琉球大学の実態に驚愕

公開日: : 教育

これは・・・

先日沖縄に行ったときに、ある琉球大学生から資料を頂きました。
それは琉大ライフという新入生のために配られる冊子です。

P1020498

表紙だけ見ると普通ですが、目次から目を疑う部分があります。

目次

学生会でこんなことしよう!という部分の筆頭が「辺野古新基地建設・憲法改悪に反対しよう!」とはw
目次には統一教会、原理研究会に注意とありますが、同時にプロ市民への注意が必要です。

2013年学生会の活動のページを見てみると、デモ活動が目立ちます。
勉強しよう。

一年

個人的に驚いたのはコラムのところにあった靖国神社についてです。

靖国

書いてある内容は「赤旗かな?」という内容ですし、驚くべきは南京大虐殺の一場面という写真です。
ちなみに南京大虐殺の証拠写真として認められているものは一つもありません(重要)。

この画像もよく見るプロパガンダ写真ですね。
キャプションだけ変えられて色々な場所で見ます。

入学早々この冊子を配るのはどうなんでしょうか?
しかも学内にも多くの掲示物があり、内容はお察しなモノばかりです。

DSC_0342

DSC_0344

DSC_0347

なんなんだこれは・・・

PR

関連記事

何故教育界には偏った人が多いのか・・・

広島大学も・・・ 講義で「日本の蛮行」訴える韓国映画上映 広島大准教授の一方的「性

記事を読む

一回戦争に負けたくらいで日本人の誇りまで捨てるな!

教育のアンケートから 誇りを捨てさせる教師、捨ててはいけないと言う教師 人生にお

記事を読む

何故韓国だけに偏向した教育がされるのか?

なんでや! 教育に関するアンケートを募集した結果 以前募集した教育に関するアンケ

記事を読む

卒業式シーズンの風物詩!と化した日の丸君が代反対野郎

卒業式に関係ないでしょ。 いい加減にしろ 今日の朝、Twitterでリプを貰いました。

記事を読む

日本人が政治に関心を持つにはどうしたらいいのか?

おもしろきこともなき世をおもしろく 選挙に関心持てる紙面に/MSN産経ニュース

記事を読む

教育に関するアンケートの結果

教育問題の根は深い。 自虐自虐自虐 以前募集した教育に関するアンケートですが、今

記事を読む

バカは論破できない

南無阿弥陀仏。 慰安婦問題にしろ、憲法9条守りましょうといっている人にしろ、あ

記事を読む

生活費稼がせるために娘に売春させていた親が逮捕される

ただただ悲しい・・・ 16歳娘と同級生に売春させる 小遣い1日千円、容疑の母親逮捕

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

地球市民という幻想

道のりは遠い 一部の日本人はやたらと「地球市民」という言葉を使います。 確かに私

記事を読む

PR

Comment

  1. buciao より:

    安保強化反対・・・・アッ!!(察し)

  2. 風間 真 より:

    憲法改悪とか靖国参拝が軍国主義復活、基地移設反対って大学ですることなんですかね?
    大学っていつから政治活動団体になったのでしょう???
    大学って専門的学問を究める教育機関で、政治活動する機関でないですよね。
    教育機関として機能しない大学に税金使うな
    もっと勉強したい子供につかえです。

  3. 始めましてまして。初めてコメントします。
    何時も分かりやすく楽しい動画で今の日本がどうなっているか、より分かった気がします。kazuyaさんの意見を取り込み友達などに説明すると何故か英雄呼ばわりされて年中笑ってます。
    今回TPPと日米安全保障条約でバラク・オバマ氏が来日していましたね。私は中2なのですが、歴史の先生もオバマ氏の来日やTPPの事を私達生徒に説明してくれました。
    これは、父の持論なのですがTPPを結び海外から安い米が輸入されたとしても美味しい米が食べたい人は国産を買うと思うのです。
    ご存知の通り日本と海外では水の質、土壌も違っており気候なども違います。
    タイなどの米は日本の米と違う様にアメリカの米と日本の米も当然違う訳です。
    特に、私の家は祖母が米には厳しいのでたとえTPPを結んでも国産の米を買うと思うのです。
    ですから、私の家と同じ考えを持っている方もいると思います。
    安くてあまり美味しくないモノを食べるか、高くてもそれに見合っただけのモノを食べるか。
    人によって違うと思いますがどう思いますか。
    文章が纏まってなくてすみません。あと、私の通っている学校はキリスト教(私立)なのですが、先生方の発言を聞く限りどうやら軍靴の音が聞こえるみたいです。
    でも、卒業式や義務教育終了式を台無しにするような先生がいないだけマシかなという感じです。
    長文失礼しました。

  4. 朴ひで より:

    まぁ沖縄の民度なんぞこんなもんなんでしょうwwwww

    人民解放軍と仲良く血まみれになりたいんでしょうねぇwwwwwwwwww

  5. 川田開拓 より:

     KAZUYAさんはじめまして。私、川田と申します。いつも動画を楽しく拝見しています。

     普段はあちらにもコメントをせずただROMしている私ですが、今回の琉球大学のお話だけは、私自身がOBだという事もあり、どうしても『実態』とは違った(あるいは実情と違った状況が『実態』だと誤解を受けかねない)内容でしたので、口幅ったい言い方にはなるかもしれませんが、少々補足、あるいは弁護をしたく思い、ここにコメントいたします。

     動画では学生会(琉球大学では単に『自治会』と呼ばれていました)が発行したパンフレットを題材とし、直接そうとは言わないまでも、『国費を投じた大学が大嘘を喧伝し反日活動に関与している』と言うような紹介がなされていました。

     しかし、ここには大きな誤解があり、その誤解をどうか動画内か、あるいはこのブログかのどこかでご説明していただきたいのです。

     その誤解ですが、まず第一に、あのようなパンフレットを指して、KAZUYAさんは『プロ市民ライフ』とネタで当てこすっておられましたが、これが実は冗談ではなく、この『自治会』は本物のプロ市民の集まりなのだという事。

     第二に、彼らは学内でも完全な少数派であり、学生たちは大多数が彼らのいう事など最初から聞いていないという事。また、後輩の教育はサークル・寮・学科の先輩が行うので、影響力も全く持たないのだという事。

     第三に、大学側は一応正式な選挙を経て自治会長になった者たちの『色』を、あからさまに刑法に触れるものでなければ規制できないのだと言う事。

     以上の三点が挙げられます。

     つまり、あれは彼らのいつもの戦略でしかないのです。
     誰も見向きもしていない場所で騒ぎ、正当性を主張し、権威を手に入れ、それを笠に着て、さも自分たちが多数派であるように工作する、いつものアレです。

     なので、いまの動画の内容で拡散してしまいますと、彼らの多数派工作が成功しているような印象を与え、かつその戦略の手助けをし、いたずらに琉球大学の名前と地位を傷つける結果になりはしませんでしょうか。そのことをどうかわかっていただきたいのです。

     彼ら『自治会』の歴史は古く、それこそ学生運動が華やかなりしころからの伝統があるようで、しかも(これは噂の範疇ではありますが)どうやら他大学の似たような組織と連携をし、ああいった運動を連綿と受け継いでいるようでした。

     事実、私が1年生の頃の自治会長は『大学7年生』でした。そして、在籍を許されるギリギリ、8年生の時点で後継者に地位を譲り、その後も卒業までフィクサーのように活動していたようです。

     その世代交代の際に一度、あきらかに『変』な自治会を何とかしようという流れで、『普通の琉大生』が一人立候補をされましたが、選挙そのものの日付があまり周知徹底されなかったこと、投票箱が中央食堂の一か所にしかなかったこと(琉大は学内を原付で移動する生徒がいるぐらい広いです)、投票が休日にだけ行われたこと、さらに――これは恥ずかしい事でもあるのですが――元から自治会自体に影響力がないため、生徒の殆どに関心がなかったことから敗北してしまいました。

     ちなみに、この時の選挙管理委員会は『自治会』の生徒達でした。ここまで言うと言い訳や誇大妄想に聞こえてしまうかもしれませんが、彼らは事実、そういった組織なのです。

     なので、『琉球大学の実態』という題名はまったくもって正確でなく、大きな誤解をはらんでいます。確かに沖縄は左巻きな人が多いですが、私の祖父母やその友人たちは陛下をいまでも尊敬申し上げておりますし、多少平和に被れている生徒たちも、彼ら『自治会』が毎日大学生協の前で行う演説に足を止めることなど一度たりともありませんでした。寧ろ『うるさい、メシ食ってんだから黙れ!』とヤジを飛ばす方が大多数です。その異常性にも入学してすぐ気づいています。ただ、自分たちに関わり合いが薄いため、バイトやサークル活動を脇に置いてまで、今さら『自治会』に精を出すだけの関心がないだけなのです。

     ならば選挙を行って自治会を刷新するべきだ、変えない以上は『琉大はそういう大学』と思われても仕方ないと仰せになるかもしれませんし、それは一面の真理だとは思います。

     ただ、私たちは民主党の政権下、彼らの行いを指して『あれが日本だ』と言われることに忸怩たる思いを感じていはしませんでしたか?
     3年もの間、『日本の実態』は正当な手続きでもって言い訳のしようもなく『アレ』でした。たとえばあの時期、彼らの行いが日本の全てだと受け取られかねない動画があったとして、KAZUYAさんはただ『そうだね』と許せましたか?
     私たち、普通の琉大生があの動画を見て感じるのは、おそらくそういった思いです。

     私の言いたいことは以上です。
     何分拙筆の為、長々と要領の得ない事を述べてしまいました。申し訳ありません。しかし、もしこの中にで少しでもKAZUYAさんにご共感いただける部分がありましたのであれば、私といたしましては幸甚の至りでございます。重ね重ね失礼とは存じますが、今回の動画の補足等の件、どうぞご検討いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

  6. いつもの通りすがり より:

    こんにちは、初めまして。
    動画を楽しく閲覧させていただいております。
    中々言いづらいこともズバッと言う姿勢にいつも感心している次第です。
    そして話の趣旨なのですが、出来れば「左反り」という表現を止めて頂きたいと思い、書き込んだ次第です。
    この表現だとさそり座の人間は左翼と言われているように感じてしまいます。私は出来るだけ真ん中を歩いて来たつもりですが、この表現を聞くと残念に感じてしまいます。もちろん私はさそり座です。
    注目されなければならない、しかし何をやってもいいというのであれば、ここで言う左翼と変わりありません。恐らく、そういった旨はないのでしょうが。
    一度ご検討ください。
    それでは失礼します。

  7. 抹茶 より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    ほぼ毎日、動画を楽しみにしてる一人です。

    今回の動画で少々違和感を感じたので、ここに記させて頂きました。

    上の川田様のコメントを読んで半ば確信しましたが、ポスターに書かれている手書きの文章。
    これは、大学生が書いた物では無いのでは?
    と直感いたしました。

    只の感と言われればそれまでですが、書道に少し明るい方なら、解る事だと思われます。
    また、私は印刷業をしていた経験もあり、キャンパス誌も印刷経験がありますが、コレは明らかに、テンプレに則った編集だと見受けられました。
    普通大学生だけが必至に編集したパブリッシュは、同人誌よりかはチョット小綺麗な程度という印象に留まりますが、この冊子は間違いなく上からお金が下りてきて、ページばかり増やして空欄多い的な…言うなれば、出来の悪い地方誌(市役所などに良く置かれる無料冊子)にとてもそっくりです。
    現物見たら、編集してるソフトまで見えてきそうです。
    これが少数派だと言うことが事実なら、まだ救いがあると言う物でしょうか?

    長々失礼いたしました。
    最後に、書道をしてる人なら、誰しも言われることがらですが
    「字が曲がってる奴は、根性も曲がってる」
    ポスターを見て…察してしまいます。

  8. カズヤ先輩は人間の鏡 より:

    琉球大学法文学部在籍、外間完信(ほかまかんしん)
    保守系サークルを組織、各種講演活動を行う。

    https://www.youtube.com/watch?v=PrblwZbkxHc
    https://www.youtube.com/watch?v=mnaXUgIfskI

  9. さもはん より:

    しかも国立大学なのにこの有り様ですか、絶句ですな

    学生運動でもやろうと言うんですかね

  10. ひろ より:

    カズヤさんこんにちは。
    つい最近卒業した、元琉大生です。

    いつも動画・ブログを楽しみに拝見しております。

    上記書き込みの川田さんと同じく、普段はフィードバックをしていない僕ですが
    今回は、母校の名誉のため書き込ませて頂きます。

    彼ら「学生会」は確かに、昼休みなど広場の中心に立ち
    なにかしら演説をしていることもありましたし
    校内にやたらと危なげなビラを貼りまくっていたりもしました。

    しかし、学生の大半(9割9分9厘)からすると

    「イタいことを言ってるイタい人達」

    という認識で間違いありません。

    しかも、1年生の学科説明会などの終了直後に教室に押し掛け
    自分たちの活動内容を一通り説明した後に
    活動費の名目でお金(確か5000円)を回収しようとする始末。^^;

    僕は先輩にこの事態を予告されていたので、払わずにすみましたが
    これって強制?という感じで、払ってしまう学生も多かったです。

    ということで、何が言いたいのかというと
    彼らは学校内で(ネタと言う意味以外では)なんら影響力も持っていない
    ごくごく少数派集団だということです。

    琉球大学全体が彼らのような思想に傾倒しているわけでは
    断じてないということを、元学生の視点からお伝えしておきます。

    長文失礼いたしました。
    これからも投稿楽しみにしております。

  11. より:

    多くの琉球大生はこのパンフレットに書かれているような活動には興味がないでしょう。
    ここまで、ネタにしちゃうとちょっとかわいそうです…

    大学の自治会などと云う物は、およそ何処かのセクトが仕切っているのが実情でしょう。
    北海道の大学にも学生運動の生き残りがいませんでしたか?
    一般的に多いのは「民青」ですね。沖縄の事情(国政選挙など)を考えると「社青同」という事も考えられますね…

    パンフレットで「原理研」を名指ししていることを鑑みると「中核」という事も考えられますが、
    掲示物の字体が中核っぽくないです…w

  12. しょう より:

    琉球大の自治会は擁護しませんが、一つ言っておきたいです
    今までちょっとしゃくに触るのではとあえて言うのを避けときたが、靖国神社についてです

    僕も最初はkazuyaさんの動画を見て靖国に真実がかかれていると期待して、遊就館に行きました。しかしそれが裏切られたというか、正直言って、中国の洗脳教育と同じ雰囲気を感じました(小学校のころ親の仕事の都合で、二年ほど中国に滞在したことがあります)。
    きっと中国の小学生が中国は素晴らしい国だと騙されたのと同じのりで、このコミュニティーのみんなも騙されたのではないかとすぐに悪い予想が脳内をよぎったのです。
    では、雰囲気は洗脳であったとはいえ、真実がかかれているのかというと、そういう証明は(僕達が直接遺品に検証を加えない限り)絶対にできないことが数学で証明されているのです。
    つまり靖国は嘘か本当かは絶対に証明できない、雰囲気で嘘である色が強いのです。

    「南京大虐殺の証拠写真として認められているものは一つもありません」

    も証明出来ないのです、あくまで東中野修道さんの見解にとどまるのです

    証拠写真として証明できないが、濃厚の写真ならあります
    http://en.wikipedia.org/wiki/File:Contest_To_Cut_Down_100_People.jpg
    世界各国のwikiにあるのに、日本のwikiにだけないのもどうもおかしいです

  13. redstar より:

    私の勤めている地方自治体の組合(自治労関係)の組合員に向けた4月はじめの広報誌にも
    「安倍『暴走』政治をストップさせよう!」なる文言がありましたね。
    その中にこんなメッセージも↓
    ・近隣諸国との関係改善を
    ・中小企業にも賃上げを
    ・秘密保護法は廃止しろ
    ・戦争できる国づくりはダメ!

    この「中小企業にも賃上げを」って部分ですが…
    これは安倍首相の政治を良い評価しているように見えるんですがw
    まあ、社会に出て右も左もわからない若者が、自分の所属する組合からこんな広報誌を渡されて読めば…
    あ、もちろん組合自体は大切な存在ですよw
    それに、安倍首相を盲信してはならないことも事実です。
    しかしなあ…このメッセージ見ると、「あっ」ってなりますよ、実際

  14. RARA より:

    ニコニコ会議?w
    とかいうのに出たんですよね。

    さっき、安部ちゃんの現在の症状を、
    画像で紹介しているブログを偶然見たのですが…..。

    なんか、ナントカ幼児殺人事件犯が乗るような、
    幼稚っぽいオタク系マンガだらけの宣伝カーみたいたのに乗って、ゲームしてたんですってね。(爆)

    これって、明らかに、君達世代の人格と脳みそを、
    バカにしてる証拠じゃないかって思ったんですが、
    その点、カズヤ君は、どう思ったんだろ??

    「東京っていいよな、こんなゲームで遊べて。」とかだったら、かなり、ヤバいと思いますが、
    まさか、そうじゃないですよね?ww

    まあ、現在では、復讐心に燃えた、
    どっかから来た、大人の脳みそが、
    地方の中学生に照準を合わせて、
    街づくりしようとしてますから。

    少し前まで、1億総痴呆化政策とかいうことが、
    話題となっていましたが、まさか、
    よく、ここまで、実現化したよな~、というのが、
    率直な感想です。

    カズヤ君は、いい時を知らないということでしたが、
    たとえ、いい時を知らないとしても、
    これは、おかしいんじゃないか?
    という疑問だけは、常に持ちづけてほしいなと思います。(人じゃなくて、己の考えに対するね。)

    そんでは~。。。。

  15. ごりら より:

    ちゃんと、地元の学生に調査もした上で伝えているのでしょうか。

    僕もOBですが、あんなのだれも相手にしていないし、大学ぐるみでもやっていない。大学としては煙たいはずです。

    大学生や学校を対象に少し調査すれば、それぐらいすぐにわかると思います。そのような調査はされたのですか?

    学生会には僕もあなたと同じように胡散臭さは感じるし、あんなものを信用するほどほど大学生も馬鹿じゃない。

    宣伝していた本のクオリティは見ていないからわからないけれど、少なくとも今回の動画からは、学生会のパンフレットと同じ匂いがすると僕は感じました。

    ちゃんと調査していないのならむやみに何かを批判する内容の本は出版するべきではないと思う。何か問題に対峙するとき、ご自身もどのような姿勢でそれに臨んでいるのか、もう少し考える必要があると思います。(特に本を出したりする人は)

    それと、何の知識があるわけでもなく、誰かの主張に乗っかって、ただただ低レベルな批判する輩にも愚かさを感じます。

  16. のすけ より:

    上の方がおっしゃるように、これは琉球大学の実態ではない。全共闘時代の名残が一部の大学で表出しているのは事実です。しかしそれは大学という教育組織の内部とは基本的に無関係です。
    たとえば法政大では中核派がたまにデモをやっていますが、あのデモの中に学生は滅多にいないというのはよく知れたことでしょう。学生運動というから学生が主体だと誤解されがちですが、実態は60~70年のころ学生だった過激左派が勝手に大学に集まってやっていることです。つまり今はいい年したオッサンオバサンであり、遠い昔に学生ではなくなったけど学生運動をやっている。そんな感じです。あくまで大学が全共闘時代の過激左派の拠点にされているだけであって、これが教育組織とつながっているという風に考えるべきではない。
    琉球大学においても基本的に類似した状況ではないかと思います。学生自治なんてものは教育課程上に何ら影響力を持ちません。ですから自治会が前時代の過激左派の巣窟だったとしても、それだけで大学そのものを評価するのは不適切です。
    琉大に通う多くの学生はこういった連中に対して”無関心”、あるいは”不愉快”と思っているのが「実態」でしょう。何が実態なのかを見間違えてはいませんか?

    蛇足ですが、沖縄の民度とこの件を関連して考えるのはいささか論理の飛躍の感が否めません。

  17. goro より:

    大学なんて程度の差はあっても大抵は「胡散臭い連中」っているものです。
    自分の母校しかわかりませんが、当時、三里塚闘争とかやってたもんなぁ。でもやはり99%の学生は無関心だったですね。
    え?バリケードで教授入れず休講?ラッキー!なんてありましたからねw。そんなもんです。

    と、「100人切り」の記事・写真ですが、(記憶で書くので若干曖昧ですが)あれはもう決着ついてて、記事そのものが戦意高揚のやれせ記事だから。裁判にもなったはず(名誉毀損かなにかで)。
    悲しいことに記事を真に受けた東京裁判の検察側によって死刑になってしまったはずです。

    確かに我々はその時代その場所に生きたわけではないので証明できない事ってたくさんあるでしょう。同時に政府の担当者でもない限り我々一般人に証明を求められるわけでもないので、私は「どっちに説得力があるか、合理的か」を本などを読んで自分で判断します。少なくとも「あの人(新聞)が言っている(書いている)から本当だろう」とは思わずに、反対意見も知ったうえで、自分で決めれば良いと思いますよ。そして将来、意見を変えることもあるでしょうし。それもまた良し、ではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑