高画質よりも魅力あるコンテンツの充実を

公開日: : マスコミ

技術革新は素晴らしいのだが・・・

確かに4Kはすごい

4Kテレビ 日本メーカー復活の原動力に

(2014年2月6日01時16分 読売新聞)

画像がより繊細な「4Kテレビ」を巡る競争が激しくなってきた。

日本メーカーは技術力を生かして成長市場を牽けん引いんし、テレビ事業の復活の起爆剤にしてもらいたい。

4Kテレビは、画像の明暗や鮮明さを左右する画素数が、フルハイビジョンの4倍の約800万もあり、高解像度が売り物だ。

メーカー各社が2~3年前から売り出した機種は、80型に近い大型が中心で、価格も約100万円と割高だった。2012年の世界出荷台数は1万台弱にとどまり、普及にはほど遠かった。

ムードが一変したのは、各社が本格普及に向け、今年を「4Kテレビ元年」と位置づけて、新製品を発表しているためだ。攻めの姿勢が目立ってきたと言える。

ソニーは4Kテレビを49~85型の9機種とし、昨年より倍増させる。パナソニック、シャープ、東芝も最新機種を発表した。

業界には、15年度は50型以上での4Kテレビ比率が4割を超えると期待する声がある。より小型で手頃な価格の新商品の開発が、普及への後押しとなるだろう。

ソニーは近く、米国で小型軽量の家庭用4Kビデオカメラを発売する。パナソニックも、身に着けて利用できる「ウエアラブル端末」として、4K画質で録画可能な小型ビデオカメラを発表した。

次世代家電の中で、ウエアラブル端末は急成長が見込まれる。4K技術を生かしたユニークな派生商品が次々と誕生すれば、市場が一段と活気づくに違いない。

韓国サムスン電子や中国企業などライバルも、4Kテレビをはじめとした新製品を発表している。今は日本各社がリードしていても、値下げ競争が激しくなる消耗戦には要警戒である。

薄型液晶テレビ商戦では、日本各社は韓国勢に追い抜かれ、テレビ事業が赤字に陥る主因となった。その二の舞いは避けたい。

技術優位を維持し、消費者ニーズを先取りした商品を開発するとともに、生産効率化をどう図るか。競争を勝ち抜く知恵が要る。

もちろん、国内で4Kテレビを普及させるには、画質を生かす番組などソフトの充実が必須だ。

4K対応の試験放送が年内にも始まる予定だが、映像コンテンツは不足している。魅力ある番組やソフト作りで、メーカーと放送局などは連携する必要がある。

家電業界は産業の裾野が広い。日本の各社が競争力を発揮し、成長市場で主導権を握れば、経済再生にも好影響を与えよう。

最近手軽に撮るためにビデオカメラを買ったのですが、メーカーのホームページなどを見ていると4Kカメラも発売が予定されているようです。

ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー Handycam AX100 FDR-AX100
ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー Handycam AX100 FDR-AX100

高画質で撮影出来るのはとてもいいことで、その映像を再生するテレビの高画質化も喜ばしいことではありますが、いかんせん何を見るのか?というコンテンツ不足が顕著だと思います。

コンテンツが不足しているからこそ、いくら画質を良くした所で購入に結びつくのかは少し疑問です。
スポーツなどは高画質の方が迫力もあって面白いでしょう。

ただ普通のテレビ番組をそこまで高画質で見たいかと言えばそうでもありません。
正直地デジ画質で十分すぎるほどです。
更に個人的なことを言えばブルーレイじゃなくてDVD画質でも全然いいくらいです。

正直高画質よりも、単純に面白いものが見たいのです。

PR

関連記事

新聞業界は守られた市場

競争を煽るのに競争しない新聞社の実態

まさに「お前が言うな」という感じです。 新聞は市場原理を煽っていますよね。 「競

記事を読む

偏向新聞の「読者の声」の工作員に気をつけろ!

読者の声って便利だよね。 amazonなど通販会社のホームページにはカスタマーレビ

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰金・懲役も

どんだけ日本嫌いなんだよw 朝日新聞ピンチwww 旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰

記事を読む

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

まさにブーメラン。 68年前、日本に投げたブーメラン、アメリカに帰国 「原爆投下も国際法

記事を読む

犯罪も許されるメディアの取材ってどうなの?

傲慢すぎ。 取材なら何でもありなの? 無断アクセスの記者を起訴猶予/NHKニ

記事を読む

はじける東京新聞と笑う産経新聞

新聞も色々だな。 産経抄 2013年5月17日 どの新聞を読んでも同じ、と

記事を読む

テレビばかり見ていえたらバカになる

テレビ報道が使う洗脳の手法~テレビばかり見ていたらバカになる

インターネットがかなり普及したからといって、テレビの影響力は衰えていない。 子供の

記事を読む

産経新聞「朝日の言うアジア諸国って中国と韓国だけだろ!」

産経△ アジアに国は沢山ある 異端で特殊な日本叩き 「アジア諸国が反発」の虚構/産経新聞

記事を読む

北海道新聞 論説委員室より

北海道新聞「謝罪するのは恥じゃない。むしろ誇らしい」

狂っとる・・・ とにかく結論は「日本が悪い」 本当にこの新聞はおかしい。 僕の

記事を読む

PR

Comment

  1. 朴ひで より:

    魂の旋律(大嘘)

    輝くシンフォニー(大嘘)

    現代のベートーベン佐村河内守渾身の大作(大嘘)

    ここに見参!

    日本の恥ですね・・・・・

  2. あいう より:

    その通り

  3. BJ24649 より:

    4Kカメラが値下がりするまで、ビデオカメラは買い控えかな。
    その頃には消費税10%になってそうだけど。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑