日本なら多分炎上するなっていうスイスの議員の発言

公開日: : ニュース

日本なら炎上待ったなし!

実際お荷物

欧州からの移民 スイスの社会保障制度の「お荷物」?

スイス・欧州連合(EU)間で、人の往来の自由に関する2者間協定が結ばれてから10年以上経つ。しかし、「EUからは労働力がもたらされただけではなく、失業者も増加傾向にある」と右派の国民党が非難している。「社会保障制度の悪用を目的に移住する外国人がいる」と右派が危惧する中、当局は移民がスイスの社会保障制度に与えるメリットを強調し、状況を冷静に判断するよう呼び掛けている。

(中略)

 失業後に生活保護を受けるための条件

 社会保障制度の恩恵を受けるのは、何もそれほど難しいことではない。具体的な条件は2者間協定で明確に定められている。例えば、無期限の労働許可を持ってスイスに入国したイタリア人には5年間有効の滞在許可証が交付される。許可証は5年後に更新が可能。この期間内に失業した場合、失業保険を利用できる(ただし過去2年間、少なくとも12カ月以上、職に就いていたことを証明する必要がある)。必要に応じ、生活保護の申請も可能。

 パルメリン下院議員は「社会保障制度に税金を払っていない外国人は、いつまでも社会保障制度の『お荷物』になっていないで、できるだけ早い時点で自国に戻るべきだ」と主張する。もっとも、大半は全く帰国するつもりがないという。

日本も外国人が生活保護を受給することができますが、日本人外国人問わず不正受給の問題もあり、先日取り上げたようなポルシェに乗っているのに生活保護を受給していたり、給料明細を偽造してまで生活保護を不正受給してパチンコに使っていたりと、裏で誰か手引きしているんじゃないかと疑われるような例もあります。
ちなみに両方韓国人でした。

「在日はすべて出て行け!」
そういった過激な声も聞こえてきますが、個人的には違うだろうと思います。
確かに不逞な輩、例えば反日活動をやっていたり、犯罪を犯したり、生活基盤がないのに日本に居座り続ける人は帰れと言われても仕方ないことだと思います。
しかしもちろん真面目に働いて日本に貢献している在日の方もいます。

個人的には在日韓国人の不正や犯罪があったときには、もっと在日の方々がおかしいという声を上げるべきではないかと思います。
しかしそういった自浄作用が働かないために日本でどんどん嫌われていっているのかなと…

パルメリン議員のお荷物発言は、おそらく日本で議員が言ったらマスコミが大きな問題にするでしょう(笑)
日本人は繊細すぎます。しかしここは一つ海外を見習って(都合良く)、日本に寄生するお荷物はお国に返して上げるといいのではないかと思います。

強制送還というと何となくイメージが悪いので、帰国支援とかにした方が人道的っぽい(雰囲気)のでいいでしょう。
甘いとか言われそうですが、生活保護を払い続けるくらいならよっぽど経済的です。

PR

関連記事

日本とは比べ物にならない中国の食品偽装

もうまぢ無理。。。 また中国の食品偽装が大きな話題になっています。 工場

記事を読む

10月も各地に行きます!

全国制覇の旅 10月も各地で講演やイベントをやらせていただきます! まずは11日、熊本で

記事を読む

菅元首相 お遍路達成

菅元首相がついにお遍路達成!よし、もう一周行け

やっと達成か。 これはもう一周行くべき 菅元首相、足かけ9年でお遍路達成 「達成感と寂しさ」

記事を読む

自民党って除名した舛添さんを支援するの?

それでいいのか? 除名とはなんだったのか 自民、舛添氏支援へ調整…公明も「恩義あ

記事を読む

差別反対のデモが行われる一方、靖国神社に放火しようとした韓国人

だから仲良く出来ない。 完全にテロじゃん・・・ 9月22日、東京で差別反対を訴えるデモ活動が

記事を読む

YouTubeで最近よく見かける詐欺コメント

詐欺コメントってやっぱりなくならないね。 今年の1月、「宝くじの当選金1億円あげます」とYou

記事を読む

レーシック難民にならないために

レーシック難民にならないために~レーシック手術のリスクを知ろう

調べたらすごく怖かった・・・ 最近でこそ動画編集でパソコンと向き合う機会が増えたの

記事を読む

「植民地支配は神の意思」 韓国首相候補が発言

まともだけど大丈夫でしょうか・・・ 「植民地支配は神の意思」 韓国首相候補が発言

記事を読む

山本太郎スピード離婚していたwwww

・・・・・ 山本太郎議員わずか92日でスピード離婚していた/東スポweb 7月の

記事を読む

no image

ボストン爆破事件の容疑者の1人死亡、もう1人は逃走中=警察当局

[ウォータータウン(米マサチューセッツ州) 19日 ロイター] 地元の警察当局は19日、

記事を読む

PR

Comment

  1. 日本は日本人のための国家であり、生活保護制度は日本人のための制度であるはずです。何故外国人にあげなきゃいけないんでしょう。祖国でもらえないんなら、もらえるように政治運動すべきです。
    自分の国の国民はその国が面倒を見る。基本中の基本です。自国で払ってもらえないから外国で貰おうなんて、むしがよすぎる。祖国を発展させる義務を放棄している。

  2. くわはら より:

    くだらないことなんですけどhttp://m.huffpost.com/jp/entry/4671067
    こんな記事を見つけました…いろいろと酷い…

  3. オリジナルのねた見たいわ より:

    その辺の記事のパクリみたいな動画だけど
    kazuちゃん喋り上手だね

  4. 肩こり より:

    帰国支援、良い表現ですね!

    私が住んだことがある国でも、外国人(その国にとってよろしくない外国人)に対する管理は非常に厳しく、何か問題を起こせば、容赦なく、即、強制送還です。
    可哀想だから、とか、差別云々とか、そんな甘ったれたことは一切なしです。

    日本で逮捕され、強制送還が決まった韓国人のおばさんが、「また、名前変えて日本に来る。簡単よ~」と言っていました。
    通名がなんのためにあるのか、よ~く分かりました。

    帰国支援に加え、不正に再入国した者は、「中国で麻薬所持者が処されるのと同程度の刑」ってことで。

  5. しんのすけ より:

    例の韓国人の件は言語道断ですが、本質的には、悪いのは不正受給であって外国人じゃないでしょ。そこは見誤るべきではない。その不正受給だって、実際は全体の受給のせいぜい0.5~0.7%程度ですよ。
    スイス見習えって言いますけど、スイス含むヨーロッパはかなり福祉進んでいますし、外国人への受給も日本よりずっと広く理解されています。そして受け入れられていますよ。今回kazuyaさんが取り上げたスイスの例は、生活保護目当ての汚い思惑が問題なのであって、”外国人だから”ではない。この違いは明確にすべき。浅はかですよ。
    日本における外国人の受給者だって、必死に働いてるけど賃金が低すぎるためにやむを得ず生活保護を受けている、という人が大多数では?日本人だってワープアが大勢いるんですから、言語面等でハンデのある外国人はまして状況が悪い。そんなDecasséguiの生活基盤が安定していないのはぶっちゃけ仕方ないところがあります。それでも”帰国支援”を推奨するんですか?私はむしろ救済してやってもいいと思いますよ。安い労働力は日本の経済を助けているのですから、最低限の生活ぐらいどうにかしたってもいいでしょう。ついでに日本人も、ワープアは気兼ねしないでもっと受給していい。補足率が日本ほど低い国は先進国の中でもそうそうない。
    ま、働いているかどうかはひとつ重要なポイントにはなるでしょうけどね。そういった意味では、審査のシステムに改善の余地があるのではないかと思います

  6. どせいさん より:

    アメリカでは出稼ぎの不法移民の労働者が産業を支えている部分があります。つまり国家が黙認している不法移民です。不法に移り住んでいる人間だから労働法が適用されずに、極めて低賃金かつ苛酷な労働環境で働かざるを得ません。企業にとってはそう言った低賃金労働者を使えるので不法移民万々歳。政府は不法移民をたまに見せしめに逮捕し強制送還、国益を貪る賤民とし取り上げ、国民の不満のはけ口に利用している面があります。

    資本主義経済で生じる貧富の差に不満を持っている層と言えば、低賃金労働者でしょう。本来こうした層の不満は資本家や政府に向けられれ、格差是正を訴えるはずです。しかし上記のような政府と企業の策略によって、その仮想敵は、「低賃金の職を奪いに来る外国人労働者」にすり替えられます。(右派が悪いと言っているのではなく)低賃金労働者が危険なほど右傾化し排他的になるとよく言われるのはこのような理屈です。しかし、外国人労働者を叩いたところで労働者の生活は楽になりません。もちろん不法に移住することは咎められるべき犯罪ですが、アメリカ政府もそれを良いように政治利用してきたことも事実です。

    まったく同一視はできませんが、韓国人の生活保護受給の問題にも似たような臭いを感じます。もちろん不正受給は言語道断許されませんし、外国人に生活保護を認めるべきかにも議論が必要でしょう。しかし、なぜ制度の審査や不正受給者に対する処罰等が甘いと考えられる行政に怒りの矛先が向けられずに、ただ「韓国人はけしからんやつだ」で終わってしまうんでしょうか。本来は国内の制度に対する不満のはずが、「韓国」という仮想敵への不満にすり代わり、あたかも国政への不満を吸い込んでいるかのようではないですか。外国人が(現代では日本人であっても)例え真剣に働いても、ワーキングプアになってしまうところに問題の本質があるように思います。保守派である安倍政権でありながらこういう問題が起こっているということは、ある程度こういう問題を野放しにすることに政治的な旨みがあるんですよ。

    なんでも韓国人は悪者、で片付けてしまうと本質を見失うように思います。もっと問題の根源まで踏み入って考察すべきではないでしょうか。

  7. プログラマ より:

    私も、生活保護は国民の生活を守るためにあるものだと考えているので、外国人の方には基本的には自国の保護を頼ってもらいたいと考えています。
    日本人と結婚している外国人とか、特殊な例だと、話は変わってきちゃうだろうから、そういう場合は仕方ないのかもしれないけど・・

    わざわざ日本に出稼ぎに来たのに「賃金が低い」「言語の壁がー」なんて理由つけて生活保護もらおうとするくらいなら、自分の言葉が通じる母国に帰るべきですね。「母国には仕事も生活基盤もない」って状態なんだったら、それこそ母国の生活保護がもらえると思いますし。

    • しんのすけ より:

      生活保護を受けるべき貧困層のうち2割~3割程度しか受けていない現状で、果たしてこれを国民の生活を守るものと言えるのでしょうか。こんな補足率では、日本人限定にしたところで、実質的に国民の生活を守るものになるわけでもないでしょう。
      日本人がやりたがらない仕事をデカセギたちにまかせていた(いる)のは事実です。不況になったら真っ先に首切って、生活保護受けるぐらいなら母国にさようなら、というやり口は虫が良すぎませんか。それならどんな形であれサポートしつつ働かせてやった方がお互い建設的です。働く気すらない保護目当てに関しては話は違ってくるかもしれませんが。

      産経にこのような記事があったので貼っときます。別にこれで何が言いたいとかいうわけではないですが。デカセギにもいろいろな背景がありそうです。
      http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130518/wlf13051807010001-n1.htm

    • どせいさん より:

      不正受給やただ乗りのように生活保護を受ける問題は制度の見直しが必要な部分でしょう。しかし数字の上でそうした外国人がわずかだということを無視してはいけません。ごくわずかな不正をあげつらい、まともな外国人を同時に批判することも許されません。きちんと数字を出して論じましょう。
      しんのすけさんの指摘の通り、日本人が職に困ってもわざわざやりたがらないような仕事を外国人労働者が負担することによって日本の産業構造が成り立っている部分はやはり否めない。
      かつ、その稼ぎだけで生活していくのは事実上困難となっている。日本の法定最低賃金で必死に働いたとしても、衣食住を満足にまかなえるかは疑問です。そうした労働者にはやはり生活保護を与えるべきではないでしょうか。彼らのおかげで日本の産業は成り立っている部分があるのですから。
      恐らく生活保護の問題はかなりの部分で、純粋に経済的な観点で論じるべき問題です。そこに「日本の制度は日本人のためにある」などと、人種のイデオロギーを混ぜ込むから本質的な議論になっていないのだと思われます。

    • プログラマ より:

      しんのすけさん、どせいさん さん、返信ありがとうございます。
      私の考えは、「基本的に」自国の保護を頼ってもらうというもので、「外国人への性格保護受給を断固反対する」というわけではありません。
      母国の生活保護を受けられる外国人の方は、基本的には母国の生活保護を受けて頂きたい、と考えているのです。

      生活保護受給者の選別に問題点があることはある程度は理解しています。ご指摘の通り外国人受給者を省いただけで生活保護を与えるべき日本人全てに受給させることが出来るかといえば、そうはいかないでしょう。しかし、ここで問題視されているのはあくまでも「外国人への生活保護受給について」であるので、あえて他の点は触れませんでした。

      添付されてるニュース記事も読みましたが・・
      そもそも、日本含む「海外への出稼ぎ」で、必ず稼ぎを得られるのでしょうか?私個人の考えでは「出稼ぎ」は「ギャンブル」に近い要素をはらんでいると考えています。
      そのように考えれば、母国以外の国で出稼ぎに失敗し収入が見込めなくなってしまったら、母国に帰るという選択肢を取るのも、1つの手段なのではないでしょうか?ギャンブルに失敗したものに、手を差し伸べる必要性を、私は感じません。

      お二人とも、外国人労働者が、日本人がやりたがらない労働を行う事で日本の経済を支えているというような発言をされていると思います。これは、私の素朴な疑問として捉えて欲しい所なのですが、まず1点、日本人がやりたがらないような下等な労働を外国人にやらせている、という捉え方なのでしょうか?もう1点は、「日本人がやりたがらない労働環境」それ自体が、そもそも問題がある環境なのではないのか?という事です。
      そしてこれらの問題は生活保護の問題ではなく、労働に関する問題であり、論点がずれていると思います。
      蛇足ですが、このような労働環境を改善して、日本人が働ける(働いてもいいと思える)環境を作れば、雇用が広がり日本人の就職率も上がるのではないかと思いました。

      以上、長文失礼しました。

      • どせいさん より:

        返信ありがとうございます。外国人労働者が支えているという発言に対しての疑問ということですが、プログラマさんの考えの内では後者が当てはまると思われます。違法な長時間労働であったり、生活を維持していけないほどに安い給与、極めて不安定な雇用形態に身を置かざるを得ないというのが外国人労働者の宿命でしょう。
        そしてプログラマさんの指摘通り、私たちの論点は恐らく大きくズレています。その通りなんです。問題はこの論点のズレなんですよ。本来は生活保護の問題なんかに目をつける以前に、労働環境の問題を論じてしかるべきなんです。
        そう言う意味で、外国人が生活保護を受けているという部分だけを取り上げて、なぜ生活保護を外国人に与えなければいけない事態になっているのかを考えないことは不誠実だろう、という指摘です。

        次に途上国の人々が出稼ぎに“来なければいけなくなっている”背景にも触れる必要があります。途上国の貧困は途上国に生産力がないからではありません。もともとは途上国は途上国なりの自給自足で安定した生活を営んでいました。それを打ち砕いたのは紛れもなく先進国のグローバリズムです。途上国はアメリカ主導の経済政策による半ば強制的な貿易により大量生産型の安価な製品を受け入れさせられ、自国の土着産業を淘汰させられた挙句、それに伴う大量の失業者をまかなうために巨大メジャーの工場を受け入らざるを得ない状況に立たされています。

        企業が生産コストを抑えるために人件費の安い途上国に工場を構えるというのは日本でもよくある話ですが、その背景にはこのような途上国の産業の淘汰が隠されています。

        こうした工場の移転が、単に物価の違いによる安い労働力の確保というだけなら穏やかな話なのですが、労働に関する法設備が整っていなかったり、それを取り締まる機関が未熟だったりする国に限って工場が立っているというのが問題です。こういう場所の労働環境はかなり酷く、過労死が相次いでいたり、工場排水の公害が頻繁に問題になっていたり、働いたからといって満足に生活もできない給与しか得られなかったり、ここで働く労働者は常に危険にさらされているのです。そして彼らの犠牲を前提に利益を得ているのは先進国に住む我々なんですよ。

        これを、その国では違法でないのだから問題ないと言ってしまうのはあまりに無神経だと思いませんか。出稼ぎ労働者は先進国に出てきてもキツい労働環境を強いられる、自国に戻ってもアメリカや日本等の先進国の企業の下請け工場でもっと酷い働き口しかない。
        だから、外国人に多く権利を!なんて短絡的に言える問題ではないですが、なぜ出稼ぎ外国人がこれほど多いのかということの背景を知った上で議論が必要だと思います。グローバリズムはかなりの段階まで進んでいるのですから、日本の問題だからといってそこだけ見直して改善すべきではないし、実際改善できません。

        https://www.youtube.com/watch?v=wzq31hpGZOI
        英語ですが一応参考動画も載せておくのでみてください。Sweatshopsで検索すればいろいろ問題が出てきます。(韓国は微妙かもしれませんが、中国、ブラジル、東南アジア、アフリカにはこのような工場が今でもたくさんあります。)

  8. どせいさん より:

    右派の人間は全ての問題を人種の観点で解決しようとするところに、問題理解の浅はかさがあるように思います。実際そんな簡単でわかりやすい話ではない。
    外国人労働者を受け入れることで日本の経済はどのように向上するのか、どれほど日本の経済にとって不可欠な存在か、そうした外国人労働者の労働環境・生活環境は生存権を侵害していないか、生活保護を与えたほうが労働力が増してかえって経済的ではないのか。
    こうした様々な視点から考えられる繊細な議論を全てすっ飛ばして、生活保護が外国人に支給されるのはおかしい!なんてそちらのほうがおかしいですよ。もっと真剣に考えましょう。

  9. 朴ひで より:

    いい朝鮮人と悪い朝鮮人がいますからね。

    朝鮮人「俺は政治に参加したい!」→なら日本人になりましょう
    朝鮮人「俺は朝鮮人アイデンティティで生きたい!」→そうですね。でも日本人の足を引っ張るのはやめてください

    • どせいさん より:

      外国人参政権の是非は置いておくとして、良い朝鮮人と悪い朝鮮人がいるという言い方にも真剣に議論するなら注意が必要です。そんな話当たり前なんですよ。日本人にだって善人悪人いるんですから。在日韓国人の何割が犯罪歴を持つのか、国家転覆を考えるような人間がいるのか等の統計がない限り、何の話もできないでしょう。

  10. 唐澤貴洋 より:

    ネトウヨ君!淫夢営業はやめよう!

    いや冗談抜きでコミュニティが持つ特性をちゃんと理解していないならこんな活動はやめてください。
    ナショナリズムを持ち込まないという暗黙のルールがある「真夏の夜の淫夢」というコミュニティに対して「帰って、どうぞ」という動画タイトルを付ける事はイスラム教徒の前でコーランを燃やしてムハンマドを馬鹿にする事と同じです。

    • プログラマ より:

      「ネトウヨ」という言葉は、私が個人的に崇拝しているすぽぽぽ神さまの教えを激しく穢している行為なので、今後そのワードの書き込みを厳禁して下さい。

      っていうのは、通用しますか?w

    • UL より:

      頭おかしいブサヨを演じてるだけだよね?

      まさかマジじゃないよね?

      もう一度自分の文章読んでみな

      気持ち悪ってなるね^^

  11. UL より:

    唐澤貴洋って何かににてるなぁとおもったら
    北海道新聞にそっくりだね(ぷ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑