YouTube

オンリーワンって結局ナンバーワン

昔世界に一つだけの花というSMAPの曲が流行りましたよね。


「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」

昔から考えていたんですが、オンリーワンって結局ナンバーワンじゃないでしょうか?オンリーワンとは結局一人しかいないということです。つまりその分野ではナンバーワンということだと思います。
曲の歌詞ではナンバーワンにならなくてもいいと言っていますが、結局オンリーワンを追求するといつのまにかナンバーワンになってしまうという皮肉。

まぁでも大事なことですよね。
僕はYouTubeに動画を投稿していますが、やはり個性って大事だなといつも感じています。
それは人気の人を見ていると強く思います。

特に1万人を超えるチャンネル登録者がいる投稿者さんはやはり何か持っています。
視聴者にとって何かの分野でのオンリーワンになっているのです。

自分もそういう存在になりたいと思います。

世界に一つだけの花
世界に一つだけの花

関連記事

  1. YouTube

    韓国ってどう思う?のアンケート結果3

    今回でラストです。 (さらに…)…

  2. YouTube

    KAZUYACHANNELを見ている年齢層!

    まぁ大体予想通りですよね。 (さらに…)…

  3. KAZUYACHANNELの撮影機材、編集ソフト

    YouTube

    撮影機材とか動画編集ソフトについて

    正直たいした機材は持っていません。 (さらに…)…

  4. YouTube

    YouTubeでアイコンを表示させて投稿者に覚えてもらおう

    最近ありがたいことに僕の動画につくコメントが増えてきています。…

  5. YouTube

    チャンネルのロゴをデザインしてもらったゾ

    これで万事OKだわ。 (さらに…)…

  6. YouTube

    YouTuber(動画投稿者)は楽して金儲けしているという風潮

    YOUTUBEは動画に広告を張ることによって収益を得ることが出…

  1. ニュース

    みのもんたが本番中にセクハラ疑惑
  2. 金正恩パン工場視察

    海外

    横田めぐみさん拉致から36年・・・
  3. ニュース

    韓国は時間まで変える必要があるのか?
  4. 台湾

    台湾の人気店「鼎泰豐(ディンダイフォン)」の小籠包は美味しすぎる
  5. マスコミ

    靖国神社参拝から一夜明け、新聞社説は発狂の嵐
PAGE TOP