LINEで流れている集団的自衛権の怪文書

公開日: : ニュース

結構出回ってるようだ。

集団的自衛権が話題になりますが、LINEなどでは以下のような怪文書が流れていると言います。

7月1日のニュースみた??
見た人は知ってるよね!
安倍総理が憲法の9条を変えようとしてる!集団的自衛権みたいなのつくって、戦後守ってきた平和が…
6月23日沖縄で慰霊の日があって
そのあとすぐこんなニュースがあって
まぢ何考えてんのかなと思った!
集団的自衛権ができたら
子供は最低でも二年、自衛隊の訓練を
しないといけなくなる!
もしこの訓練期間中に戦争があったら
戦場に行かないといけないんだって!
戦争が始まって反対しても間に合わない
安倍総理は軽い気持ちでやってたとしたら
これから未来を作るのは子供たちなのに、
子供の未来を壊さないでと訴えたい!!
本当に平和を望むものなら、
集団的自衛権に賛成する人はいないと思う
本当に日本、平和を愛してるのならば、
この文章をTwitterやTLにコピーして
のせてほしい!
戦争でのあやまちを二度と繰り返しては
いけない!!
この思いを安倍総理に届けるために!
協力して下さい!
出来るだけ日本全員に広まるように!
あなたの行動で日本が変わる!!
【戦争をしたくない人まわせ】

まぁ突っ込みどころが満載なのですが・・・
とりあえず集団的自衛権は新しく出てきた概念ではなく、古くからあるものです。
安倍総理が新たに作り出すものではありません。

次に二年自衛隊の訓練という部分がありますが・・・
何かと勘違いしているのでしょうか。
2年・・・あ、韓国の兵役と勘違いしているのでしょう。

反対派でも別にいいのですが、何故そんなに戦争に結びつけるのでしょうか?
そんなに戦争がしたいの?僕は嫌です。

ありがちな反対論として、「集団的自衛権で徴兵制になるぞー」というものがあります。
集団的自衛権は世界的には当たり前のことです。

その当たり前の集団的自衛権を行使できる国々は皆徴兵制なのでしょうか?
違うのです。

あのアメリカですら徴兵制ではありません。
無駄に不安を煽るやり方は反対派がよく使う手なので気をつけなければいけません。

感情論に流されやすい日本人ですが、いい加減考えていきたいものです。

PR

関連記事

靖国神社:衆参169議員が集団参拝 春季例大祭

日本は毅然とした態度で靖国に参拝したらいいんですよ。 靖国神社:衆参169議員が集団参拝 春季

記事を読む

犯罪も許されるメディアの取材ってどうなの?

傲慢すぎ。 取材なら何でもありなの? 無断アクセスの記者を起訴猶予/NHKニ

記事を読む

麻生副総理はナチスを賛美している?

ナチスのみに着目する愚 どこかナチス賛美なのか? 麻生太郎副総理の発言がにわ

記事を読む

式年遷宮を迎えた伊勢神宮と政教分離

完全に切り離すのは不可能。 20年に一度の式年遷宮 今年は式年遷宮の年です。 昨日10月2

記事を読む

反基地のためにはゴミを巻散らかすことも正当化されるのか・・・

暑さで頭が沸騰したのかな? 抗議リボン撤去は乱暴な行為   朝日新聞読者投稿欄「

記事を読む

韓国へ行く観光客が激減してますが大丈夫ですか?

反日の努力が実った結果か・・・ 減る一方の観光客 GW期間の訪韓日本

記事を読む

婚外子違憲判断ってどうなの?

やろうやろうと思いつつ結局今になってしまった。 子供は平等、しかし区別は必要では?

記事を読む

竹島、尖閣諸島に関する動画

外務省がYouTubeにアップした竹島と尖閣諸島に関する動画

一歩前進 外務省公式動画 10月16日、YouTubeにある動画がアップされます

記事を読む

あれ?俺は朝鮮日報を見ているのか?(錯乱)

これが北海道新聞クオリティ。 首相国連演説 無責任な「国際公約」だ(9月28日) 北海道新聞

記事を読む

韓国軍へ弾薬提供したけど韓国政府の態度って・・・

やっぱり韓国。 何を協力するんだ?   銃弾提供 韓国は「不足していない」

記事を読む

PR

Comment

  1. 桐生 より:

    反対派には馬鹿が多くて困るw

  2. 親日国の一邦人より より:

    KAZUYAさん
    毎日動画は意見しております。私は台湾に駐在し3年が経過したとある団体職員です。
    以下のブログをご存知ですか?元自衛官の方の声のようですが、集団的自衛権ではテロを抑止できないとの論法は、次元がずれているのではないかと思いました。確かに命をかけて國を守っている自衛官の方々には敬意を表したいと常々思う一国民でありますが、どうしてこうも感情論に訴えかけようという方が多くなるのでしょうか?KAZUYAさんはどうお考えでしょうか?
    ちなみにバカの国、読ませて頂いています。私も修身は復活すべきと強く感じます。

    集団的自衛権行使容認について 元自衛官から
    http://amenmama.tumblr.com/post/90449448935

  3. すけ より:

    チェーンメールじゃないですが、こんなのに惑わされる人いまどきいるんでしょうかww

    別に集団的自衛権の行使は容認されてもいいんですよ。しかし集団的自衛権の行使容認の是非以前に、法的な制約を無視して実質的に政治決定が進められているのはまた別に大きな問題なんですよね。集団的自衛権の行使容認派の人たちも、これに関してはちょっと考えたほうがいいと思いますよ。どう見ても明文化されている内容に矛盾していても、解釈を変えたとか言って好きにできるという状況に対しては、イデオロギー関係なく国民が厳しく評価しなければならない。法治国家なのに法が法として機能してないとか馬鹿げてますから。
    本来行使容認させたいなら、法的に決められた正式な手続きをとらなければならないんです。集団的自衛権の行使が容認されてこなかった根拠はほかでもなく9条なんですから、9条の改正案を国民にはっきりと示し、法律に則って国民投票をしなければならない。そういった正式なプロセスをとるのであれば、可決されようが否決されようが誰も文句は言えないんですよ、だって民主主義に則って国民がそう決めたわけですから。しかし今回はまーた安倍首相が解釈変えちゃえばいっか☆とか言ってそういった正式なプロセスを一切無視したんです。これは安倍首相でなくとも、こんなことをする首相がいようものなら国民がしっかり批判しなきゃだめですよ。それは国民が主体的に民主主義を実現しなければならないという12条を根拠とすることもできます。政治の主人公は我々国民なんですから。
    とにもかくにも、中身がどうであれ日本国憲法は日本という国家の最高法規であり、礎です。国民としてルールには従いましょう。もしそのルールが腐っているというなら、我々国民が正式なプロセスでもって改憲してやればいいんです。
    結果論として自分の望む政治決定がなされたからプロセスなんてどうでもいい、という人がいるかもしれませんが、そういう思考停止はやめたほうがいい。国民がバカだと国家もバカに(ry

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑