ニュース

北朝鮮がミサイル発射→でも安倍が悪い?

日本の上を飛んだ北のミサイル

今日また北朝鮮がミサイルを発射しました。
Jアラートで起きたという方も多いのではないでしょうか。

日本列島通過 北海道襟裳岬沖の東1200キロに落下 「これまでにない深刻かつ重大な脅威」 安倍晋三首相 日米電話首脳会談開催 国連安保理に緊急会合を要請
産経新聞 2017.8.29

菅義偉官房長官は29日午前、緊急記者会見し、北朝鮮が同日午前5時58分ごろ、北朝鮮西岸から弾道ミサイル1発を北東方向に向けて発射し、北海道・襟裳岬上空を通過した後、6時12分ごろ、襟裳岬東方約1180キロメートルの太平洋上に落下したと推定されると発表した。落下地点は日本の排他的経済水域(EEZ)の外側で、日本の領域内での落下物や付近を航行する航空機や船舶などへの被害は確認されていない。政府はミサイルの破壊措置は実施しなかった。
飛行距離は2700キロ、最高高度は約550キロと推定され、日本海上空で3つに分離した可能性があるという。
政府は午前7時過ぎから、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。
会合後、安倍晋三首相は記者団に対し「わが国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、地域の平和と安全を著しく損なうものだ」と述べ、国連安全保障理事会に対し緊急会合の開催を要請する考えを示した。
首相は「政府としてはミサイル発射直後から、ミサイルの動きを完全に把握しており、国民の生命を守るために万全の態勢をとってきた」とも語った。

かなり高高度ですが、日本の上をミサイルが飛んだのです。
北朝鮮は現実的な脅威です。
中国もやりたい放題やっていますし、ロシアも北方領土の軍事化を進めている状況で、日本は防衛費の増額など対応を迫られています。

ミサイルも安倍が悪い?

しかし不思議なことに、北朝鮮に対する日本の対応も、安倍が悪いかのような批判を展開する人たちがいます。
挑発を繰り返す北朝鮮に言わず、なぜか挑発を受けている日本を責めるのです。

政権批判は結構ですが、やはり問題の根本である北朝鮮について言及しなければいけないでしょう。

関連記事

  1. ニュース

    東京都は東電の大株主だから脱原発は争点になる?

    どうなんでしょうか? (さらに…)…

  2. ニュース

    NHK新会長の会見は問題あり?

    映像で見てみよう。 (さらに…)…

  3. ニュース

    2月7日は北方領土の日

    もっと周知が必要。 (さらに…)…

  4. 山本太郎朝日新聞インタビュー
  1. ニュース

    読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人
  2. 未分類

    楽天が優勝したけど楽天市場の出店者って結構大変そう
  3. ニュース

    あまりに横暴な中国
  4. 本紹介

    ジャパニズム15に僕の記事載ってます
  5. ニュース

    ルールすら守れない教師が何を指導しようというのか?
PAGE TOP