ニュース

やはり大手芸能プロダクションの力って大きいんだなー

こうして世論は作られる。

青山繁晴さんのブログからですが、中々奇想天外な話です。
一部抜粋で全文はリンクからご覧下さい。

なかなか興味深いドタキャン
2014年05月03日 20時54分35秒

▼5月3日土曜の夕刻、テレビ大阪で「たかじんNOマネー」2本目の収録を終えて控え室に戻ると、同行している独研(独立総合研究所)秘書室第2課のM秘書(✴公募の甲斐あって最良の人材を採用できました)が怒りに震えている。
彼女(25歳の国士)が言うには、4日日曜の「サンデースクランブル」から「番組で同席する韓国人の女性大学教授(実際は実名)が社長(つまり、ぼくです)を忌避しているので、明日の番組参加はキャンセルにしたいとのことです。その代わり、電話取材(電話でコメントを録音し、放送するという意味)に応じて欲しいという連絡がありました」。

ぼくは即、「そうか。じゃ番組に参加しない。もちろん電話取材には応じない」とだけ答えました。

▼そのあと番組のスタッフから携帯に電話が掛かってきて、「やむを得ず、そうなりました。申し訳ありません。ついては電話取材をさせてください」と言うので、「あなた方は、その韓国人の女性教授だけに発言させることを選んだのであって、テレビ局に編成権がありますから、どうぞご勝手に。この状況下で、電話取材など応じられるわけがない。お断りします」と答えました。
すると、「電話取材だけはお願いします」と、くどくどと繰り返すので「そんな話はテレビ局の非常識です。わたしはタレントじゃない。応じません」と答えました。

この女性教授とは一体・・・
まぁ一人しか思い浮かばないんですが。

8984152_324x486

結局テレビのコメンテーターとかって実力もあるでしょうが、それよりもプロダクションが推したい人物を優先させるというわかりやすい例だと思います。公平中立とは一体何なのか。

サイテーモーニングも相変わらず高品質な糞を発信していますが、このままだと衰退あるのみでしょう。


関連記事

  1. ニュース

    産経新聞「中国と韓国の美点を探した結果・・・」

    他の新聞には書けない。 (さらに…)…

  2. ニュース

    ヘイトスピーチならぬヘイトクライム許すまじ

    これこそ差別じゃないか? (さらに…)…

  3. ニュース

    JR北海道の不祥事と革マル派の関係

    トミ子では無理やろなぁ・・・ (さらに…)…

  4. ニュース

    お遍路道に張られた差別的?張り紙

    差別ってなんだっけ? (さらに…)…

  1. 朝日新聞 声 2013.7.9

    マスコミ

    首相は侵略の歴史認識を語れ 朝日新聞「声」2013.7.9
  2. ニュース

    安倍総理が増税を決断する
  3. YouTube

    KAZUYACHANNELを見ている年齢層!
  4. ニュース

    セウォル号沈没で経済に影響&ワールドカップ不視聴?
  5. 教育

    琉球大学の実態に驚愕
PAGE TOP