何故教育界には偏った人が多いのか・・・

公開日: : 教育

広島大学も・・・

講義で「日本の蛮行」訴える韓国映画上映 広島大准教授の一方的「性奴隷」主張に学生から批判
産経新聞 2014.5.21 08:18

「いつから日本の大学は韓国の政治的主張の発信基地に成り下がってしまったのか」

 広島大学で韓国籍の男性准教授の講義を受けた男子学生(19)は、ため息交じりに語った。

 一般教養科目の「演劇と映画」と題された講義。4月28日、約200人の学生がスクリーンに投影された映像を見せられていた。

 「日本刀で焼きごてをあてられた」

 「日本人が『朝鮮女性を強制連行したことはない』というから腹が立ってたまらないのよ」

 インタビューを受ける高齢女性は何度も「日本の蛮行」を訴える。韓国映画「終わらない戦争」。元「慰安婦」の証言をもとに構成された60分のドキュメンタリー映画だ。

 「突然、2人の日本軍人が私を小さな部屋に押し込んだ。私が声を上げると、刀を抜いて鼻を刺した」

 衝撃的な“証言”が次々と登場する。学生はじっと映画を観賞するしかなかった。
映画には、慰安婦性奴隷説を唱える中央大教授、吉見義明や、慰安婦問題をめぐり米国内で日本非難の先頭に立ってきた日系下院議員、マイク・ホンダらも登場する。

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の官房長官、河野洋平の談話。強制性の根拠とされた韓国人元慰安婦16人の証言は、信憑(しんぴょう)性の調査も行われなかった。

 准教授は上映前、こうした河野談話の問題点を説明することもなく、学生に「人間はありのままに語ることはできない。だが、物語の力、虚構によって、より真実を鋭く伝えることも可能だ」と話し、映画が「真実を伝えている」と強調した。上映が終わると、「今日の授業は以上です」と告げ、すぐに講義を切り上げた。「強制連行」の証言だけを示し、学生には議論の余地も与えなかった。

 講義を受けた学生らは「日本だけがものすごい悪いように映った」「映像内容がその通りだと素直に思ってしまった」と漏らしていたという。

 男子学生は国立大学の授業として、慰安婦募集の強制性があたかも「真実」として伝えられたことに疑問を呈し、「何の説明もなしに、あの映画を流すのは乱暴だ」と指摘する。

日本の教育界は何故か自虐的な教育が目立ちます。
GHQが作った流れがいまだに生きているのです。

小学校では音楽の教科書で君が代を隠したり、一体どこの国の学校なのかわかりません。

sa

10169231_281381562023843_515495025720743915_n

教師が率先して日本否定をしていてはどうにもなりません。
教育によって日本を担う人物を育てなければいけないのに、日本をアホみたいに否定していてはいけないでしょう。

でも最近はこういった教育がどんどん表に出て来ているので、少しずつ流れは変わっていますね。

PR

関連記事

選挙に行かないのがカッコいいとか思ってませんか?

選挙にGO 選挙は国民の義務 都知事選:20代「思い届くのか」 公約「高齢者

記事を読む

GHQの洗脳工作はいまだに生き続けている

もうそろそろ起きる時間です。 戦前の日本は悪の帝国だったと言われています。実際

記事を読む

今こそ見直したい脱亞論

すごい。 100年から変わらない支那・朝鮮 脱亞論は1885年に時事新報に掲載された無署名の

記事を読む

文化の日より明治節

取り戻そう。 戦後変わった祝日 昨日11月3日は文化の日でした。 「自由と平和を愛し、文化

記事を読む

迷彩服に違和感?中学生の職場体験学習にシーラカンス平和主義者が抗議

いまだにこんな人がいるとは・・・ 違和感はあなた達だけです 自衛隊での中学生

記事を読む

生活費稼がせるために娘に売春させていた親が逮捕される

ただただ悲しい・・・ 16歳娘と同級生に売春させる 小遣い1日千円、容疑の母親逮捕

記事を読む

琉球大学の実態に驚愕

これは・・・ 先日沖縄に行ったときに、ある琉球大学生から資料を頂きました。 それは琉大ラ

記事を読む

皆さんどんな教育を受けてきましたか?

一度実体験を集めてみたい。 日本の偏向教育 日本の教育は偏っていると言われている

記事を読む

朝鮮学校

朝鮮学校とは普通の学校ではない

差別ではない。 「朝鮮学校を無償化しろ」とデモをやったり、国会議員が国会で質疑

記事を読む

南京大虐殺を否定する教師、肯定する教師

すごいデータだ。 教育は教科書より人 昨日から募集している教育に関するアンケート

記事を読む

PR

Comment

  1. みの より:

    カズヤさんこんばんは。いつも動画を楽しく見させてもらっています。

    私は某国立大教育学部の学生です。うちの大学の講義でもこのようなケースがみられました。歴史の授業で明らかに左寄りのことを教えているのです(日本が本当にやったのか定かでない戦争犯罪まで強調して教える、つくる会の教科書を徹底的に批判するなど)。
    私はその講義を批判的に思いながら受講していたので影響されることはありませんでしたが、中には影響される人もいるのではないか、とも感じます。

    このような偏向教育については現場の教師ばかりが批判されていますが、教員養成機関である大学の講師についても意識を向けるべきだと感じます。

  2. 議連ザビ より:

    戦争ラブな男とはHしない女の会www

    コレだと徴兵でがんばっているたくましい大○男児は、ますますチョッパリ女に太極旗を立てられなくなりますね。

    しかし彼女たちの言う戦争放棄の理念は大変素晴らしいと思います。
    なのでもしこんな質問をされたら、僕は彼女たちに賛同して、ぜひHをお願いしたいものです。

    『そうだよね、年々軍事費を増やして、強制的に徴兵したり日本に核ミサイルを向けている、戦争ラブな国とか許せないよね?君もぜひ『戦争ラブな国とは一切付き合わない平和の会』に参加しないか?』
    って言葉を添えてね。

  3. 春田伸久 より:

    はじめまして、KAZUYAさん、今度は顕正会がひかりの輪より危ない宗教であることを取り上げて欲しい!!のどごし生がまずい割には人気がある実態も取り上げて欲しいです!!

  4. kei より:

    ブラック企業批判を受けた各社の対応。ユニクロ→正社員化、すき家→時給アップ、ワタミ→店名変更。
    http://www.fx2ch.net/archives/38938046.html

    うーん、この

  5. taca より:

    こうした傾向が表面化するようになったのは、確かに良い方向に進んでいることの証かもしれません。少し前までは問題視されることすら少なかったのですから。

    大学の教授の自由は保障されるし、そうあるべきですから、非難はしません。
    ただ、まさに今回の見出し、テーマは核心だと思います。大学教員は自ずと大筋において自分と近い考え方をする学生の評価が高くなります。そうした学生のほうが大学教員になる可能性が高くなる。これが校風の一部を規定する要因かもしれませんね。
    一例をあげれば、京大出身者はリアリストが多くて、東大出身者はリベラリストが多いような印象があります。勿論、これはステレオタイプに過ぎませんが。
    一昔前なら兎も角、今日ではあらゆる情報を入手し、あるいは発信することが容易に可能な時代ですから、一方的な考え方に呑まれてしまうということもより少なくなったのでしょう。だからこそ表面化するに至ったのかもしれませんね。

    ただ、私が先程述べた「良い方向」とは、左派的教育が槍玉に上がるようになったことを指しているわけではなく、学生自身が自らあらゆる情報に触れ考えられるようになったことを評価した表現です。

  6. すけ より:

    現代の教育はリベラルが正義、という風潮がありますから教師がリベラルなのは当たり前と言えば当たり前です。それに教育は本質的に理想主義的なところがありますから、教師が理想主義なのもほぼ必然です。つまり教育界のもつイデオロギーは左派に近く結びつきやすい、あるいは左派そのもの。
    それが良い悪いという話は古今されてきましたが、結局教育は変わらぬまま今に至るのです。事情を知ってるお偉いさんたちでさえ変えようとしなかったんです。変える必要がなかったんですよ。戦勝国に牙をむくより負け犬として平和の中で寝ぼけていたほうが楽ですから。その結果日本は経済大国になりましたし、あくまで結果論ですがこれでよかったんじゃないですかね。
    むしろ敗戦国がここまで成功できたんですから万々歳ですよ。所詮戦勝国が有利になる国際社会の中で、不利な立場ながらもよくぞここまで持ち直したと思いますよ。そこはやっぱり日本人の勤勉さなんでしょう。
    今更アメリカは汚ねぇ、なんて喚いたところで聞く耳持つ人なんていませんよ。そもそもWGIPが洗脳というなら戦前の教育だって同じ穴のムジナですから、一概にどういう教育が「善」なのか、なんてことは戦後の政府だけで答えが出せたとは思えません。それは今の政府、日本人だって同じじゃないですか?

    • 右側 より:

      厚かましい外国人が土足で入ってきて暴力的手段で人命財産を奪っていくのに何も出来ないよう「整備」された戦後が本当によかったのですか?「差別」の名のもとにウソを横行させていた教育界が本当によかったのですか?では誰が平和ボケして良かったと言っているのですか?戦後必死に働いて生活を向上させていった日本人たちにそんな事を言っていいのですか?

  7. 阿保機 より:

    私の大学の日本国憲法の授業で教授が「集団的自衛権を認めると戦争に巻き込まれる」とハッキリと言い、さらに安部内閣の写真をスクリーンに上映してある議員を名指しして「この人は極右です。」と生徒の前で断言していました。

    • 右側 より:

      その教授に極左暴力革命学生を量産していることすら自覚していない元祖極左共産主義者!と言ってやりたいです。自らの思想を植え付けたうえ都合よく自己責任を強いる分裂マルクス主義者は共産洗脳スパイです。明らかに国民分離工作中ですね。

  8. より:

    現状の日本でもパチンコ屋が金を出して作った100億円アジア主義推進財団が東大を始めとする大学教授に金をばら撒いて影響力を拡大している状況から見ても

    日本に金が無かった戦後復興期の頃から共産主義国が工作資金をばら撒いて戦略的に勢力拡大を画策してきた事は明白で
    その影響が強く残っているのでしょうね

    教育と言うよりも大学における政治学や経済学や史学も含めた文系教授の買収と洗脳が行われてきた結果でしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑