社民党の悪趣味イメージポスター「強い国よりやさしい社会」

公開日: : 日本 , , ,

うーむこれは・・・

社民党ってある意味ブレないですね(皮肉)

社民党がイメージポスター「やさしい社会」前面/サンスポ
社民党は今年7月予定の参院選に向けたイメージポスターを製作し、23日に福島瑞穂党首(57)らが東京・永田町の党本部で発表した。約3万枚を印刷する。

ポスターは「強い国よりやさしい社会」をキャッチコピーに、事故で損壊した東京電力福島第1原発の原子炉建屋の写真を使用し、脱原発の姿勢を強調した。

福島氏は「事故が起きる社会ではなく、環境や命を大事にする安心安全な社会を目指す。安倍政権と、とことん戦う」と意気込みを示した。

まぁその意気込みやよしなんですが、このポスターは何なんですかねぇ・・・
強い国より優しい社会?

強くて優しい映画版ジャイアンのような国家を目指せばいいと思います。しかも強い「国」よりやさしい「社会」ってつまり国を否定しているということでしょうか?やさしさだけでは国は成り立ちません。対外的な強さもなければ海外にやりたいようにやられるだけです。それは現実が証明していると思います。
尖閣列島に竹島をやさしさで守れるでしょうか?無理です。

そして崩壊した原子炉建屋の写真を指差しにっこり。
悪趣味です。

やさしさだけでは国は守れません。
昨日も紹介しましたが、スイスの民間防衛という本を是非全ての日本人に読んでもらいたいと僕は考えています。
現実的な平和主義。社民党的な「非武装なら誰も攻めてこない」ではなく、もっと現実な方法を模索すべきです。
民間防衛―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛―あらゆる危険から身をまもる

PR

関連記事

東京都は東電の大株主だから脱原発は争点になる?

どうなんでしょうか? この比率で・・・ 前回都知事選についての動画をアップし

記事を読む

そもそも偏った集会を自治体が後援しちゃダメだろ

流れ変わったな 護憲集会の後援拒否広がる 識者は批判 2014年5月3日19時18分

記事を読む

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

ご協力をお願いします! 諸悪の根源に鉄槌を 先日杉田水脈(みお)議員の国会質疑が話題

記事を読む

チャンネルグランドストラテジー(CGS)

事実上選択肢のない日本 国民レベルで政治を変えよう

もうすぐ参院選ですね。 福沢諭吉の言うように、政治の質は国民の質なんです。 日本人は政治に無

記事を読む

消費増税で産経も飛ばし記事・・・欧米と日本の消費税率のみを比べる愚

新聞は飛ばし屋だね。 産経新聞も飛ばす 朝日、読売など新聞各社が安倍総理の肉声を

記事を読む

no image

永世中立国スイスの民間防衛に学ぶ

永世中立国という言葉を聞いたことがあるかと思います。 永世中立国というとスイスが有名ですね

記事を読む

ネット選挙運動

2分で分かる!インターネット選挙運動でできることできないこと

はやくネットで投票できるようにしてほしい。 ネット選挙解禁!といっても、まだ投票が

記事を読む

日本にA級戦犯は存在しません

今の日本にA級戦犯は存在しません

未だに辱め続けるという愚。 実はもう日本に戦犯は存在しないんです。 靖国を問題に

記事を読む

在日の皆さん 自分の置かれた状況は理解できましたか?

在日の皆さん 自分の置かれた状況は理解できましたか?

昨日の動画はすごい反響でした。見ましたか? →昨日の動画「在日韓国人からの手紙~韓

記事を読む

マッカーサーが米上院で証言した日本の開戦理由

安全保障。 あのマッカーサーも安全保障のためだと言った 日本はなぜ対米開戦に向かっていったの

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑