サンデイブレイク

【サンデイブレイク28】終戦の日と朝日新聞

朝日新聞の論調を紹介するサンデイブレイク。
毎週日曜日(たまに月曜日)にやっているわけですが、もうちょっとで30回。
早いものです。
では早速行きましょう。

結局捕虜虐待していたのでは?

18日朝刊に『(戦争を語る:3)韓国人元戦犯の闘い 韓国人元BC級戦犯・李鶴来さん』という記事が掲載されました。

(戦争を語る:3)韓国人元戦犯の闘い 韓国人元BC級戦犯・李鶴来さん
朝日新聞 2017年8月18日
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13091582.html

この夏も、国会を、市民集会を、90歳を超えた男性が歩いている。第2次大戦中の日本軍軍属で戦後、連合軍の裁判により捕虜虐待の罪で死刑判決を受けた元BC級戦犯、李鶴来(イハンネ)さん(92)だ。いまも日本政府に謝罪と補償を求めてあきらめない。
 ――映画「戦場にかける橋」で知られ、戦争中、タイ・ミャンマーを結ぶ泰緬(たいめん)鉄道の工事で、ヒントク捕虜収容所の監視員をしていましたね。過酷な労働で、捕虜5万5千人のうち1万人以上が死亡しました。
 「私は日本軍の軍属でした。下士官が足りず、朝鮮人6人で捕虜約500人を管理した時期もあります。私が世話役で、現場の鉄道隊からの要求を受け、出動を指示していました。人数が足りないと、『病人も出せ』と。密林での労働はきつく、食糧や医薬品も足りず、多くの捕虜が亡くなりました。日本軍の体制の問題ですが、身近な私たちが憎まれました。戦争が終わって、故郷に帰れると思っていた私は、B級戦犯としてタイで逮捕されたのです」(中略)
「監視した捕虜は体の大きな西洋人です。ビンタ教育を受けた私は、たしかにビンタもしました。でもビンタが死刑に値しますか」

戦犯とは、戦勝国の報復戦の意味合いで訴追された人が多くいます。
そのため、冤罪で重罪を課せられ死刑になった人も多くいるのです。

朝日新聞が掲載するくらいですから、この人も冤罪の類かと思ったら、捕虜虐待はしていたんですね…。
ビンタが死刑に値するかは日本に言われても困る話で、謝罪だ賠償だというのは筋ちがいでしょう。

韓国は慰安婦の次に徴用工で攻めてくる

2015年の日韓合意以降、慰安婦問題はトーンが落ちてきたように思います。
もちろん韓国は破棄だ再交渉だと、意味不明のことを言っていますが、彼らは永遠におかわりを要求しているのでかまってはいけません。

請求権等については、1965年の日韓請求権協定で解決済みです。
ところが韓国では慰安婦に続いて、徴用工を問題として取り上げ、反日活動を展開していくでしょう。
徴用工像も勝手に設置されました。

韓国では個人の請求権が残っているとして、日本企業を訴えて勝訴するという事態にまでなっています。
しかし請求権等について言うのであれば、韓国政府にいうべきで、日本政府や企業を訴えるのは間違いです。
そうした事実を訴えるべきメディアですが、朝日新聞は韓国に妙に優しい…。

(社説)徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ
朝日新聞 8月18日社説より
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13091586.html

日本政府は1965年の請求権協定で、すべての問題が解決済みとしてきた。それに対し韓国の盧武鉉(ノムヒョン)政権は05年、慰安婦問題などの課題はなお残るとしつつ、徴用工については問題視しない見解をまとめた。
 当時、盧政権の大統領府幹部だった文氏自身が、この作業にかかわった。徴用工問題については韓国政府が救済を怠っていたと認め、慰労金の支給など独自の支援措置をとってきた。
 だが、5年前に大法院(最高裁)が個人の請求権を認める見解をだした。それを受けて「日本企業に賠償請求は可能」との司法判断が急速に広がった。
 日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である。
 日本側は法的な問題に閉じこもらず、被害者たちの声に真摯(しんし)に向きあい、わだかまりをほぐすための方策を探り続けるのは当然の責務だ。

解決済みと「してきた」も何も、解決済みなのです。
ムンジェイン政権も世論に流されて反日をやっていきそうですが、もう騙されてはいけない。
真摯に向き合ったって、彼らは日本を一生謝罪させて隷属させることが目的ですから、キリがありません。

植民地支配で多くの人々に多大な損害と苦痛を与えた…。
よく聞く文句ですが、確かにその通りだ。
日本はなんて残酷なんだ!
以下動画参照のこと。

関連記事

  1. 安藤美姫出産と過度な報道

    マスコミ

    マスコミによる安藤美姫選手への異常取材
  2. マスコミ

    半沢直樹がヒットしたことで業界は「テレビ離れ」で片付けられなくなった
  3. 日本

    軍事の話をすると「戦争したいんですか?」と言われる現状
  4. ニュース

    【やっぱりな】橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」
  5. 福沢諭吉

    日本

    日本人は死にたくないのでアメリカ人死んで下さいというのが正常か?
PAGE TOP