安倍政権への不満爆発=歴史認識の溝、対立長期化も―韓国

公開日: : ニュース ,

韓国の言う正しい歴史認識って事実に基づくものじゃなくて、自分達に都合のいいファンタジーのことだろ?

安倍政権への不満爆発=歴史認識の溝、対立長期化も―韓国/時事通信
【ソウル時事】麻生太郎副総理ら閣僚や国会議員の靖国参拝に続き、安倍晋三首相が侵略の定義は国によって異なるとの趣旨の発言をしたことを受け、韓国で反発が強まっている。双方の歴史認識の溝が改めて表面化し、韓国側の不満が爆発した形で、対立が長期化する可能性もある。
朴槿恵大統領は24日、「正しい歴史認識が前提とならなければ、未来志向で進むのは難しい」と安倍政権を批判。韓国紙は「100年ぶりの第2の朝鮮半島侵略」(文化日報)、「侵略戦争を否定すれば、(日本は)戦争可能な国家になる」(朝鮮日報)などの専門家の話を掲載した。
尹炳世外相は26日で検討していた訪日を取りやめた。また、24日に予定されていた福田康夫元首相らと朴大統領との面会が見送られるなど、影響が出始めている。

韓国は日本が当たり前のことをやると怒る。
韓国のいう正しい歴史認識とは「日本=悪、韓国=善」という構図。
それは事実に基づくものではなく、韓国にとって都合の良いように捏造された歴史を認めろと日本に言ってきているのだ。

もうネットが普及してかなりばれている。
だからこれからも韓国がこういった言動を繰り返しているとどんどん日本の反韓感情って強くなるでしょう。

それに対立が長期化で困るのはどちらでしょうか?
韓国製の電子機器などは日本が部品を供給しています。
それがないと製造業は大打撃でしょうね。

PR

関連記事

韓国は時間まで変える必要があるのか?

異常 ついに時間まで変える!? 標準時の変更を 与党議員が発議=韓国 聯合

記事を読む

中国船がベトナム船を沈没させる

軍靴の足音が聞こえる(幻聴) ベトナム漁船が沈没、中国船が体当たり 乗員は無事 日

記事を読む

差別反対のデモが行われる一方、靖国神社に放火しようとした韓国人

だから仲良く出来ない。 完全にテロじゃん・・・ 9月22日、東京で差別反対を訴えるデモ活動が

記事を読む

何故か全く報道されないミスインターナショナルのストーカー被害

何かがおかしい。何かが。 芸能界の闇とマスコミの配慮 現役ミス世界一

記事を読む

外国人労働者の前に高齢者を活用したらいいんじゃ・・・

経済界の圧力だろうか 外国人労働者拡大へ 首相、家事支援など活用指示 「女性の

記事を読む

犯罪も許されるメディアの取材ってどうなの?

傲慢すぎ。 取材なら何でもありなの? 無断アクセスの記者を起訴猶予/NHKニ

記事を読む

GooglePlayでエロ詐欺アプリが横行しているようです

健全な男子は注意しましょう。 僕はガラケーとスマホの2台持ちなんですが、やっぱ

記事を読む

高校の日本史必修化検討と朝日新聞

ちょっと意味がわからない??? 高校で日本史必修化か 日本史、高校での必修化を検討…中教

記事を読む

式年遷宮を迎えた伊勢神宮と政教分離

完全に切り離すのは不可能。 20年に一度の式年遷宮 今年は式年遷宮の年です。 昨日10月2

記事を読む

天安門事件から25年

ご冥福をお祈りします。 天安門事件関連の米公文書を公開、「兵士が笑いながら発砲」

記事を読む

PR

Comment

  1. yaaa より:

    早く財政政策を通して一般人の所得を増やして消費をふやすことで内需から日本企業をたすけたいですな。

  2. U2 より:

    韓国人の、自民族優越主義は異常です。キリスト教も韓国が起源、世界4大文明も韓国起源、ビックバンも韓国起源、日本文化も韓国起源とねつ造と、世界中に宣伝しまくってます。いっそのこと、イスラム教も韓国起源と世界中に宣伝して、世界中のイスラム教徒を、敵にまわしてくれ、日本人は当然助けないよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

PR

インドネシアの旅4 インドネシアで見つけた猫

猫がたくさん タイトル通りでインドネシアの旅では猫をたくさん見ました

インドネシアの旅3 牛丼は米が違う

ちょっとショッピングでも インドネシアの旅、今回は3回目です。 次

インドネシアの旅2 ありすぎな国旗に驚く

インドネシア2日目! スラバヤの朝です。 この日は研修が盛りだ

インドネシアの旅1日目 移動だけ

インドネシア行ってきました 11月8日日曜日から13日の

ポーランドで見つけた反日プロパガンダ

たまげたなぁ… 現在ポーランドに滞在していますが、ワルシャワを観

→もっと見る

PAGE TOP ↑