こうやって世代継承されていくんだなぁ…

公開日: : マスコミ

どん引き

Twitterで紹介してもらいました。

憲法は長男の中に生きている
2014.5.23 朝日新聞投書欄より

平和が重なる人になってほしいという願いから、長男を「和重」と名付けた。彼が幼稚園の頃に「バーン、バーン」と声を上げながら、おもちゃの鉄砲を撃っていた。「かずしげ君は武器はいらないよ。君には憲法というものがあるんだ」「ふーん、そうか。そのけんぽーってどこにあるの」。この質問には困惑した。
私は小学校のとき、平和憲法について学んだことを思い出した。私は長男の目線まで腰をかがめて左胸に手を当て「ケンポーはここにあるんだ。人を殺したり、傷つけたりする武器は、もういらないんだ」。そして、左胸を軽く3回たたき、その手を高く上げて「ケンポーでピース、ピース」というしぐさを、とっさにした。その後、長男が友達と遊んでいて、そのポーズをしたときは、不思議な思いだった。
後日、ユネスコ憲章を知った。「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」
三十路を越え東京で生活する長男から脱原発デモや、福島での平和コンサートにコントラバスを抱えて参加したとメールが届く。憲法は長男の中に生きている。

ケンポーでピースピースとかやっている人いたら周りはどん引きでしょう。
そして憲法と脱原発は何の関係があるのか?

三十路を越えてこのザマということは、この親の偏向教育は功を奏したということでしょう。
親がこれだと子どもが不幸になる。

立派な親になろう。

PR

関連記事

スパイ発狂の特定秘密保護法案

実にわかりやすい構図 今後の布石 特定秘密保護法案が25日閣議決定され、国会に提

記事を読む

ここがヘンだよ日本のマスコミ

どう思いますか? 何かがおかしい日本のマスコミ 何故か日本のマスコミって反日無罪なと

記事を読む

高画質よりも魅力あるコンテンツの充実を

技術革新は素晴らしいのだが・・・ 確かに4Kはすごい 4Kテレビ 日本メーカー復活の原動

記事を読む

犯罪も許されるメディアの取材ってどうなの?

傲慢すぎ。 取材なら何でもありなの? 無断アクセスの記者を起訴猶予/NHKニ

記事を読む

沖縄の新聞って中国共産党の機関紙ですね

北海道もアレですが、沖縄も・・・ 北海道には北海道新聞というおかしな新聞があり

記事を読む

新聞業界は守られた市場

競争を煽るのに競争しない新聞社の実態

まさに「お前が言うな」という感じです。 新聞は市場原理を煽っていますよね。 「競

記事を読む

朝日新聞が行っている特定秘密保護法案のアンケート

やっぱり朝日。 やっぱり朝日新聞 特定秘密保護法案について朝日新聞や毎日新聞、北

記事を読む

古市 プライムニュース

まじめに勉強すればするほど偏る現代教育

頭いいんだろうなー(棒) 現代教育の結果か 先日BSフジのプライムニュー

記事を読む

8月に向けて盛り上がってきた北海道新聞

北海道ではこの新聞が一番メジャーなんだよなぁ・・・ 朝日とあまり変わらない北海道新聞 元から

記事を読む

「麻生発言 報道批判に驚いた」朝日新聞読者投稿 声 2013.8.8

朝日の読者はレベルが高いね(皮肉) 匿名のインターネットはけしからんと言うが・

記事を読む

PR

Comment

  1. 朴ひで より:

    その後彼は平和の戦士となり自民党本部前で自爆テロを起こしてジハードの開始を号令するのであったwwwwwwwwww

  2. 丸尾浩二 より:

    アメリカ在住日本人の子弟たちが虐めを受けています。
    所謂「従軍慰安婦」のデマが中国系・韓国系住民により米国内で拡散されているのが原因です。
    でも、日本のメディアはこれを黙殺している。
    我々は「虐めを見過ごす」「可哀想な子供たちを放置する」メディアに批判の声を上げるべきです。
    「反日だからダメ」の視点ではなく「虐めを放置・黙殺する態度はダメ」の視点から攻撃しましょう。
    弱者を盾にとり、己が主意を隠して喧伝する・・・反日サイドの手法を我々も真似しましょう!

  3. Syaga より:

    自分の親がこういう思想の持ち主ではなくてよかったなと思いました。
    親の一方的な考えを子供に押し付け、
    その子供もこれが正しいことだと思い誤る。
    これは負の連鎖でしかないです。

    あっそうだ(唐突)
    この前本屋の憲法特集の棚を見たとき、
    かなり風変わりな本がありました。
    「八法亭みややっこの憲法噺」
    表紙には、「安倍君ついに私を怒らせたようだね」と挑発的な煽り文句。
    僕は立ち読みで読みましたが、胸糞悪くなって読むのをやめてしまいました。以下のような内容でした。(かなりおぼろげですみません。思い出したくもなくて・・・)
    ・戦前天皇は神だと国民が思っていた。
     (天皇を人間ではなく「神」そのものだと思っていた人などいないってそれ一番いわれてるから)
    ・8/15以降も千島列島で戦った人たちを
    貶す内容。真岡郵便電信局で自決した交換手らも「犬死」という表現で片付ける。
    ・私は日本文化を愛している。だから日本を愛している。(だいたいわかる)
    日の丸に正対して君が代を大きな声で歌うか否かで愛国心を決めるな←ファッ!?
    「欺瞞や強制で、愛は生まれない。」(キリッ
    ・一貫して憲法改悪NO(どこかで聞いたことあるなぁ)
    ・なぜか最後の方で吉良よし子が出てくる

    こんな本に800円も払うやつって変わり者だと思う。(確信)

    後でこの弁護士兼落語家とかいう飯田 美弥子
    という人を調べてみたら・・・
    ・彼女の落語講演の記事(し ん ぶ ん 赤 旗)
    ・「八王子革新懇」か「八王子九条の会」かどちらかを引き継いでもらいたい、と話を受けた。
    ・日本共産党大会で落語を披露
    あっ・・・(察し)

  4. kei より:

    そろそろ天井かねえ…

    日銀黒田「人手不足が深刻で経済成長の足かせになりそうなの。」
    http://www.fx2ch.net/archives/39034258.html

  5. zono より:

    集団的自衛権について面白いデータを見つけました。
    画像の貼り方が分からないので、お手数ですがFacebookにて『川原茂雄』さんの先週水曜日の投稿を検索してください。
    集団的自衛権についての各紙アンケート結果のまとめが出ています。
    信憑性は、調べてないのでわかりませんが…非常に興味深い。

  6. XERO より:

    非暴力不服従で働かないことが最強の平和政策

  7. maki より:

    バカの国、読んでいる最中なのですが、39ページの最後の行。
    昭和45年は1975年ではなく、1970年ですよ。
    因みに私が読んでいるのは初版の第2刷です。
    もう既に、修正されているのかもしれませんが、気になったので、

  8. ヒロミ より:

    こんにちは  いつも拝読しています。

    御著書もまた,斬新な視点とブレない批評が毎回楽しみです。本当にありがとうございます。

    警察の裏金作りを内部告発した元愛媛県警の仙波敏郎氏からの目撃情報です。

    昨日の昼に,鹿児島県の薩摩川内市の「やまげん」という鰻屋で,鹿児島県の伊藤知事と薩摩川内市の岩切市長がそれぞれ秘書を伴い業者からの接待を受けていました。

    6名で24,000円の精算を業者にさせているところを仙波氏が目撃したわけです。

    鹿児島県の県政記者クラブは,知事の「忠犬ナチ公化」していますから,ネタほしさと,血税による供応にどっぷり首まで浸かっている意地汚さにより絶対に県政の実態を報道しません。

    選挙でも,少しでもマスコミ批判した候補者は
    「あいつを落とす報道をする」と月例の支局長会合で申し合わせするぐらいの記者クラブなのですから。(内部情報です)

    平日昼間に秘書まで連れて知事と市長が「休暇」を過ごすわけもなく「公務中」です。

    「そんなに目くじら立てなくとも!」と,泥棒仲間の記者達は当然ながら相手にしませんから,ここにお知らせしますね。

    今後とも どうかご活躍を!!

  9. とり より:

    どこに書いたらいいのかわからないのでここに書かせていただきます。

    2015年4月5日に徳島空港で重大インシデントが発生
    翌日に、テレ朝系含めて報道番組で取り上げていました。

    2013年9月10日関西国際空港で重大インシデントが発生
     管制官よりA滑走路の手前で待機するよう指示されていた朝日航洋機が、8時32分頃同滑走路に進入したため、着陸許可を受けていたANA141便が管制官の指示により復行した。(運輸安全委員会より)

    未だに報告書が公開されず報告書案審議中となっています。
    誤進入したヘリは朝日放送が朝日航洋に運行委託している機体で、都合の悪いことは報道しない自由だけでなく報告しない自由も振りかざしているようです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑