、マスゴミ批判など、誰でも、やっているし、そんなことより、もっと、カズヤ君と同世代の日本人について、自浄化努力をしたらどうかということです。
    もっと、自分たちの足元を見て、生きていったほうがいいのではないか、ということに尽きます。

    この当たり前のことを、今は、親ですら言えない世の中になってしまったようなので、あえて、言わせていただくと、これだけ、長くなったのですが。

    親が、人に、ぶつかったり、立ちふさがったりして、
    喜んでいるような未熟者なのに、それが、子に、
    真っ直ぐ歩けと、注意できるわけもないでしょう….。
    この点、田母神さんは、どう、お考えなんでしょうか?
    ( ご本人は、自衛隊で鍛えただけあって、姿勢のしっかりした方のようですが。。)

    然し、今回の知事選で、田母神さん以外の候補者も、あの手この手で、いろいろ、やってくるでしょうから、田母神さんは、負ける可能性もあるでしょう。
    そうなったとき、上記の状況は、口先で、どう言おうが、ますます、ひどくなることは予想されるんじゃないでしょうか?

    カズヤ君から先の日本人は、これから、後進国だと思っていた人達の部下として、働くこともあるでしょうし、おそらく、経済的には、カズヤ君が、批判している中華圏の人々のほうが、はるかに、スキルが上であったことに、気づかされる時が来るでしょう。

    ま、長くなりましたので、在〇の人にとっては、読むのが、苦痛でしょうが、私は、志のある人間が、理解してもらえばいいと思っていますので。。。
    (私は、れっきとした日本人ですが。あしからず。)

    • しんのすけ より:

      大変興味深い話ですね。あなたはそれなりにキャリアを積んだ中年以上の女性だと推測します。
      今の若者はどうしようもない者が多いと。まさにその通りです。昔の若者の中にもやはりチャランポランは居ましたが、少なくとも今の若者とは違った。
      あなたの考えには大きく共感できます。しかし、だからといって若者や親を批判的な目で見るのは的外れではありませんか。ニートになる若者にもそうなる背景があるはず。その背景を一切無視して若者を非難するのは簡単なことですよ。
      自浄?無理ですね。若者は思考能力がないとおっしゃるなら、”自浄”なんてできませんよね。だって思考できないんですから。
      ゆとり世代と呼ばれる世代があります。しばしば低能と非難されますが、彼らには何の罪もありません。上が勝手にはじめたことに付き合わされた一番の被害者、それが今の若者です。非難の目ではなく救済の目を向けてやるのが正しい。
      そもそもゆとり教育というのは知識型の学力観から思考型の学力観への転換が背景にあります。つまり系統主義的な教育から経験主義的な教育への転換が叫ばれていたわけです。これは欧米先進国がそうだったのですから、日本も右に倣うのは間違った方向性ではないでしょう。そんなわけで、”ゆとり”を持たせて、その時間をさまざまな経験、つまり運動や習い事、ボランティアに使うことを想定した。それがゆとり教育です。
      しかしそうはならなかった。多くの家庭で、”ゆとり”はゲームとテレビに使われたのが実情です。学習塾に使う家庭も多くありましたが、学習塾は受験突破のための系統学習です。想定された体験学習ではないのです。本末転倒といっていいでしょう。
      どうしてこうなってしまったのでしょう。先天的に今の若者がクズだからでしょうか。TVなどのメディアが悪いのでしょうか。子どもを管理しなかった親が悪いのでしょうか。違うでしょう。元凶は社会的な風土です。子どもがまともに育たない風土でしょう。そしてそんな風土が出来たのにもまたさまざまな背景があります。
      少なくとも、間違いなく言えるのは、若者を一方的に非難して自浄せよ、なんてナンセンスすぎます。上から何らかの環境を変えて、風土を改善するのが先決でしょう。そういった意味で、脱ゆとりはひとつの改善だったと言えます。ゆとりを持たせたら堕落したのだから、ゆとりを持たせなければいい。結構なことです。
      話が少しややこしくなりましたが、右に左に関係なく、若者に強くあってほしい。それは不変の願いですね。
      どうでもいいですが、在日には耐えがたい、というような表現に関しては正直意味が分からなかったです

  10. Ry16bit より:

    はじめまして。最近ブログを見つけて拝見させていただいてもらってます。はじめてコメントさせていただきます。

    慰安婦の問題を発言したことより、
    「政府が右と言ってるものをわれわれが左というわけにはいかない」
    という発言の方が一部ニュースではとりあげられています。

    上記の「「政府が右と言ってるものをわれわれが左というわけにはいかない」という発言のみを切り取って報道されると、
    「なんだ マスコミは中立の立場で報道するんだろ!この人はおかしい!」
    と多くの人が感じてしまっているのは気のせいでしょうか。

    しかし実際にはカズヤさんの言うとおり会見の動画をすべて見るとわかるように、すべて国際放送を前提にした話で 、外交で足を引っ張らないと言っているだけです。(この記事の動画の3:40~)

    国営放送であるNHKが「尖閣は日本の領土じゃない」と言いはじめたら、日本政府の意思と捉えられれてしまいます。

    外交や防衛、新法律などを日本政府の立場で海外の外国人に知らせることが国営放送として重要というニュアンスが「政府が右と言ってるものをわれわれが左というわけにはいかない」にあることが、いまの報道のされ方では伝わっていないと思います。

    この点も視聴者に会見の内容を映像全体で見てほしいですね。

  11. カズヤ先輩は人間の鏡 より:

    開成幼稚園スゲー
    http://www.youtube.com/watch?v=KsTc6_HjKWU

  12. しゅり より:

    「韓国は日本だけが強制連行したみたいなこといってるから、話がややこしいんですよ」
    籾井会長は旧日本軍が強制連行したとおっしゃっているみたいですね。
    そして、記者の質問関係なしに、後半は自分で勝手に聞かれてないことを喋り始めてるんですよね。

    一流企業のトップだった方なんですが、「個人的見解」とか「全部取り消します」とか言えば発言を無かったことにできると本当に思っていたのでしょうか。企業でもそんなことは無いと思うんですがね

  13. U2 より:

    地元新潟の反日新聞、新潟日報も3日に渡って朝刊で、籾井新会長を非難。完全に工作人に乗っ取られている。読者投稿でも、憲法改正反対。沖縄に基地を作るな。安部首相は日本を戦争の出来る国に、しようとしている。など左巻きの発言ばっか、取り上げているし。潰れてほしい。

  14. カズヤ先輩は人間の鏡 より:

    安部首相のフェイスブックが、田母神俊雄を都知事になるのを応援する会の会員だそうです。
    http://bakankokunews.blog.fc2.com/blog-entry-1451.html

  15. 松井啓二 より:

    NHK会長の会見動画を見ました。後になって、民主党の海江田氏の発言やニュースでの扱いを見たのですが、本当にひどいの一言!!!もう一度、見返してみようユウチューブとブログを訪れたのですが、朝日のコンテンツが含まれるとして見れません。あれだけ国民の知る権利を主張しながら、下劣行為のメディアの行為には、腹立たしい思いです。個人的にCDにでも焼いて配りたいと思うのですが、元ねたはありませんか?

  16. カズント より:

    遅ればせながら産経新聞のページにこんな記事が↓
    http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140208/evt14020815470017-n1.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑