選挙に行かないのがカッコいいとか思ってませんか?

公開日: : 教育, 日本 , ,

選挙にGO

選挙は国民の義務

都知事選:20代「思い届くのか」 公約「高齢者狙いばかり」

毎日新聞 2014年02月03日 東京朝刊

折り返し点を過ぎた東京都知事選で、毎日新聞の取材に協力する20代有権者の約3分の1が「告示日(1月23日)に比べ選挙への関心は高まっていない」と答えた。「主要候補の大半が高齢」「若者の思いが反映されないのでは」との声もあり、若い世代に都知事選への懐疑的な見方が広がっているようだ。

毎日新聞は、都知事選に投票権を持つ20代の社会人、学生15人(うち1人は現時点で19歳)に協力を願い、投票までの意識のプロセスを追う。告示日に続いて2回目の今回は▽告示日より選挙への関心は高くなったか▽原発問題は争点にふさわしいか(告示日にも質問)▽選挙戦の印象−−を聞いた。

選挙の関心では「高くなった」が多いものの「変わらない」「低くなった」が4人いた。このうち男子学生(22)は「高齢者の票を狙う公約ばかり」と違和感を表明。「高くなった」とした女子学生(20)も「女性候補がいない。若い人も少なく、選挙はこんなものか」と語った。原発問題の争点化の是非では、告示日時点で「分からない」としていた4人が見方を鮮明にした。

毎日新聞は投票2日前(7日)と投票日にも、同じ15人に意見を聞く。【まとめ・井上英介】

政策が高齢者よりっていうのは、投票率を見ても当然の流れかなと思います。
例えば前回の東京都知事選の投票率を見てみましょう。

投票率

やはり20代、30代はあまり高くないようです。
この若い世代が50代くらいの投票率になれば選挙の様相も変わるでしょう。

東京都だと20代だけでも約150万人、30代は200万人を超えます。
これらの投票率が50代程度の水準である68%まで上がれば、70万という票数が増加することになります。

年寄りばかりが投票に行って若者が投票しないということは、政治家は投票してくれる高齢者よりの政策を優先するのは当然の流れです。
政治家はまず選挙に勝たなければ政治が出来ません。
選挙に当選したら、政治家であり続けるためにまた次の選挙に勝たなければいけません。
ならば支持してくれる人達のためになることをやるというのは、至極当然の話です。

毎日の記事にあったように、「若者の意見が繁栄されないのでは?」という疑問はある意味自業自得なのです(といいつつ年齢によって人口の差はありますが・・・)。
投票率が上がれば、組織票も弱くなります。

例えば公明党などは創価学会票がありますから、ある程度安定した票数を見込めます。
ただ投票率が上がると、そういった組織票の重要度も必然的に減っていくのです。

選挙に行かない言い訳は色々あると思います。
支持したい人がいないというのも、よくある理由だと思います。
ただ完璧に自分の考えとあう人なんてこの地球上に存在しません。
その中から選択するのが選挙であって、自分の願望があってそれを実現したいなら自分が選挙に出馬するしかないのです。

選挙に行かないのは俺カッコいい見たいに考えている人もいるかもしれません(無意識に)。
しかし選挙に行かないのはただのアホです。
政治というのは未来のためにも必要なことで、今の現象の積み重ねが未来を作るわけです。
未来を放置プレイというのがカッコいいでしょうか?
僕にはそうは思えません。

まぁとりあえず選挙があれば投票に行くということです。
それは国民の義務だと僕は考えます。

PR

関連記事

GHQの洗脳工作はいまだに生き続けている

もうそろそろ起きる時間です。 戦前の日本は悪の帝国だったと言われています。実際

記事を読む

有田「よしお」君による無益な予算委員会

なんだこれは・・・ 時間の無駄 【ニコニコ動画】H26/2/5 参院予算委員会・有田芳生

記事を読む

A級戦犯が合祀されたから中国韓国が騒いでいるわけではない

いつまでこんな嘘を垂れ流すのか。 北海道の癌 北海道新聞 靖国参拝を擁護 菅氏の

記事を読む

消費税増税の素朴な疑問

それならいっそ・・・ 増税は決まった? テレビ新聞などでは、もう増税は決まったかのように報道

記事を読む

no image

デフレのまま増税したらもっと景気が悪くなる

デフレのまま増税するのは愚作という以外ない。 テレビや新聞の報道を見ていると気が滅入っ

記事を読む

菅直人元総理が安倍総理を提訴 菅さんはもう黙ってた方が・・・

これが逆選挙対策だ! 先日菅元総理が安倍総理を提訴しました。 名誉棄損の訴えを起

記事を読む

選挙中に「〇〇さんを当選させよう」とネットで言うのは問題なし

やはりまだ認知度は低い 昨日アップした動画ですが、ニコニコ動画のコメントを見ている

記事を読む

はだしのゲンは閉架措置で問題なし

あんなもの小学生に読ませるなよ。 閉架処置に賛否両論 松江市教委の「はだしのゲン

記事を読む

税金払っているから外国人にも生活保護をという論法

よく出てくるけど関係ない。 一昨日の動画で外国人に生活保護を与える必要はないと

記事を読む

琉球大学の琉大ライフが国会デビューを果たす

やったぜ。 琉球大学生から情報提供を受け、以前の動画で紹介した流大ライフを覚えているでしょ

記事を読む

PR

Comment

  1. カズヤ先輩は人間の鏡 より:

    舛添陣営が選挙妨害したそうです。
    http://www.youtube.com/watch?v=ZIsrNDU-X_o

  2. しんのすけ より:

    「支持したい人がいない」という若者は多いですが、「自分は誰を支持したいのかわからない」という状態の若者もまた多いと思います。政治関心が低くかつ思考能力がないのが原因で、自分の支持するイデオロギーが分らないんですね。変な話、政治に関心があれば誰でもいわゆる”右か左か”のどこかに落ち着きます。今の若者の中には、そもそもこの右と左がどういったもので、それぞれ何が良くて何が悪いのか、ということさえ分かってない人が多い気がします。
    投票率が増えることは良いことですが、”誰に投票すべきか分らないから有名そうな人に投票しとこっ”みたいなことになっては本末転倒です。
    政治関心があって思考し自ら決断するというのはそんなに難しいことではないはずですが、これができない者が多い。
    民主主義は一人ひとりの「民」が主権者なんですから、政治関心があって当たり前というか、それをシステム上大前提としている。いってみれば国民は主人公です。しかしその主人公が、自分が描かれているストーリーに無関心という現状。残念なことですし、もうなんかダメですね。
    何が悪いんでしょう。教育でしょうか。
    とにかく、国民にはそれぞれの候補者の主張が自分の生活にどういう風に影響するのか、というようなことを知ってもらう必要がありますね。つまり誰かが教えてあげる必要がある。それをやってくれるひとがほとんどいないというのも問題な気がします。

  3. 114514334 より:

    KAZUYAを叩いてるのがカッコいいと思ってませんか?
    生保を不正受給するのがカッコいいと思ってませんか?
    慰安婦をとりあえず悪いと言ったり、捏造するのがカッコいい思ってませんか?
    税金払ってるから投票権貰えると思っているのがカッコいいと思ってませんか?
    誰かの失敗した姿をわざわざパネルにして、全国に報道するのがカッコいいと思ってませんか?
    知る権利を主張するくせに報道をしない自由を行使しているのがカッコいいと思ってませんか?
    アニオタ→犯罪者って決めつけるのがカッコいいと思ってませんか?
    有名人の学生時代のポエムを全国に報道するのがカッコいいと思ってませんか?
    国にを売るのがカッコいいと思ってませんか?
    尖閣諸島は日本が盗んだと思っているのがカッコいいと思ってませんか?
    竹島は韓国のものだと思っているのがカッコいいと思ってませんか?

    カッコいいと思うこと挙げたらキリがねぇな…KAZUYAどう?(生意気)

  4. エンジン より:

    田母神さんに当選してもらいたい…

    でも、マスコミの偏向報道は酷い…

    他の候補者に老人が集中する…

    若い人は選挙に諦めを感じて投票しない…

    むしろ政治に興味がない…

    自分たちの事に直結するのに…

    どうしてこうなんだろう…。

    誰がなったって同じと、考える前にまず行動を起こさないとだめだろうに…。

  5. あいう より:

    ネット投票が出来れば若者の投票率なんて一発だと思うけどなぁ
    ネット選挙って言葉を聞いた時には期待したのに、
    実際には選挙(活動)とか期待はずれも良いところだったw

    • ななみ より:

      技術的に可能なんですかね?
      不正多重投票が横行して余計に酷いことになる気がします。
      山本「中核派」「隠し子」太郎みたいなのが何人も当選されたらこまりますし・・・

  6. 肩こり より:

    カズヤさんのような若い人がこうして選挙に行くことをすすめる発言をするのは、とても効果があると思います。同じ内容のことを言っても、これが、年がいった人だと、若い人の心には届かなかったりする・・・残念ながら。

    選挙は権利じゃなくて義務だと言いますよね。私も、誰に投票するか悩むことありますが(今回は決めていますが)、とにかく行くようにしています。今週末ももちろん行きます!

  7. 朴ひで より:

    占領憲法によってではありますがせっかく皆が手に入れた”自由な”選挙なのですからよほどのことがない限りは絶対に行きましょう!

  8. ななみ より:

    >>女子学生(20)も「女性候補がいない。若い人も少なく、選挙はこんなものか」と語った。

    捏造大好き反日左翼新聞で有名な東京新聞なので実在するのかは不明ですが、この女子学生の発言は、同じ若者としてちょっと恥ずかしく思います。
    「女性だから」「若者だから」と言う判断基準しかないのでしょうか?
    他にも判断基準があったとしても、こんな頭の悪いものが一番に出て来る時点であきれ果てます。
    こういう人が山本中核派太郎や今回の選挙で言えば某巨額の経済事件を起こした前科者が押している候補にころっと騙されて投票してしまうのではないでしょうか。
    「若者」「女性」そんな要素しか売りに出来ない人間が政治家に適していると本気で思うんでしょうか?
    他に支持を集められる政治主張が出来ないから、そんな馬鹿なことを売りにするんでしょうに。
    歳寄りでも有能な人や愛国心の有る人はいますし、若くても無能や反日はいます。当然その逆もあり得ます。
    「年齢」や「性別」なんて頭の悪すぎる判断基準ではなく、政策や実績で候補者を判断してほしいですね。

  9. 習志野 より:

    実行可能性があり、現状に対する効果が見込める具体的な政策を掲げてる人間に投票すればいい。

    ある候補者を除き、他の人が大体政策内に論理的矛盾を抱え、それによって具体的な策も示さない(示せない)状況にある今の都知事選において、こんな簡単なことがなぜできないのか。

    同じ若者として恥ずかしいです。
    私は今回選挙権ない学生都民(19)なので、とても歯がゆいのですが・・・・・・。

  10. あしょか より:

    「田母神さんは自民党の支持(公認)をとりつけるべきだった」と。カズヤ君は言ってるけど、そんなこと無理に決まってるじゃない。
    自民党のせいで自衛隊から更迭されたんだよ

    あとは米国や他国との関係。自衛隊の航空幕僚長だった人を与党が諸手を挙げて推薦すると、各国がどういう反応示すか。
    やりたいけど、やれない、真実を語れない!
    っていうジレンマの中での戦いなんだよね。
    自分も当然 田母神指示だったけど
    知名度が圧倒的に低すぎる。ネットでそこそこ有名っていうタモさんと
    20年前からテレビに出まくってる
    「国際政治学者、元大臣」っていう肩書きがある舛添相手では 
    ネットを殆どしない、いまだに圧倒的に多い
    日本人の35歳以上の支持は得られない。
    かといってこれからタモさんが地上波テレビに出まくるのは無理だし。
    なんだかんだいって、いまだにテレビの影響力はあるんだよね。(未だにというかいままで二十年の蓄積)チャンネル桜とその周辺の
    ネットを中心に活動してる人たちは
    自分たちが まだまだマイノリティなんだっていう自覚をしっかり持って広報しないと
    ダメだ。あと、法律の専門家の弁護士や
    政治のプロ代議士 大臣相手にタイマンはれるだけの
    政治、経済の知識を必死で身に付けないと
    「自衛隊員を5万人指揮してた!!」だけでは
    東京都知事としては物足りないと感じられてるのが一般的かもしれない。
    もう一度言うけど,自分は1200%田母神さん支持だけど、、。何が足りなかったのか
    真剣に検討しないと、、カズヤ君が言ってるように一見「強面」の水島氏が目立ち過ぎ
    あれでは田母神さんが、ますます小さく
    見えてしまう(物理的な身体の大きさも含めてw)
    でも元祖タレント議員でジャニーズの曲の作詞家や俳優なんかもやってた石原でも勤まってたんだから、絶対大丈夫なはず。
    精進精進!

  11. BJ24649 より:

    最近、田母神陣営批判をするのはダメだ、という趣旨の書込みをよく見かけます。
    そこで、リクエストなのですが、「全体主義」を取り上げてみてはどうかと思います。

    全体主義は、CGSで、藤井聡先生がその危険性を解説していますし、藤井先生に批判的な倉山先生も「保守の心得」の「マ」動画で警戒していたように見受けられました。

    カズヤさんも、自分の動画は入り口であり、盲信してはいけないという旨を言っていた覚えがあります。

    この頃、田母神陣営が「保守勢力の結集」を呼びかけていますが、批判すべきことを批判せず、盲従するのは、全体主義だと思うのです。

    保守系国民の間に、全体主義の影がちらついているような気がしてなりません。
    全体主義への警戒を呼びかけてみてはいかがでしょうか。

    ※ 参考までに、私のブログ記事のリンクを貼ります。
    http://ameblo.jp/bj24649/entry-11771268906.html
    http://ameblo.jp/bj24649/entry-11773906498.html
    チャンネルくららの都知事選解説を見た今となっては恥ずかしい内容ではありますが。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑